モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 廃業の最近のブログ記事

温泉別荘地の中にある簡素な施設です。
KAKUKAKUが行った時は、女湯は小さい方だったみたいでした。(; ;)
でも空いていたから問題なし。
湯船の底は成分でうっすら白くコーティングされている感じです。
入った時お湯が注がれていなかったので「ご自由に」の表記に甘えて、お湯を投入することにしました。
蛇口が3つ。お湯 水 お湯 となっていて、お湯の出口付近には成分が少しこびりついていました。
左のお湯の方が味も濃くこびりつきも多く感じたので(お湯の蛇口は左右とも同じモノだとは思いますが、気持ちそう感じたので)左の蛇口からお湯を投入~♪
透明のお湯は硫黄臭も感じられます。
しかし、結構高温に沸かしてあるので熱いです。
出たり入ったりを繰り返しましたが、やっぱり逆上せてしまいました。

 

近畿

門柳温泉(廃業)

 アルカリ性単純低温泉

 〒679-0312 兵庫県西脇市黒田庄町門柳53-13

 

 

入湯料:500円

 

温泉>兵庫026

最初「入るベシ!」と意気込んで行った温泉銭湯が温泉利用を開始していなかったので、比較的近いココに浸かって行くことにしました。
「湯あそびひろば」と言う位なのでもっと広めの施設を想像していたのですが、意外にこぢんまりしています。
温泉利用は露天のみの情報があったので、体を洗って露天へGO!
う~む。
表の飲泉場で見たお湯は透明に見えたのですが、浴槽のお湯は薄い黄緑色に見えます。
まぁ、見るからにバリ循環。入ってみると少々ヌルつきがあるかな?
体を洗ったボディーソープの保湿性なのかお湯の力なのか...?
内湯はジェットマッサージ浴槽、KAKUKAKUニガテな電気風呂などもありバラエティー豊か。
追加料金を払えば、サウナも利用OK。
お腹が空いたら、ファーストフードも食べられるスペースもあります。
オールナイト営業と言うのがスゴイですね。

 

近畿

湯あそびひろば元浜(廃業)

 単純泉

 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町2-62-4

 

 

入湯料:380円

 

温泉>兵庫024

建物前にいきなり析出物にまみれた飲泉場があり「むふふ」と期待するも炭酸は感じられず、どちらかというと鉄分味でした。
「塩田観光ホテル!」と言うよりは...かなり鄙びています。(^_^;
気を取り直して浴室へ向かいます。
この日、女湯は右側でした。
...う~む、脱衣室もかなり鄙びています...。
さてさて...浴室に足を踏み入れると、ん??正面には透明のお湯が入った中浴槽?
噂で聞いていた茶色のお湯じゃない!?水車千人風呂でもない!?
と、奥右手にアヤシイ空間が。(^^)むふっ♪どよよんと茶濁のお湯が。
岩のような洞窟のようなその空間は、壁面苔生し状態でした。
浴槽はえらく小さく浴槽のお湯は温め。
シャーと水らしきモノが浴槽に注がれていたので手を伸ばすと...あぢっ!熱湯でした。
その熱湯の対角線上にちめたい水が糸のようにチョロチョロと注がれています。
飲んでみると、飲泉場では感じなかった炭酸っ気が!ん~鉄分っ気もある~♪
なるほど、冷たい源泉の温度を上げるために熱湯投入していたのね...。と言うことは薄まってるのかな?
でもでも浴槽は析出物でコッテコテ。背中にチクチク刺さってくる~。
温湯もええ感じ、茶色の湯の華もモワモワ。
温いながらもあたたまるお湯でした。
で、最初に目にした中浴槽なのですがこちらはたぶん白湯で残念。
ついでに入湯料の高さも残念。あまりメンテもされていなさそうだし、ね。
尚、左側の浴室(当日男湯)の方は、白湯浴槽はズバリ「水車千人風呂」。
源泉浴槽は女湯ほどアヤシくなかったそうです。(かっちさん談)
壁面のアヤシイペンキ絵、男湯との仕切は大衆演劇のセット風。アヤシイワールドを楽しむならぜひ!

 

近畿

塩田観光ホテル知新荘(廃業)

 ラジウム炭酸泉

 〒671-2113 兵庫県姫路市夢前町古知之庄30

 

 

入湯料:800円

 

温泉>兵庫017

タイムスリップしたような感覚を体験できる、レトロな銭湯です。
なにやら曰くありげな温泉地図などが掲げてあり、しばし見入りました。
お風呂の方は細長い浴槽に仕切をしてあるような造りで、手前から浅い→深い→熱い→あわあわの順にあります。
お湯の色は、透明っぽい黄色です。
お風呂上がりには脱衣場の端にある畳の間で、瓶入り牛乳を飲みながらゆっくりしました。

 

近畿

天王温泉(廃業)

 含土類重曹泉

 〒652-0013 兵庫県神戸市兵庫区上三条町5-7

 

 

入湯料:410円

 

温泉>兵庫010

都会の(なんたってアーバン!ですから)真ん中の工場地帯に湧く、俗に言う「健康ランド」系の温泉です。
お風呂の種類もいっぱい!1日ゆっくりと楽しめます!
内湯の1つと露天風呂に源泉が注がれています。
褐色のしょっぱいお湯で、KAKUKAKUは好き!
入湯料は2000円とちょっとお高いですが、1日中楽しめるのでそれもアリかな?
KAKUKAKUは献血をしたときに「日本サウナ協会」のサウナ券をもらったので、それを使って入らせてもらいました。

 

近畿

アーバンリゾートクラブ(廃業)

 ナトリウム-塩化物高温泉

 〒660-0821 兵庫県尼崎市梶ヶ島19-26

 

 

入湯料:2000円

 

温泉>兵庫009



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)