モンスターカレンダー

« 2013年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

201310241959.jpg

伊丹到着。雨が上がりかけているのは幸いです。
さて次はいつ長期旅行に出かけられるのやら...。

近畿

大阪空港ターミナル

 〒560-0036 大阪府豊中市蛍池西町3-555

 06-6856-6781

201310241905.jpg

201310241911.jpg

スカイタイムとホットコーヒーの組み合わせはすっかり定番に。
遅れたお詫びなのか、飴ちゃんを配ってくれました。

201310241759.jpg

201310241800.jpg

201310241815.jpg

何かプチトラブルがあったのか機内への案内が遅れ、離陸も予定より遅れあり。
機体が小さいから若干遅れても、全員乗り終わるのにさほど時間がかからないから良かったけどね。

東北

秋田空港ターミナル

 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49

 018-886-3366

201310241711.jpg

201310241654.jpg

201310241713.jpg

201310241714.jpg

201310241706.jpg

201310251826.jpg

ちょっと早く着き過ぎちゃったけど、まあ余裕無くバタバタするよりはイイか。
って事で空港内を散策...するほど広くないのよね。^^;
空港内売店の「あ・え~る」で何か出物はないかと物色。
空港内で新鮮朝取れ野菜を売っているって、何だか新鮮。
1日前の野菜は何と半額!って事でピーマン1袋100円×5袋=500円が250円に!
...ピーマン持って飛行機に乗るなんてはじめてだわ。^^;;;;

東北

秋田空港ターミナル

 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49

 018-886-3366

201310241642.jpg

走行距離の割にはハンドルが異常に重かったり、リモコンキーの電池が無くなりかかっているのかなかなかロックが効かなかったりと少々難ありでしたが、まあ安かったし仕方ないかな。

東北

タイムズカーレンタル秋田空港店

 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49

 018-881-3451

こちらはレンタカー屋さん指定(最終ココで給油して満タン返しするように)のスタンドです。
リッター@160円(カード請求時はリッター@2円引き)と少しお高めかな。

東北

ENEOS秋田空港オイルサービス株式会社R13秋田空港SS

 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山篭49

 018-886-3615

201310241619.jpg

201310241620.jpg

201310241618.jpg

レンタカーを返す前に満タンにするスタンドは指定されているけれど...。
その前に安めのココでほぼ満タンにしておこうという魂胆。
エネオスカード利用だとリッター@154円で、カード請求時に更にリッター@2円引き。

東北

ENEOS太陽鉱油株式会社R13秋田南SS

 〒019-2601 秋田県秋田市河辺和田字坂本北484-1

 018-882-5152

201310241540.jpg

201310242259.jpg

空港まで向かう道すがら、スーパーに立ち寄り。
北あきたにごり酒を購入しました。

東北

マックスバリュ刈和野店

 〒019-2112 秋田県大仙市刈和野字沼田12-1

 0187-87-0660

201310241505.jpg

201310241435.jpg

201310241434.jpg

201310241443.jpg

201310241445.jpg

201310241444.jpg

201310241504.jpg

今回の旅の最後の食事は、道の駅の農家レストランでの昼食なり。
営業時間に間に合って良かったわぁ。
いろんなメニューがありましたが、こちらは魚定食と肉定食が一押しっぽいので、私は魚定食をオーダー。メインは赤魚の煮付け。
時間が遅かったせいか、きんしうり(ゴマドレッシング)がほうれん草のごま和え?に替わっていたような。
ごはんは新米で美味いし、麺まで付いて満足感高し!
ツレが頼んだ肉定食のメインは杜仲豚のみそ焼き。こちらもなかなか美味しかったようで。
魚定食・肉定食どちらも850円と安くて(゚Д゚)ウマーなのは良かったですが残念だったのは、事前に調べていた「定食・丼・めんを注文した人は水耕栽培のサラダおかわり自由」がなかった事。
水耕栽培の施設を改装中?との事で無かったのですが、コレはホントに残念でした。

東北

道の駅なかせん農家レストラン元気な農家

 〒014-0207 秋田県大仙市長野字高畑95-1

 0187-56-2002

201310241404.jpg

ひたすらセブンイレブンを見かけない...って事で、サンクスでコーヒーブレイク。

東北

サンクス中仙うぐいすの店

 〒014-0201 秋田県大仙市下鴬野字上中嶋53-3

 0187-54-3481

201310241327.jpg

201310241339.jpg

201310241336.jpg

さて今回の旅もいよいよ終わりにちかづいております...。
後悔の無いように!?ガンガン食べて行きますよー。
と言う事でしょうゆソフト・320円なり。
みたらし団子みたいな味でなかなかウマウマ。
醤油マカロンや醤油ばうむと言ったいろんなお醤油スイーツがあるのも、お醤油屋さんに出店しているお菓子屋さんならでは。
試食したお醤油やお味噌も美味しかったのですが、我が家にはお醤油・お味噌在庫が過剰なので購入は見送り。

東北

安藤醸造元北浦本館お菓子のくらた角館店

 〒014-0341 秋田県仙北市角館町雲然字山崎42-1

 0187-53-3255

201310241141.jpg

201310241143.jpg

201310241144.jpg

201310241145.jpg

201310241147.jpg

今回の旅の中で「ベスト紅葉スポット」かも!?
黄・オレンジ・赤...、思わず息を呑む圧倒的な美しさです。

東北

玉川温泉大橋

 〒014-1205 秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢2

 玉川温泉ビジターセンター 0187-49-2277

201310240918.jpg

201310241134.jpg

201310241117.jpg

201310241112.jpg

201310241114.jpg

201310240953.jpg

201310240952.jpg

201310240942.jpg

201310241116.jpg

201310241115.jpg

こちらの温泉は4年ぶり2回目。
「ふやけるほど浸かってやるぞ!」とやって参りました。
平日と言う事もあるのか、空いていたのは何より。
希釈50%の湯船などがあるのはわかっていますが、今回は「ひたすら100%に浸かり続ける!」です。
湯温もぬるめで程良く、ずーっと浸かり続けられます。
軽く濁ったお湯がドバドバと大量掛け流し。
いやぁ~ホントに極楽極楽。
肌にちょっと刺激があるような気もするけれど、そんなに気にならない。
私は肌が強いから「100%に浸かり続け」なんて事ができるのかもしれませんが。
結局2時間の大半を100%に浸かりっぱなし。
宿泊料金は私達にとっては少しお高めなので「泊まってじっくりまったり」できないのですが、またいつか日帰りリピートして、今度は100%3時間に挑戦!?(ちょっと無謀か^^;)

ぶなの森玉川温泉湯治館そよ風

ぶなの森玉川温泉湯治館そよ風

 酸性-含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・アルミニウム-塩化物泉

 〒014-1205 秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢2

 0187-58-3050

 

入湯料:600円

 

