モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

200612221446.jpg

200612221751.jpg

200612221749.jpg

今までもモチロン気にはなっていたのですが、入湯料が1200円と言うのがネックでなかなか利用できませんでした。
今回、営業を終了されるにあたってのありがとうキャンペーン価格(平日800円、土・日・祝1000円、21:00~は平日、土・日・祝共に700円)と言う事で、やっと利用出来ました。
バスタオル、タオルも1セット貸してくれるし、洗い場にはリンスインシャンプー、ボディーソープ完備なので手ぶらでOK♪
内湯は白湯。エステバスやかたたたき、うきうき風呂、ローリングバス、温灸風呂などバラエティー豊かなお風呂がありましたが、私は結局浸かりませんでした。
(^▽^;)
露天に出て左側が源泉風呂。
加熱あり循環ありですが、加水や濾過はなし。
緑褐色に濁ったお湯ですが、匂いや肌触りなどには強烈さを感じず、カルキ臭は感じました。
真ん中のお風呂は加熱、循環、濾過あり。
透明のお湯になっています。
私が訪れた日は冬至と言う事もあり、ゆずが浮かんでいました。
露天スペースにはゆずの香りが~。
右側は新源泉風呂とあり、源泉を地下水で割ったマイルドなお湯だそうで加熱、循環。
女湯にはドライサウナ、塩サウナ、ロッキーサウナとサウナが3種類あり、ロッキーサウナでは香りを楽しめるようになっていました。
今日はアイスミントの香り。
爽快な気分になれました。
塩サウナの中にはテレビがあり、チャンネルはモチロン毎日放送。
流石、毎日放送経営って感じでした。
(;´▽`A``
ココは再入場も可能なので、一度服を着てリラックスコーナーでひとやすみ。
...と言っても、健康ランドみたくリクライニングチェアがある訳ではなく、リクライニングしない籐椅子+フットレスト。
残念。首が痛くなってくる。
長居させたくないのかな。
それでも再入浴したし、ゆっくりしました。
掃除もマメにされていたし、気持ちよく利用できたのは良かったです。
跡地は売却され、マンションが建つとか建たないとか。
温泉施設としての再開業はないのかなぁ~。

近畿

千里の湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒565-0815 大阪府吹田市千里丘北1-1

 

 

入湯料:1200円

 

温泉>大阪037

「温泉博士」の温泉手形で浸からせてもらいました。
1階のパチンコ店が休業中のせいか、お風呂全体が空いていてイイ感じ♪
今回も前回同様、八角形浴槽を中心に浸かりました。
湯口付近の気泡は健在!湯口近くにいると、肌に泡が付いてきます。
塩素、加熱循環が本当にもったいないです。
前回より加熱温度が高いように感じ、すぐにのぼせたので、ごろ寝スペースなどで体を冷やしつつ浸かりました。
壺湯を独占して都会の夜空を見上げる(雲がかかっていて星は見えませんでしたが)のも乙なモノです。

 

近畿

なにわの湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒531-0061 大阪府大阪市北区長柄西1-7-31

 06-6882-4126

 

入湯料:750円

 

温泉>大阪032

前々からずーっと気になっていたのですが、駅からどう行けばいいのかよくわからないし...、で今回、地元ご在住の友人Aちゃんにご一緒頂き、雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
1階は温泉浴槽の周りに洗い場があり、銭湯にある昔ながらの水・湯プッシュ式ハンドルの蛇口です。
中央にある温泉浴槽は上段にまず温泉が注ぎ込まれ、そのお湯が溢れて下段に溜まる構造になっています。
まずは上段へ体を沈める。ごく薄い黄色に色づいたお湯はヌルスベ感があり、意外と温泉っぽいです。
ただ、建物入口にある飲泉場から出ているお湯に比べると、ちょっと物足りないのですが。
下段は上段と比べると、気持ち温いかな~と思う程度。
湯口を正面に見て上段左側には、電気風呂のプレートがあります。
2階には露天風呂や露天薬草風呂、塩サウナ、ドライサウナ、水風呂、超音波気泡風呂、打たせ湯と、楽しめるお風呂が盛りだくさんですが、一番温泉っぽいのは1階の浴槽なので、私は1階だけで十分でした。
小さくてかまわないので、飲泉場のお湯の状態のままの「源泉非加熱浴槽」があればなぁ~。
飲泉は浸かる前、浸かった後と2回楽しみましたが、鉄分、塩分を感じられるいいお湯だと思いました。

