モンスターカレンダー

« 2014年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014年3月 5日アーカイブ

201403052029.jpg

神戸空港到着ー。
ポートライナーが混む前に早めに駅に向かわねば!と、ダッシュで空港を後にしました。

近畿

神戸空港ターミナル

 〒650-0048 兵庫県神戸市中央区神戸空港1

 078-304-7777

201403051840.jpg

201403051841.jpg

201403051843.jpg

201403051844.jpg

201403052001.jpg

201403052002.jpg

スカイマークの機内はLED照明を多用していて、シートベルト着用時は青っぽく、シートベルト外してもOK時に赤っぽい光に包まれ、何だか遊園地の乗り物の様な雰囲気。
機内の飲み物・食べ物は有料なので何も飲食しませんでしたが、意外と良心的な価格設定でした。

201403051753.jpg

201403051752.jpg

201403051809.jpg

201403051807.jpg

201403051808.jpg

空港に着いて早々にディレイ宣言されていたので、そうイライラする事も無く。
遅れって言っても15分だしね。
機内に乗り込んで思った事は「広い~!」
決して広くないのです。
ただピーチに慣らされたから広く感じるスカイマーク。
膝から前シートまでの隙間も広いし、シートの背面には固い素材が入っているので、後ろから蹴られてもダメージ少ないし。^^;

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-23-0111

201403051724.jpg

201403051730.jpg

201403051740.jpg

空港に着いて少し経った頃に私達の乗るスカイマークSKY178便のディレイが決定したので、かなり余裕気味に買い物や散策をしていたら、気づけばもう結構良い時間。
「とは言え15分遅れ出発だからラーメン食べる時間はあるわな」「でも搭乗手続きしておかなきゃ落ち着いて食べられないよ」と搭乗手続きを済ませた後に、麺厨房あじさいさんへ。
新千歳空港でラーメンと言えば北海道ラーメン道場なのだろうけど、北海道ラーメン道場のお店は全体的に少しお高め。
隣の人との距離が近くて落ち着かないし、えびそば一幻は昨年食べたし。
事前に調べていると、北海道ラーメン道場にも出店している麺厨房あじさいが1階の到着ロビーにもあるとの事。
おまけに北海道ラーメン道場のお店よりも少しお値段が安めなような気が...。
店の前まで来て「ココはもしかして、昔食べた事がある孝四郎ラーメンだったトコ?」
北海道ラーメン道場よりも余裕のあるレイアウトだし、...超空いている。^^;ってか私達だけだし。私達にとっては好都合だけど大丈夫かしら。^^;;;;;
こちらのお店は麺厨房あじさいと函館にあった老舗洋食屋・北一のコラボメニューが味わえるお店らしく、ラーメン以外に洋食メニューもありましたが、私もツレも初志貫徹!味彩塩拉麺(650円)を大盛(+100円)で。
水菜が散らされたラーメンは、チャーシューとメンマ、そして麩のトッピング!
澄んだスープはスッキリした中にも出汁が効いていて美味い。
麺はかためで好み♪
何よりゆっくりゆったり食べられるのは良いよね!
(食べ始めて少しすると「スカイマークSKY178便は、只今搭乗手続きを終了いたしました~」と放送が。搭乗手続きを後回しにしなくて良かった!ディレイしていても、搭乗手続きの締め切り時間は本来の発時間ベースなのね。)

北海道

麺厨房あじさい千歳空港店彩店

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-45-8866

201403142009.jpg

新千歳空港でお土産物を買い物するのは、TRICOT by yamasan fujiya。
と言うのは山三ふじやのウェブサイトにはクーポンページがあり、プリントアウトしていけば割引で買えるから♪
人から頼まれモノのじゃがポックルを購入し、ついでに自宅用のも1箱購入しました。
昔は自宅用にどっさり買っていたけれど...美味しいんだけど...だって小袋10袋入りで840円とかなり高級スナック菓子なんだもん。

北海道

TRICOT by yamasan fujiya

 〒066-8660 北海道千歳市美々987-22

 0123-46-5600

201403051452.jpg

201403051457.jpg

少し早めに駅に着いたので、席もしっかり確保。
さようなら小樽。
何か無い限りはまた来シーズンも訪れる事でしょう。

北海道

JR小樽駅

 〒047-0032 北海道小樽市稲穂2-22-15

 0134-22-0771

201403062007.jpg

201403051451.jpg

小樽ビールを安くで売っていないかな~と物色。
1本298円。...うん、ちょっとだけ安いかな。
本当は3種類とも買って帰りたい所だが、ガラス瓶だから重いしお値段もね...って事で、小樽ビールDunkel(ドンケル)と小樽ビールWeiss(ヴァイス)を各2本ずつ購入。

