モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

すーーーごーーーいーーー!
思わず叫びたくなる、KAKUKAKUの好みジャストミートな温泉です。
析出物の固まり方が半端じゃないです。
床も湯船も赤褐色の析出物で、もぉーガビガビ!
床はまさに千枚田状態。
褐色に濁ったお湯は、炭酸分が含まれ尚かつ適温なので気持ちイイ~♪
飲んでも、モチロン炭酸っ気を感じられます。
他に誰もいなく貸し切り状態でしたので、お湯が創った美しい芸術を眺めながら、かなり長い時間浸かっていました。
感嘆符(!)連続の温泉でした。
また行きたいです!!

 

九州

城山温泉(休業)

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉

 〒889-4162 宮崎県えびの市大字内竪1575

 0984-37-0088

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎006

簡素な施設に期待が高まります。
中には地元のマダム達が楽しそうに語らっておられました。
薄麦茶色のお湯はちょっとスベっとする感じで、こげ茶色の湯の華も見受けられます。
しかし、KAKUKAKUにとっては熱かったので、そんなに長湯できませんでした。

 

九州

えびの温泉

 単純泉

 〒889-4151 宮崎県えびの市大字向江1157

 0984-37-0611

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎005

緑褐色のお湯に、褐色の湯の華もちらほら見受けられます。
飲むと甘い炭酸味がしました。
浸かった感じはサンヨーフラワー温泉と似ているかなぁ~。
掛け流しを強調する表記アリ。(^^)v
温めの湯温設定が、KAKUKAKUにとってウレシイ1湯でした。

 

九州

皇子原温泉健康村

 マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田5631-14

 0984-42-1221

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎004

比較的お安い宿泊料金だったので、泊まってみました。
センター系の造りなのでお湯の方にはあまり期待が持てない感じなのですが、意外と結構イイお湯です。
湯口から、炭酸たっぷりのお湯がゴボゴボ!飲むと炭酸も感じます。
湯面では泡がプチプチ!
やや濁った緑褐色のお湯で、内湯の温泉湯船はちょっと熱めでした。
露天もありこちらは適温。温めなので、体を冷ますには最適です。
中庭には、バリケン(鴨)がいっぱい!
部屋の窓を開けたら寄ってきてくれましたが、餌がないのですぐ去っていきました。(;.;)

 

サンヨーフラワー温泉

サンヨーフラワー温泉(休業)

 カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田3-135

 0984-42-2215

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>宮崎003

キレイに改装されてしまってかなり残念です。
濁った褐色のお湯には、褐色の湯の華がちらほら見えます。
しかし、温泉利用の湯船が1つなのは惜しいです!

※2006年10月に内湯の白湯入り檜風呂のお湯を自噴した炭酸泉をそのまま楽しめる高濃度炭酸泉「そのまんま源泉」に、白湯入り露天風呂のお湯をぬるめに加温した中濃度炭酸泉に変更。

 

九州

湯之元温泉(旧施設)

 含二酸化炭素・マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉

 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7535

 0984-42-3701

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎002

いくつかある湯船のうち、1つ分だけが温泉利用の湯船です。
赤褐色のお湯がザバザバで析出物もたっぷり。
飲むと炭酸っ気も感じられます。
だがしかし、温泉浴槽が1つだけっていうのが残念でした。
アワアワを人工的に作り出す「ミルキーバブロ」とか、ビリビリ「電気風呂」はいらなーーい!と叫びたくなっちゃいました。
家族風呂も比較的安く入れそうなので、そっちにすればヨカッタと後悔しました。

 

九州

血捨ノ木の里 東霧島温泉(休業)

 ナトリウム・カリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉

 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田7412-2

 0984-42-4106

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎001

宮崎 入湯済み地図


より大きな地図で 宮崎 入湯済み地図 を表示


カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)