温泉>秋田024

201310240843.jpg

201310240842.jpg

201310240847.jpg

旅館部の方は湯治部程のディープさがありませんが、私達にとっては程良くて良かったかも。
落ち着いてゆっくり過ごせたのが何よりでした。

東北

銭川温泉

 〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平トロコ

 0186-31-2336

銭川温泉 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201310240743.jpg

201310240747.jpg

朝食はカステラサンドパンとスパイシーマヨバーガー。
お湯を沸かしに行くのが面倒くさいので^^;缶コーヒーと共に。
デザートにはときを食べました。

東北

銭川温泉

 〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平トロコ

 0186-31-2336

201310232108.jpg

201310232103.jpg

201310232104.jpg

201310232107.jpg

201310231754.jpg

201310231857.jpg

201310231917.jpg

201310232111.jpg

煮炊きなどは湯治部で出来ると言う事でお湯を沸かしに行きましたが、ちょうど夕食時には湯治部のお客さんで賑わっていました。
大きな冷蔵庫もあったので、湯治部で何日も逗留する人にとっては使い勝手の良さそうな炊事場です。
私達は...自炊は面倒なのでスーパーで買ってきたお惣菜の夕食。
はたはた寿司がプリプリして美味い!
豚ホルモン煮やネギチャーシュー、タン塩もおいしい。
飲み足りないので千歳盛の小瓶を、田子のにんにくとマヨネーズ味ポテチをつまみながら。
千歳盛は一番安いランクのヤツだったので少し刺す様な味わい。
デザートはときとシナノスイート。
そしてナタデココ入りゼリーをホットコーヒーと共に。

東北

銭川温泉

 〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平トロコ

 0186-31-2336

201310231703.jpg

201310231705.jpg

201310231949.jpg

201310231950.jpg

201310231952.jpg

チェックインした時にフロント横のテレビコーナーに湯治部のお客さんがいっぱいいらっしゃり、お風呂も混んでいるかなーとちょっと心配していました。
私が浸かりに行った時はたまたま空いていて、ホッ。
透明のお湯はぬるめで、いつまでも浸かっていられそうな快適温度。
肌触りは至ってマイルド。個性は感じられないけれど、こういうお湯もイイよね。
夕食を食べた後、湯治部棟にある浴室に行ってみました。
「瀬煮川の湯」と名付けられた浴室は男女混浴。
先客がどなたもいらっしゃらなかったので浸かってみましたが、途中男性が入って来られたらどうしようかとドキドキ。
どっちかというと昼間に浸かりたいなーと感じる、激シブの雰囲気でした。

東北

銭川温泉

 アルカリ性単純泉

 〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平トロコ

 0186-31-2336

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>秋田027

201310231735.jpg

201310231734.jpg

201310240837.jpg

201310231622.jpg

今日のお宿へチェックイン。
こちらのお宿は別棟でオンドル部屋の湯治部がありますが、静かさとプライベート感を取って旅館部を予約しました。
旅館部だと湯治部より少し高めですが、お布団一式と浴衣込なので身軽に泊まる事ができます。

東北

銭川温泉

 〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平トロコ

 0186-31-2336

201310231400.jpg

はたはた寿司をはじめ、夕食用のお惣菜やお酒などを買いました。

東北

いとく花輪店

 〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字上中島88

 0186-22-0011

201310231302.jpg

201310231305.jpg

201310231322.jpg

201310231323.jpg

201310231350.jpg

201310231326.jpg

201310231343.jpg

201310231344.jpg

201310242152.jpg

201310231348.jpg

201310231352.jpg

小腹が減ったので、3日前に寄った道の駅かづのに再び立ち寄り~。
まずは直売所でゆでとうもろこしをゲット。160円でこの美味さはイイよね♪
お次はきりたんぽの食べ比べをしようと、まずは奥の手づくり体験館にあるきりたんぽを購入。くるみ味噌を塗ってあり1本150円。
軽く炙ってもらったのですが、くるみ味噌が浸透してたんぽが少し柔らかめ。
くるみ味噌の甘みを感じおやつ向けな感じでした。
続いて産地直売所の表にある青垣の門売店で味噌つけたんぽを購入。
こちらも同じく1本150円。
しっかり炙ってあり、香ばしい香りでアツアツ。
私の好み的には青垣の門のたんぽかな。
お腹が膨れた所で直売所でお買い物。
...またも買ってしまいましたよ。りんご。
秋しずくと言う品種は初めて買ったような。1袋200円。
ジョナゴールドはキズ物と言う事で大振りの玉だけどお安く1袋150円。
そしてまたもや買ってしまいました!バター餅。
二色バター餅300円の所が100円引きの200円。
これは持ち帰り用にします。
ゆでとうもろこしやきりたんぽを食べたにもかかわらず、直売所でカレーパンが半額になっていたので買い食い。
120円の所を半額で60円♪
その上〆のデザートとして、数年前に訪れた時に気になっていた秋田ふきソフトを買っちゃいましたよ!300円なり。
お味は...意外と普通!?ちょっと香ばしい抹茶ソフトの様な感じで嫌いじゃない!美味しい。

東北

道の駅かづの花輪ばやしの里あんとらあ

 〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4

 0186-23-3010

201310231151.jpg

201310231155.jpg

201310231157.jpg

201310231158.jpg

201310231159.jpg

201310231201.jpg

201310231211.jpg

車でブーンと走っていると「太平湖」の看板が目に付く。
「景観で有名なトコなのかな?」と立ち寄ってみる事にしました。
駐車場に車を置いて湖まで徒歩で降りていきます。
「そんなに遠くないっしょ」と思いきや、結構距離あるし!
湖の畔に到着し写真をパシパシ。うむ、キレイだけど取り立ててって程ではないかな。^^;
周遊観光船もあるようですが高いのでパス。(何より事前に上のレストハウスで券買っておかなきゃいかんし)

東北

太平湖

 〒018-4511 秋田県北秋田市森吉桐内沢国有林

 北秋田市観光案内所四季美館 0186-75-3188

201310231016.jpg

201310231018.jpg

201310231040.jpg

201310231041.jpg

201310231042.jpg

201310231101.jpg

201310231102.jpg

201310231104.jpg

201310231105.jpg

こちらもまたまた「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形を利用させてもらいます。
宿の周りはイイ感じに紅葉しています。こりゃ露天風呂が楽しみだわ♪
...と掃除したばっかりでお湯が溜まっていないので、内湯のみ利用との事。ちょっと残念。
男湯は他に誰もいらっしゃらないと言う事で先に写真を撮りました。窓が大きくて明るいですね。
女湯は男湯と違い大きな岩がドドーンとあり窓が小さいので、ちょっと暗め。
女湯の方は先客がお1人いらっしゃり、加水をしながら浸かっておられました。
かけ湯をして私も失礼...とアチチ。かなり熱めのお湯です。
「熱いでしょー水の近くに来てね」と仰ったのでお言葉に甘えて水の側へ。
ただずっと浸かっていると慣れてきて耐えられない程ではないので、先客が出られた後は水を止めてじっくりと浸かります。
お湯は限りなく透明でほんのりとした硫黄臭が。
ずっと浸かっていると逆上せてくるので、上がって洗い場の椅子に座って休憩しつつ、また浸かり...。
いや~極楽極楽。
内湯から上がった後、露天風呂を覗いてみました。
大きい湯船で開放感があってイイですね~。こっちにも浸かりたかったなぁ。ちょっと残念。
宿の前には大きな夫婦杉があり、神秘的な雰囲気をかもし出していました。

杣温泉旅館

杣温泉旅館

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒018-4511 秋田県北秋田市森吉字湯ノ沢7

 0186-76-2311

 

入湯料:400円

 

温泉>秋田026

201310230830.jpg

201310230832.jpg

今回の北東北旅でセブンイレブンを探すも全然見つからず、セブンカフェが飲めない!
宿の近くにサンクスがあったので立ち寄り。
サンクスのコーヒーはセブンイレブンの次に好きかも。

東北

サンクス秋田能代南店

 〒016-0872 秋田県能代市字芝童森2-1

 0185-89-5123

201310230822.jpg

宿泊料が安くて良かったのですが、数部屋先の客のドア開閉音が激しすぎて...、それが無ければ良かったんだけどねぇ。
いろんな意味でざっくばらんな感じのお宿でした。

民宿 水月

民宿水月

 〒016-0171 秋田県能代市河戸川字下大須賀145-12

 0185-52-2753

民宿水月 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201310230733.jpg

朝食はレモンソースバーガーとりんご(とき)と缶コーヒー+昨晩食べきれなかった焼きいか。
レモンソースバーガーってどんなんかな?と思ったけど意外と普通。

民宿 水月

民宿水月

 〒016-0171 秋田県能代市河戸川字下大須賀145-12

 0185-52-2753

201310221805.jpg

201310221823.jpg

201310222134.jpg

ザ・ビッグで買ったお寿司、種里チギリの店で買った焼きいか、海の駅わんどで買った魚の照り焼き、道の駅ふかうらかそせいか焼き村で買った魚の心臓の焼いたヤツ...とバラエティ豊かな夕食。
デザートは道の駅もりたアーストップで買ったりんごケーキを缶コーヒーと共に。
素朴でホッコリとした味わいのりんごケーキ、美味しかった!

