モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 改装の最近のブログ記事

小さな温泉街にある小さな共同浴場、建物は渋めで雰囲気はGOOD。
浴室は川に面していて、窓からの景色はなかなか。
(夜でしたので、よくわかりませんでしたが^^;)
無色透明のお湯がかけ流しで石造りの浴槽に満ちています。
浴感は柔らか。飲泉してみるととってもマイルドで飲みやすいお湯です。
ただ、これといった特徴は感じられませんでした。

※2001年12月に建て替え工事終了と共に「元湯」に名称変更しオープン。

 

中国

漆仁湯(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒699-1343 島根県雲南市木次町湯村1336

 湯乃上館 0854-48-0513

 

入湯料:200円(旧価格)*向かいの湯乃上館で入浴券を購入

 

温泉>島根016

夕方から営業開始なので時間調整して...のつもりが10分前に到着。
(実は前々日に、迷って温泉津広域交番で地図を貰って辿り着いたのですが営業は夕方から~と言う事でリベンジ!)
かなり年季の入った建物の前には、愛想のいい湯守のおじちゃん&常連さんらしきおばあちゃん5・6人がいらっしゃいます。
「お風呂に入るの?」とおじちゃんに聞かれたので「ええ」と答えると、「あっちで券を買ってきて」と言われつつ、おじちゃん自ら向かいの雑貨店に案内して下さり、無事入浴券GET!(現在は建物を入ってすぐに入湯券自販機があるようです)
営業時間までまだ数分ありましたが「もう入っていいよ!」とおじちゃんの一言で、営業開始。
おばあちゃん達と一緒に、中へなだれ込み~。
脱衣室もかなりレトロでいい感じでしたが、チャキチャキと服を脱いで浴室へ。
濁った黄緑色がかった褐色のお湯が浴槽満ちています。
結構熱いお湯だったのでゆ~っくりと体を沈めると、ザバザバ~っとお湯が溢れます。
んぁ~、極楽♪
遅れておばあちゃん達が浴室へ。
世間話に花を咲かせながら、浴槽の周りで体を洗っていらっしゃいます。
背中のこすりあいっこもされていて、なんだかほのぼのとした雰囲気。
浴槽の外で体を冷ましたり、またお湯に浸かったり...を繰り返しているうちに、浴室にはKAKUKAKU1人。
流石に逆上せてきたので、上がってチャチャーっと服を着終わると、あら、おばあちゃん達はまだ着替え中。のどかやねぇ~。
こういう温泉は、いつまでたっても残って欲しいなぁ。

※2006年1月に外装リニューアルと共に「才市の湯」に名称変更。

 

中国

小浜温泉(旧施設)

 含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒699-2511 島根県大田市温泉津町小浜

 大田市観光協会温泉津支部 0855-65-2065

 

入湯料:300円

 

温泉>島根015



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)