モンスターカレンダー

« 2015年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2015年2月アーカイブ

201502282134.jpg

北海道限定発売「トリスハイボール缶ガラナ味」のアテは、体が求める^^;キャベツの千切り、かにクリームコロッケ。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201503042212.jpg

ホテルの部屋でこちらの5%引き券を見つけてやって参りました。
新千歳空港では横目で見つつ買ったことがなかった「美冬」のノーマル6個入(3種<ブルーべリー、キャラメル、マロン>各2個)を1箱、数量限定商品の抹茶3個入りを1箱購入しました。

北海道

PASSIOS

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-5ウィングベイ小樽5番街1F

 0134-21-7161

201503042218.jpg

おつまみ用のコロッケ、サラダ、今日・明日の晩酌用の小樽ビール、サッポロクラシック、自宅土産用のキリンガラナ、サッポロリボンナポリンを買いました。

北海道

イオン小樽店

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-6

 0134-21-3100

201502281855.jpg

201502281846.jpg

連日スーパーの惣菜だと飽きてくるので、今日はウイングベイ小樽のハイカラ横丁にあるラーメン店の中から「くりやまラーメン龍覚」を選んでみました。
くりやまラーメンってなんぞや?と思ったら、栗山町にあるラーメン屋さんなのね。
(更に調べると製麺会社・たがみ製麺さんが直営するラーメン屋さんだった!)
塩らーめん税込630円をオーダーすると、中華鍋を振るう音と香ばしい香りが~♪
出てきたラーメンを食してみると、黄色っぽい麺がツルシコで美味い!
チャーシュー、玉子、炒めネギ、海苔、メンマ、そして麩がトッピングされています。
スープはちょっとしょっぱめのガツンとした味わいでした。

北海道

くりやまラーメン龍覚ウイングベイ小樽店

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-5ウィングベイ小樽5番街2Fハイカラ横丁内

 0134-21-5533

201502281618.jpg

キャンセル連絡をしない客がいたらしく、その客待ちで発車が遅れる始末。
(結局乗ってこなかったし!)
今日もしっかり滑って疲れました。

キロロリゾート

キロロリゾート

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502281230.jpg

今日もまたマウンテンセンターのベンチで持ち込みパンの昼食。
リュックの中で野菜サンドが潰れちゃったけど、味は美味い。

キロロリゾート

キロロスノーワールド

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502280922.jpg

201502281555.jpg

201502281612.jpg

スキー2日目。
今日も雪面はやや荒れ気味。
週末だから一般客は増えたけど、修学旅行生や地元学生団体がいないので、昨日より滑りやすいような...。

キロロリゾート

キロロスノーワールド

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502280824.jpg

今日の往路バスは普通サイズの観光バス。
さすが週末だけあって、昨日と比べると乗車客が多いです。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201502280723.jpg

サンドイッチと蒸しパン。飲み物はホットコーヒーとキリンガラナ!

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201502272023.jpg

昨日の刺身に懲りて、今日は刺身系一切無し!
サラダが美味い!体が野菜を求めているのね。
飲み物は、余市のりんごジュース「りんごのほっぺ」を使った酎ハイ。
美味しいけれど「りんごのほっぺ」ジュースで感じた"濃さ"が薄まった感じになるのは仕方がない所かな。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

今日の夕食用のサラダ、手巻き寿司、おつまみ類、アルコール類、明日の朝食用・昼食用のパンを購入。

北海道

イオン小樽店

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-6

 0134-21-3100

201502271733.jpg

夕食の前に、菓子パンで虫養い。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201502271622.jpg

帰りのバスは行きの小型マイクロ観光バスと違い、フルサイズの観光バスでした。

キロロリゾート

キロロリゾート

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502271211.jpg

カフェクレストは持ち込み出来なくなったので、下まで滑り降りてマウンテンセンターで休憩を兼ね食事。
カンパーニュサンドが美味~い。
(ジンビームの空きポケット瓶に入れて持ってきた)アーリータイムズが体に染み入る~。

キロロリゾート

キロロスノーワールド

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502271130.jpg

昨年まで無料休憩所だった長峰ヒュッテクレスト。
今年からはカフェクレストとして営業されると言う事で偵察!
...ふむ。ゲレンデだからとは言えかなり割高感あり。
うちらは休憩場所としてしか使わないだろうなぁ。
食料を持ち込みできなくなったのが残念!

