モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

02 休業の最近のブログ記事

カニのいい匂い~を感じつつもお風呂だけお借りしました。
(だって貧乏なんだもん。)
この日、女湯は「ハズレ」の浴室だったようで残念でした。
内湯には掛け湯(冷たい第1源泉、熱い第3源泉、そしてその2つが混ざり込むぬるいお湯)と、打たせ湯、泡沫湯、普通の温度の浴槽、そして泡沫湯から流れ込み冷めた「引き締め」の為の浴槽があります。
この内湯のお湯は、たぶん第1源泉のお湯かと思われます。
若干スベスベしたお湯のように感じましたが、完全循環です。
そして打たせ湯横の狭い通路奥の戸を開けると、第3源泉を使ったジャグジー風呂が取って付けたようにあります。
ジャグジーは、ラブ○テルにおいてあるようなモノがポツン。
第3源泉の浴感は殆ど感じないものでした。
そして最後に、内湯の普通浴槽奥の扉を開け階段を下りていくと、岩の露天風呂があります。
こちらのお湯は、第1源泉か第3源泉かの明記がなかったので、果たしてどっちのお湯なのか?って感じなのですが、ややスベスベ系のお湯かなぁ?
お風呂は全体的にくたびれた感じで(お湯もくたびれた感じでしたが)、一昔前の「パラダイス」って感あり。(^_^;)
それにしても、第2源泉ってどこの何に使われているのか...が興味ある所です。

 

近畿

桜泉閣(休業)

 <第1源泉>ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉

 <第3源泉>アルカリ性単純泉

 〒626-0414 京都府与謝郡伊根町字六万部465-1

 0772-32-0313

 

入湯料:500円*土・日・祝・オンシーズン700円

 

温泉>京都007



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)