モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

03 閉鎖の最近のブログ記事

再びあま湯ハウスへ行って来ました。
今回は露天+塩サウナだけしか利用せず、他のお湯には浸かってません。(^_^;
露天のお湯は半年前に行った時より、濃く感じました。
ドバドバオーバーフローしているので純粋なかけ流しと思いきや、後日メールで問い合わせたところ、循環+かけ流しという回答でした。
半循環ってことでしょうか?
しかし、足で探った限り(お湯に色が付いているので目視は出来ない)吸水口が見つからなかったので、真相はよくわかりません。
滝のように流れる湯口には析出物が層を作り上げ、見事に育っていました。
半年前受けた印象より、かなりイイ感じでした。

 

近畿

天然温泉 あま湯(閉鎖)

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒660-0807 兵庫県尼崎市長洲西通1-10-48

 

 

入湯料:1575円

 

温泉>兵庫016

待望の天然温泉が出た!と言う事でKAKUKAKUも行ってきました。
健康ランド系はお高いので、献血で貰った「サウナ券」で。(^^)
露天風呂と内湯の1つが温泉利用の浴槽です。
茶褐色で塩辛いお湯は、ポカポカ温まり湯冷めしにくいです。
但し残念なのが循環であること。これはまあしかたないでしょうね。
露天スペースで体を冷やしまた浸かり...を繰り返し、長湯しました。
いつも混んでいますが、温泉が出たと言うことでなお一層人気が高くなったようです。
今は無き「アーバンリゾートクラブ」のお湯よりは、ちょっとパンチが無かったかな?

 

近畿

天然温泉 あま湯ハウス(閉鎖)

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒660-0807 兵庫県尼崎市長洲西通1-10-48

 

 

入湯料:1575円

 

温泉>兵庫016

鍬渓(くわたに)神社の参道にある、超鄙びの温泉です。
まず、プレハブ小屋に行きお金を払って、隣接するほったて小屋(失礼!)へ。
ぉうう~!浴槽に蓋が...。ウンショウンショと蓋をどけると、ぉぉぉうう~!黄褐色のお湯がっ♪
お湯のバルブがあるので温度はお好みで。結構しょっぱいお湯です。
噂によると男湯はひょうたん型のステンレスの浴槽と鎮座ましましたる大黒様がいい味を出しているみたいですが、女湯は...パステルグリーンの四角いポリバスでした。
地元の老人会の方々が大事に大事に管理されているようなので、ありがたーく浸かりましょう。

 

近畿

鍬渓山塩井温泉(旧施設)(閉鎖)

 含鉄-ナトリウム-塩化物泉

 〒675-1344 兵庫県小野市下来住町

 

 

入湯料:550円

 

温泉>兵庫012

この温泉は、好き嫌いが分かれるかなぁ~?
私は結構好きですが「きれいな施設」を望んでいる方は、ちょっと引いてしまうかも。
名物は「釜風呂」!
露天風呂(天井も周りも囲ってありますが)が釜です!
お湯は極々薄い褐色で、私が行った時には内湯はむちゃ熱く「釜」は思いっきり水でうめてありぬるかったです。
「釜」の方も、もう少し熱ければ良かったんだけど...。ちょっと残念でした。

※2005年7月に「ゆーらく館」(兵庫県美方郡新温泉町七釜524)がオープン。

 

近畿

公衆浴場(閉鎖)

 石膏泉

 〒669-6741 兵庫県美方郡新温泉町七釜

 

 

入湯料:200円

 

温泉>兵庫008

「夢千代日記」で有名な温泉街にある公衆浴場です。
ここは、独自の源泉を持っているそうです。
KAKUKAKUが入ったときにはお客さんも少なく、内湯だけでも十分な広さでしたが、だんだん混雑してきて手狭になったので入浴終了。
無色透明で、湯の花はほとんど見えませんでした。

※2004年3月に新しい「薬師湯」(兵庫県美方郡新温泉町湯1604)がオープン。

 

近畿

薬師湯(旧施設)

 ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉

 〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1265

 

 

入湯料:300円

 

温泉>兵庫007

淡路島の中でも一番神戸に近い位置にある港、岩屋港から徒歩3分の所にある町営の温泉です。
ここらへんでは珍しいラドン泉の温泉。
ラドンの成分を逃さない為に、浴室の扉は開放厳禁です。
深呼吸して思いっきりラドンを吸い込みましょう。
窓からは海が一望でき開放感満点!
(でも、明石海峡大橋は脱衣場からしか見えませんが...。)
こぢんまりとしたお風呂でした。

 

近畿

岩屋温泉会館(閉鎖)

 放射能泉

 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋884-7

 0799-72-4276

 

入湯料:560円

 

温泉>兵庫005



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)