モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

03 閉鎖の最近のブログ記事

日本三美人の湯「龍神温泉元湯」から更に高野山側に上がった場所にある温泉です。
「龍神温泉」とは泉源が違い、小又川温泉を利用しているようです。
きれいな施設で入湯料も安く、露天風呂は開放感がありオススメ!
さらりとしたお湯は、美人になれそう?

※2004年4月に「龍神温泉 季楽里 龍神」(和歌山県田辺市龍神村龍神189)がオープン。
龍神山荘時代と使用源泉が変わり、李楽里は現在龍神温泉を使用しているらしいです。

 

近畿

龍神山荘(閉鎖)

 重曹泉

 〒645-0525 和歌山県田辺市龍神村龍神174

 

 

入湯料:400円

 

温泉>和歌山008

ふっふっふ...。ついにこの館に足を踏み入れてしまいました...。
外観は...くたびれたホテル?建物の表にはワシとオウム。かなり怪しい雰囲気です。
この館のおやじさんに500円を払い「そっち」と指さされた方に向かおうとすると、背後から「シャワーは浴びん方がよい」とのおやじさんのお言葉。
自分でお風呂の電気をつけ、入浴します。
をぉ~!!!ヌルヌルヌルヌルヌルヌルだーーーー!!お湯もヌルヌル、床もヌルヌル!
とりあえず、(ヌルヌルヌルヌル)×10と言う感じ。
ただ、浴槽の底に砂があったのは、思わず苦笑してしまいましたが。
お風呂を出て、そこかしこに掲示してあるワシ関連の新聞記事などを見つつ、ロビーへ。
飲泉用の水タンクがあったので頂きながら、おやじさんに「野球選手にお湯を送っている(モチロン有料)」とか「タカを飼うというのは...」なんてお話を伺い、最後にはタカとオウムを鑑賞させてもらいました。
あなたも体験してみませんか?ヌルヌルヌルヌル湯と、ちょっと怪しいおやじさんワールドを...。

※現在は「女神の湯 アイリスパーク」(和歌山県田辺市中辺路町近露128-1)入湯料:650円(入湯税150円込)で同じお湯を楽しむことができます。

 

近畿

ホテルアイリスヒルズ(閉鎖)

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露177

 

 

入湯料:500円

 

温泉>和歌山004



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)