キロロリゾート

キロロスノーワールド

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502271001.jpg

201502271002.jpg

201502271016.jpg

201502271131.jpg

201502271310.jpg

201502271313.jpg

札幌のローソンで買ったキロロバリュー10のクーポンをチケットに交換し、現金を1000円足して3日券を購入。
昨年と比べるとキロロバリュー10のお得率が下がり(昨年は3000円のお得・今年は2500円のお得)、昨年と比べリフト3日券の料金が値上がり(昨年は12900円・今年は13500円)、昨年はバリュー10でおつりが出る位だったのに、今年は追い金1000円しないと3日券が買えない訳で。
肝心のスキーの方は、午前中は晴れていて気持ちがイイ~んだけど数日グルーミングされていないのか雪面が荒れ気味で足が疲れる-!
足がパンパンになり体力低下を実感...年なのか...。
平日だが、修学旅行生や地元学校の生徒達でまあまあの人出。
講習をするなとは言わないが、狭いコースを横広く使う、キロロスキーアカデミーのコーチ陣には首を傾げるばかり。
午前中は長峰第2コース(Bコース除く)中心、午後からは朝里コースを滑りました。

キロロリゾート

キロロスノーワールド

 〒046-0593 北海道余市郡赤井川村字常盤128-1

 0135-34-7111

201502270819.jpg

今シーズンから片道500円と有料になってしまった、小樽セピアライナーキロロ号。
ホテルからスキー場まで連れて行ってくれて便利だし路線バスよりも安いから、有料になっても使うけどね。
到着したバスは、お~珍しい!小型マイクロ観光バス。
乗り合う客が少なめだからかな。
乗り心地は悪くないので問題なし!

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201502270716.jpg

一昨日のデザート予定だった大福+昨日買ったサンドイッチをホットコーヒーと共に。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201502262003.jpg

さっき買ってきたモノで夕食。
美味しそうに見えた刺身が...水くさくて美味しくなかった!('A`)
今日の夕食のメインなのに...。ブルーだわ。(>_<)

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

夕食用の刺身、手巻き寿司、サラダ、発泡酒、明日の昼食用のサンドイッチ、そしてジャスミン茶を買い足し。

北海道

イオン小樽店

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-6

 0134-21-3100

201502261644.jpg

201502261743.jpg

イオン小樽店で買ってきたジャスミン茶とヤクルト擬き?でほっと一息。
暮れなずむ街を眺められる山側の部屋、なかなか良いじゃん。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

明日の朝食用菓子パン、ジャスミン茶、トップバリュブランドの乳酸菌飲料(ヤクルト擬き)を買いました。

北海道

イオン小樽店

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-6

 0134-21-3100

201502261600.jpg

201502261603.jpg

201502261604.jpg

201502261601.jpg

201502261602.jpg

201502261605.jpg

さてさて、今日から4泊するグランドパーク小樽にチェックイン。
去年は海側の部屋でしたが今回は山側。
山側には山側の眺めの良さがある...かな。
夜になれば街の明かりがよく見えるのは山側でしょうし。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201502261247.jpg

