モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

02 宿泊の最近のブログ記事

201409140822.jpg

201409140954.jpg

201409140957.jpg

201409140958.jpg

いや~本当に泊まって良かった♪大満足です。
1泊2食で8500円+消費税680円+入湯税150円=9330円。
お湯はもちろん素晴らしかった!
食事は超豪華~!と言う訳ではありませんが、美味しい料理が並び、手打ち蕎麦も美味でした♪
夕食の時に頼んだ瓶ビール(大)は600円+消費税48円と良心的な価格。
またいつか、出来れば近いうちにリピートしたい!!
その時は、今回寝ていたワンコとコミュニケーションを取りたいなぁ。

中国

熊谷旅館

 〒694-0224 島根県大田市三瓶町小屋原1014-1

 0854-83-2101

熊谷旅館 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201409140803.jpg

朝風呂から朝ご飯、なんて健康的でステキな事でしょう♪
あご野焼き、ぷりっぷりでウマー。
温泉卵もとろ~り美味し。
揚げてあるのは紫蘇の実と枝かな?
ご飯もおかわりして、モリモリ美味しくいただきました。^^

中国

熊谷旅館

 〒694-0224 島根県大田市三瓶町小屋原1014-1

 0854-83-2101

201409132206.jpg

201409132223.jpg

ふやける程温泉に浸かって満足~!
お風呂上がりにはビールでしょ♪
キリン「秋味」は季節限定ビール。深みのある味わいです。
デザートはベビーシュー。

中国

熊谷旅館

 〒694-0224 島根県大田市三瓶町小屋原1014-1

 0854-83-2101

熊谷旅館 夕食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201409131805.jpg

201409131803.jpg

201409131800.jpg

201409131807.jpg

201409131801.jpg

201409131804.jpg

201409131802.jpg

201409131806.jpg

201409131827.jpg

201409131828.jpg

201409131824.jpg

お湯を満喫した後は、お楽しみの夕食ターイム♪
おお~。おかずが豊富で楽し嬉し。
先付け、お刺身、魚の奉書焼き、天ぷら、煮物、もずく酢、小鉢、お漬け物、お吸い物、そして自慢の手打ち蕎麦!デザートは梨♪
超豪華と言う訳ではないけど、しみじみ美味しい料理がズラリ。
手打ち蕎麦もつるつるウマウマ-。
ビールも白ご飯も進むお料理で、大満足満腹になりました。

中国

熊谷旅館

 〒694-0224 島根県大田市三瓶町小屋原1014-1

 0854-83-2101

201409131840.jpg

201409131529.jpg

201409131532.jpg

201409131538.jpg

201409131616.jpg

201409131841.jpg

201409140630.jpg

201409140631.jpg

201409140659.jpg

201409131531.jpg

201409131651.jpg

201409140854.jpg

201409140914.jpg

201409140939.jpg

201409131530.jpg

201409131625.jpg

201409131626.jpg

201409131638.jpg

201409131528.jpg

201409131619.jpg

201409131620.jpg

日帰り入湯だと1時間以内、浴室移動はダメ。
だからいつか泊まりで、飽きる程ふやける程イイお湯を存分に楽しみたい、全浴室入湯体験をしたい...と思っておりました。
今回宿泊して、4浴室をじっくり体感!
そしてわかったのは、「同じお湯であっても浴室によって感じ方が違う」「同じ浴室であっても日や時間によって感じ方が違う」と言う事でした。
そこで「今回体験したうち」で気に入った順に感想を書きたいと思います。

<手前から2番目の浴室>
4つの浴室の中で一番小さい湯船。
お湯の濁りは殆どありません。
湯口がある壁面に付着している鱗状の析出物が印象的です。
湯船の大きさと比較して投入される湯量が多いからなのか源泉位置が近い?からなのか、一番泡付きが多いような気がしました。
特にチェックイン直後15:30~に浸かった時が一番泡付きが凄かった!
翌朝に浸かった時は、前日のチェックイン後~に感じた泡付きよりは少し弱めで、泡が付きだすタイミングも少し遅いように感じました。
とは言え私達は「今回は」こちらの手前から2番目浴室が一番気に入り、チェックイン後すぐ、夕食後すぐ、そして翌朝1番の計3回、各々約1時間浸かりました。
小振りな湯船なので2人で浸かると足を伸ばしにくいのと、湯船の底や側面に析出物が付着していたからか長時間浸かっているとお尻など(*^^*)当たる部分が荒れてちょっとヒリヒリしたのが、敢えて上げるならの難点でしたが、離れがたく何時までも浸かっていたいお風呂でした。

