モンスターカレンダー

« 2014年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014年8月アーカイブ

201408051435.jpg

201408051436.jpg

201408051329.jpg

201408051325.jpg

201408051326.jpg

201408051353.jpg

201408051358.jpg

201408051402.jpg

201408051414.jpg

201408051418.jpg

201408051419.jpg

201408051425.jpg

201408051426.jpg

201408051427.jpg

201408051428.jpg

201408051430.jpg

201408051449.jpg

201408051437.jpg

特徴のある外観、そして巨額の建設費?でもおなじみの大阪市の清掃工場・舞洲工場。
13時からの回に予約を入れ、今回初潜入です。
「13時まではまだ少し時間があるから、昼食の菓子パンを食べて...」と思うも、駐車場に車を入れた途端おじさま達が駆け寄って来られあれよあれよという間に案内されて、予定時間より早く見学開始。
ぬ?もしかして私達2人に対し、案内のおじさま1人でガイド?すごく贅沢だわ。
(同じ時間帯でもう1組親子連れ2人がいたようですが、その親子連れにも案内のおじさまが1人ついていた^^;;;)
VTRで外観のコンセプトや焼却のしくみなどをお勉強した後、工場の概要を伺いました。
当時大阪はオリンピック誘致を目指していた事もあり、技術・エコロジー・芸術の融和のシンボルとなるようにフンデルトヴァッサーさんにデザインを依頼されたとの事。
「今工場を建設するとなっても恐らくこのデザインは無理でしょうね」としきりに仰っておられました。
でしょうねぇ~。壮大な税金の無駄遣いと叩かれている施設ですし、何より橋下市長の下では無理でしょう。^^;
お勉強の後はいよいよ施設見学です。
ピットから巨大なクレーンでホッパに投入する様や、投入扉が整然とならんだ清掃車の車寄せ?スペースなど、興味深いモノをたくさん見る事ができました。
ゴミを焼却しボイラで発生した蒸気は発電に利用され、ココで使う電力として使われる他、更に余った電気は電力会社に売電しているそうです。
建設費で叩かれる施設だからこそ、売電の事はもっと広く訴求すれば良いのに。
粗大ゴミピットに粗大ゴミが投入される様子も見る事ができ、迫力満点!
1時間半以上たっぷりと見学させて頂いた後は、車を停めたまま一度敷地から出て、屋上庭園への入口から入り直して外観を楽しみます。
直線を嫌い曲線を好んだフンデルトヴァッサーさん。イコール建築費も嵩んだことでしょうね。^^;
USJができた当時は間違ってこちらに来るお客さんも多かったと言っておられましたが、そうでしょうねぇ。ゴミ処理工場には見えませんもの。
外見も中身もすごい施設だと思うし一概に無駄遣いと言いたくも無いのだけれど、もっと有効に...と言うかもっと気軽に見学できる施設になれば良いのになぁ。
(庭園は平日決まった時間には開放されているらしいので、近隣の方々がお弁当を食べに来たりしているらしいですが)

近畿

大阪市環境局舞洲工場

 〒554-0041 大阪府大阪市此花区北港白津1-2-48

 06-6463-4153

201408051125.jpg

201408051126.jpg

201408051604.jpg

201408082114.jpg

滅多に来る事がない大阪南部。
せっかくだから、何かおもしろいモノ・店は無いかしらと探して、立ち寄る事にしたこちらのお店。
デパ地下などでおなじみの「カステラの銀装」の工場向かいにある直営店です。
お店の入り口には「カステラの切り落とし発売日カレンダー」があり、本日は販売日!良かったぁ~。
だって、毎日販売だと思っていたから。(笑)
入ってすぐの所は通常販売品などが置いてあり(だったと思う^^;きちんと見ずに思いっきり素通りしちゃったからアレだけど^^;;;;)、更に進んだ奥の方にカステラ切り落とし売場があります。
目的はコレコレ!切り落とし。
切り落としには薄く切り落とされた切り落としと、かなりクラッシュされたモノが袋に詰められている切り落としがあり、クラッシュ切り落としは110円ぐらい?(買わなかったから値段忘れちゃった)と激安でしたが、少しは形が残ったモノが良かったのでスライスバージョンの切り落としを購入。
卵黄を多く使った極上の五三カステラの配合をもとに和三盆糖や特選国産小麦粉、りんご蜂蜜など厳選したこだわりの材料を贅沢に使った「あすか」の切り落としは税抜340円、プレーンと黒糖の切り落としは税抜各280円。合計3種で税込972円なり。
(中身の写真はプレーン1袋分)
自宅に戻り3種とも食べてみましたが、60円の価格差があるとは言え、さすが「あすか」が一番おいしかった!!
またの機会にリピートすることがあれば、やはり「あすか」狙いかな。
あとは切り落としカステラしか見ていなくてチェックし忘れていた、釜出しカステラも食べてみたいなぁ。

近畿

カステラの銀装羽衣工場直営店 フロリードハウス

 〒592-0002 大阪府高石市羽衣5-15-13

 072-265-0021

201408050936.jpg

201408050937.jpg

201408051049.jpg

201408050944.jpg

201408050945.jpg

201408050948.jpg

201408050949.jpg

201408051003.jpg

201408051051.jpg

前々から行きたいとは思っていても自宅からはちょっと遠い...でなかなか腰が上がらなかった工場に、やっと訪れることができました。
開始までまだ時間があるのでトイレに行っておきましょう~。
お、さすが食品工場らしく手洗い場は温風乾燥機付きのオートボウル。
プラス更に慎重に、アルコール消毒をしないと開かない出口ドア!徹底してますねぇ。
開始時間になり、まずは映像ゾーンで、頂いたR-1ドリンクタイプを飲みながらVTR視聴です。
VTRに出てくるキャラクター「メチニコフ博士」の声が...マスオさんだ~!
映像の中にはクイズもあり、ビンゴカードのようなクイズカードの穴を開けていきますが、正解したからといっても何ももらえません。(笑)
クイズが終わると工場見学ストリートへ移動します。工場見学ラインは写真撮影禁止です。残念!
工場の床の色は衛生レベルにより色分けされてあるなどいろんな情報を教えて頂いたり、どんどん生まれていく製品ラインを眺めたり...。
宅配牛乳のラインもあり、リターナブル瓶がより分けられている様子なども見ることができました。
工場見学が終わり、帰る際におみやげを頂きました。
「容器の角のヨーグルトもかき出しやすいオリジナルスプーン」のおみやげを期待していたのですが、どうもおみやげ内容が変わったらしく、アクアブルガリアマイルドプレーン200mlとヨーグレットの工場見学オリジナルパッケージバージョンを頂きました。

近畿

明治関西工場(明治ヨーグルト館)

 〒597-0094 大阪府貝塚市二色南町16

 072-431-1236

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)