 

近畿

太陽温泉(廃業)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒560-0084 大阪府豊中市新千里南町1-2-D-1

 

 

入湯料:410円

 

温泉>大阪036

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
レギュラーコーナーとロイヤルコーナーで入浴料が違う事もあり「手形利用だとレギュラーコーナーのみかな」と思っていたら、ロイヤルコーナーOKのキーを貸していただき、ラッキー♪
なので、レギュラーコーナーは通過したのみ。ロイヤルコーナーへ直行しました。
レギュラーコーナーには洗い場に石鹸類が設置されていませんでしたが、ロイヤルコーナーの洗い場には、シャンプー、リンス、ボディソープ完備。
ロイヤルコーナーには露天風呂と水風呂、高温サウナ、スチームサウナ(ハマーム)、そして楽しい、ペンギンサウナ♪
氷温室に入った気分になれ、水風呂よりも緩やかに体が冷えてきますので、心臓バクバクがなくてイイ感じです。
露天の横には噂の「岩壁源泉浴槽(湯溜まり!)」源泉が流れる岩壁はしっかり茶色く色づいています。
鉄分を感じるちょっと塩味の温湯で、隣の露天より濃く感じました。
しかし浸かると腰から下だけなので体の向きをいろいろと変えてみて、寝湯状態で楽しんでみたりもしました。
肩までしっかり浸かれない分暑いこの季節には、腰浴状態で話に花を咲かせる女性達が何人かこの湯溜まりに浸かっていました。
レギュラーコーナーにも、うきうき風呂やエステバス、スピンジェット、ドリームバス、バブバンドル、リラックバス、ローリングバス、肩たたき、電気風呂...とバラエティ豊富な浴槽揃いで楽しめそうです。

 

近畿

天然温泉だんぢり湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒596-0023 大阪府岸和田市八幡町4-57

 0724-31-2611

 

入湯料:750円(ロイヤル)*レギュラー(シャンプー類なし 内湯のみ利用可)410円

 

温泉>大阪035

またまた「温泉博士」の温泉手形で浸からせてもらいました。
今回は女湯が大浴場の日でラッキー♪
小浴場になかった打たせ湯はド迫力の湯量で、「修行かよっ!」とツッコミを入れたくなるような激しさです。
お湯は前回感じた通り、薄茶色でスベツル。
やはり露天スペースが無いので、あまり長湯はできません。
前回より塩素臭を感じなかった(と言うか殆ど気にならなかった)ですが、大きい浴槽の底にはしっかり吸い込み口が。
サイトや看板などには『放流一部循環方式』とありますが、100%掛け流しの浴槽は見つけられませんでした。

 

スーパーホテルCity大阪天然温泉

スーパーホテルCity大阪天然温泉

 単純泉

 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀3-6-35

 06-6447-9000

 

入湯料:1680円

 

