モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

37 香川の最近のブログ記事

濾過、循環なしで掛け流しにこだわっておられる温泉。
湯船からはザンザカお湯が溢れています。
しかし、源泉温度が低いと言う事は、沸かし湯で掛け流しなんて贅沢です!
お湯にはあまり特徴がないのですが、やっぱ掛け流しって気持ちイイ。
これはKAKUKAKUの好みの問題かと思うのですが、湯船のジャグジーみたいなヤツはいらないなぁと思いました。
できれば、しっとり落ち着いて浸かりたいです。
湯口には温泉成分が白く付着していました。

 

四国

貝温泉(廃業)

 泉質不明

 〒761-1613 香川県高松市塩江町上西甲127-1

 0136-23-3434

 

入湯料:320円

 

温泉>香川002

瀬戸内海に突きだした八栗半島の先端部分に位置する温泉です。
四国最北端にあり、小豆島など瀬戸内の島々が見え景観バッチリ!
讃岐第一号の温泉で瀬戸内海が見える展望風呂だそうです。
大きな窓から外の景色が見えたのですが近くに民家もあったので、こちらの裸もバッチリ見えちゃったかな?

※「庵治観光ホテル 海のやどり」に名称変更。

 

庵治観光ホテル 海のやどり

庵治観光ホテル(旧施設)

 単純弱放射能冷鉱泉

 〒761-0130 香川県高松市庵治町5494

 087-871-3141

 

入湯料:800円

 

温泉>香川001

香川 入湯済み地図


より大きな地図で 香川 入湯済み地図 を表示


カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)