モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

01 温泉の最近のブログ記事

201309151148.jpg

201309151136.jpg

201309151144.jpg

201309151137.jpg

201309151127.jpg

201309151129.jpg

だいぶ前(ってもう9年も前か^^;;)に利用した事がありましたが、「まっとうな温泉・東日本版」に掲載されていたので、今回リピート利用しました。
前に浸かった印象では、もう少しお湯に濁りがあったような気がしましたが、殆ど透明、微か濁りと言った感じ。
女性専用露天の洗い場の所にあるかけ湯からは鉄分を感じられ、湯船の中のお湯よりも個性がありました。
広さで有名な混浴露天風呂にも浸かりましたが、お湯はモチロン女性専用露天風呂と変わらない訳で...、そんなに混んではいませんが、自分のペースで体を冷ましたりできないので、混浴はそこそこにして女性専用へ移動しました。
女性専用露天風呂で浸かっている時に、混浴露天の男性脱衣スペース付近から、ドンドンドカドカと盛大な騒音が聞こえていたので何かな?と思っていたら、宿(温泉)の男性従業員が、客に気を配らず埃をたてまくって荒い掃除をしていた音らしい。
あらまぁ何だかな~。施設としては悪くないのだからもう少し気を配れば良いのに。残念だなと思いました。

水明館 佳留萱山荘

水明館 佳留萱山荘

 炭酸水素塩泉 単純泉

 〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555

 0578-89-2801

 

入湯料:800円

 

温泉>岐阜004

201309141459.jpg

201309141458.jpg

201309141430.jpg

201309141447.jpg

201309141500.jpg

201309141501.jpg

201309141502.jpg

201309141503.jpg

「まっとうな温泉・東日本版」に掲載されていたので、立ち寄りました。
こぢんまりとしてかわいらしく落ち着いて滞在できそうなペンション...の露天風呂を利用させていただきます。
緑の木々に囲まれたかわいらしいサイズの露天風呂。1グループ毎の貸し切りなので、落ち着いてゆっくり浸かることができます。
湯船に注がれているお湯はアツアツですが、湯船の中のお湯は適温。気持ちイイ~♪
ホンノリと香る温泉臭。澄んだお湯はやさしい肌触りです。
周りの木々の中に、つぶつぶイガイガした赤い実をつけた木が。
お風呂上がりにご主人にお伺いした所「ヤマボウシ」と言う木で、赤くなった実は食べられるそうです。
あ~食べておけば良かった!
ゆっくりとお湯を楽しませて頂きペンションを後に...と、建物の写真を撮っていてふと目を横にやると、お?源泉?
湯気がぽあぽあ噴き出ています。
お!中尾源泉の湧出井戸もある!
山の湯さんと源泉がこれだけ近いって事は、山の湯さんのお湯は新鮮って事ね♪
いつか泊まって美味しいお食事なども頂きながら、温泉もずっぷり満喫してみたいな。

東海

ペンション山の湯

 単純泉

 〒506-1422 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾202-1

 0578-89-0022

 

入湯料:300円

 

温泉>岐阜004

201209210916.jpg

201209210840.jpg

201209210842.jpg

201209210841.jpg

201209210846.jpg

201209210847.jpg

201209210848.jpg

201209210845.jpg

濁河温泉に訪れるのは...なんと14年ぶり!
前回は市営露天風呂(当時は町営露天風呂)利用でしたが、今回は自遊人の温泉パスポートでこちらを利用させて頂きました。
内湯の床はすのこ張りで、足触りがイイ~。
湯船も湯口も、灰褐色の析出物でこってりコーティングされています!
まずは内湯に...と掛け湯をした所、アチチッ!
湯もみをして浸かろうと試みましたが、私には熱くて無理でした。;;
水で埋めてまで浸かるのは勿体ないので、露天へ出てみます。
こちらは床に析出物が固まっていて色づいています。
露天風呂は外気に触れやすいからなのか、はたまた朝方の雨で薄まったのか、浸かれる湯温でホッ。
軽く濁った褐色のお湯は、鉄分を感じる事ができますが、トゲトゲせずマイルドな肌触りです。
湯口付近の壁に張り付いた析出物は、かなりトゲトゲで素晴らしい造形。
お湯から出て火照った体を冷ましながら暫し惚ける...。のんびり。
露天の壁の外には、源泉の滝が迫力満点の景観を作っていました。

御嶽山濁河温泉 ひゅって森の仲間

ひゅって森の仲間

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉・炭酸水素塩泉

 〒509-3111 岐阜県下呂市小坂町落合2376-1

 0576-62-3911

 

入湯料:500円

 

温泉>岐阜005

200903221748.jpg

200903221827.jpg

200903221854.jpg

自遊人の温泉パスポートで入らせてもらいました。
本来は日帰り立ち寄りは不可のようです。
塩素利用はあるようですが、比較的湯遣いが良いと言う事で楽しみにしていました。
掛け流しでスルスルとした感触があり、気持ちイイ。
過去に浸かった事がある幸乃湯よりは特徴を感じられてイイ。
でもどうしても噴泉池と比べると...、やはり噴泉池の方がしっかりした個性を感じられました。
男女別で安心して、下呂のお湯を良い状態で浸かる事ができるという点が、こちらの売りだと思います・

