モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

コンテナのあやしーい建物の戸を開けると、湯上がりのおっちゃん、おばちゃん達がくつろぎ中。
券を買って、管理の人らしき人に渡し浴室へ向かいます。
手前に洗い場、奥には細長い湯船が2つ並んでいて、まず右の湯船に手をつけると「そっちは冷たいよ!」と、おばちゃん。
確かに冷たい。こりゃ入れんな...と、左の湯船に。
こちらはちょい熱めの加熱したお湯が張ってありました。
湯の投入はなく「掛け流しじゃないのかぁ~」と、ちょっとがっかり。
程なくしてこれまた常連のおばちゃんが登場。
右の湯船にお湯を投入し始められます。...あら?勝手に入れてヨカッタのねぇ~。
「やっと入れるようになった」と、おばちゃん。
KAKUKAKUも浸かってみます。
左の湯船とほぼ同じ温度でお湯はかすかに黄色っぽく、油臭があるのがうれしいです。
誰もいなくなってお湯の蛇口をひねってみると、加熱したお湯が出てきました。
もう1つの源泉そのままらしき蛇口は、ひねっても何も出ません。止めてあったのかな?
右湯船の片隅をふと見ると、使い捨ての弁当箱を再利用して作った「只今消毒中」の看板(?)が。
定期的に消毒して使っている→お湯の入れ替えの頻度は...?
独特の雰囲気はおもしろいですが、湯遣いにちょっと疑問がわいた温泉でした。

 

中国

大中山温泉

 単純弱放射能泉

 〒709-0432 岡山県和気郡和気町大中山1798-1

 0869-92-0522

 

入湯料:500円

 

温泉>岡山007

玄関は「普通の鄙び宿」っぽいのですが、浴室付近は改装したのかキレイでウッディな造りになっています。
浴槽は木で造られており、窓も広く明るい浴室です。
あら?湯船にお湯が投入されていない。何かお湯も少ないし...。
がっくりしながらとりあえず浸かっていると、まるで洗い場のカランのような加熱湯&源泉の蛇口を発見!
♪ルルルーン♪と、早速お湯を投入するのですがなかなか湯が溜まりません?
よくよく見ると、湯船に開いている排湯口がかなり下の位置についていて、そこからお湯が出ていっています。
こんなに浅い湯船は初めてだよ~。(^_^;パッと見ぃは普通の深さがあるのに。
もっと排湯口の穴を上にしておけばヨカッタのにねぇ~。
まるで寝湯のような状態です。
お湯を飲むと卵味で、肌への感触は少々すべっとした感じでした。
小森と似たようなお湯ですが、こちらの方が空いているのでのびのびゆっくりと湯浴みを楽しみました。

 

中国

藤井旅館

 アルカリ性単純泉

 〒709-2661 岡山県加賀郡吉備中央町豊岡下1538-1

 0867-35-0539

 

入湯料:500円

 

温泉>岡山006

古めの建物の廊下をずずずいと進んで浴室へ進むと、脱衣室も浴室も人が溢れています。
左側の少し小さめの湯船にぬるめの湯、右には熱めの湯の湯船があり、左のぬるめの湯船はやや濁りちょっとよどんだ感じで、右の熱めの湯船はほぼ透明に近いお湯です。
どちらの湯船のお湯もややぬめりを感じられました。
常連さんが他のお客さんと話しているのを聞くところ、空いている時はもっと透明度が高いとの事。
と言う事は、KAKUKAKUが行った時には、鮮度が落ちていたのかぁ~。(T.T)
「ここ(小森温泉)がこの周辺では一番イイ」と支持を集めているお湯らしいのですが、洗い場をGET出来なかった人が湯船近くで体を洗ったり、狭い中湯船の縁に陣取る人がいたり、一定の場所をキープする人がいたりと、ちょっと落ち着かない雰囲気でした。
硫黄臭があり飲むと卵味で、たしかにイイ湯だとは思うのですが、心安らかに浸かることができなかったのは残念でした。
520円(当時)という値段も、ちょっと割高に感じました。

 

中国

小森温泉

 アルカリ性単純泉

 〒709-2404 岡山県加賀郡吉備中央町小森245

 0867-34-0015

 

入湯料:550円

 

温泉>岡山005

「すみませーん」と玄関で声をかけると、宿の方は食事客の為の準備で大忙し中。
ちょうど他のお客さんが入浴中と言うことで30分ほど待ちました。
ここは浴室が1つしかなく、必然的に貸切になるようです。
先客が上がっていらっしゃり、いよいよKAKUKAKU達の番に。
「30~40分くらいでお願いしますね~。うち、お風呂1つしかないからね~」のお言葉に、納得しつつ浴室へ。
建物の雰囲気から想像するより、ずっと近代的なお風呂です。
(これは蛇足になりますが、脱衣室にあるトイレがハイテクでした)
貸し切るには勿体ないくらいの広さで、手前に幾分小さめの加熱浴槽、奧には大きめの源泉浴槽があります。
お湯の温度は35℃。ぬるめですがKAKUKAKUにとっては適温でかなり気持ちイイ~。
パツと見ぃは普通の四角い湯船なのだが、底は岩そのもの!
じわじわとお湯が湧いていて、時折ポコポコッと泡が出ています。
透明のお湯は、泡がみっちり付着してきてツルスベ。
窓も大きくとってあり明るくて良いです。
湯温のせいか、思わずうとうとしてきます。
これで時間を切られなかったら、1時間でも2時間でも浸かっていられるんだろうなぁ~。
加熱浴槽には結局浸からなかったので着替えをする時は流石に寒かったですが、程なくするとポカポカと体があたたまってきました。
今度は泊まってみたいなぁ~。