北海道

長崎屋小樽店

 〒047-0032 北海道小樽市稲穂2-20-1

 0134-33-3810

201403051345.jpg

201403051316.jpg

201403051317.jpg

201403051318.jpg

201403051319.jpg

201403051320.jpg

201403051321.jpg

201403051322.jpg

201403051327.jpg

201403051330.jpg

201403051346.jpg

小樽の街中に地ビールの醸造所があり、その醸造所見学ができる!と見知って楽しみにやって来ました。
ビアパブ店内の中央にある仕込釜はディスプレイかと思いきや、現在も稼働中との事。
なるほど。
ビアパブの中に仕込釜があると言うより、醸造所の中に飲み食べできる所があるって事なのね。
見学の中では麦芽を試食させてもらったり、ヒエヒエのラガールームの中に入り発酵タンクの中を覗かせてもらったりと、短いながらも充実した内容でした。
一番嬉しかったのは、発酵する前の麦汁の試飲があった事。
過去に試飲した事がある麦汁の中でも、麦の甘みを強く感じる麦汁でした。
小樽ビールの最大の特徴は、酵母を濾過せずにそのまま瓶詰めしている事。
だから小樽ビールの販売範囲は小樽から100km以内なのだそう。
へぇ~そうなんだと言うネタも聞かせて頂き、見学の後は...ビールはちょっとお高めなので見学だけにしておこうかと思っていたのですが、麦汁のおいしさに惹かれたのと季節限定のビールがあると言う事で、1杯いただきましょう!
季節のビール「バンベルガースペツィアル」の中サイズ・690円なり。
「やや深い茶褐色、スモークフレーバーとコクが特徴です」と言うだけあって、飲んだ途端まるでサラミの様なスモーキーな味わい!
口当たりは癖が少なく香りは個性的。
美味い美味い!気に入りました!
瓶詰めのビールは酵母が生きているが故に長距離の持ち運びを推奨されていませんが、折角だから買って帰りたいなぁ。
でもスーパーで買った方が少し安いかも!とこちらでは購入せず^^;駅前のスーパーを覗いて見る事にします。

北海道

小樽倉庫No.1小樽店

 〒047-0007 北海道小樽市港町5-4

 0134-21-2323

201403051210.jpg

201403051216.jpg

201403051223.jpg

201403062056.jpg

ぐるぐる歩き回って、ちょいと一休みしたいなぁ~と。こんな時には六花亭。
2階のイートインで買うとホットコーヒーが1杯飲めるので、雪こんチーズ(150円)を買い求めコーヒーを...と、アジア系外国人の団体がワーキャー騒ぎつつコーヒーを注ぎ中。
おまけにコーヒーミルクをどぶどぶと注ぎ大騒ぎ。
外国人を毛嫌いする訳ではないが、常識の無い人間ってキライだ。
...やっとコーヒーを手に入れ席に座り、ひといき入れます。
うんうん、雪こんチーズ、やっぱ美味いわ。
飲み食べ終わった後は1階でお買い物。
マルセイバターサンド(4個入り440円)と霜だたみ(4個入り440円)、コーヒービーンズチョコ(1袋75円)は以前買って美味しかったので今回購入。
マルメロのゼリーとアカシアはちみつを合わせたレモンチョコクリームをサクサクのパイでサンドした、いつか来た道(4個入り440円)は今回初購入。

北海道

六花亭小樽運河店

 〒047-0027 北海道小樽市堺町7-22

 お客さま相談室 0120-012-666

201403062008.jpg

散策中に御手洗いをお借りしたついで(!)に、何かおもしろいアイテムが無いか物色。
羊蹄のふきだし湧水を使用した、名水珈琲フレンチ無糖と名水珈琲フレンチ低糖が、賞味期限が近づいている為に1本147円の所20%オフになっていたので1本ずつ購入。

北海道

ホクレンふうど館

 〒047-0027 北海道小樽市堺町3-18

 0134-27-1111

201403051125.jpg

201403051112.jpg

201403051113.jpg

201403051114.jpg

201403051116.jpg

201403052308.jpg

201403161106.jpg

今回訪れた時は工場ががっつり稼働中だったので、かまぼこができていく様を見学する事ができました。
プロの技が間近で見られてイイですね~。
見学の後はお買い物。
限定バラエティセット1000円は揚げかまぼこのセットで、内容は(たぶん)えび丸天189円・ひら天189円・味噌南蛮168円・きんぴら168円・チーズちくわ157円・イカいっぱい147円と気持ちお安くなっております。^^;
後は滞在中食べて気に入ったチーズ焼ちくわ。お得な6本セット・1050円も購入。

北海道

かま栄工場直売店

 〒047-0027 北海道小樽市堺町3-7

 0134-25-5802

201403050958.jpg

201403051011.jpg

201403051013.jpg

201403051018.jpg

小樽の中心地からは少し離れているとは言えスキー場に通っている間はあまり外出をしたいと言う気も起こらないし、何よりスーパーが建物内で繋がっていて便利だし、静かで快適な部屋だったので、かなり満足しました。
来シーズンも同額程度で泊まれるのなら、リピートしようかな。
来シーズンも同等プランが出ますように...。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

201403050837.jpg

201403050821.jpg

201403050825.jpg

201403050827.jpg

201403050828.jpg

201403050826.jpg

201403050806.jpg

201403050829.jpg

201403050820.jpg

201403050832.jpg

通常は2310円の朝食ブッフェ。
ビンボー人の私達には腰の引ける金額ですが、今回は3泊以上のロングステイ限定プランの特典で、朝食ブッフェが最終日1食分付いていたから利用した訳で。
ずらりと並んだメニューの中には、鮭のちゃんちゃん焼きやちらし寿司、白い朝カレーなど、北海道っぽいメニューも。
ソフトドリンクも各種揃っていました。
私が取ったのは、鮭のちゃんちゃん焼き・ソイの照り焼き・みたらし風いももち・じゃがいも・ベーコン・ソーセージ。
ちらし寿司の上には山芋をトッピングしてオリジナル山かけ丼風に。
白い朝カレーとたっぷりのサラダも頂きました。
ヨーグルトとパイナップルは食後に。
飲み物は、北海道ならではのソフトカツゲン!
シメにはホットコーヒー。

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽

 〒047-0008 北海道小樽市築港11-3

 0134-21-3111

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)