モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 改装の最近のブログ記事

朝10:00開店と同時に入るべくスケジュールを立てたのですが、皆さん開店前から列を作って待っておられます。スゴイ。
外に足湯が造られているのでまずはそちらに。
薄く色づいたお湯は、ちょっとヌルつきます。
お湯の成分なのか何なのかはわかりませんでしたが。(^_^;
この日女湯は、樽風呂が無い「幸の湯」。
しかし、源泉湯船が目当てのKAKUKAKUは問題なし!
開店したばかりなのに、女湯は洗い場満員!
うへへ...。源泉湯船は結構空いています。( ̄ー+ ̄)
掛かり湯をしっかりして、ダーーシュで源泉湯船へ。
源泉と言っても3倍希釈してあるらしいですが、低めの温度がウレシイです。
最初、湯口付近には他の人がブロックしている事もあり近づけなかったので、湯口から離れた所に体を沈めます。
それでも炭酸がジワジワと襲ってきて、たまに息苦しくなる事もありました。
湯口付近が空いたので、即座に移動。
ゴボゴボと注がれる湯口付近に来た途端、ぐ・ぐるじぃぃぃ~!
上体を伸ばし危険回避。ゼイゼイ、ハアハア...。息が落ち着くと、普通の体勢に戻してみます。
ぐっ!んぐぐぐ...ゲホゲホ...ぐるじぃぃぃ~。
一緒に行ったひろみんさんと喋っていると、2人とも咳き込みます。
湯口から若干離れて、ふっちーさんと3人で喋っていても...ちょっと苦しいです。
体にはアワアワも付くしイイです!苦しいけど。^^;
希釈ナシだったら、どんなお湯なんだろう...。
内湯大浴槽は10倍希釈のようですが、眼中になかったので浸かりませんでした。
露天風呂は白湯っぽいです。
源泉湯船で窒息死しそうになった時、危険回避の為浸かりました。(^^ゞ
残念なのは、脱衣室に入った瞬間から感じるカルキ臭...。何とかならないモノでしょうかねぇ~。
あとはお値段高めな所でしょうか。
かっちさん曰く「福の湯」の源泉湯船の方が、湯口の位置関係上、窒息率は低いようです。
思う存分窒息出来てヨカッタです♪(^◇^;)

 

近畿

よかたん(旧施設)

 二酸化炭素・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉

 〒673-1114 兵庫県三木市吉川町吉安224

 0794-72-2601

 

入湯料:600円

 

温泉>兵庫025

ここにもとうとう温泉が出てしかもイイお湯だ!と言う噂を聞いていてもなかなか行けずにいましたが、この猛暑に切れかけていたのと温泉切れも相まって、やっと行くことにしました。
街の銭湯だから、まず問題は駐車場。周りを見回しても無料駐車場はなし。
(現在はちゃんと駐車場も完備しているようです)
ちょっと離れた場所に有料駐車場がありますが1時間200円。
路駐車も多いのですが警察さんに高い駐車料金を払う羽目になるのはイヤだし。
で、近くのダ○エーで2000円以上お買い物をして1時間停める事にしました。(^^ゞ
なので、制限時間は1時間!
しかも、ダイ○ーの閉店時間のからみで1時間以上オーバーする訳にもいきません。
脱衣室で服を脱ぎ、白湯が張られた浴槽には目もくれず、源泉浴槽へGO!
かなりぬるめのお湯に体を沈める...と、噂に違わぬスーパーあわあわ攻撃です。
みるみるうちに、拭っても拭っても泡が付着してきます。
浴槽の底には石が敷いてあり、イイ具合に足裏を刺激してくれます。
ただちょっと浴槽の深さが中途半端。
足を伸ばして浸かれないのがツライです。
あと、ぬるいせいもあって子供がプール代わりにしちゃうのも×。(頭つけて潜る子供続出)
KAKUKAKUが行った日現在もまだ、温泉分析は終わっていないとのこと。
イイ湯に違いないのですが、浴槽の造りがちょっと残念でした。
今度は、2時間位ゆっくりと浸かり続けたいお湯でした。

 

近畿

灘温泉水道筋店(旧施設)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒657-0831 兵庫県神戸市灘区水道筋1-26

 078-861-4535

 

入湯料:410円

 