<1番奥(手前から4番目)の浴室>
4つの浴室の中で唯一の木造湯船。
お湯は全体的に濁っているように見えます。
手前2番目よりも控えめですが、細かい泡が体にまとわりついて気持ちいい。
木造の湯船なので肌触りも柔らかく、湯船の深さもイイ感じでした。
夕食前とチェックアウト前の2回、各々約1時間浸かりました。

<手前から3番目の浴室>
こちらの浴室の特徴は、何と言っても床の析出物の造形美!
湯船から溢れるお湯が床全体に広がる構造になっているのかうにょうにょした析出物がみっちりで、フォトジェニックNo.1浴室だと思いました。
泡付きはあるけど、前2つよりは少なめ。
夕食前に約30分浸かりました。

<1番手前の浴室>
一番気に入った「手前から2番目の浴室」の次に浸かった湯船だったせいか「あれ?泡付きが少ない?」と感じ、4つの浴室の中で一番短い入湯時間だった浴室です。
浸かり心地や浴室の風情など一番おとなしく感じましたが、前述の通りお湯の調子はその時その時によって違うので、次訪れる時はお気に入りの浴室になるかもしれません。
夕食前に約5分浸かりました。

どの浴室も私達好みのぬる湯(と言っても各浴室毎に微妙に湯温の違いはありましたが)で、浸かりっぱなしでうたた寝できてしまう程。
今まで温泉宿に宿泊した中でお湯に浸かっている時間が一番長く、とても居心地の良い温泉でした。

中国

熊谷旅館

 ナトリウム-塩化物泉

 〒694-0224 島根県大田市三瓶町小屋原1014-1

 0854-83-2101

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>島根008

201409131523.jpg

201409131745.jpg

201409131524.jpg

201409131522.jpg

201409132046.jpg

13年前に日帰り入湯で訪れた時に「今度は絶対、お泊まりするぞーー!」と書き記したこちらの温泉。
やっとやっと...実現しました。
チェックイン時間は15:00からと言う事で、「15:00にチェックインするぞ~!」と意気込んでいたのですが、昼食で少し時間を取ってしまったので15:20チェックイン。
本日チェックインの客の中では1番乗りっぽい♪
2階のお部屋に案内されました。
踏込+8畳和室・床の間+広縁と広々。トイレ・洗面台完備は嬉しい!
さてさて、早々にチェックインした目的であるお風呂へ行くぞ~!

中国

熊谷旅館

 〒694-0224 島根県大田市三瓶町小屋原1014-1

 0854-83-2101

GWまっただ中!しかしこんな時に飛び込みで宿泊しようと思っても、空いている宿はナシ。
前日・前々日と温泉なしのビジネスホテルに何とか転がり込んだのですが、今日くらいは温泉付きのお宿に泊まりたい!
で、やっとの思いで見つけたこのお宿。
なんと本館は1泊2食付きで6500円という安さ。
しかし、空いてていなかったので、一番高い新館洋間・1泊2食付き8500円ナリ!に泊まりました。
部屋は広く新しく、予算オーバーだけど満足。
ゆっくりしたいのですが、とりあえずはお風呂へ。
湯の色は黄色がかった白濁。
源泉自体は湯温が低く絶えず注がれているのですが、浴槽壁面付近(?)にボイラーが仕込まれているようで、もわ~っと熱いお湯が対流してきます。
冷たい源泉を口に含むと、塩味と炭酸を感じることが出来ます。
ただ、どーでもいいことで気になったこと。
その1・温泉浴槽の横にジャグジー風呂があるのですが冷めた湯が張られているだけで、誰も入っていなかった。あれはちょっと余計なような気が。
その2・ボディーソープは備えられているのですがシャンプーがなーい!施設の感じからして「シャンプーがありそう!」と期待してしまう。せめて宿泊客ONLYの時間帯には、シャンプー置いて欲しいなぁ~。

 

潮温泉大和荘

潮温泉 大和荘

 含二酸化炭素・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒696-0706 島根県邑智郡美郷町長藤760-1

 0855-82-2212

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>島根013

益田川上流の山懐に湧出する温泉。川のせせらぎの音に包まれる宿です。
大浴場、小浴場(男女別)、治療湯(男女兼用)の3つのお風呂があり、大浴場は透明のお湯、小浴場は薄い褐色のお湯、治療湯は小浴場より少々濃い褐色のお湯です。
KAKUKAKUは、治療湯のお湯が気に入りました。
料理もおいしくもてなしが丁重で気持ち良く、また泊まりたい宿です。

 

中国

かじか荘

 鉄・アルミニウム・カルシウム-硫酸塩冷鉱泉

 〒698-0012 島根県益田市大谷町985-1

 0856-23-2300

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>島根002



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)