モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 観光・レジャーの最近のブログ記事

御香宮神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201501010519.jpg

201501010454.jpg

201501010456.jpg

201501010459.jpg

201501021508.jpg

近鉄京阪奈初詣1dayチケットの旅、京都での初詣は御香宮神社へ。
静まりかえった桃山御陵前駅から少し歩くと、赤い大鳥居が闇の中に見えてきました。
表門は結構な暗がり。
参道を進むと、暗闇の中に提灯の列が浮かび上がり幻想的な雰囲気です。
重厚な拝殿は手の込んだ彫刻が施されていて極彩色に彩られています。
私達が訪れた時は闇の中でもぼんやりと分かる色合い。これを日の光の下で見たらさぞかし鮮やかなんだろうなぁ。
お参りを済ませた後、社務所で御朱印を賜りました。こんなにダイナミックな筆運びは神社では珍しいかも。初穂料は300円でした。

近畿

御香宮神社

 〒612-8039 京都府京都市伏見区御香宮門前町174

 075-611-0559

201409151430.jpg

201409151431.jpg

201409151432.jpg

201409151433.jpg

201409151434.jpg

201409152020.jpg

201409151442.jpg

201409151453.jpg

元伊勢籠神社に向かうときに見つけたこのワイナリー。帰りに立ち寄ってみした。
お店の人に断りを入れれば、地下のセラーを見る事ができます。
店内で無料試飲ができたナイヤガラが甘くて美味しかったので購入。720mlで1338円なり。
「白ワインソフト・大感謝価格!200円」の文字に惹かれ、店内の椅子に座っていただきま~っす♪
ほんのりブドウの風味が感じられる美味しいソフトクリームでした。

近畿

天橋立ワイナリー

 〒629-2234 京都府宮津市国分123

 0772-27-2222

201409151402.jpg

201409151423.jpg

201409151424.jpg

201409151425.jpg

201409151422.jpg

201409151420.jpg

201409160708.jpg

伊勢神宮のふるさとと言われている元伊勢籠神社。
やっと訪れる事ができました。
神社には駐車場があるのですが30分以内は無料。
参拝や祈祷利用でも無料になるらしいのですが、どう証明するかもわからないので、30分以内の線で行ってみよう~と決め。
重要文化財である石造狛犬は勇壮!
神門から先は撮影禁止なので写真はありませんが、檜皮葺きの拝殿はどっしり落ち着いた雰囲気で私の好み。凄くイイわ。
訪れた時はちょうど団体さんがご祈祷を受けられていて、御朱印を賜る間、巫女さんの神楽舞を拝見する事ができて良かった!
御朱印の初穂料は300円。
駐車場の時間がありちょっと焦っていたので、真名井神社の方に行く事をすっかり忘れていたのが残念でした。
またいつか再訪したいなぁ。

近畿

元伊勢籠神社

 〒629-2242 京都府宮津市字大垣430

 0772-27-0006

201405041150.jpg

201405041159.jpg

201405041208.jpg

201405041200.jpg

最近真宗(大谷派)にご縁があった事もあり、ご本山である東本願寺(お東さん)に訪れてみました。
広々とした御影堂は、12月のニュースで取り上げられるお煤払いでおなじみ。
お堂の中では手を合わせる人。後ろの方で畳に座りぼんやりと時を過ごしている人。
前方中央では帰敬式(おかみそり)も行われていました。
御真影像、そして御修復工事中の阿弥陀堂から移動され、御影堂内の仮阿弥陀堂にて御安置されている阿弥陀如来像を拝み、安らかな気持ちになりました。

近畿

真宗大谷派本山東本願寺

 〒600-8505 京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町

 075-371-9181

201405041109.jpg

201405041114.jpg

何度か車で通過した事はあるけど、境内に入った事が無かった東寺。
近鉄で行ける範囲内だったので、訪れてみる事にしました。
訪れた時にはちょうどがらくた市が行われていて、結構な人出。
風が強かったせいか埃っぽくて、ゆっくり見る余裕が無く先に進みます。
あら、五重塔初層の特別拝観ですって。五重塔初層内部・金堂・講堂で...800円。宝物館500円、観智院500円。全部合わせての共通券ならちょっとお得な1300円!...却下。
食堂(じきどう)は無料だったので、十一面観音菩薩を拝顔しました。
ただ本堂である金堂にも上がっていないのに御朱印を請うって言うのもねえ~と東寺を後にしました。

