モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

201012111551.jpg

201012111552.jpg

201012111603.jpg

西宮神社から途中休憩を入れつつ、テクテクと歩いて辿り着いた双葉温泉。
道路のすぐ脇に源泉が流れる湯口があり、鉄分で色づいた岩を見ると期待感が高まります。
ネット上での評判を見ると、混んでいる時は洗面器や洗い場をキープする常連さんがいるとの記載もあったのでドキドキしていましたが、幸い私が訪れた時には混雑していなかった事もあり、そう言った人を見かけず、概ね快適に過ごせました。
しっかり掛け湯をした後、内湯を横目で見つつ露天風呂へ。
軽く褐色に濁ったお湯が岩の上からジョボジョボと注がれ、湯船のお湯は排湯口にドンドン流れて行っていますが、完全掛け流しではなく、湯温調整の為循環しているらしいです。
加温なしで湯温調整の循環って、どういう仕組みなのかしらん。
お湯かき混ぜを常時しているって事なのかなぁ?
とは言え、お湯の状態は良く、スベスベした感触があります。
鉄分のせいかお湯が流れてくる岩が茶色く色づいていますが、鉄臭い程でもなくいい匂いで、お味も薄く塩味。
真夏だと火照りそうな泉質ですが、寒いこの季節にはじっくり浸かるにちょうど良い温度で満足できました。
内湯の源泉風呂にも浸かってみましたが、匂いやスベスベ感はあまり感じず、あまり鮮度が良いように感じませんでしたので、露天で殆どの時間を過ごしました。

近畿

双葉温泉

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町2-28

 0798-22-1067

 

入湯料:410円

 

温泉>兵庫038

前々からずーっと気になっていた施設ですが、今回雑誌「温泉博士」の温泉手形で浸かってきました。
日曜日だったので、やっぱり混んでいました。
でも入場制限まではしていなかったしそれなりに大きな施設なので、そうストレスは感じませんでした。
私が行った時は、女湯が「丹波焼陶板風呂」。
随所に陶板を使ってあります。
ココの良いところは何と言っても、内湯は全て掛け流しのところ!
最初は階段を下りた所にある源泉風呂に浸かっていましたが、流石に温まらないので、横の中浴槽に移動しました。
こっちは長湯が出来る温湯で、私には適温♪
洗い場横には中浴槽より熱めに沸かしてある大浴槽がありますが、チャプンと浸かっただけ。
露天にも興味があったので浸かってみましたが、露天は2つの浴槽どちらも循環。
カルキ臭がかなり強め。循環のせいなのか、内湯よりヌルヌル度が高いような気がしました。
私が浸かった時お湯はほぼ透明でしたが、濁り湯の時もあるそうです。
そんな時にも浸かってみたいですね。

 

近畿

ぬくもりの郷

 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒669-2153 兵庫県篠山市今田町今田新田21-10

 079-590-3377

 

入湯料:700円

 

温泉>兵庫037

「折角近くまで来ているのだから!」と雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して寄ってみました。
こぢんまりとした浴室ですが、露天もそしてサウナまで完備。
スキー場にある施設なので、冬のスキーシーズンはもちろん、夏のサマーゲレンデ、ウォータージャンプ営業時にも汗を流せてイイと思います。
お湯は残念ながら、循環&塩素臭。
お湯の特徴も殆ど感じませんでした。
オフシーズンで空いていたので、露天で体を冷やしながら暫しまったりしました。

 

近畿

若杉高原温泉 スパハウス

 含弱放射能-カルシウム-硫酸塩泉

 〒667-0323 兵庫県養父市大屋町若杉字奥山99-2

 079-669-1576

 

入湯料:600円

 

温泉>兵庫036

こちらも私にとってはお高めの入湯料と言う事で今まで未湯でしたが、雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
元大規模年金保養基地(今は兵庫県に譲渡したようですが)で敷地もかなり広く、贅沢に作られた施設です。
前は入湯料以外に入園料もかかっていたようですが、今は入園無料になっています。
駐車料金は16:00までだと普通車で500円かかりますが、レストランや売店で駐車料金分の割引券として利用出来るそうです。
16:00以降は駐車料金がかからないので、お風呂だけ目当ての人は16:00以降を狙った方がいいかもしれません。
お風呂も脱衣室もかなり広めに作ってあるので、せせこましくなくてGOOD!
私が立ち寄った19:00過ぎは宿泊者の利用も少なく、また日帰り客(たぶんご近所の常連さん)もそんなに多くなかったので、混んでいなかったのが何より。
結局露天のみ浸かったのですが、岩風呂もきっちり排湯口があり、2つあった樽風呂にもしっかり排湯口があったのにはちょっと笑っちゃいました。
塩分を若干感じましたが、循環のせいか個性を感じられなかったのは残念。
せめて樽風呂の小さい方だけでも塩素無しで掛け流してくれれば...。
脱衣室に貼ってある温泉の説明には、しっかり濾過、塩素投入の旨が書いてありました。