201502261303.jpg

201502261307.jpg

201502261309.jpg

201502261325.jpg

201502261324.jpg

201502261331.jpg

201502261334.jpg

201502261336.jpg

201502261338.jpg

201502261339.jpg

201502261341.jpg

201502261403.jpg

201502261350.jpg

201502261351.jpg

201502261352.jpg

201502261441.jpg

201502261444.jpg

201502261446.jpg

午後からはガイド付きの蒸溜所見学です。電話・FAXでなくネットで予約できるようになったので便利!
今話題の「マッサン」ネタなども織り交ぜつつ楽しくガイドして頂き、じっくり回る事ができました。
フリーで回るのは気楽で良いけれど、ガイド付きで回ると新たな発見や知識を得ることができて良いですね。
試飲会場では各種おすすめの飲み方...に近い飲み方?を試してみました。
余市10年は、ウイスキー1:水1のトワイスアップがおすすめでしたが、私は+氷1で。
鶴17年は、おすすめ通りウイスキー1:水2+氷3の水割りで。
アップルワインは氷2のロックがおすすめでしたが、私は+ソーダで爽やかに。
はぁ~美味いっ♪
駆け足でダダーッと見学するのではなく、時間をかけて蒸留所+余市の町を楽しむってのはなかなか良いかも!!

北海道

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6

 0135-23-3131

201502261224.jpg

201502261222.jpg

201503042215.jpg

余市に「ウイスキー最中」と言う銘菓ありと見知って買い求める為立ち寄りました。
お酒が効いたレーズンを練り込んだ白あんが詰まった最中ですが、実はウイスキーではなくラム酒漬けのレーズンらしいとか?(真偽は不明)
とは言えブラックニッカの瓶を象ったルックスとアルコールを感じる餡はまさに「ウイスキー最中」。
昔は外の包み紙もブラックニッカに似せた髭おじさんの包み紙だったようですが、さすがにニッカからクレームが入ったのかしら?
せっかくだからニッカお墨付き菓子として許可を取って、髭おじさんパッケージを復活させればイイのに。
他にりんごもなかの黒あん、白あんを購入。
全て1個150円でした。

北海道

香川菓子店

 〒046-0004 北海道余市郡余市町大川町3-132

 0135-22-2608

201502261214.jpg

201502261213.jpg

201502261132.jpg

201502261136.jpg

201502261144.jpg

201502261145.jpg

201502261149.jpg

201502261154.jpg

ココ柿崎商店で食事をするのも4年ぶり。
ランチタイム前に入店できたので、並ばすすんなり着座できて良かった~。^^
今回はホッキ飯(550円)、ホッケ(380円)を各々1つずつ、焼いか(390円)は2人で1つ注文しました。
ホッキ飯はお値段の割にホッキがしっかり入っていてイイ。
ホッケは大ぶりドドーン。脂がのって美味い!
焼いかもウマーーいけど、4年前250円、今回390円と140円もUP!
ただ、漁果によって価格変動しているようなので、今回はたまたまいかの水揚げ量が少なかったのかな?
私達が店を出る頃には行列ができていて、相変わらずの人気ぶりを実感しました。

北海道

柿崎商店 海鮮工房

 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-25

 0135-22-3354

201502261015.jpg

201502261017.jpg

201502261018.jpg

201502261019.jpg

201502261020.jpg

201502261022.jpg

201502261023.jpg

201502261024.jpg

201502261025.jpg

201502261026.jpg

201502261029.jpg

201502261030.jpg

201502261031.jpg

201502261032.jpg

201502261033.jpg

201502261034.jpg

201502261035.jpg

201502261036.jpg

201502261037.jpg

201502261038.jpg

201502261039.jpg

201502261040.jpg

201502261041.jpg

201502261042.jpg

201502261043.jpg

201502261044.jpg

201502261120.jpg

201502261045.jpg

201502261046.jpg

201502261047.jpg

201502261048.jpg

201502261116.jpg

201502261058.jpg

201502261126.jpg

4年ぶり4回目のニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所。
午後からはガイド付き見学の予約を入れていますが、今回はゆっくり見て回ろう~とまずはフリー見学をする事に。
それにしても、歴代まれに見る人の多さ。前回冬期に訪れた時は人影まばらだったのに...。恐るべしNHK朝ドラ。恐るべしマッサン。
蒸溜棟にはポットスチルがずらり。
注連縄が特徴的ですね。
混和棟(旧リキュール棟)には樽詰め用のタンク?がありました。
旧事務所はガラス越しに...中はあまり見えませんね。
発酵棟に並ぶ銀のタンクをちらっと拝見。
リタハウスは残念ながら外観だけ。
旧竹鶴邸では他のお客さんとかち合う事が少なかったので、ゆっくり玄関ホールを見ることができたのが収穫♪
建物の奥に入れないのは残念ですが、玄関ホールだけでも和洋折衷な雰囲気を感じる事ができました。
樽(空樽)がずらりと並ぶ一号貯蔵庫。
ウイスキー博物館をサクッと見た後、ニッカ会館で試飲タイム。
余市10年・鶴17年・アップルワインを各1杯ずつ飲むことができます。
余市10年も鶴17年も結構なお値段なのに、試飲させてくれるなんて太っ腹!
余市のりんごをそのままストレートに絞ったリンゴジュース「りんごのほっぺ」がこれまた美味い!
...って結局は試飲が楽しみな訳で。(^^ゞ

