モンスターカレンダー

« 2013年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年5月 5日アーカイブ

201305051902.jpg

201305051928.jpg

201305052048.jpg

枝豆・豆腐・酢の物・南蛮漬けとあっさりさっぱり中心の夕食。
散策の最中に食べたハムカツが美味しかったので、スーパーでもまたハムカツを買っちゃいました。
今日の晩酌は、秩父丘陵わいん。
秩父産葡萄100%使用だそうで、やや甘口ですがさっぱりとして料理の味を邪魔しない感じでした。
ワインの後はエビスビール、ベビースターおとなのチップスをつまみに。
デザートはすまんじゅう。米麹のみで作った酒饅頭らしいです。こしあん入り。
ホットコーヒーと一緒に頂きました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305051743.jpg

道の駅龍勢会館で買った、おいしい堂の水ようかんを早速頂きます♪
黒砂糖のあっさりした甘みは抑えめで、ツルルンとアッと言う間に無くなっちゃいました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305051556.jpg

201305051557.jpg

201305051558.jpg

201305051559.jpg

201305051600.jpg

201305051602.jpg

道中の案内板で「ぼけ封じ」の文字を見て、ちょっと立ち寄り。
最近頓にボケが入っている私。(^^ゞ
「これ以上ボケませんように」とお祈り(-∧-)しておきました。 

吉田山龍泉寺

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田1701

 0494-78-0190

201305051523.jpg

201305051541.jpg

宿へ戻る途中、道の駅があったので立ち寄ってみました。
水ようかんが美味しそうなので買いました。

道の駅龍勢会館

 〒369-1501 埼玉県秩父市吉田久長32

 0494-77-0333

201305051433.jpg

昨日と同じく今日もベルグ宮地店で夕食の買い出し。
暑い中歩き回った後なので、口当たりが良くサッパリするモノを中心に選びました。

ベルグ宮地店

 〒368-0021 埼玉県秩父市下宮地町19-16

 0494-23-5511

201305051413.jpg

201305051412.jpg

201305051411.jpg

車で何度か行き来をする度に、独特のフォルムが目を引いていた秩父橋。
旧秩父橋から眺めてみました。
近代的で雄大な橋ですなぁ。
歩行者と自転車しか通れない旧秩父橋は、レトロでなかなか良い雰囲気でした。

旧秩父橋

 〒368-0016 埼玉県秩父市阿保町3795

 

やなぎだ 買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051406.jpg

喉が渇いたので飲み物を購入。
結構お安かったのでラッキー。
元々は酒屋さんの様ですが、食料品なども置いてあって、ミニスーパーと言った感じでした。

やなぎだ

 〒368-0016 埼玉県秩父市阿保町11-27

 0494-23-5534

聖神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051344.jpg

201305051346.jpg

貧乏な私達は銭神様にお参りしなきゃーいかんでしょ!?と行ってみました。
和同開珎が祀られているって事で金運アップのお願いをしようと思ったのですが、本殿のど真ん前のど真ん中で御守りなどの開運グッズを売られているのが...。^^;
そこまでしてこそ、金運アップの神様なのかもしれませんが、...ん~引いてしまって祈願の気が入らなかった。^^;;;

聖神社

 〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷字菅仁田2191

 秩父市和銅保勝会 0494-23-5631

いっぽんぎ 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051301.jpg

201305051314.jpg

201305051308.jpg

201305051309.jpg

蕎麦が美味しいお店はいろいろあるでしょうが、大抵のお店は量が少ない割に高い。;;
こちらのお店はお安くコスパが良さそうなので、昼食に立ち寄りました。
ただ、普通のお蕎麦にしても面白くないので、秩父の名物くるみそばをオーダー。
大盛で700円。
普通のもりそばが450円で、付けダレをくるみ汁にすると+150円、大盛で+100円と言う内訳。
以前は普通のもりそばが350円と、今の価格より100円安かったようなのでちょっと残念。
とは言えまあ安いですよね。
自家製麺の麺は細めですが、コシ...と言うかチュルチュルした食感が楽しい。
くるみ汁は意外にもくるみの癖や特徴を感じる事ができず、次は普通のもりそばでもイイかも!?
メニューにあった豚モツ丼ってのにも惹かれました。
( ̄¬ ̄*)

