モンスターカレンダー

« 2017年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
201502201829.jpg

201502201831.jpg

201502201834.jpg

201502201832.jpg

201502201900.jpg

201502201911.jpg

201502201915.jpg

201502202000.jpg

201502202011.jpg

今日はアサヒ ラボ・ガーデンのイベント「竹鶴とリタの物語~ニッカウヰスキー創業80周年記念~」に参加しました。
申し込みの中から抽選だったので、当たってラッキー♪
開始30分前に着いたので、3月末まで開催の「竹鶴とリタの写真展」を見たりラボ内の蔵書を見たり...。
19時になりいよいよ「竹鶴とリタの物語」開始!
まずは竹鶴ピュアモルトで乾杯♪
講師であるウイスキーアンバサダーの簑輪陽一郎さんに、美味しいハイボールの作り方を教えて頂きましたが、いの一番はストレートでゴクリ。
はぁ~♪美味い!
でも、ハイボールの作り方を拝見していると興味が沸いてきたので、少しの量だけ^^;ハイボールに回して作ってみました。
氷を入れたウイスキーに炭酸を注ぎ軽く混ぜた後、最後に上からウイスキーを少し注ぐ(フロートする)とウイスキーの香りがしっかり楽しめると教えて頂いたのは収穫!
美味しい竹鶴ピュアモルトを頂きながら、ウイスキーの基礎講座、そして竹鶴政孝さんとリタさんの話をして頂きました。
簑輪陽一郎さんの語り口が心地良く、1時間超の時間があっという間でした。
じっくりと座学ってのも良いモノですね。
今回初めて訪れた、アサヒ ラボ・ガーデン。
普段リフレッシュスペースとして自由に使えるらしいので、イベントや講座以外でもぜひ利用してみたいです。

近畿

アサヒ ラボ・ガーデン

 〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2-4大阪富国生命ビル4Fまちラボ内

 06-6926-4070

201502151227.jpg

201502151018.jpg

201502151214.jpg

201502151023.jpg

201502151129.jpg

201502151130.jpg

201502151149.jpg

201502151135.jpg

201502151150.jpg

201502151137.jpg

201502151139.jpg

201502151151.jpg

201502151141.jpg

201502151145.jpg

201502151147.jpg

201502151153.jpg

201502151154.jpg

201502151202.jpg

201502151203.jpg

201502151206.jpg

ここ数ヶ月何度も訪れているアサヒビール吹田工場の工場見学。
今回は世界のビール講座~ベルギービール編~の予約が取れたので訪れてみました。
映写室でベルギービールの歴史や特長について学んだ後、いつもの(^^ゞアサヒビール映像視聴。
映像視聴後は工場見学ですが、日曜日なのでラインは停止。特筆する事はありませんでした。
そして楽しみにしていたベルギービールのテイスティング。
タイプの違う3種のベルギービールを味わい比べます。
まずはステラ・アルトワ。
口当たりが良くて軽い!あっさりさっぱりして癖がありませんでした。
お次はヒューガルデンホワイト。最初は酵母を攪拌せず沈殿させたまま注いだ物を試します。
フルーティーで華やかな味わいが良いですねぇ。
そして瓶を2・3回静かに攪拌した後の物を次に飲んでみます。
...舌が研ぎ澄まされていないので、違いがあまりわからない。(^0^;)
ベルギービール飲み比べの最後はレフブラウン。
おお、コクがあって香ばしい!結構好きかも。
ベルギービールのテイスティングの後は、通常の試飲タイム!
1杯目はスーパードライエクストラコールド。冷え冷えウマー。
2杯目はスーパードライドライブラック。ブラックなのにさっぱりしてますなぁ。
3杯目はスーパードライドライプレミアムで〆。
「世界のビール講座~ベルギービール編~」の修了証を頂き、今回もまたまた酔っ払いモードで気持ちよく工場を後にしました。

近畿

アサヒビール吹田工場

 〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町1-45

 06-6388-1943

201501191627.jpg

201501191834.jpg

帰路途中に道の駅があったので立ち寄り。
東北やら信州やら甲信やらの道の駅と比べると、農産物が特別安いって感じでも無かったけど、まぁちょい安かな~と白菜129円と大根108円を購入。
白菜は帰ってから即食べましたが、葉の内側が茶色く傷んでいて、可食部がかなり減ってしまったのが残念。