民宿 水月

民宿水月

 〒016-0171 秋田県能代市河戸川字下大須賀145-12

 0185-52-2753

201310221746.jpg

今日のお宿に到着ー。
食事付きの宿泊プランもあるようですが、到着時間がいつになるかわからなかったので素泊まりで利用。
現場仕事に入っている職人さんが多く利用されているっぽいです。

民宿 水月

民宿水月

 〒016-0171 秋田県能代市河戸川字下大須賀145-12

 0185-52-2753

201310221701.jpg

今日の夕食用のお寿司やおつまみ用のお菓子を買いました。

東北

ザ・ビッグ能代長崎店

 〒016-0873 秋田県能代市字長崎41-1

 0185-89-2515

201310221540.jpg

201310221450.jpg

201310221452.jpg

201310221455.jpg

201310221458.jpg

201310221453.jpg

201310221456.jpg

201310221500.jpg

ココもまた「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形で浸からせてもらったお湯です。
まずはチャプンと内湯に。濁った黄土色のお湯は熱めであまり長く浸かっていられません。
なので露天風呂へGO!内湯から外へ出るとすぐの所に1つ湯船があったらしいのですが(と言うか全然眼中に無かった)、内湯からの廃湯利用なので浸からず。
やたら開放感のある歩道を進みます。
手前には屋根掛けしてある木造の湯船があり、ドバドバとお湯が掛け流されています。
湯船の底にはオレンジ色の湯の華がたっぷり沈殿。
敷地の外側ギリギリの所にはタイル貼りの湯船があり、立ち上がると海を一望!
海だけでなくすぐ下には五能線のレールがあり、運が良ければ電車も...キターーー!
...電車が来た事に夢中になりすぎて、無防備で立ち上がっちゃってたかも。^^;;;
露天風呂からの景色が良いし、お湯は外気で程良く冷まされているのでぬる湯好きの私にとっては適温で、かなり長湯をしちゃいました。
お湯から上がると体がポッポと温まってきてちょっとぐったり。パワーのあるお湯でした。

みちのく温泉旅館

みちのく温泉旅館

 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町舮作字鍋石76-2

 0173-75-2011

 

入湯料:450円

 

温泉>青森027

201310221356.jpg

201310221357.jpg

道の駅が見えたのでまたもや立ち寄り~...とココって4年前に寄って、いか焼き食べた所だと思い出しました。
中をぐるりと見て回って、魚の心臓(カツオ?)の焼いたヤツが1パック230円だったので購入しました。

東北

道の駅ふかうらかそせいか焼き村

 〒038-2411 青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1

 0173-76-3660

201310221321.jpg

201310221302.jpg

201310221308.jpg

201310221320.jpg

201310261346.jpg

焼きいかを食べる為に焼きイカ通りに。美味くて安いと評判のお店にやって来ました。
「焼きいかくださーい」とオーダーすると、下焼きしてある生干しのいかを炙ってくれます。1枚250円は安い!
せっかくだからアツアツの所を頂きたいと、停めている車の中で頂きます♪
プリプリしてうめぇ~。1枚が大きいからボリュームたっぷりでイイ!
(ちょっと塩気は強かったけど)
美味しかったので今日の晩酌のおつまみ用にあと2枚焼いてもらい、また持ち帰り用に生干しのイカを4枚買いました。

東北

種里チギリの店

 〒038-2731 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町赤石町大和田38-1

 0173-72-5998

201310221249.jpg

201310242151.jpg

201310221827.jpg

201310221250.jpg

道の駅巡りの次は海の駅!?
建物の中に入ってみると新鮮なお魚が!しかし残念ながら生鮮物は買えない。;;
フラフラと彷徨いながら試食をして美味しかった「わかめ白雪」。鱈のすり身とわかめを使ったわさび風味の珍味です。230円。
(自宅に帰ってネットで調べたら、ココじゃなくてもある珍味だったみたいだけど^^;)
安くなっているのに惹かれてまたもや買ってしまったりんご(とき)。1袋150円。
たこ頭の揚げ物が100円になっていたので腹繋ぎにパクリ。
後は夕食用に1パック100円の照り焼き(ブリだったっけ?)を買いました。

東北

海の駅わんど

 〒038-2753 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字本町246-4

 0173-72-6661

201310221159.jpg

201310261345.jpg

201310271320.jpg

今回の旅の定番となりつつ「道の駅を見つけたら入ってみる」。
りんごや野菜が安いのだけど...りんごは今までにいっぱい買ったし、今夜の宿は自炊施設がないから野菜も買えないし。
手作りで素朴なりんごケーキ(パウンドケーキっぽいヤツ)があったので、今夜のデザート用に購入。100円。
あとは半額シールに吸い寄せられて^^;丸ごと柚子羊羹。賞味期限が近いと書いてあるもののまだ1ヶ月程度あるので購入。630円の半額で315円なり。
あとは建物の表のテントで売っていたにんにくが1袋800円だったのでお買い上げー。

東北

道の駅もりたアーストップ

 〒038-2817 青森県つがる市森田町床舞稚桜4-1

 0173-26-4488

201310221132.jpg

201310221133.jpg

この近辺でも目に見えて安いこちら。
現金でリッター@146円。
プリペイドカードは3000円・10000円・20000円と3種類あり、どれも現金よりリッター@1円引き。
プリカはちょっと...と現金で入れたのですが3000円を軽く超えたので、3000円分のプリカ+残りは現金にした方が得だったなぁ。

東北

株式会社アサヒ商会柏給油所

 〒038-3102 青森県つがる市柏下古川絹森159-1

 0173-38-1771

201310221110.jpg

201310221002.jpg

201310221021.jpg

201310221022.jpg

201310221023.jpg

201310221107.jpg

201310221102.jpg

201310221055.jpg

201310221104.jpg

201310221103.jpg

「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形を利用して、朝湯(と言うには遅すぎるか)を楽しませてもらいます。
別館にあると言う大浴場を見つけられなくて...「宿泊者様専用」と書いてある浴場へ向かいます。
(自宅に帰って調べたら、公式ウェブサイトには「宿泊者様専用」と書いてあるのだけど、他のサイトには「宿泊者専用時間帯がある」と書いてあったり。謎だ。)
鶴の舞橋が見える展望浴場。窓が大きくとられているので、明るくてイイですね。
お客さんと言うより職員っぽい人達が数人。
湯船には烏龍茶色のお湯がドンドン投入されています。
浸かってみると...おお~スベスベで気持ちイイ!その上アワアワが肌に付着してくるではないか♪
金気臭さも良いですね。
少し熱めのお湯なのですぐ逆上せてしまいますが、出たり入ったりでアワアワの湯を堪能しました。
お風呂から上がり「満足満足」と車に戻ろうとした時、フロントの方が「大浴場にも浸かって行ってくださいよ~」と。
あらら!私達入るトコ間違えた?折角なのでその別館大浴場も少しだけ浸からせてもらいましょう。
こちらの大浴場は上下二段になっており、下段が四角い浴槽、上段が丸い浴槽になっています。
下段は窓からの光が届きづらいので、暗くてちょっと陰鬱な雰囲気。
展望浴場のお湯と比べると、少し新鮮さが足りないような感じがします。
丸い浴槽の方は下の浴槽のお湯に比べると少しだけ熱めかな。
全般的に展望浴場の方が気に入りました。