北海道

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6

 0135-23-3131

JR余市駅 降車

| コメント(0) | トラックバック(0)
201502261007.jpg

201502261009.jpg

201502261008.jpg

201502261010.jpg

4年前に訪れた時と比べて駅前に活気がある!何より電車が混んでいたし、余市で降車する人の多いこと!
さすがマッサン効果か。
笑えるのは中島みゆきの「麦の唄」が駅前やらメインロードのスピーカーからリピート放送されている事。(「麦の唄」だけではなく余市のご当地ソング?と交代で流れているみたいだったけど)
以前訪れた時には気づかなかった「ニッカ熊」さんにご挨拶して、ニッカに向かいます。

北海道

JR余市駅

 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町5-43

 0135-23-3631

201502260737.jpg

201502260738.jpg

部屋の狭さやらレイアウトの悪さ、ユニットバスがせせこましいなど不満な部分は多少ありましたが、周りの部屋もそんなにうるさくなかったし、ふかふかベッドで熟睡できたし。
何より料金が安いのが決め手!
ココならリピっても良いかな。

アパホテル<札幌すすきの駅南>

アパホテル札幌すすきの駅南

 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西1-19-1

 011-511-7211

201502260702.jpg

お部屋にあったお茶を煎れて、昨晩買った菓子パンの朝食。

アパホテル<札幌すすきの駅南>

アパホテル札幌すすきの駅南

 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西1-19-1

 011-511-7211

明日の朝食用菓子パンを買いだし。
街のど真ん中にスーパーがあるのは便利だ♪

北海道

イトーヨーカドーすすきの店

 〒064-0804 札幌市中央区南4条西4-1

 011-513-5111

201502251841.jpg

201502251810.jpg

201502251811.jpg

201502251817.jpg

201502251812.jpg

201502251813.jpg

201502251814.jpg

今まで何度か札幌でジンギスカンを食す機会がありましたが、有名どころのだるまさんには訪れた事がありませんでした。
当初は他の店に目星を付けていたのですがそこがちょうど定休日と言う事もあり、今回有名どころのだるまさんへお邪魔する事に。
ココ6.4店はホテルから近いし、生ビールはサッポロクラシックだし!中ジョッキで500円。
つきだしはお新香。200円ナリ。
成吉思汗(ジンギスカン)は1人前785円。
なかなか美味い。
上肉(ジンギスカン上)も頼んでみた。1人前1080円。
確かに並肉よりも上質なのだろうし美味しいのだが、量が少ないし満足感は低い。
野菜は初回分は無料なので、無料分のみ。
注文は2人で並×3、上×1、中ジョッキ×2。私達2人にすれば腹8分目でした。^^;

北海道

だるま6.4店

 〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4-2-4ススキノ野口ビル1F

 011-533-8929

201502251747.jpg

201502251749.jpg

201502251751.jpg

201502260735.jpg

201502260734.jpg

201502251750.jpg

今日の宿泊地に到着。
旧ススキノグリーンホテル3ですね。
予約時にウェブサイトで部屋写真を確認していたので驚かなかっ...いややっぱりちょっと驚いた。^^;
旧ススキノグリーンホテル3時代は恐らくシングルルームだったであろう部屋に大きめのベッドが2台置かれていて、笑えるほどにキチキチ。
ベッドをつなぎ合わせてハリウッドツインにする事も想定されてだと思うけれど、ベッドとベッドの間にサイドテーブルが無いのが少し不便だな。
足元にある机も有効利用し辛いから、撤去するかテーブルセットが置いてある壁際に移動するかして、ベッドへのアクセスを良くした方がいいのになぁ。
とは言えベッドはシーリー社のふかふかしたベッドだし、早期予約だったからか1室1泊4000円(1人2000円)と激安だし、すすきのからもそう遠くなく便利だし、何も文句はありません。