近畿

道の駅淡河

 〒651-1603 兵庫県神戸市北区淡河町淡河字弘法垣643-1

 078-959-1665

201501191602.jpg

201501191600.jpg

201501191529.jpg

201501191530.jpg

201501191532.jpg

201501191528.jpg

201501191531.jpg

201501191821.jpg

以前大阪ヤクルト工場の見学に訪れた事があり、そちらはボトリング工場でしたが(大阪ヤクルト工場は2015年1月いっぱいで閉鎖)、中身のヤクルト原料液はこちら兵庫三木工場で作っている事を教えてもらっていたので、いつか兵庫三木工場を見学したいと思っていました。
今回こちら方面に足を伸ばし、念願の工場見学が叶いました。
ただ訪れてみてビックリ!何と私達が参加した時間は、他のお客さんがおらず私達だけの為に案内して頂けると。
いや~自分達以上の人数で案内して頂くとは...。^^;微妙な緊張感があったり、何だか申し訳なかったり。^^;
まずはいきなりメインイベント!工場内部を案内して頂きます。
工場内部は写真撮影禁止なのが残念でしたが、銀色の大きなタンクやヨーグルト・ソフール、ミルミルの生産ラインをじっくり見られて楽しかった!
特にソフールの空容器が透明なパイプの中を吹っ飛んでいくのが、見応えがありました。
PRホールではミルミルSを試飲しながら映像を拝見したり、展示ホールではビフィズス菌・乳酸菌を顕微鏡で見られたり、ヤクルト商品の年表を見たり...。
私達だけの為に、付きっきりで、それも私達の倍の人数で案内や段取りをして頂いて...いやはや恐縮です!^^;;;
その上、ヤクルト容器をリサイクルして作った「ペットボトルキャップ開け」と乳性飲料ミルージュまでお土産に頂いちゃって...。
充実した工場見学でした。

近畿

株式会社ヤクルト本社兵庫三木工場

 〒673-0514 兵庫県三木市志染町戸田字中尾1838-266

 0794-89-8960

米田大師寺 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201501191311.jpg

201501191823.jpg

2013年の夏に初めてお参りに伺い、その際お大師さまのかわいらしい御朱印に感動しました。
それからも心のこもった年賀状を頂いたり...で、久しぶりにお参りに立ち寄らせて頂きました。
事前にご在宅を確認の上、大体の到着時間をお知らせしてお伺いしました。
お大師さまとお不動さまに手を合わせた後、ご住職様にお声をかけると「お待ちしていました。寒いのでどうぞ中へ。」とお宅の中にお招き頂き恐縮。
1年半前と比べ御朱印の種類が増えていて、選ぶ楽しさもプラス♪
その中から、今回はお不動さまの御朱印を賜りました。
「干支の未もお入れしましょうか?」とお言葉を下さりましたので、正面向きの未さんを入れて頂きました。ほっこりかわいらしい~♪
ご住職様と楽しくお話させて頂いたり、おとなしくクールな猫ちゃんを愛でたり、そして紅茶やお菓子のご接待まで頂き、すっかり長居してしまいました。
自宅からは遠いので再々訪れる事は出来ませんが、ぜひまたお邪魔して違う種類の御朱印を賜りたいものです。

近畿

米田大師寺

 〒676-0828 兵庫県高砂市阿弥陀町地徳271-4

 079-447-1038

つくし 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201501191200.jpg

201501191218.jpg

201501191219.jpg

201501191221.jpg

201501191222.jpg

201501191229.jpg

前回高砂に来た時に初めて食べた「にくてん」。
今回は、前回食べたお店が定休日だったので、違うお店の「にくてん」を味わう事に。
メニューを見ると「ん?ちょっと高い?」。
消費税が上がったからなのか、具がリッチだから元々高め設定なのか。
前回の感覚だと一番安いにくてんなら400円ぐらいだろうと思っていたので、すじにくてん520円、ぶたにくてん470円はちょっと高いかな?
さらに、各々100円アップの大でオーダー。
...出てくるまでに時間がかかったのがちょっと...。(15分くらい)
焼いて出てくるので、出てくるまでは目の前の鉄板が空のままお預け状態で、余計に待たされた感があったのかも。
すじは大ぶりでブリブリ、モチモチの生地でとても美味しかったのです。豚よりも50円高いすじの方がバリュー感・満足感が高いかも。
食後にアイスクリームが出てくるのはちょっと嬉しい♪