東北

つがる富士見荘

 ナトリウム-塩化物泉

 〒038-3542 青森県北津軽郡鶴田町大字廻字大沢71-1

 0173-22-3003

 

入湯料:350円

 

温泉>青森026

201310220708.jpg

201310220714.jpg

201310220717.jpg

201310220718.jpg

201310220720.jpg

201310220725.jpg

201310220726.jpg

201310220729.jpg

201310220734.jpg

201310220934.jpg

しっかりしたログハウスをリーズナブルに利用できて快適♪
平日だった事もあり利用者は私達だけで静かだったのも良かったです。
朝には白にゃんこが挨拶に来てくれましたが、チェックアウトの時には余所にパトロールに行ってしまったようで、最後の挨拶ができなかったのが残念。
また利用したいなぁ~。

東北

鰺ヶ沢キャンピングパーク(長平青少年旅行村)

 〒038-2712 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町長平町甲音羽山65

 0173-72-1571

201310220809.jpg

朝食はロングハチミツマーガリン(2人で1本)とホットコーヒー、そしてコスモス会フルーツハウスで買った1袋100円(1玉20円相当)のりんご・とき。
りんご、美味い!傷は見当たらないし新鮮だし。
あ~~~こんなんならもっといっぱい買っておけば良かった。

東北

鰺ヶ沢キャンピングパーク(長平青少年旅行村)

 〒038-2712 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町長平町甲音羽山65

 0173-72-1571

201310211749.jpg

201310212038.jpg

今日の夕食は、キムチ味のネギ豚鍋~。
肌寒いのでアツアツのお鍋が美味い。
キンキンに冷えた「冬の贈り物」がこれまた美味い。
デザートはあん入りずんだ餅をホットコーヒーと共に。
今回の旅行はやたら餅ばっか食べているなぁ。^^;

東北

鰺ヶ沢キャンピングパーク(長平青少年旅行村)

 〒038-2712 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町長平町甲音羽山65

 0173-72-1571

201310211642.jpg

201310211639.jpg

201310211634.jpg

201310211647.jpg

201310211648.jpg

201310211649.jpg

201310211652.jpg

201310211653.jpg

201310211654.jpg

201310211645.jpg

今日の宿泊地に到着~。
立派なログハウス群が目を惹きます。
今日はそのログハウスの1棟をお借りします。
太いログでがっちり作られたログハウス、玄関を入った所はリビングスペース、奥にキッチンがあります。
リビングの一角には小さいながらも液晶テレビ完備。テレビっ子の私たちには嬉しい装備です。
玄関を入って右側には別室のベッドルーム。オシャレなペンションの様な造りですね。
階段を上がるとロフトスペース。布団が何組かあり、2人以上の人数でも対応できるようです。
キッチンは家庭にあるような形で使いやすい。ガス台なので火力もバッチリ。
冷蔵庫や電子レンジ、調理器具、食器も完備で安心です。
調理器具や食器も完備しているので、本格的な料理を作りたい時も大丈夫そうですね。
トイレ・洗面所・お風呂もあって快適そのもの。
私たちが利用した平日・日曜日・祝日なら2名までは入村料込みで1棟6700円。(他に3・4・5・6名の料金設定があります)。
(休日前・特定日は2名までは入村料込みで1棟10000円。(他に3・4・5・6名の料金設定があります)
ログハウスは通年利用が可能で、冬期間(11月~4月)は暖房料として1棟1800円追加だそうです。
こちらのキャンプ場には、真っ白い捨て猫ちゃんが住み着いていて、こちらが猫好きアピールをしたら頭をゴッチンしてきて萌えまくり。
間違いなく元飼い猫だったのでしょうけど、心無い飼い主がこちらに捨てていってしまったよう。
こんなにかわいいのに。;;(写真写りは悪いけど、実物はめっちゃかわええ)
キャンプ場管理の人々やキャンプ場へのお客さんからもかわいがられているようで、毛は真っ白でツヤツヤだし、そんなにやせ細っていないし。
他の猫とけんかをしたのか、耳の裏にある傷跡だけが痛々しかったです。

東北

鰺ヶ沢キャンピングパーク(長平青少年旅行村)

 〒038-2712 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町長平町甲音羽山65

 0173-72-1571

201310211520.jpg

201310211557.jpg

201310211531.jpg

201310211532.jpg

前々から浸かってみたいと思っていた百沢温泉。
「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形を使えると言う事で、今回お邪魔しました。
「平日だし貸し切り状態だったら嬉しいな」と甘い考えを持っていましたが甘かった!
混んではいませんでしたが、切れ目無く人がいる状態だったので、ほとんど写真は撮れませんでした。
とりあえず、メイン浴槽に大量投入されるお湯が迫力満点!(写真にはそういう風に写っていませんが)
黄土色がかった熱めのお湯は、ぐったり疲れるタイプのお湯。
決してキライではないのですが、浴室に熱気がこもっていた事もあり、すぐさま1人用の浴槽へ移動。
なぜかと言うと、1人用の浴槽はぬるめのお湯だから。
それにしてもメイン浴槽(大小2つに区切られている)と、少し離れた場所にある独立した1人用浴槽のお湯は同じ源泉を利用しているのだろうか?と疑問になるほどの違いがある。
まずはお湯のルックス。メイン浴槽は黄土色で濁りも少し濃いめだけど、1人用は極々軽い濁り。
そして肌触り。メイン浴槽では泡付きを感じられなかったけれど、1人用はびっしりと泡が付着してくる。
故に私は1人用浴槽が好きだなぁ。
他のお客さんが1人用浴槽に浸かろうとされなかった事もあり、出たり入ったりしながらもほぼ独占状態で浸かっちゃいました。
メイン浴槽と1人用浴槽の源泉がもし一緒なのであれば、投入方法が異なり湯の酸化や炭酸っ気の抜けが違う為に、色や肌触りが違ってくるのかな。
1人用浴槽のお湯が温めだとは言え、湯上がりは体が火照って、いつまでも温もりが続きました。

東北

株式会社百沢温泉

 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字寺沢290-9

 0172-83-2226

 

入湯料:300円

 

温泉>青森025

201310211435.jpg

今日の夕食も自炊なので材料調達。
キムチ鍋スープとネギ鍋に入れる青森県産の豚モモ薄切り肉、晩酌用に「アサヒ・冬の贈り物」(季節限定品に弱い!)を買いました。

東北

さとちょう浜の町店

 〒036-8324 青森県弘前市大字浜の町西3-1-3

 0172-37-9900

201310211346.jpg

201310211350.jpg

201310211354.jpg

青森縣護國神社を参拝した後、暫し弘前公園を散策。
但し、パーキングが1時間以内だと無料なのでその範囲内=結構急ぎ足ですが。^^;
あ、そうそう。青森縣護國神社に向かう途中物産館の前あたりで、ちりんちりんアイスを見かけたっけ。まずはそれだ。
こちらのアイスの盛りは小ぶりですが、なんたって100円と言う安さがすばらしい!
お味はさっぱりとして(何の味って具体的な味を感じる事はできませんでしたが)美味しかった。
アイスを食べた後は、庭園を眺めつつ東門までテクテク歩き。
弘前城の中は有料区域なので外からしか眺めませんでしたが、立派なお城でした。