アパホテル<札幌すすきの駅南>

アパホテル札幌すすきの駅南

 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西1-19-1

 011-511-7211

201502251515.jpg

201502251516.jpg

201502251523.jpg

201502251536.jpg

201502251538.jpg

201502251540.jpg

201502251542.jpg

201502251543.jpg

201502251544.jpg

201502251607.jpg

201502251606.jpg

201502251615.jpg

201502251623.jpg

201502251622.jpg

201502251624.jpg

201502251650.jpg

当初はキリンビール北海道千歳工場に寄る予定はしていなかったのですが、サッポロビールの予約を繰り上げたので間に合うじゃん!と急遽予約してお邪魔しました。
こちらは3年ぶり4回目。
今回は貸切状態...ではなく、私達以外に1人いらっしゃいました。
って事は私達が予約を入れなければ、その人とガイドさんマンツーマンだったわけだ!邪魔してゴメン!^^;
こちらの工場も以前は写真撮影全面禁止だった筈ですが、サッポロビールと同じく見学通路がリニューアルされており、写真撮影も製造ライン以外はOK♪
とても見やすく、分かりやすくなっていました。
そして嬉しい企画が、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ。
二番搾り麦汁は...へっ?こんなに水くさいの?と驚きました。
一番搾り麦汁は色は濃い飴色。カラメルの様な甘く深い味で、二番搾り麦汁との違いは歴然としていました。
そしてそして最後はお楽しみの試飲タイム~♪
サッポロビールの試飲は2杯まででしたがキリンビールは3杯まで。
1杯目はやはりこだわりの一番搾りを頂きましょう。
ぷはぁ~美味いっす。
おつまみは柿の種チーズ味と売店で販売しているスモークチーズ。ダブルチーズですなぁ。
2杯目は飲み比べをしてみようとラガーを。
うん、一番搾りと比べるとガツンと来る感じでこちらもなかなか。
キリンスタウトも試飲可能なのですが、ガイドさんに「スタウトもここ北海道千歳工場製ですか?」と聞くと「スタウトは滋賀工場製なんですよ~」との事でしたので、3杯目も北海道千歳工場製の一番搾りを。
こちらでも「ビールの美味しい注ぎ方」の見事なお手前を拝見し、更にはその美味しいビールも一口頂き超大満足。
行きは長都駅から徒歩でしたが、帰りは送迎バスで千歳駅まで送ってもらいました。