いっぽんぎ

 〒369-1872 埼玉県秩父市上影森155-1

 0494-25-1868

201305051216.jpg

201305051218.jpg

201305051219.jpg

201305051220.jpg

201305051221.jpg

テクテクと散策中線路に近づくと、多くの人が線路際で何かを見ている。
なんだなんだ?と野次馬根性で視線の先を目で追うと、おお!蒸気機関車が停車しているではないかいな。
ますは普通の電車を見送った後、
蒸気機関車・パレオエクスプレスが発車!
たまたまでしたが、珍しいモノを見られてラッキー。

安田屋 おやつ

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051153.jpg

201305051154.jpg

散策途中に美味しそうなモノ発見!
揚げたてのハムカツをゲット!何と1枚50円なり。
ウマーーーぃ♪

安田屋

 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町19-9

 0494-22-4322

201305051041.jpg

201305051026.jpg

201305051025.jpg

201305051038.jpg

201305051037.jpg

201305051049.jpg

201305051051.jpg

201305051100.jpg

201305051151.jpg

201305051155.jpg

201305051158.jpg

秩父神社の参拝を終えた後、秩父の町中をブラブラと散策してみます。
ほっとすぽっと秩父館は商人宿を改築しコミュニティ・観光施設として開放されていて、内部を見る事もできます。
秩父をモデルにしたアニメ関連の展示物がありました。
1階と2階の間には大きく立派な神棚が!
2階には大広間が。
「こんな所で昼寝をしたら気持ちイイだろうなぁ~」
レトロな建物がそこかしこにあり、それを見つけながらの散策も楽しい。
秩父って結構面白い街なのね♪

ほっとすぽっと秩父館

 〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町18-2

 0494-24-8856

秩父神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051005.jpg

201305050927.jpg

201305050926.jpg

201305050928.jpg

201305050930.jpg

201305050931.jpg

201305050948.jpg

201305050949.jpg

201305050953.jpg

201305050956.jpg

201305050950.jpg

201305050932.jpg

201305051000.jpg

201305051001.jpg

201305101147.jpg

せっかく秩父の地に来たのだから、知知夫国の総鎮守にお参りしなくては。
町中にある神社ですが、鳥居をくぐると賑わいの中にも落ち着きがあって良い雰囲気です。
ご本殿の華やかな彫刻はスゴイ。
子育ての虎、つなぎの龍、北辰の梟、お元気三猿。極彩色の美しさ。
ご本殿の奥には天神地祇社が。こちらは何と全国の一ノ宮(計75座)をお祀りしているとの事。
献酒は何と、秩父の蒸留所・ベンチャーウイスキーのイチローズ・モルト!
神様も美味しいウイスキーを楽しまれているのかしら?
秩父宮妃殿下御手植の銀杏は、気根と呼ばれる枝から垂れ下がった突起が女性の乳房のような形である事から乳銀杏と呼ばれています。
私達が訪れた時にちょうど朝のおつとめの時間で、ご本殿でのおつとめを終えられた後、授与所もお祓いされていました。
そのお祓いを終えられた後、御朱印を頂きました。
初穂料は300円でした。

秩父神社

 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1-3

 0494-22-0262

201305050851.jpg

昨日も国道140号線で渋滞に巻き込まれたのですが、今日もやはり混んでいる。
羊山公園の芝桜ってそんなに集客力があるんだ~と埼玉に馴染みのない私達はビックリ。
かなり時間がかかったけど、道の駅ちちぶに到着ー!と第1駐車場はもう埋まっているぅ。
砂利敷きの第2駐車場は辛うじて空いていたのでホッ。

道の駅ちちぶ

 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮4625

 0494-21-2266

201305050708.jpg

201305050723.jpg

朝食は宇治抹茶&小倉コッペパンと昨晩食べきれなかったおにぎり。
わたぼくのカフェオ・レと共に。
「熱いお茶をどうぞ」と熱湯の入ったポットに差し替えて頂いたので、お茶を煎れて、添えられていた梅干しと共に頂きました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)