モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

04 観光・レジャーの最近のブログ記事

月夜見宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221639.jpg

201304221641.jpg

自転車で爆走し、外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)に辿り着きました。
月夜見尊(つきよみのみこと)と月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)が合わせてお祀りされています。
日が陰ってきて、神秘的な雰囲気が増している様な気がしました。

東海

月夜見宮

 〒516-0072 三重県伊勢市宮後1-3-19

 0596-24-1111

倭姫宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221613.jpg

201304221617.jpg

201304221618.jpg

内宮の別宮である倭姫宮(やまとひめのみや)には倭姫命(やまとひめのみこと)が祀られています。
別宮は内宮や外宮に比べて人が少ないので良いですね。

東海

倭姫宮

 〒516-0014 三重県伊勢市楠部町5

 0596-24-1111

月讀宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221552.jpg

201304221553.jpg

201304221603.jpg

201304221557.jpg

201304221558.jpg

201304221559.jpg

201304221600.jpg

201304221601.jpg

内宮の別宮であるこちら。
四つのお宮があり、月讀尊(つきよみのみこと)が祀られている月讀宮(つきよみのみや)、月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)が祀られている月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が祀られている伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られている伊佐奈弥宮(いざなみのみや)。
森の中にご鎮座されているので落ち着いて参拝する事ができました。

東海

月讀宮

 〒516-0028 三重県伊勢市中村町742-1

 0596-24-1111

201304221543.jpg

201304221544.jpg

境内は明るく、開放的で気持ちの良い神社です。
混んでいなかったので何だかホッとできる雰囲気でした。

東海

猿田彦神社

 〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10

 0596-22-2554

201304221443.jpg

201304221449.jpg

201304221450.jpg

201304221452.jpg

201304221453.jpg

201304221457.jpg

201304221500.jpg

201304221504.jpg

201304221509.jpg

201304221510.jpg

201304270923.jpg

201304221521.jpg

201304221528.jpg

201304221530.jpg

201304221529.jpg

201304221531.jpg

201304221532.jpg

201304221533.jpg

外宮からは上り坂もあり、自転車での移動は結構キビシイものが。
その上ダダ混みのおはらい町につっこんでしまったもので、アクセスはかなり困難でした。
いよいよ伊勢神宮内宮(皇大神宮)参拝です。
宇治橋鳥居をくぐり宇治橋を渡り、火除橋の先の手水舎で心身を清め...、五十鈴川御手洗場で更に手を清めます。
荘厳な造りの神楽殿。
最奥に御正殿が。ご祭神は天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)。
人が多くザワザワとしていますが、暫し心を清浄にして手を合わします。
御正殿の横には新御敷地があり、外宮と同じく新しい社殿が白い布で見えない様に囲われていました。
次は内宮の別宮である荒祭宮を参拝します。天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)をお祀りされている別宮との事。
その次は風日祈宮を参拝。級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祀りされている別宮。
内宮域内の別宮参拝を終えて、神楽殿で御朱印を頂きました。
外宮と同じくやはりシンプルな御朱印。初穂料は300円。
御朱印を頂いた後に内宮の管社である大山祇神社を参拝。大山祗神(おおやまつみのかみ)をお祀りされています。
大山祇神社の隣には子安神社があり、こちらは木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)をお祀りされているとの事。
再訪する機会があればこちらも外宮と同じく、朝早い静かな時間にお参りしたいものです。

東海

伊勢神宮内宮

 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町

 0596-24-1111

201304221350.jpg

201304221351.jpg

201304221353.jpg

201304221355.jpg

201304221356.jpg

201304221400.jpg

201304221403.jpg

201304221404.jpg

201304270922.jpg

二見興玉神社で禊...ではなく参拝を済ませ、いよいよ伊勢神宮外宮(豊受大神宮)を参拝させて頂きます。
手水舎で心身を清めた後、第一鳥居、第二鳥居をくぐりまずは神楽殿の前を通ります。
更に先に進み、いよいよ御正殿へ。
平日でも参拝される方が多く、落ち着いて参拝...とはいきませんでしたが、やはり神聖な雰囲気を感じる事はできました。
豊受大御神(とようけのおおみかみ)は神々にたてまつる食物を司られる神様なので、どうか食べる事に一生困りません様にと祈願。(-∧-)
御正殿のすぐ隣には、遷宮の際ご神体が引っ越しなされる新御敷地が。白い布に囲われていて中が見えない様になっていました。
縄で囲われた場所は三ツ石だそうです。(当日は何だろう~と写真だけ撮ってきて後で調べてわかった訳で。(^^ゞ)
次は外宮の別宮である多賀宮を参拝。豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)をお祀りされている別宮との事。
その次は風宮を参拝。級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祀りされている別宮。
そして土宮を参拝。大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)をお祀りされている別宮です。
外宮域内の別宮参拝を終え、神楽殿で御朱印を頂きました。
シンプルな御朱印ですね。初穂料は300円。
いつか再訪する事があれば、朝早く人が少ない、空気が澄んだ時に参拝したいものです。

東海

伊勢神宮外宮

 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279

 0596-24-1111

201304221250.jpg

201304221252.jpg

201304221253.jpg

201304221255.jpg

201304221311.jpg

201304221310.jpg

201304221309.jpg

201304270921.jpg

201304221307.jpg

201304221308.jpg

伊勢神宮に参拝するならば、まずはこちらで禊...代わりの参拝をさせて頂こうと。
神使はカエルと言う事で随所にカエルさんが。
参道を進むと夫婦岩が見えてきました!
荒波に洗われる夫婦岩。迫力満点です。
荒々しさの中に神々しさも感じたり。
参拝を済ませた後に御朱印を頂きます。
お若い巫女さんでしたが丁寧に力強く書いて下さいました。
初穂料は志納と言う事で、300円を納めさせてもらいました。

東海

二見興玉神社

 〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575

 0596-43-2020



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)