近畿

真言宗総本山教王護国寺(東寺)

 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1

 075-691-3325

201310141329.jpg

201310141401.jpg

201310141402.jpg

201310141405.jpg

201310141410.jpg

201310141411.jpg

201310141422.jpg

201310141425.jpg

201310141427.jpg

201310141430.jpg

201310141432.jpg

201310141433.jpg

201310141436.jpg

201310141437.jpg

201310141440.jpg

山崎蒸留所から京都ビール工場への「サントリーのハシゴ」。3年ぶりです。
毎度ながら写真は撮り放題なのでバシバシ撮りますが...う~む。いつもと変わり映えしない写真。^^;;;
祝日なのでラインは稼働していませんでしたが、何故稼働していない工場内を黄色い照明でライトアップしているのか?
「虫が寄らない様に虫の嫌いな色の照明を当てている」とガイドさんが説明してくれました。
そう言えば千歳のカルビーの工場でも同じように黄色い色の窓があった様な。
見学の後は、毎度お楽しみの試飲タイム!
1杯目はプレミアムモルツ、2杯目以降はプレミアムモルツ・普通のモルツどちらか選べて、合計3杯まで。
がっつり3杯、全てプレミアムモルツを頂きました♪

近畿

サントリー京都ビール工場

 〒617-8530 京都府長岡京市調子3-1-1

 075-952-2020

201304281450.jpg

201304281451.jpg

201304281455.jpg

201304281506.jpg

201304281458.jpg

201304301811.jpg

201304281456.jpg

201304281457.jpg

201304281509.jpg

201304281514.jpg

201304281515.jpg

201304281517.jpg

201304281522.jpg

201304281520.jpg

201304281525.jpg

せっかく近くのサントリー京都ビール工場に行くのだし、送迎バスのバス停が都合良く長岡天満宮前にあるのだし...。
今の時期はキリシマツツジが綺麗だと言う事で立ち寄ってみました。
キリシマツツジの花見にしてはやけに人が多いな~と思っていたら、献菓祭と言う催しもされている模様。
中央通路を埋め尽くす真っ赤なキリシマツツジに目を奪われながら、社殿へと進みます。
中央通路を渡りきった先には露店が出ていて、ドライフルーツやポン菓子などがありましたが、あまり興味がないのでズズズイと先へ。
朱の色が鮮やかな社殿を参拝した後、社務所で御朱印を頂きます。
初穂料は300円。美しい文字で丁寧に書いていただけました。
りりしい牛さんをなでなでして、長岡稲荷大明神にも参拝し、紅葉庭園・錦景苑経由で八条が池水上橋へ。
先に進んだ所に何軒か食べ物の出店があり、その中の「京都伏見稲荷寿司ひろめ隊のいなり寿司」がタイムサービスで何と100円!
恐らくもうすぐ店じまい時間で売り切り価格だったのでしょうね~。
小ぶりのいなり寿司は甘めの味付けで、ご飯はちょっと柔らかめ。
100円だったら大満足。
定価の300円だったら買わないだろうけど。^^;
と言うわけで最後はやっぱり花より食い気な私達でした。

近畿

長岡天満宮

 〒617-0824 京都府長岡京市天神2-15-13

 075-951-1025

201304281159.jpg

201304281230.jpg

201304281231.jpg

201304281229.jpg

201304281238.jpg

201304281236.jpg

201304281311.jpg

201304281313.jpg

201304281316.jpg

201304281325.jpg

201304281327.jpg

201304281333.jpg

201304281341.jpg

201304281351.jpg

201304281352.jpg

201304281232.jpg

何度となく訪れた事がある、サントリー京都ビール工場。
またまた来ちゃいました。^^;;
予定よりも早く長岡天神に着いたので、もし空きがあれば30分早いツアーに参加したいなと淡い期待を持ちつつ、満員御礼の送迎バスに乗り込みます。
工場に着いて聞いてみたら、やはり前の回は満席。
うむ、待つのみです。
やっと13:00になりましたが、なんせスゴイ人出なので、前のツアーも押し気味。
結局10分遅れで案内してもらいました。
ガイドのおにいさんは、2年前にも案内してくれた人かな?何となく見覚えがあるような...。
試飲タイム確保の為に超巻き巻きでのガイド。^^;
サントリーさんにとっては不本意な気も。^^;;;
試飲タイムもいつもより短かく巻き気味だったような...。
と言いつつしっかり3杯頂きましたがねっ。
ちょっと慌ただしい工場見学(と言うより無料試飲会!?)でした。