北海道

キリンビール北海道千歳工場

 〒066-0077 北海道千歳市上長都949-1

 0123-24-5606

201502251234.jpg

201502251236.jpg

201502251237.jpg

201502251240.jpg

201502251244.jpg

201502251245.jpg

201502251249.jpg

201502251305.jpg

201502251307.jpg

201502251308.jpg

201502251311.jpg

201502251357.jpg

201502251336.jpg

201502251343.jpg

201502251340.jpg

201502251341.jpg

201502251344.jpg

201502251345.jpg

201502251346.jpg

201502251349.jpg

201502251350.jpg

201502251354.jpg

千歳で岩塚製菓に振られた後急遽予約時間を変更し、1時間早めてやって参りました。
4年ぶり3回目のサッポロビール北海道工場です。
レストラン・ヴァルハラ前からゲストハウスまでは見学用バスで移動。
つり革が凝っている~!
4年前に訪れた時と比べると見学通路などがかなり見やすくなっていていました。
製造ライン以外は写真撮影が出来るようになっていたのもイイ!d(^_^o)
ガイドのお姉さんはハキハキキビキビしていてとても好感を持てました。
同じツアーに「ちいさなおともだち」軍団がいましたが、他の大人達に迷惑がかからないようその子供達に「おやくそく」を促すなど、ツアー参加者全員に心配りされていて良いなぁ~と感じました。
(それに比べその子供の親達は、暴走している自分らの子供をほったらかし...(ー_ーメ))
そして最後はお楽しみの試飲ターーイム♪
1杯目は黒ラベル。出来たてビールは美味いね!
そして2杯目はサッポロクラシック。
美味いっ!!!
黒ラベルとクラシックどちらも美味しいですが、敢えて比較するならばクラシックが好みかな。
試飲時間後半にはガイドさんが、ビールの美味しい注ぎ方をレクチャー。
上手に注いだビールは泡がしっかりクリーミーで、味わいに角がなくなりまろやか美味~い。
家でも実践せねば!と思いつつも、グラスを洗うのが面倒くさくなりついつい缶から直で飲んじゃうのよねぇ~。
見学内容も試飲も大満足!良い気持ちでサッポロビールを後にしました。

北海道

サッポロビール北海道工場

 〒069-1343 北海道恵庭市戸磯542-1

 0123-32-5811

201502251203.jpg

201502251209.jpg

201502251210.jpg

201502251212.jpg

岩塚製菓の裏切りに心が折れ、千歳で食べる予定だった昼食も止めて、とりあえずセブンイレブンでコーヒー&昼食用食料を購入。
チーズ入りのいももち(100円)とザンギマヨネーズ巻(298円)。一応北海道っぽいメニューにしてみたが。^^;
ま、美味しかったから良いけどね。

北海道

セブンイレブン北海道ST千歳店

 〒066-0062 北海道千歳市千代田町7

 0123-26-8333

201502251131.jpg

201502251130.jpg

「去年よりは雪が少なくて、歩道も歩きやすいよね」とゴキゲンで岩塚製菓売店に到着♪
...ん?...んん??
臨時休業ですとーーーー!?
(号泣)
おまけに3日前までならばイオン千歳店で一部商品を販売していたらしいし...。それにすら振られるとは。

北海道

岩塚製菓株式会社千歳売店

 〒066-0034 北海道千歳市富丘2-11-7

 0123-27-4111

201502251053.jpg

201502251052.jpg

201502251050.jpg

快速エアポートにも遅れ無し!
北海道の旅、順調にスタート♪

北海道

JR新千歳空港駅

 〒066-0012 北海道千歳市美々

 0123-45-7001

201503042213.jpg

新千歳空港でほぼ毎度利用するTRICOT by yamasan fujiya。
ウェブサイトに掲載のクーポンページ持参で割引があるし!
(数年前と比べると割引率が下がったのが非常に残念だが)
頼まれモノ+自宅用のじゃがぽっくるを購入。

北海道

TRICOT by yamasan fujiya

 〒066-8660 北海道千歳市美々987-22

 0123-46-5600

201502251013.jpg

201502251014.jpg

201502251027.jpg

予定時間よりも早く着陸!珍しい~。
ただピーチは駐機場が端っこの方だから、着陸から駐機までが長いのよね。

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-23-0111

201502250841.jpg

201502250842.jpg

201502250932.jpg

寝たり起きたり窓の外を見たり写真を撮ったりまた寝たり...。


201502250736.jpg

201502250754.jpg

201502250808.jpg

201502250813.jpg

201502250822.jpg

201502250837.jpg

第2ターミナルの見所は特に無いので、暇つぶしを持ってくれば良かったなぁ。
機内は相変わらずの狭っぷり!^^;
乗機はサクサクっと順調で遅れも無くなによりなにより!