東北

弘前公園

 〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1

 公園緑地課 0172-33-8739

201310211327.jpg

201310211334.jpg

201310211335.jpg

201310211336.jpg

弘前公園の近くのパーキングに車を停めて、青森縣護國神社へ参拝に向かいました。
弘前公園の一角の広めの敷地に、青森縣護國神社がありました。
国を守るために尊い生命を捧げられた方の事を思い、手を合わせました。
参拝の後御朱印を賜ろうと社務所にお邪魔しましたが、残念ながら宮司様がお留守で叶わず。
ご対応頂いた女性の方がとても丁寧で、恐縮してしまいました。

東北

青森縣護國神社

 〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1-3

 0172-32-0033

201310211310.jpg

201310211313.jpg

201310211309.jpg

201310211308.jpg

201310211316.jpg

201310211318.jpg

201310211926.jpg

国指定重要文化財の五重塔がある金剛山最勝院。
重厚な新仁王門、
堂々とした佇まいの五重塔、
鐘楼もとても立派です。
ご本堂で手を合わせ...あらま!左右にかわいいウサギさん。
御朱印を賜りに本坊に伺うと若い女性の方にご対応頂き、「少し時間がかかるので(具体的に○分程とお教え頂けた)その間ご散策下さい」とお心遣いを頂きました。
御朱印は各所の重厚で堂々とした佇まいと同じように、躍動的で立派な文字でした。

東北

金剛山最勝院

 〒036-8196 青森県弘前市大字銅屋町63

 0172-34-1123

秋元食堂 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201310211234.jpg

201310211221.jpg

201310211226.jpg

201310211227.jpg

黒石つゆ焼きそば初体験!
渋いの店構えのこちらで頂く事にしました。
カウンターでオーダーして席で待ちます。並で500円。
できましたよ~の声。カウンターでお盆を受け取り席へ。
想像していたのとは違う、麺は平打麺でシコシコしたもの。
こりゃつゆに入れてもコシを感じられて美味いわ!
つゆにソースが溶けこんで、スパイシーでちょっとジャンキーで(゚Д゚)ウマー。
もやしたっぷり具だくさん。並だけど満足感があります。
つゆ焼きそば、なかなか気に入りました。
今回はお腹に余裕がなかったのでセットメニューは頼みませんでしたが、焼きそばとつゆ焼きそばがセットで600円ってのがあるので、次もし来る事があれば、お腹を空かせてセットを食べるぞー!

東北

秋元食堂

 〒036-0325 青森県黒石市青山84-2

 0172-52-7315

201310211133.jpg

201310211134.jpg

201310211135.jpg

「あ、道の駅見っけ!」とまたまた立ち寄りました。
レストハウスのお土産類は食指が動く物があまりありませんでしたが、別棟の黒石ふるさとショップにはりんごとか野菜とか地元の物が置いてありました。が、りんごはさっき買ったばっかなのよね~。^^;
ふと視線を移すと、しとぎモチと言う薄い焼き餅っぽいやつが1パック150円を100円にディスカウント中。
小腹も減ったので、2人で1つずつ分け合って食べる事に。
お味は美味しかったのですが、焼く時に結構油をひいているのか、摘まんだ手が油でベトベト。^^;;;

東北

道の駅虹の湖

 〒036-0402 青森県黒石市大字沖浦字山神1-5

 0172-54-2348

201310211113.jpg

201310211111.jpg

201310211042.jpg

201310211057.jpg

201310211052.jpg

201310211053.jpg

201310211054.jpg

テレビなどで"ランプの宿"と有名なこちら。
今まで浸かる機会が無かったのですが、「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形を利用して今回浸かりました。
結構な山道を登り、やっと到着!と駐車場に車を停めて徒歩で坂を下りていきます。
駐車場の車もそこそこだったので「平日だしそんなに混んでいないかも」と淡い期待を持つも、坂を下りきると目に入ったのが送迎バス!
...そう言えば上の駐車場に観光バスがあったかも。^^;
とりあえず本館で入浴手形に印をもらわねば...って人で溢れかえっているし!帳場まで行列できているし!
やっと印をもらってお姉さんにお風呂の場所を教えて頂きましたが、団体さんが向かった本館奥方向にある、露天風呂と内湯と滝見の湯に行く気力が一気に萎え萎え。
結局、当分団体さんが流れ込んで来なさそうな健六の湯だけ利用する事にしました。
ヒバ造りらしいのですが、新しさを感じつつも良い具合に渋い色に変色している所もありイイ感じ。
天井が高いので開放感があり、窓が大きく外の光や景色が存分に楽しめるのが良いですね。
お湯は無色透明で湯量豊富。サラサラと湯船から流れていくのを見るのも楽しい。
女湯には小さい露天風呂(釜風呂+α)がありますが、釜風呂は1人の方が独占状態、+αの湯船はグループ客で占められていたので、あえてそちらにはいかず、ひたすら内湯を楽しみました。
他の浴場には行っていないのでわかりませんが、本館などをちらりと見る限りは「作られた秘湯で、秘湯のテーマパークっぽいな」と感じました。
空いている時全湯を利用していたら印象は変わっていたのかもしれませんが...少し残念でした。

ランプの宿 青荷温泉

青荷温泉

 単純泉

 〒036-0402 青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1-7

 0172-54-8588

 

入湯料:500円

 

温泉>青森024

201310211004.jpg

201310211003.jpg

201310211006.jpg

201310211930.jpg

次の目的地に向かう途中に目に入った「100円ここ」の看板。
「何だ何だ?」と急停車。小屋の中にはいろんな種類のりんごが。
「昨日10玉買ったばっかりだしね~」と言いつつも1袋4玉~5玉入って100円は激安なので1袋だけ買う事に。
(後々1袋だけしか買わなかった事に後悔したのですが)
どれを買おうか悩んだ末に今まで食べた記憶が無い「とき」を購入。
5玉入って100円はやっぱ安いわ~。

東北

コスモス会フルーツハウス

 〒038-0202 青森県南津軽郡大鰐町長峰駒ノ台

 

201310210932.jpg

201310210945.jpg

201310271321.jpg

今回の旅行は何だか道の駅巡りみたいになっちゃっていますが、こちらにも立ち寄ってみます。
直売所で丸のままのにんにくがあったので購入。1袋1000円。これは父へのお土産にします。

東北

道の駅いかりがせき津軽関の庄

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関碇石13-1

 0172-49-5020

201310210725.jpg

201310210734.jpg

201310210758.jpg

201310210759.jpg

201310210911.jpg

201310210910.jpg

山の中、緑の木々に囲まれた素敵な環境。
それでいて施設が整っているので、アウトドア初心者も私の様に軟弱者も心配なし。
露天風呂は気温が低くなると閉鎖してしまうので、いつか初秋にでもコテージに泊まって、今度こそ露天風呂三昧したいなぁ。
快適に過ごせて満足でした。^^