 

グリーンピア三木

グリーンピア三木

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60

 0794-83-5211

 

入湯料:600円

 

温泉>兵庫035

こちらもお高めの入湯料で今まで未湯だったのですが、雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用出来ると言う事で浸かってきました。
同系列のかのこの湯と同じように、こちらも従業員の方の愛想が良く、混んでいても気持ちよく利用できました。
温泉利用は露天のみ。薄い黄褐色に濁ったお湯が露天風呂に注がれています。
排湯口がしっかり作ってあり、尚かつかなり気になるレベルの塩素臭だったので、循環しているのだと思います。
壺湯もありましたが「茶風呂」とありましたので、結局入らず仕舞いでした。
この壺湯を塩素無し掛け流し浴槽にでもしてくれれば、かなり価値があるのになぁ~。
湯船の縁や打たせ湯のしぶきがかかる所などが茶色く色づいているので、鉄分も豊富かと思います。
露天横にあるミストサウナが気持ちよかったです。

 

近畿

鹿之子温泉 からとの湯

 単純放射能泉

 〒651-1331 兵庫県神戸市北区有野町唐櫃1296-1

 078-982-2639

 

入湯料:700円

 

温泉>兵庫034

こちらはちょいとお高めの入湯料ですが、雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
湯あそび広場系の施設の中でも狭い方の部類に入るのではないでしょうか?
ご近所の常連さん達でかなり混雑していました。
従業員の方の人当たりが良く、常連さん達のハートをしっかりつかんでいる感じです。
温泉の看板は露天にのみあったので、内湯は白湯でしょうか?内湯には結局浸かりませんでした。
洗い場は内湯以外露天のスペースにも数個あり、そちらの方が空いていたので、私は露天の洗い場を使いました。
お湯の方は塩素臭以外は殆ど特徴を見いだせませんでした。
気持ちスベ感があったような気もしないでもありませんが...。
私が行った日は女湯が岩風呂露天(延命の湯)でした。
併設されている塩サウナが気持ちよかったです。

 

近畿

鹿之子温泉 かのこの湯

 単純硫黄泉

 〒651-1511 兵庫県神戸市北区長尾町宅原1611

 078-986-2745

 

入湯料:600円

 

温泉>兵庫033

「さんだネスパ」(入湯料の高さで結局体験せず仕舞いでしたが)から経営が変わりリニューアルされたと言う事で注目。
前々から岩盤浴を体験したいと言う事があり今回体験してきました。
岩盤浴の前にまずは温泉で体を温めて。
私が行った時、女湯は和風の方でした。ああ、バリ風の方が広そうなのに...残念です。
洗い場は仕切があってイイです。
内湯には電気風呂やジェット寝湯みたいなのがありましたが、湯的にはたいしたことがなさそうなので露天へ。
露天に出て左手に、石や木をくり抜いた壺湯っぽい物がありましたのでそちらが源泉かと思い、早速GO!
湯口からは極僅か、底からもお湯が出てきます。
勢いよく溢れるので半循環かなと思うのですが、湯は透明でした。
「何だこんなものか...」と右手の露天に移動すると、露天出口に一番近い湯船に「源泉かけ流し」の表示が。
黄色がかった褐色のお湯は塩分も感じられ、温泉らしくイイ感じ。
但し溢れたお湯が、湯船入口一段低くなった所に設けられた捨て湯口に流れ込んでいるのが...。
単純にお湯を捨てているのか、それとも再利用しているのか...?とちょっと疑いをもちました。
今回第1の目的であった岩盤浴は初体験でしたがサイコー!
トルマリンとゲルマニウム、2つの中から選ぶ事ができ、私はゲルマニウムを選びました。
入口でミネラルウォーターもしくはポカリスエットが無料で1本貰え、水分補給をしながら利用時間1時間みっちり入りましたが、汗びっしょり!
サウナは息苦しくて苦手ですが、岩盤浴は息苦しくなく大丈夫!
五月蝿いおばさん連中がいて完全にリラックスしきれなかったのが残念でしたが...。( ̄へ  ̄ 凸
温泉利用だけではちょっと物足りないですが、岩盤浴とセットすればアリだと思います。
別料金のVIPルームも混んでいなかったせいかリラックス出来て良かったです。個別モニターでTVを見ながらうとうと...。
レストランは、お値段の割には貧弱な内容で少しがっかりしました。

 

近畿

三田温泉 熊野の郷

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒669-1547 兵庫県三田市富士が丘5-2

 079-561-1268

 

入湯料:850円*土・日・祝950円 入会金500円を払い会員になると各々100円引

 