近畿

関西空港第2ターミナル

 〒549-0011 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1

 

201502250719.jpg

201502250725.jpg

毎度おなじみセブンイレブンでコーヒーを購入して、家から持ってきた菓子パンで朝ご飯。

近畿

セブンイレブン関西空港第2ターミナル店

 〒549-0011 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中13

 072-456-8751

201502250551.jpg

電車が動いている時間だけれど...乗り換えなどを考えると、やっぱりリムジンバスの方が楽。
第2ターミナルまで連れて行ってくれるバスだしね。

近畿

ハービスENT

 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22

 関西空港交通株式会社 072-461-1371

201502201829.jpg

201502201831.jpg

201502201834.jpg

201502201832.jpg

201502201900.jpg

201502201911.jpg

201502201915.jpg

201502202000.jpg

201502202011.jpg

今日はアサヒ ラボ・ガーデンのイベント「竹鶴とリタの物語~ニッカウヰスキー創業80周年記念~」に参加しました。
申し込みの中から抽選だったので、当たってラッキー♪
開始30分前に着いたので、3月末まで開催の「竹鶴とリタの写真展」を見たりラボ内の蔵書を見たり...。
19時になりいよいよ「竹鶴とリタの物語」開始!
まずは竹鶴ピュアモルトで乾杯♪
講師であるウイスキーアンバサダーの簑輪陽一郎さんに、美味しいハイボールの作り方を教えて頂きましたが、いの一番はストレートでゴクリ。
はぁ~♪美味い!
でも、ハイボールの作り方を拝見していると興味が沸いてきたので、少しの量だけ^^;ハイボールに回して作ってみました。
氷を入れたウイスキーに炭酸を注ぎ軽く混ぜた後、最後に上からウイスキーを少し注ぐ(フロートする)とウイスキーの香りがしっかり楽しめると教えて頂いたのは収穫!
美味しい竹鶴ピュアモルトを頂きながら、ウイスキーの基礎講座、そして竹鶴政孝さんとリタさんの話をして頂きました。
簑輪陽一郎さんの語り口が心地良く、1時間超の時間があっという間でした。
じっくりと座学ってのも良いモノですね。
今回初めて訪れた、アサヒ ラボ・ガーデン。
普段リフレッシュスペースとして自由に使えるらしいので、イベントや講座以外でもぜひ利用してみたいです。

近畿

アサヒ ラボ・ガーデン

 〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2-4大阪富国生命ビル4Fまちラボ内

 06-6926-4070

201502151227.jpg

201502151018.jpg

201502151214.jpg

201502151023.jpg

201502151129.jpg

201502151130.jpg

201502151149.jpg

201502151135.jpg

201502151150.jpg

201502151137.jpg

201502151139.jpg

201502151151.jpg

201502151141.jpg

201502151145.jpg

201502151147.jpg

201502151153.jpg

201502151154.jpg

201502151202.jpg

201502151203.jpg

201502151206.jpg

ここ数ヶ月何度も訪れているアサヒビール吹田工場の工場見学。
今回は世界のビール講座~ベルギービール編~の予約が取れたので訪れてみました。
映写室でベルギービールの歴史や特長について学んだ後、いつもの(^^ゞアサヒビール映像視聴。
映像視聴後は工場見学ですが、日曜日なのでラインは停止。特筆する事はありませんでした。
そして楽しみにしていたベルギービールのテイスティング。
タイプの違う3種のベルギービールを味わい比べます。
まずはステラ・アルトワ。
口当たりが良くて軽い!あっさりさっぱりして癖がありませんでした。
お次はヒューガルデンホワイト。最初は酵母を攪拌せず沈殿させたまま注いだ物を試します。
フルーティーで華やかな味わいが良いですねぇ。
そして瓶を2・3回静かに攪拌した後の物を次に飲んでみます。
...舌が研ぎ澄まされていないので、違いがあまりわからない。(^0^;)
ベルギービール飲み比べの最後はレフブラウン。
おお、コクがあって香ばしい!結構好きかも。
ベルギービールのテイスティングの後は、通常の試飲タイム!
1杯目はスーパードライエクストラコールド。冷え冷えウマー。
2杯目はスーパードライドライブラック。ブラックなのにさっぱりしてますなぁ。
3杯目はスーパードライドライプレミアムで〆。
「世界のビール講座~ベルギービール編~」の修了証を頂き、今回もまたまた酔っ払いモードで気持ちよく工場を後にしました。

近畿

アサヒビール吹田工場

 〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町1-45

 06-6388-1943

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)