近畿

つくし

 〒676-0082 兵庫県高砂市曽根町3045-1

 079-446-5262

201501190951.jpg

201501191108.jpg

201501191013.jpg

201501191015.jpg

201501191017.jpg

201501191018.jpg

201501191042.jpg

201501191037.jpg

201501191038.jpg

201501191043.jpg

201501191041.jpg

201501191059.jpg

201501191100.jpg

201501191105.jpg

201501191104.jpg

201501191818.jpg

201501191110.jpg

前々から興味はあったのですが、かなり人気の施設(工場)で尚且つ電話予約しか受け付けていなかった事もあり、予約を試みるに至りませんでした。
ある時ふとグリコピア神戸のウェブサイトを見てみると、なぬ?ネット予約出来るようになっているじゃあないの!
土日はさすがに一杯だけど、平日なら空いているじゃん♪って事で、今回グリコピア初体験。
工場の敷地内に入った途端あま~い匂いが風に乗って...、う~んよだれよだれ。
お客さんは個人グループ、バスを乗り付けての団体さん、はたまた子連れのママ友グループと多彩です。
まずはオリエンテーションホールで映画「チョコレート誕生」を視聴。
この間もお子ちゃまの泣き声やぐずり声、そしてはしゃぎ声が。
映画上映後は1階ホールで昔の自動販売機の実演を見たり、広告の歴史のパネルを見たり。「あ~そういえばこの人CMに出てたなぁ」と昔の記憶が蘇りました。
そしていよいよポッキー・プリッツの工場見学へ!
工場内は撮影禁止で写真が撮れなかったのは残念でしたが、長~いプリッツ・ポッキー生地が焼き上がり、ラインの傾斜の所で決まった長さに折れていく様子を自分の目で見られて楽しかった~。
工場見学の後は4階へ。こちらはお菓子の知識を高めるアトラクションコーナーと言った所でしょうか。
チョコレートハウスやビスケットハウス、アイスクリームハウス、マジックシアターなど、お子ちゃまには人気。大人は...ちょっと手持ち無沙汰。^^;
その後3Dシアターでオリジナル3Dアニメを見た後自由解散。
グリコのおもちゃコーナーで「懐かしいぃ~」!
あの街この街、ジャイアントシリーズの展示を見て「ああ~旅先で見た事ある」!
グリコピア神戸ショップで「1600円相当が1000円の福袋?本日最終日?ほんまかいな?」と言いつつ1袋購入し、最後には「グリコピア神戸特別パッケージプリッツ」をお土産に頂き、大満足しました。

近畿

グリコピア神戸

 〒651-2271 兵庫県神戸市西区高塚台7-1

 078-991-3693

201501010827.jpg

201501010844.jpg

201501010843.jpg

201501010845.jpg

201501021509.jpg

近鉄京阪奈初詣1dayチケットの旅、最後の初詣は石切劔箭神社。
石切にはずいぶん前に来た事があったのですが、石切駅から石切劔箭神社ってこんなに遠かったっけ?...ま、歳をとって道が厳しく感じるって訳ね。
初詣するには良い時間になってきたからか結構混雑していますが、その間隙をぬって、神様に手を合わせます。
その後境内をぐるりと回ってみましたが、境内社1つ1つに結構な行列が出来ていて、ちょっとびっくり。
信心深い人が多いのね。
御朱印は崇敬会館で賜ります。
お祓いなどの受付と一緒になっており、会館内はベンチ・給茶機完備で、あったかく快適に待たせて頂きました。
流麗な美しい文字。初穂料は300円でした。

近畿

石切劔箭神社

 〒579-8011 大阪府東大阪市東石切町1-1-1

 072-982-3621

201501010652.jpg

201501010655.jpg

201501010725.jpg

201501010726.jpg

201501010722.jpg

201501010721.jpg

201501010723.jpg

201501010720.jpg

201501010659.jpg

201501010700.jpg

201501010701.jpg

201501010702.jpg

201501010703.jpg

201501010704.jpg

201501010705.jpg

201501010707.jpg

201501010708.jpg

201501010709.jpg

201501010710.jpg

201501010711.jpg

201501021511.jpg

201501010724.jpg

201501010727.jpg

201501010728.jpg

駅前から東大寺に向かう間に、夜が明けてきました。
堂々とした南大門をくぐり進むと、中門が見えてきました。
いつもは中門から中に入れませんが(通常は別の入堂口から拝観料を払い中に入る)、元旦の0時から中門が開扉され、朝8時までは無料で参拝できます。
また元旦には、大仏殿正面唐破風下の観相窓が開かれて、そこからは大仏様のご尊顔を拝顔する事ができるのです。
観相窓が開けられるのは、元旦と8月15日の万灯供養会の夜の年2回だけ。貴重な体験でありがたい。
さあ、大仏殿へ入ります。
...やっぱり大きい。圧倒されます。
通常は国内外の観光客や修学旅行生で混雑していますが、元旦の清浄な空気の中、ゆったりと仏様を拝めるのはかなりイイ。
心静かにお正月を迎えられた事に感謝です。
大仏様の周りをゆっくりと見て回り、最後に御朱印所で御朱印を賜りました。
さすが東大寺。御朱印所には列が出来ていました。
文字は「華厳」。御朱印代は300円でした。

近畿

華厳宗大本山東大寺大仏殿

 〒630-8587 奈良県奈良市雑司町

 東大寺寺務所 0742-22-5511

201501010633.jpg

桃山御香宮前のファミマで飲んだカフェラテでは目が覚めきれなかったので、セブンカフェのブレンドでシャキッと目覚まし!

近畿

セブンイレブン近鉄奈良駅北口店

 〒630-8214 奈良県奈良市東向北町30-1

 0742-23-5058

<<前のページへ 345678910111213

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)