温泉>兵庫032

こちらのお湯はだいぶ前から気になっていたお湯でしたが、入湯料が高い。
温泉博士の温泉手形でやっと浸かる事が出来ました。
温泉使用は半露天浴槽のみとちょっと寂しいです。内湯は全て白湯です。
温泉は褐色で、析出物が浴槽のまわりにこびり付いています。
たぶん半循環?湯上がりは塩化物泉のペタペタ感が残ります。
シャンプー・リンス・ボディーソープが炭シリーズで統一されていて、アメニティーは充実していました。
ただ1800円(当時)払ってまで入るかというと...。(^_^;)
飲料の自販機横にあった飲泉場で飲んだお湯は、炭酸気がしっかり感じられイイお湯でした。
この個性をもっと生かした浴槽を設けてくれればイイのになぁ。

 

天然温泉 石道

天然温泉 石道

 含二酸化炭素・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒666-0156 兵庫県川西市石道字下ノ垣内216-1

 072-799-0138

 

入湯料:1000円

 

温泉>兵庫031

普段なら浸かる事が出来ない高級施設。
温泉博士の温泉手形で浸かってきました。
天神源泉から一番近い宿と言う事で、期待で胸一杯♪
ちょうど女性グループと入れ違いだったので、最初は貸切状態でした。
温泉浴槽は小さく混んだら窮屈そう。
手を入れてみると...、あちちちちっ!!熱い!
先客が若干加水しているのか、湯混ぜ棒で混ぜると何とか浸かれる温度です。
赤褐色のお湯は熱さもあってビリビリきます。
塩辛くて、ガツンと濃い感じのお湯です。
すぐ逆上せるので湯船から上がって体を冷まして...、浸かろうとするとまた湯面が熱い!
混ぜ棒でまぜまぜ...、あちちちちぃ~と言いつつ何度か浸かりました。
後で来たお客さんは熱さに耐えかねて加水していましたが。(^_^;)
浴室は鄙びていましたが、濃くって素晴らしいお湯だと思います。
新装「金の湯」の評判を聞くとお湯本位の方なら、ちょっと高いけどこちら(上大坊)に入った方がイイと思いました。

 

上大坊

上大坊

 含鉄-ナトリウム-塩化物強食塩泉

 〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1175

 078-904-0531

 

入湯料:1000円

 

温泉>兵庫001

今ハヤリのスーパー銭湯で料金はお高めです。これはまあ仕方がないか。
従業員さん達の接客は気持ちイイです。d(-_^)
脱衣室の掃除もこまめにやってる感じですし、空いた洗い場もこまめにチェックしておられました。
で、お湯の方はと言いますと、内湯は温泉ナシなのでカルキ臭充満。
しかし、露天の源泉壺湯2つと主浴槽、高温風呂は、源泉掛け流し!
源泉温度は47.4℃。
温泉浴槽各々の湯温の違いは浴槽の大きさの違いからで、一番熱いのはやはり源泉壺湯かな?
主浴槽、高温風呂は鉄分が酸化してかなり濃いめの茶濁湯ですが、源泉壺湯は人が浸かる度に湯がザバーンと溢れお湯の入れ替えが激しいのとお湯の投入量がそれなりにあるからか、お湯の酸化も進まず薄茶濁のお湯になっていました。
源泉壺湯は2つしかない=2人しか浸かれないと言う事もあり、争奪戦は必至です。
ですが湯温が高く人の入れ替えも頻繁で、独占状態という事はありません。
私も4度程浸かりましたが、気持ちよかったです!
鉄臭くてしょっぱくて、そして酸味も感じられます。
サブーんとお湯を溢れさせながら、都会の空でも何とか確認できる星を仰ぎつつ...、まったりのぼせました。(^^ゞ
源泉壺湯の横には「寝床」と名付けられたスペースがあり、これまた面白いです。
石造りで樹脂竹の枕付きのトドスペースなのですが、ボタンを押すと一定時間水が流れる仕組みになっています。
今まで体験したスーパー銭湯のトドスペースにはこういう仕組みが無く、寝転がる前に湯船から桶でお湯を汲んで流していましたが、この仕組みだとそうする必要もなくなり「こりゃ考えたな!」と思いました。
寝ている間にも水ボタンを押すと、ひゃっこくって気持ちイイ~♪
他にも女湯には塩サウナ、そして男女共通のサウナ、内湯には白湯のジェット系バス数種、水風呂、週替わり湯など種類豊富。
施設内にはマッサージやあかすり、散髪、お食事処などもあるので、1日いても楽しめると思います。
スーパー銭湯の割に、お湯遣いが良かったのがうれしかったです。

 

近畿

つかしん天然温泉 湯の華廊

 ナトリウム-塩化物泉

 〒661-0001 兵庫県尼崎市塚口本町4-8-12

 06-6423-4426

 

入湯料:750円*入会金400円を払い会員になると700円

 

温泉>兵庫030

12345

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)