近畿

サントリー京都ビール工場

 〒617-8530 京都府長岡京市調子3-1-1

 075-952-2020

201206230955.jpg

201206231001.jpg

201206231216.jpg

201206231213.jpg

201206231024.jpg

201206231026.jpg

201206231101.jpg

201206231102.jpg

201206231103.jpg

201206231111.jpg

201206231117.jpg

201206231121.jpg

201206231122.jpg

201206231130.jpg

201206231129.jpg

201206231141.jpg

201206231153.jpg

201206231155.jpg

201206231158.jpg

201206231214.jpg

201206231212.jpg

2年前に受講した事がある「ザ・プレミアム・モルツ講座」。
今年の3月にザ・プレミアム・モルツがリニューアルした事もあり、もう1度受講したいと申し込みました。
最近工場見学が流行っているようで来訪者も多く、送迎バスは2台体制!
工場へ着くと、講座参加者・一般の工場見学参加者で盛況。
さて、講座はと言うと、まずは映像でザ・プレミアム・モルツに懸ける作り手の皆さんの熱い想いなどを拝見。
材料である二条大麦の麦芽やダイヤモンド麦芽の試食、ホップの香りの嗅ぎ比べをした後、工場見学へ。
土曜日なのでラインは休止中でしたが、釜は1つだけ稼働していたので覗いてみたり。
キラキラピカピカの機械も、キチンとメンテするからこそなので、今日はガマンガマン。
会場に戻ると、最大のお楽しみの試飲を工場技師長おすすめのおつまみと共に。
1杯目はザ・プレミアム・モルツ。ググーーっと一気に飲みたい所ですが、こだわりおつまみの説明があるので半分位残しておいて下さいね~と言われ、グッと我慢。
パインジュレと合わせるとザ・プレミアム・モルツのフルーティーな味わいを際立たせ、ねぎ味噌煎餅と合わせるとまた飲みたくなる美味しさに、ビーフパイは麦芽との相性も抜群で美味しさを引き立てている感じがしました。
2杯目は講座ならではのお楽しみの、ザ・プレミアム・モルツの黒を。
ザ・プレミアム・モルツ・黒の香ばしく奥行きのある味わいと、黒糖ドーナツ棒のコクのある甘みがマッチして、意外な美味しさでした。
3杯目は1・2杯目と同じように樽生も選べましたが、せっかくなので、缶のザ・プレミアム・モルツで「ビールのおいしい注ぎ方」を体験します。
ガイドさんのレクチャーがお上手だったので、クリーミーな泡がフンワリこんもりと盛り上がり、美味しく注ぐ事ができました。
内容は満足だったのですが、参加者の客層があまり良くなく、ガイドさんの話を聞かずに大声で喋るグループ客がいて、かなりうるさくてうざかったのが残念。
とは言え今回も楽しませて頂きました♪

京都ビール工場 工場来場証バナー

近畿

サントリー京都ビール工場

 〒617-8530 京都府長岡京市調子3-1-1

 075-952-2020

201104091328.jpg

201104091329.jpg

201104091330.jpg

201104091331.jpg

201104091332.jpg

201104091333.jpg

201104091334.jpg

201104091335.jpg

201104091336.jpg

201104091337.jpg

201104091339.jpg

天下一品でラーメンを食べながら外を見ていたら、天気予報通り段々晴れ間が見えてきたような...って事で、花見リベンジ!
淡い色の桜は、やっぱり青空バックの方が映えますね。
美しくもはかない桜...。今まさに満開と言った感じでした。

近畿

長岡天満宮

 〒617-0824 京都府長岡京市天神2-15-13

 075-951-1025

123

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)