観光ホテル湯本館

観光ホテル湯本館

 アルカリ性単純泉

 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1084

 0576-25-5100

 

外来入湯不可

 

温泉>岐阜002

200903221525.jpg

200903221526.jpg

自遊人の温泉パスポートで入らせてもらいました。
バスターミナルにある温泉だから混んでいるだろうし、施設的にもイマイチだろうな~と勝手に想像していましたがなんのなんの!
結構イイお湯、イイ施設でした。
黄褐色に色づいたお湯が掛け流し。
露天風呂は何だかローマの神殿の柱みたいなのには笑っちゃいましたが、冷たい風が流れ湯温も適温。
オマケに空いていたので、あ~デジカメ持って入れば良かった~!とちょっと後悔しました。
(^▽^;)

東海

アルプス街道平湯

 カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

 〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯628

 0578-89-2611

 

入湯料:600円

 

温泉>岐阜003

200903221420.jpg

200903221426.jpg

200903221432.jpg

自遊人の温泉パスポートで入らせてもらいました。
吊り橋を渡って受付を済ませ、露天風呂へ。
女性専用露天風呂もありますがチャプンと浸かった後に、川のすぐ側にある混浴露天風呂へ向かいます。
川向かいからは丸見えのような気もしますが、幸い人も殆どいなかったので大胆に湯浴みを楽しみました。
湯の華が舞い、硫黄臭を感じられる透明のお湯がふんだんに掛け流されています。
デジカメを湯の中に落とし(;´д`)トホホでしたが、お湯と雰囲気は素晴らしくまったりできました。

深山荘

深山荘

 単純泉

 〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂720

 0578-89-2031

 

入湯料:500円(露天のみ)*内風呂は別途700円

 

温泉>岐阜004

200903221359.jpg

200903221330.jpg

200903221322.jpg

200903221331.jpg

200903221339.jpg

200903221337.jpg

200903221338.jpg

自遊人の温泉パスポートで入らせてもらいました。
「うぐいすの湯」の名の通り、エメラルドグリーンのお湯が非常に印象的でした。
内湯は塩素投入ありらしいのでスルーして露天風呂へ。
まずは強制である湯衣を着て混浴露天風呂へ行ってみます。
お~!美しいエメラルドグリーンのお湯が広大な露天風呂に満ちています。
湯口付近はクリーム色の析出物で、コッテコテに盛り上がっています。
このスケールはスゴイ!けど駐車場から丸見えなのであまり落ち着いて浸かる事ができませんでした。
男女別の露天は屋根掛けされているので、半露天と言った感じ。
私が訪れた時は薄暗い印象が残りました。
岩風呂や檜浴槽、立ち湯、寝湯などバラエティ豊かで、少し浸かっては移動~の繰り返しで楽しみました。
内湯の洗い場も使いやすかったので、しっかり利用させてもらいました。^^;
但し通常であれば2000円+入湯税150円(当時)ってのはかなり敷居が高いです。

奥飛騨ガーデンホテル焼岳

奥飛騨ガーデンホテル焼岳

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒506-1432 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根2498-1

 0578-89-2811

 

入湯料:500円

 

温泉>岐阜022

自遊人の源泉湯パスポートがあったので利用しました。
「シャーレ穂高」「新穂高の湯」と違い、薄い褐色に濁ったお湯です。
浴感もあり、石には析出物もこびり付いています。
露天は巨大サイズ!女性専用露天もありますが、是非とも混浴の大露天風呂で開放感を味わうべし。
女性の方も、結構混浴に浸かっておられました。
パスポートを見せると露天に案内されたので、源泉が違う内湯に浸かれなかったのが残念でした。

 

水明館 佳留萱山荘

水明館 佳留萱山荘

 炭酸水素塩泉 単純泉

 〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555

 0578-89-2801

 

入湯料:800円

 

温泉>岐阜004

帰路につく途中思い立って、SAで電話を入れ入浴できる事を確認した後、一端高速を下り目的の「この湯(油)」へ行ってみました。
給油をしてもらった後、お風呂をお借りします。
ステンレスの浴槽はからっぽでしたのでお湯を張らせてもらい、一番湯!?を頂きます。
ほぼ透明のお湯は、硫黄臭がしっかりあり、分析表はありませんがとても温泉らしいお湯です。
「月10万以上のボイラー代がかかるので、使い方を工夫して下さい」との表記が脱衣室の壁にありました。
大型トラックがバンバン給油しに来ていたのですが、運転手さん達、浸かりたかったのではなかったのかな...?
最終的には「混浴も仕方がない!」と覚悟を決めていたのですが、幸いにも他の人は入って来られませんでした。(^_^;

 

東海

JOMO中部宇佐見19号ステーション

 泉質不明

 〒509-6101 岐阜県瑞浪市土岐町1243

 0572-68-6151

 

無料*要給油

 

温泉>岐阜021

改装したてで施設はキレイですが、お湯に特徴は無く浴感もあまりありませんでした。
地元の方々で賑わっている温泉で、カナリ混んでいました。
露天は小さく、かなり狭苦しかったです。
料金が安めなので、お風呂としてはイイかも。

 

東海

安八温泉保養センター

 ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉

 〒503-0126 岐阜県安八郡安八町中須202

 0584-64-5533

 

入湯料:300円

 

温泉>岐阜020

1234

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)