モンスターカレンダー

« 2014年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014年4月アーカイブ

201404051513.jpg

201404051514.jpg

201404051325.jpg

201404051512.jpg

201404051510.jpg

201404051357.jpg

201404051830.jpg

前々から寝屋川にヤクルトの工場があるのは認識していたのですが、近いからこそなかなか足が向きませんでした。
しかし、近いうちに寝屋川の工場が閉鎖される!?と見知って、急いで工場見学を申し込みました。
実際に初めて行ってみると「え!?こんな場所に、こんなコンパクトに!?」
民家に囲まれた、本当にかわいらしい工場です。
まずはPRルームでヤクルトの紹介とVTR上映。
Newヤクルトを試飲しながら拝見します。
アニメーション映画「小さなヒーロー」には聞き覚えのある声優さんが。
ヤックンとビッフィーの活躍は必見です!(笑)
ヤクルトの工場は原料液を作っている工場とボトリング工場があり、大阪ヤクルト工場はボトリング工場。
容器を成形し、兵庫三木工場で作られたヤクルトを充填し、製品を作り上げています。
と言うことで、PRルームから生産ライン見学場所へ移動。
2階部分の通路の窓から1階の生産工程を見下ろす事ができます。
生産工程の写真撮影はNGだったのが残念でしたが、容器ができていく様、途中で容器の印刷インクが無くなり交換する様子、できあがったヤクルトがずんずんラインを流れていく様を見ていると、楽しかったぁ~♪
ライン見学の後、再びPRルームへ。
質疑応答の後、大阪ヤクルト工場が2015年2月に閉鎖予定な事、工場見学は恐らく今年(2014年)の8月位までだろうと言うお話があり、是非とも周りの方々にも工場見学を勧めて下さいね!と仰っておられました。
大阪ヤクルト工場と神戸ヤクルト工場は閉鎖され、岡山県和気に新しくできる岡山和気ヤクルト工場に統合されるそうです。
このこぢんまりとした、まるで町工場の様なヤクルト工場が無くなってしまうのはちょっと残念ですが、今後の事を考えると仕方がないでしょうね。
最後におみやげを頂きました。大人はミルージュ Ca(カルシウム)125と、ヤクルト容器のリサイクルで作った定規でした。

近畿

株式会社大阪ヤクルト工場

 〒572-0039 大阪府寝屋川市池田3-1-26

 072-826-8960

201404051310.jpg

201404051239.jpg

201404051257.jpg

201404051258.jpg

201404051243.jpg

201404051255.jpg

201404051252.jpg

201404051248.jpg

201404051251.jpg

201404051250.jpg

201404051259.jpg

201404051300.jpg

201404051826.jpg

関西の自動車によく貼ってある、成田山不動尊のステッカー。
京阪電車に乗っていると聞こえる「まもなく香里園~成田山不動尊前です」と言うアナウンス。
身近な様でなかなか訪れることがありませんでしたが、今回初めて訪ねてみました。
駐車場に車を停めて先に進むと、交通安全祈願が行われる祈祷殿が。
更に先に進み本堂へ。
本堂の中に上がらせて頂き、ご本尊の不動明王に手を合わせました。
本堂を出て大師堂の先、奥の院へ向かいます。
トンネルの中は蝋燭の光のみ。幻想的な雰囲気です。
トンネル内の左右には干支の守護本尊が祀られているので、自分の干支の守護本尊に手を合わせ、一番奥の大日如来に手を合わせた後引き返し外へ。
再び本堂方面に戻り咲き誇る桜などを眺めながら、祈祷受付口へ行き、御朱印を賜ります。
ダイナミックですばらしい筆運びの御朱印でした。
御朱印お布施は300円でした。

近畿

成田山大阪別院明王院(成田山不動尊)

 〒572-8528 大阪府寝屋川市成田西町10-1

 072-833-8881

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)