モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 改装 の最近のブログ記事

200707131243.jpg

200707131242.jpg

200707131241.jpg

200707131237.jpg

200707131222.jpg

200707131158.jpg

200707131201.jpg

200707131200.jpg

200707131230.jpg

200707131233.jpg

200707131234.jpg

200707131225.jpg

200707131227.jpg

200707131153.jpg

200707131221.jpg

200707131228.jpg

200707131155.jpg

自遊人の温泉パスポートを利用させてもらうので、事前に電話して予約しておきました。
パスポートに押印してもらいお風呂がある別棟の「猪の館」に移動します。
吊り橋を渡って小径を進み「猪の館」に到着。
こちらにも受付に女性の方がいらっしゃり(大女将さん??)お風呂まで案内して頂きました。
一番手前には女湯の内湯がありますがココは後で入る事にして...、まずは露天から。
男湯露天はトンネル風呂が有名らしいですが、女湯露天はこぢんまりとした落ち着ける半露天です。
ぬるめのお湯はややスベスベで掛け流し。
こげ茶色の湯の華もチラホラ。
簾の隙間から河津川の流れが見え、雨のせいか激しい流れでした。
大半の時間を露天で過ごしましたが、内湯にも入ってみたいと言う事でGO!
内湯だけど熱くなく、私にとっては適温なお湯でした。
また服を着て、今度はちょっと男湯にもお邪魔してみる事に。
露天風呂への扉を開けるといきなりトンネル風呂。
左右にもトンネルが分かれていて、個室風呂みたいになっています。
光の先には女湯露天と違い、開放的な露天風呂でした。
男湯内湯は女湯内湯より広め。
入湯料は1000円(当時)となかなかハードルが高いお宿ですが、今回温泉パスポートで気持ちイイお湯を無料で楽しませて頂き感謝感謝♪

※2010年12月に経営変更及びリニューアルの際、「旬彩つりばし」に名称変更。

清流沿いに佇むお抹茶薫る湯宿 旬彩 つりばし

つりばし荘(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本433-2

 0558-35-0505

 

入湯料:1000円(旧価格)

 

温泉>静岡007



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)