温泉>大阪025

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
私的には入湯料はちょい高め。スーパー銭湯のお値段としては平均的かな?
リラクゼーションバス、ジェットバス、シェイプアップバス、スーパージェットバス、座マッサージ、ツボ湯、腰掛湯、ぬる湯、寝転び湯などと内湯、露天に種類豊富な浴槽がズラリ!
それにプラスしてタワーサウナ、漢方薬草サウナ、塩サウナ(女湯のみ?)とサウナも充実しています。
でもとりあえずは、温泉温泉!
露天にある岩風呂上段へ。こちらは掛け流しみたいですが、残念ながら結構キツメの塩素臭がしました。
ただ、ヌルヌルとした浴感と軽く濁った見た目からは、温泉らしさを感じる事が出来ました。
上段岩風呂からオーバーフローしたお湯が下段岩風呂に流れ込んでいて、下段では循環なのかな?
浴槽内に一段高くなったスペースを広めにとってあるので、半身浴でゆっくり出来ます。
温泉浴槽以外で気に入ったのは、寝転び湯。
寝転びスペースにお湯が絶えず流れ続けているので、程良いあったかさに思わずうとうと...。
お風呂以外にも散髪やマッサージ、お食事処があり、それらの施設を利用しても再入浴出来るのがイイですね。
お食事処は価格も良心的!美味しかったし何より従業員さん達の接遇がすばらしかったので、気持ちよく利用出来ました。
この「水春」は『ビーバーワールド箕面船場』の2階部分にありますが、1階(一部2階も)には「アミューズメントタイムズスクエアBb」、1階には物販、飲食店があります。
(名前やアミューズメントと温泉が同居しているあたりも、何だか名古屋の『コロナワールド』っぽい)
お風呂から上がっても、もしくはお風呂に入る前にも、十分楽しめそうな感じでした。

 

近畿

箕面湯元 水春(旧施設)

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒562-0035 大阪府箕面市船場東3-13-11

 072-726-4126

 

入湯料:700円

 

温泉>大阪034

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して、タダで浸からせていただきました。
「駅から歩けない距離ではないだろう!」と歩きはじめたのですが見事迷ってしまい、行きは1時間程かかってしまいました。
帰りは迷いませんでしたが30分程かかりましたので、ふつうの方には自家用車もしくはバスをおすすめします。^^;
100円リターン式の靴箱に靴を入れ、その鍵と引き替えにロッカーキーをもらいます。
内湯に1つ、露天に1つ、温泉利用の浴槽があります。
多客時には半循環のようですが(源泉を投入しつつも循環)、残念ながら私が訪ねた時は、内湯・露天ともに源泉を投入している雰囲気はなく、完全循環&塩素臭バリバリでした。
赤褐色で塩分多めのお湯ですが、循環&塩素のせいかあまり個性を感じなかったのは残念です。
『一浴限り』の張り紙もなく、サウナや変わり風呂も充実していて、食堂も大きくメニューも豊富なので、1日過ごすにはお得な価格だと思います。
ちなみに食堂に飲泉所跡のようなものがありましたが、現状は看板があったらしき所には紙が貼ってあり、また飲泉所自体はソフトクリームの看板で隠されているので、復活の可能性はない模様です。(TдT)

 

近畿

スパ・リフレ

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒590-0136 大阪府堺市南区美木多上903-6

 072-284-2626

 

入湯料:600円

 

温泉>大阪033

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
手形がないと、ちょっと辛い入湯料かな。
まずは、併設されているカットサロンで散髪を。
15分1000円と書いてありましたが、結局40分位やってもらったかなぁ。
じっくりやって頂き、追加料金もなくて良かったです。できあがりも満足しました
サッパリした後、いよいよお風呂へ。
洗い場には、シャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられています。
しかしタオルの貸し出しはないのでご注意を。ちゃんと売っていますけどね。
隣と仕切がある洗い場と、仕切がない洗い場があるので、仲良しさん同士で喋りながら体を洗いたいなら仕切なし、私みたいに隣のシャワーを浴びたくない人は仕切ありと選べるのがいいです。
(しかし、真後ろ背中合わせの人のシャワーが何度も何度も思いっきりかかったのはムカーッでしたが)
一通り洗った後、いよいよ浴槽へ...と内湯、露天の大きな浴槽を横目で見つつ、向かうのは露天スペースにある八角形の浴槽!
この浴槽だけが、除鉄・濾過なしの源泉が注がれているという噂なので。
確かに...注がれているお湯はぬるめ。しかしこの源泉浴槽にも塩素臭が。( p_q)
ただ夜暗い中で観察した限り、源泉が注がれている湯口付近のお湯は気泡で白っぽく見え、湯の表面はパチパチと弾けていました。
湯口付近にじっといると、肌には泡も付着しイイ感じ♪
湯口から少し離れてもスルッとした手触りだったので、若干泡付きしていたのかもしれません。
加熱循環が本当にもったいないのと、非加熱、無塩素の源泉浴槽がない事は本当に惜しいです。
源泉浴槽横の白湯の壺湯の一つでも源泉非加熱壺湯にすれば...、気持ちよくて長湯して、回転がめちゃくちゃ悪くなりそうですが。(6 ̄  ̄)ポリポリ