温泉>兵庫023

ここはお湯がイイと言うのを聞いていたので、楽しみにしていました。
人気の銭湯なのか、駐車場がいっぱい。やっとこさ車を停めて、いざ浴室へ。
洗い場が全然開いてないのは予測できたのですが、洗面器が全然ない!
ふと見ると洗い場に洗面器。人はいません。
洗面器にはMy風呂道具が入っていたり、タオルを浸けてあったり...。
洗面器がなかったら掛かり湯もできないです。
結局、浴室の隅の方にあるシャワーを浴びて(但し水)奥にある温泉露天へ。
ここもギチギチいっぱいの人で満杯。
タチが悪いことに人が手前に固まっているから、浸かるまでが一苦労。
温泉露天には浴槽が2つあり、右の浴槽が濾過なし、左が濾過済み温泉らしいです。
右の湯は褐色に濁っていますが、左はほぼ透明。
析出物も見受けられいいお湯だと思います。
しかし...右の浴槽からは断続的にお湯が供給されるようですが(間欠泉なの?)その湯口がジェットのようになっているので、そこから離れないおばはん。(-.-#)
ビニールのテーブルクロスで作ったような「湯浴み着」を着て浸かるおばはん。
そして、場所取りは相変わらず。
お湯を楽しむ以前に心が安らがない銭湯でした。
お湯はヨカッタはずなのにそれを楽しむ余裕が無いとは。残念です。

 

近畿

クア武庫川(旧施設)

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒663-8136 兵庫県西宮市笠屋町3-10

 0798-41-2641

 

入湯料:410円

 

温泉>兵庫022

14:00からの営業ですが開館10分前には多数のおじいちゃん、おばあちゃんが開くのを待っています。
開館と同時にドドドッとお客さんがなだれ込みます。(^_^;
プレハブの簡素な作りの建物です。
お湯は緑がかった黄色でかなり熱めのお湯です。
半循環になっているらしく、吸水口に背中を吸われかけたのにはビビりました。
開館直後でもお客さんが多いので、洗い場はすぐに埋まってしまいます。
浴槽も満員御礼と言った感じなので、火照った体を何処で冷ませばいいのやら。
結局あまりゆっくりすることも出来なかったので、早々に切り上げました。
Myお風呂道具を置いて場所取りをしている人を見かけたので、ちょっとガッカリしました。

 

近畿

あしや温泉(旧施設)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町14-10

 0797-32-0204

 

入湯料:380円

 

温泉>兵庫021

鍬渓(くわたに)神社の参道にある、超鄙びの温泉です。
まず、プレハブ小屋に行きお金を払って、隣接するほったて小屋(失礼!)へ。
ぉうう~!浴槽に蓋が...。ウンショウンショと蓋をどけると、ぉぉぉうう~!黄褐色のお湯がっ♪
お湯のバルブがあるので温度はお好みで。結構しょっぱいお湯です。
噂によると男湯はひょうたん型のステンレスの浴槽と鎮座ましましたる大黒様がいい味を出しているみたいですが、女湯は...パステルグリーンの四角いポリバスでした。
地元の老人会の方々が大事に大事に管理されているようなので、ありがたーく浸かりましょう。

 

近畿

鍬渓山塩井温泉(旧施設)(閉鎖)

 含鉄-ナトリウム-塩化物泉

 〒675-1344 兵庫県小野市下来住町

 

 

入湯料:550円

 

温泉>兵庫012

色付き温泉...といえば、やっぱりここでしょう!
迫力満点の色の金泉が「色付き温泉ファン」の心をくすぐります。
とにかく、行ってみるべし。真っ茶色のお湯を、存分に楽しみましょう。
銀泉の方は、金泉ほどのインパクトがありませんでしたので、あまり印象に残っていません。^^;
有馬は、旅館やホテルなどに宿泊するにはかなりの出費を覚悟しなければいけませんが、ここ有馬温泉会館は超リーズナブルに有馬のお湯を楽しめます。
個室休憩料金を払わなくても、自由に使える休憩室があるのでゆっくりできます。
(だが、混むのは覚悟して下さい)
お湯に入っちゃぁごろ寝入っちゃぁごろ寝と、1日かけてゆっくり入りましょう。
湯温は超熱いですが。(^^;)

※2001年9月に銀泉(単純二酸化炭素冷鉱泉、単純放射能泉)を利用した外湯「銀の湯」(兵庫県神戸市北区有馬町1039-1)が、2002年12月に金泉(含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉)を利用した外湯「金の湯」が有馬温泉会館跡地にオープン。

 

近畿

有馬温泉会館(旧施設)

 <金泉>含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉

 <銀泉>単純二酸化炭素冷鉱泉、単純放射能泉

 〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町833

 

 

入湯料:550円

 

温泉>兵庫001

六湯巡りの3湯目です。
(KAKUKAKUはのぼせて3湯止まりでしたが)
歴史も古く、桃山風建築が特徴の施設です。
渋い雰囲気で、3湯の中では一番好きな施設でした。
お湯の印象はあまりありません。(^^;)

 

近畿

一の湯(旧施設)

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉

 〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1

 0796-32-2229

 

入湯料:600円

 

温泉>兵庫003



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)