東北

たけのこの里

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関東碇ヶ関山1-128

 0172-45-3131

201310210825.jpg

朝食は黒コッペとホットコーヒー。

東北

たけのこの里

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関東碇ヶ関山1-128

 0172-45-3131

201310201920.jpg

201310201953.jpg

201310201736.jpg

201310201717.jpg

201310202023.jpg

201310202119.jpg

温泉から帰ってきて、いよいよ夕食タイム!
まずは鹿角産あきたこまちを使った、かづの銘酒のおらどの酒。
お!うまいうまい。すいすい入ってきちゃう。昨日みたいに潰れない様に注意しつつ、クイクイっと。
酒の肴は、道の駅かづので買った「あぶり金目鯛切り落とし」。冷凍がちょうどイイ感じに解凍できました。
お~、脂がのってトロッとしていて濃厚。ウマイウマイ。これで190円は安いわ。
お次は、キムチ鍋の素で味付けしたネギいっぱい鍋?鉄板焼き?
ホルモンたっぷり!ただ煮詰まってくると味が濃くしょっぱくなるのが玉に瑕。
ハーブ入りの米っこ桃豚腸詰をよく焼いて、これまた酒の肴に。
カラフルなしょうゆ漬は、コリコリとした歯触りとしその実の香りが特徴的でした。
お腹ポンポコリンなのに、デザートに真っ赤でピッカピカのシナノスイート。香りも味も良し!
さらにホットコーヒーと共に、バター餅を頂きました。
まったり濃厚なバター餅、結構好きかも。(カロリーは怖いけど^^;)

東北

たけのこの里

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関東碇ヶ関山1-128

 0172-45-3131

201310201507.jpg

201310201822.jpg

201310201821.jpg

201310201825.jpg

201310210731.jpg

201310210732.jpg

201310210726.jpg

201310210727.jpg

201310210728.jpg

こちらには、交流センターにある内湯とは別に露天風呂があり、露天風呂はコテージ・キャンプ場宿泊利用者のみが利用と言う事で、ちょっとワクワクしていました。
しかしチェックイン時に「今の時期は気温が下がり露天風呂は閉鎖していますので、交流センターのお風呂を使って下さい」と言われ、少しショック。
ま、交流センターも露天風呂も同じ源泉だし、コテージ・キャンプ場宿泊利用者は無料で利用できるからいいのだけれど。
と言う事で、日帰り利用のお客さんが捌ける時間を見計らって、交流センターの内湯へ浸かりに行きます。
事前にネット等の写真を見る限り、茶褐色の濁ったお湯なのかな~と思っていたのですが、実際は褐色ではあるけれど濁りきってはいない薄濁褐色?
どちらかと言うと、浴槽の側面や底に付着した析出物の色がお湯に透けて見える感じです。
浸かった感じは強い個性は感じられないけれど、熱めでポカポカ温まるお湯。
私が浸かっている時は貸し切り状態だったので、ちょっと失礼して窓を細く開けて、外気を少し取り込みながら出たり浸かったりを繰り返しました。
翌朝明るくなってから、露天風呂の様子を覗きに行きました。
しかし外からは露天風呂の全容はわからず。
「気温が低い時期は開けていない」=「気温が高い時はやっている?」であれば、いつか露天風呂をやっている時期にコテージを宿泊利用して浸かってみたいなぁ。
「浸かってみたい」と考えるのはこちらも。旧久吉温泉源泉の湯船です。
底からプクプクお湯が湧いています。足元湧出だ!
私が訪れた時は雨が降り続けていた事もあり「加水しまくりだよな」と思い直し、暴走を食い止められたのですが。^^;
オレンジ色のモラモラは沈んでいるけれど...これ、キレイに掃除してお湯を張って、夜のうちに浸かりたいなぁ~。^^;;;
手を突っ込んでお湯の匂いをかいだら、鉄臭さをしっかり感じられたし。
今の久吉温泉より個性的な源泉だと感じ、それが利用されていないのは非常にもったいないと思いました。

東北

たけのこの里(交流センター)

 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関東碇ヶ関山1-128

 0172-45-3131

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>青森023

201310210723.jpg

201310201523.jpg

201310201512.jpg

201310201515.jpg

201310201518.jpg

201310201514.jpg

201310201520.jpg

201310201554.jpg

201310201555.jpg

201310201513.jpg

201310201522.jpg

201310201521.jpg

小雨の降る中、今日の宿泊地に到着!
まずは交流センターで手続きを済ませ鍵を受け取って、指定されたコテージへ。
想像したよりも大きい...ってここはもしかして8人用のコテージなんじゃないかな?
8人用を2人で使うとは何とも贅沢♪
木がふんだんに使われたコテージ内は、天井が高くてノビノビ~。
ロフトもあり、大人数の時にはロフトスペースでも寝られそうですが、ハシゴなので行き来がし辛いかな。
台所には電気コンロや冷蔵庫・電気ポット・電子レンジ・ホットプレート、なんと炊飯器まで!
ホットプレートは鍋をするにはちょっと浅いですが、食卓で調理しながら食べられるので、今日はこれを使わせてもらいましょう。
調理器具や食器も完備しているので、本格的な料理を作りたい時も大丈夫そうですね。
トイレ・洗面所・お風呂もバッチリ。
これで、平日・日曜日なら1棟5000円+大人1名につき1000円(小学生1名につき500円)って安いよね~。
(土曜日・特定日は1棟10000円+大人1名1000円、小学生1名500円)

東北

たけのこの里

 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関東碇ヶ関山1-128

 0172-45-3131

201310201358.jpg

今日の夕食は、ねぎたっぷり(!)の鍋か鉄板焼き!って事で、ホルモンやソーセージ、きりたんぽなどを買いました。

東北

いとく鹿角ショッピングセンター

 〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字下夕町164-1

 0186-30-1166

花千鳥 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201310201214.jpg

201310201136.jpg

201310201137.jpg

201310201140.jpg

201310201147.jpg

201310201148.jpg

201310201202.jpg

201310201206.jpg

201310201213.jpg

関西在住の私は知りませんでしたが、鹿角のホルモンは有名らしく(そう言えば道の駅協和で食べたのも「復刻花輪しばらくやの和牛すじ」でしたっけ)折角なのでご当地グルメを頂こうとやって参りました。
お昼にはお得なサービスランチが5種類あり、私たちはホルモンランチを注文しました。1人前840円。
サラダとお漬け物(写真は2人前)とごはんとおみそ汁、
そしてジンギスカン鍋にのったメインのホルモン!上に乗っているキャベツもセットに含まれます。(写真は2人前)
上からのキャベツで、ホルモンが蒸し焼きに。
ホルモンのぷりっぷりの歯ごたえとタレの味。(゚Д゚)ウマー。
キャベツとあらかたのホルモンを食べた後は、ご飯を投入してホルモン焼きご飯♪
メニューには「溶き卵をかけ...」と書いてありましたが、セットには卵が付いていなかったので卵無しの焼きご飯完成!
ウマウマーで満腹。ごちそうさま。
ジンギスカン鍋もキレイにすっからかんになっちゃいました。