 

中国

郷緑館

 アルカリ性単純泉

 〒717-0412 岡山県真庭市本庄712

 0867-62-2261

 

入湯料:500円

 

温泉>岡山004

男女別の普通湯もあるのですがここはやっぱり「幕湯」でしょ!って事で、混浴もおかまいなしに名物「幕湯」に浸かります。
脱衣室に入った瞬間から浴室が丸見え!って事は...。(^_^;
でも、こんな事でメゲるKAKUKAKUではないっ!
湯船には先客6人ほどで全員男性ですが、めげずに湯船に滑り込みます。
んぁ~!泡が体に付着してくるぅ~。すべすべした感触もたまらない!
お湯も絶えず流れ込んできて気持ちイイです。
ちょっとぬるめの温度がKAKUKAKU好みでまた良し。
岩造りの湯船にかなり長時間使っていました。
幕湯のお客さんはみんな寡黙で、KAKUKAKUにとってはありがたい限り。
女湯からは姦しいお声が響いていましたが。(^_^;
後で入ってきた人がタオルをどぶどぶ浸けていたので、一気に気分が悪くなり退散しました。
イイ歳したおっちゃんなのにね。なんだかなぁと残念でした。

 

中国

真賀温泉館

 アルカリ性単純泉

 〒717-0416 岡山県真庭市仲間184

 0867-62-3636

 

入湯料:幕湯250円*男女別の普通湯150円 家族湯(60分)1000円~

 

温泉>岡山003

朝10:00頃に到着し、外来入浴の明記がどこにもなかったので宿の方に伺うと「今ならいいですよ」とお答えがあり、入湯する事にしました。
大々的に外来入浴を宣伝されていない所を見ると、原則としては外来入浴を受け入れておられないのかしら?
お金(当時500円)を払い浴室へ。
岩造りの湯船には透明のお湯が溢れており、思わず笑みがこぼれます。
少しトロっとした感じのお湯でちょいスベ、泡付きはなく、湯の華も見えません。
湯口が底にありお湯は出っぱなしのかけ流しで適温、とても気持ちイイ~。
有名な「鍵湯」は男湯の方らしですがお湯は一緒だと思いますので、ま、問題なし。
家族風呂もあり、しばらくの間賑やかな声が聞こえていました。
ご家族が出られた後で覗くと、かなりカワイイサイズの湯船でした。

 

奥津荘

奥津荘(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒708-0503 岡山県苫田郡鏡野町奥津48

 0868-52-0021

 

入湯料:1000円

 

温泉>岡山002

かっちさん主催・第1回ぱっぱらオフで浸かってきました。
2500円と言うこともありお食事はあまり期待していませんでしたが、意外と充実していました。
空腹も満たされて気持ち的にも落ち着いたので、まずは露天へ。
露天への階段を上がっていき途中に男湯「ささなきの湯」が。
あらまぁ、通路から見えちゃうわ。(*‥*)
さらに細い階段を上がると、お風呂から出て下りてくるおばさん達が「狭いよ!」と口々に。^^;
やっと上まで上がってみれば湯船には人影ナシ♪
でも、狭いっ!プチサイズの露天がそこにありました。
あちゃこさん、ふっちーさん、ひろみんさん、そしてKAKUKAKUと、4人で入るにはジャストフィット!?
男湯を見下ろせる「名物仇討の湯」も、これじゃぁ、仇が討てているんだか何だか。
湯口は茶色に染まっていますが、お湯はほぼ透明。
二筋のお湯が湯船に流れ込んでいて、1つが源泉、もう1つが加熱循環なのかな?
源泉の方を飲んでみましたが、コレと言って味を感じませんでした。
でも、竹林に囲まれたお風呂は気持ち良く落ち着けます。
次は、建物の中にある内湯へ。
展望大浴場と名付けられているだけあって、眺めはイイです。
でも、お湯の質は露天より劣り、完全循環でお湯がくたびれている感じがしました。
よどんだ感じでうっすら色が付いている...というか濁っているし、カルキ臭はあるし、やたらヌルヌルしているし。
洗い場がきっちりと区切ってあり、炭シャンプー、炭石鹸完備と充実した施設でしたので、髪&体洗いに専念しました。
総合的には、食事付きだしまぁまぁかなー。
でも、お食事を給仕する人がつっけんどんだったのはマイナスポイントです。

 

やさしさの宿 竹亭

やさしさの宿 竹亭

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒707-0062 岡山県美作市湯郷622-1

 0868-72-0090

 

入湯料:1000円*季節によっては食事とのセットプランあり

 

温泉>岡山001

岡山 入湯済み地図


より大きな地図で 岡山 入湯済み地図 を表示


カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)