 

近畿

なにわの湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒531-0061 大阪府大阪市北区長柄西1-7-31

 06-6882-4126

 

入湯料:750円

 

温泉>大阪032

温泉博士の温泉手形が無ければ浸かれなかった入湯料です。
内湯は温泉を濾過して透明にしたお湯を使った浴槽が数個と源泉浴槽1つ、そして露天は源泉です。
内湯の源泉浴槽と露天を比べると、露天の方が湯の状態が良かったかな?
たぶん内湯の源泉浴槽はほぼ循環、露天は半循環だからかと思います。
と言う事で、殆どの時間を露天ですごしました。
赤褐色のお湯は塩分たっぷり。
たまに湯口から間欠泉のように湯が吹き出てくるのが面白いです。
循環ナシの小さな浴槽が1個あれば、言う事無いんだけどなぁ~。
露天源泉浴槽の横には子供用のプール浴槽のようなモノがあり、滑り台でおこちゃまが遊んでいました。
こういうスペースがあると、温泉浴槽でおこちゃまが泳ぐような事も少なくてイイかなと思いました。

 

近畿

松原天然温泉You, ゆ~

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒580-0005 大阪府松原市別所2-4-35

 072-333-1126

 

入湯料:1800円*20:00~1000円

 

温泉>大阪031

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
手形利用でもロイヤルゾーン(露天風呂とサウナ)利用が出来たのでラッキー♪
私の目的は露天スペースにある「源泉壺湯」!
早速、露天スペースへGO!
壺湯は頑張っても2人入浴が精一杯という感じで、2人連れさんがどっぷり浸かっておられるので、まずは壺湯を眺めつつ、普通の露天風呂へ。
大きめの湯船にはいろいろと仕掛けがしてあり、隅の方一角は流れがきつめのトコがあったり、歩行湯や打たせ湯もあります。
(私は壺湯が空くのを見守るのに必死で、ちゃぷんと浸かっていただけですが)
この湯船は掛け流しでは無いように見受けられましたが、真相はどうなんでしょう?
やっと壺湯空いたので、速攻ザブン。ここは純粋に「源泉掛け流し」です。
33.3℃と暑い夏には気持ちのイイ温度。
私が行った時も少し蒸し暑かったので気持ち良かったです。
湯口には湯の華キャッチャーであろうハンカチが巻き付いていたのが残念でしたが...。
お湯の色は、夜だったので分からず。軽く色が付いているのかな?
湯口から湯を受けて臭いを嗅いでみましたが、あまりわかりません。
しかし浸かっていると、何だか金属のような??硬い感じの臭いを感じました。
湯口から匂ってもわからないのに何で?私の鼻がおかしいのかなぁ~。
心地よい温度なので長湯になりがちですが「譲り合って」の注意書き通り、ある程度のお時間で出ると次の人(グループ)がすかさず浸かるといった感じで、かなり人気の壺湯です。
(それでも空いているのを見計らって何度か浸かりましたが)
内湯やサウナもバラエティー豊かみたいですが今回は壺湯中心に考えていたので、他の湯船の感想は無しです。
以前、露天スペースの一角に姉妹店の「箕輪の里」のお湯を運んで入れた湯船があったようですが、私が行った時には「ヒマラヤの塩湯」になっていました。
姉妹店の「箕輪の里」同様、冷凍サウナも名物!これは逆上せを冷ますのにGOOD!

 

近畿

鳥飼の里

 単純泉

 〒566-0062 大阪府摂津市鳥飼上3-19-23

 072-650-3726

 

入湯料:580円(ロイヤル) 土・日・祝680円(ロイヤル)*一般入浴(シャンプー類使用不可 サウナ、露天風呂利用不可)410円

 

温泉>大阪030

1234

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)