東北

花千鳥

 〒018-5201 秋田県鹿角市花輪堰向10

 0186-23-2486

201310201049.jpg

201310201104.jpg

201310201525.jpg

201310201538.jpg

201310201630.jpg

201310201631.jpg

以前東北を旅行した時に立ち寄ったことがある、道の駅かづの。
近くを通ったし折角だからと、今回も立ち寄ってみました。
以前訪れた時には気づかなかったのですが、直売所の品揃えが充実してる!&全般的に安い!
つやつやとして大玉のシナノスイートは、家庭用と書かれた箱入りの物が1箱10玉入りで1000円。
生のとうもろこしもあったのですが持ち帰るのは困難。"平成24年度産"とは言え真空パックのカットした茹できび(とうもろこし)が100円って安いでしょ!と4個購入。
そしてこの買い物のメインアイテム!?泥付きのねぎがどどーーんと1束(と言ってもかなりの量の1束)で150円。
きれいに洗ってあるねぎも安かったのですが、漫画のようなこの量でこのお値段に脱帽して思わず買ってしまいました。
これでこの旅行中の自炊夕食は、ねぎ中心メニューに決定。^^;
この他にもバター餅(250円)やしいたけ(200円)、いろんな野菜を刻んで漬け込まれたしょうゆ漬(100円)、刺身用と書かれた冷凍のあぶり金目鯛切り落とし(190円。安い!)を買いました。

東北

道の駅かづの花輪ばやしの里あんとらあ

 〒018-5201 秋田県鹿角市花輪字新田町11-4

 0186-23-3010

201310200924.jpg

201310200935.jpg

201310200936.jpg

201310200939.jpg

201310200940.jpg

201310200945.jpg

201310200952.jpg

シーズンオフだからかもしれませんが、他の宿泊客も少なく(恐らく同じ棟であと1・2組?)、静かで快適だったのでゆっくり眠れました。
(にごり酒で潰れたから...と言う説もあるが^^;)
安比でスキーをした事はありませんが、こんなリゾートマンションに滞在してスキーを楽しめれば快適だろうなぁ。
メゾン安比を後にしてペンションベアーズロックで鍵を返し、チェックアウト。
ペンションベアーズロックの方はあたたかな雰囲気で、こちらも快適に泊まれそうでした。

ペンション ベアーズロック

メゾン安比2(ペンションベアーズロック)

 〒028-7306 岩手県八幡平市安比高原170-14

 ペンションベアーズロック 0195-73-6277

201310200813.jpg

朝食はアップルデニッシュと昨晩食べられなかったぶどう餅を、ホットコーヒーと共に。
ぶどう餅ってのは「葡萄」ではなく「山ぶどう」の実が練り込まれているお餅で、ホンノリ甘酸っぱい。
一晩越してしまったせいか、お餅が固くなってしまっていたのが残念無念。

ペンション ベアーズロック

メゾン安比2(ペンションベアーズロック)

 〒028-7306 岩手県八幡平市安比高原170-14

 ペンションベアーズロック 0195-73-6277

201310191845.jpg

スーパーで買ってきたモノで夕食タイム!
にぎり寿司ともつ煮とかにクリームコロッケ。クリームコロッケは蔵王産ミルク入りらしい。
そして晩酌は、にごり酒「杜の白菊」。
にごり酒にありがちなベタベタする甘ったるさが無く、スルスルっと飲める!飲める!飲め...
スルスル飲めすぎてあっという間に沈没。コーヒー・デザート無しで爆睡しました。

ペンション ベアーズロック

メゾン安比2(ペンションベアーズロック)

 〒028-7306 岩手県八幡平市安比高原170-14

 ペンションベアーズロック 0195-73-6277

201310191801.jpg

201310191812.jpg

201310191756.jpg

201310191807.jpg

201310191806.jpg

201310191805.jpg

201310191813.jpg

本日の宿泊先はリゾートマンション。ペンションベアーズロックが所有されている1室です。
ベッドがあるスペースは、周りのドアを閉めれば個室になる造り。
部屋の奥がリビングスペース。
リビングへの通路部分にミニキッチンがあり、冷蔵庫・電子レンジ・電気ポット完備。
お風呂とトイレは独立していて、ユニットバスでなく洗い場があるタイプなので使いやすい。
トイレはウォシュレット無しなのがちょっと残念。
ノビノビと暮らすように泊まることができるのが、リゾートマンションタイプのお宿の良い所ですね。

ペンション ベアーズロック

メゾン安比2(ペンションベアーズロック)

 〒028-7306 岩手県八幡平市安比高原170-14

 ペンションベアーズロック 0195-73-6277

201310191621.jpg

今夜の夕食をこちらで調達。
にごり酒が美味しそうなので、晩酌用に買いました。

東北

マックスバリュ西根店

 〒028-7405 岩手県八幡平市平舘第25地割286

 0195-74-2100

201310191508.jpg

201310191458.jpg

201310191426.jpg

201310191453.jpg

「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形で入浴させてもらった温泉。
温泉旅館ではなく洋風の施設。大きくて結構立派でキレイな「ロッヂ」です。
お風呂は内湯と露天があって、内湯の湯船からオーバーフローしたお湯を露天で利用しています。
故に鮮度は内湯の方が良いのですが沸かし温度が高く、私にとっては、外気で少し冷めた露天風呂の湯温の方が好み。
黄土色のお湯は鉄分を感じさせる匂い。スルスルスベスベした触感があります。
ゴツゴツとした玄武岩を見ながら、ぼーんやり湯浴み。
私が訪れた時は幸いすいていたので、のんびり出来たのが何よりでした。

玄武温泉ロッヂたちばな

ロッヂたちばな

 ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉

 〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山有根3-5

 019-693-3356

 

入湯料:500円

 

温泉>岩手010

201310191328.jpg

201310201612.jpg

201310271322.jpg

道の駅を覗くのって楽しいわ♪とこちらにも立ち寄り。
南部煎餅の自家消費用は210円。自家消費用と言えども割れは少なく立派なモノです。
後は持ち帰り用のにんにく。丸のままでなく粒に分かれていますが、小袋にギッチリ詰まって200円はお安い。
今夜のデザート用に、ちょっと変わった「ぶどう餅」も購入。230円

東北

道の駅雫石あねっこ

 〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10

 019-692-5577

201310191216.jpg

201310191234.jpg

201310191227.jpg

201310191230.jpg

201310191238.jpg

201310191237.jpg

201310191305.jpg

今回の旅行1湯目は、再訪の温泉からスタート。
「まっとうな温泉・東日本版」の無料温泉入浴手形で浸からせてもらいます。
まずは男女別の内湯へ。
先客は家族連れの3人グループ。
程なくしてそのグループが出ていくと、私1人の貸し切り状態♪
思う存分アブラ臭をくんかくんか嗅いでみる。
鮮やかなエメラルドグリーンのお湯、差し込む日差し。良いですなぁ。
湯口はゴッテリと析出物が固まっています。
湯口からお湯を取り1口ゴクリ。苦みのある玉子味。くぅ~良薬口に苦し!?
内湯に浸かっていると段々逆上せてきたので一度服を着て、露天風呂へ向かいます。
女性専用時間帯は12:30まででちょうど混浴タイムに切り替わった所でしたが、幸い他の男性がいらっしゃらなかったので、ツレと暫し貸し切り状態。
湯船に浸かると眺めはイマイチですが、仁王立ちすると^^;遠くの風景を望む事ができます。
湯船の底の角にはお抹茶の粉の様な湯の華が沈殿していました。
内湯の方がお湯が新鮮で濃いような気がしましたが、火照った体を冷ませる露天もなかなか良いものです。
程なくして男性お1人のお客さんが来られたので入浴終了。
露天を独り占め気分をバトンタッチしました。
ペット専用露天風呂も健在。私が訪れた時にはペットさんはどなたも浸かっていませんでしたが。

東北

森山荘

 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町橋場国見温泉

 090-3362-9139

 

入湯料:500円

 

温泉>岩手004

201310191031.jpg

201310191036.jpg

201310191038.jpg

201310191042.jpg

201310191051.jpg

201310191052.jpg

ちょっと小腹が空いたので、道の駅に立ち寄り。
表の出店から美味しそうな雰囲気が...復刻花輪しばらくやの和牛すじとな?
1人前400円、2人前600円。
「2人前下さい♪」
商品を受け取り1人前を買っている人のブツをチラリ。
...うむ。2人前だから単純に1人前×2の分量ではなさそう。
んでもアツアツトロトロでうまし!
もう少し何か食べたいな~と直売店でおにぎりを。
しゃけと梅のおにぎり2個+お漬物(みそ漬)2切れ入りで210円。
秋田県大仙市協和産(米)とラベルに記載されていて、まさに地元産米使用のおにぎり。
これまたおいしい。
食後のデザートはババヘラ♪
ちゃんとバラ盛りしてくれたのが嬉しい。
(気温低めでアイスのテクスチャーがシャリシャリしていたせいか、ひび割れ気味のバラ盛りだったけど^^;)
さっぱりしてうまい!200円なり。

東北

道の駅協和

 〒019-2412 秋田県大仙市協和荒川字新田表15-2

 018-881-6646

201310190956.jpg

今回借りたレンタカーはワゴンR。
頑張って走ってちょうだいよ~。

東北

タイムズカーレンタル秋田空港店

 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49

 018-881-3451

201310190923.jpg

201310190929.jpg

飛行機のサイズはかわいらしいモノでしたが、空港もこれまたかわいらしい!
地方空港ならではのノンビリ感満載。
レンタカーの送迎車もゆったりと待ちますか。

東北

秋田空港ターミナル

 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49

 018-886-3366

201310190851.jpg

201310190853.jpg

1杯目はスカイタイム。
2杯目はホットコーヒー。

201310190733.jpg

201310190734.jpg

201310190922.jpg

雨模様のスタート。ただ空港に着くまで降られなかったのが幸いです。
機種はE70。初めて乗るミニサイズのかわいらしい飛行機です。

近畿

大阪空港ターミナル

 〒560-0036 大阪府豊中市蛍池西町3-555

 06-6856-6781

201310141329.jpg

201310141401.jpg

201310141402.jpg

201310141405.jpg

201310141410.jpg

201310141411.jpg

201310141422.jpg

201310141425.jpg

201310141427.jpg

201310141430.jpg

201310141432.jpg

201310141433.jpg

201310141436.jpg

201310141437.jpg

201310141440.jpg

山崎蒸留所から京都ビール工場への「サントリーのハシゴ」。3年ぶりです。
毎度ながら写真は撮り放題なのでバシバシ撮りますが...う~む。いつもと変わり映えしない写真。^^;;;
祝日なのでラインは稼働していませんでしたが、何故稼働していない工場内を黄色い照明でライトアップしているのか?
「虫が寄らない様に虫の嫌いな色の照明を当てている」とガイドさんが説明してくれました。
そう言えば千歳のカルビーの工場でも同じように黄色い色の窓があった様な。
見学の後は、毎度お楽しみの試飲タイム!
1杯目はプレミアムモルツ、2杯目以降はプレミアムモルツ・普通のモルツどちらか選べて、合計3杯まで。
がっつり3杯、全てプレミアムモルツを頂きました♪

近畿

サントリー京都ビール工場

 〒617-8530 京都府長岡京市調子3-1-1

 075-952-2020

201310141256.jpg

201310141259.jpg

201310141300.jpg

201310141301.jpg

昼食を食べたばかりですが^^;お腹に少し余裕があったのでおやつ♪
こちらは大阪・高槻に本店がある惣菜屋さんで、中でもコロッケが名物なのだそう。
黒豆コロッケ(80円)を2個、ビーフコロッケ(80円)を1個買いました。
最初は黒豆コロッケを。結構甘めのコロッケです。
ビーフコロッケは半分ずつ。こちらも甘めで懐かしい味わいでした。

近畿

いろは長岡天神店

 〒617-0824 京都府長岡京市天神1-1-57

 075-952-0168

201310141250.jpg

201310141239.jpg

201310141240.jpg

阪急大山崎駅から長岡天神駅まで電車移動~。
昼食を食べようとウロウロして、祝日でも開いている王将に。
ツレも私も、長岡天神セット(760円ナリ)をオーダー。
焼きめしor天津飯・餃子1人前・蒸し鶏・スープのセットで、私は焼きめしを、ツレは天津飯を選びました。
山崎蒸留所を出て駅まで向かう途中に「ついでにビール工場にも寄ってみない?」と電話を入れた所ガイドツアーの予約を入れる事ができたので、長岡天神までやって来ました。
王将の餃子はやっぱ美味いな~。
私の焼きめしもなかなか美味い。
ツレの天津飯はちょっと冷めていたらしい^^;ですが、味は美味しかったよう。
蒸し鶏とスープはまぁこんなもんかな。
安くて美味くて満足感がありました。

近畿

餃子の王将長岡天神店

 〒617-0826 京都府長岡京市開田1-3-3

 075-952-8455

201310141209.jpg

201310141051.jpg

201310141052.jpg

201310141053.jpg

201310141103.jpg

201310141109.jpg

201310141110.jpg

201310141111.jpg

201310141112.jpg

201310141113.jpg

201310141117.jpg

201310141124.jpg

201310141125.jpg

201310141126.jpg

201310141128.jpg

201310141132.jpg

201310141139.jpg

201310141134.jpg

201310141140.jpg

201310141144.jpg

201310141054.jpg

201310141153.jpg

201310141154.jpg

201310141157.jpg

「連休にドコにも行かないのもね~どっか近場でイイトコ無いかしら」と考えて、久しぶりに山崎蒸留所にお邪魔しました。
予約したガイドツアーまで少し時間があるので、暫し展示物を眺め...。
時間が来たので、いよいよガイドツアー開始!
サントリーはバッシバシ写真を撮れるのがイイですね~。
(録画・録音はNG)
糖化・ろ過工程では甘~い麦汁の香り、
貯蔵庫ではウイスキーの芳醇な香りが...たまらな~い!
いろんな香りを楽しめるのが蒸留所見学の醍醐味です。
見学の後は、お楽しみの試飲タイム♪
1杯目は山崎12年のソーダ割り。スルスル飲めて美味しいわぁ。
お代わりは山崎12年、山崎ノンエイジ、白州(確認しなかったけどノンエイジかな?)から選べたので、2杯目は山崎12年をロックで、
3杯目は同じく山崎12年をストレートで頂きました。
ロックやストレートで飲むと、ウイスキーの美味しさがダイレクトで感じられます。
安いウイスキーはソーダ割りにしなきゃちょっと...って感じだけど、山崎12年はソーダ割りにするとある意味勿体ないかも。
試飲タイム終了後はテイスティングカウンターに移動し、山崎蒸留所のニューポットをオーダー。
ニューポットは格安の100円で楽しめるし、何たって「ココでしか飲めない」ってのがイイよね。
樽で寝かせたモノと比べるとやはり尖った味わいですが、麦の香りを感じる事ができて「きつすぎる」とは感じない。
(知多のニューメイクは「きつーい!」と感じたけれど)
今日の予定がココ1件だけだったらもう1杯(構成原酒とか)飲みたい所だけど、この後予定があるので断念。
近いウチにまた訪れて、ココでしか飲めない構成原酒などの有料試飲もしたいなぁ。

近畿

サントリー山崎蒸留所

 〒618-0001 大阪府三島郡島本町山崎5-2-1

 075-962-1423

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)