モンスターカレンダー

« 2013年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年5月アーカイブ

201305062354.jpg

上越ICからだとやはりかなりの距離...、ドライバーも助手席の私もかなり疲れ気味。
目覚ましの為にブレンドコーヒーをグビッと!
さ~、頑張って帰りましょう。

北陸

北陸自動車道南条SA(下り線)ファミリーマート

 〒919-0204 福井県南条郡南越前町上野78-8

 0778-47-3002

201305062014.jpg

高速に乗る前に買い物をしておきましょう~と立ち寄りました。

甲信越

バロー上越店

 〒943-0146 新潟県上越市樋場239-1

 025-521-5086

長野県から脱出して、新潟県のガソリン価格はいかほど?と期待して進むと、電光看板に燦然と輝く141円の文字!
Uターンして給油しました。
エネオスだからカード請求時は更に2円引きだし、安いよね!
フルサービス店だったので、店員さんにお願いして、思いっきり満タンにしてもらいました。
これで自宅までノン給油で帰れる~。

甲信越

ENEOS株式会社東日本宇佐美18号中郷インターSS

 〒949-2304 新潟県上越市中郷区二本木1550-1

 0255-81-2020

201305061939.jpg

201305061937.jpg

201305061917.jpg

201305061918.jpg

七味温泉からだと中央道経由で帰る方が断然距離が短いのですがドライバーさんが北陸道経由で帰ると主張したので、上越ICまでは下道を使うか~と。
夜7時にしてまだ新潟県内って...一体何時に帰り着くのやら。^^;;;
とりあえずお腹が減ったので腹ごしらえを。
何となく名前を見知っていた食堂ニューミサに入ってみる事にしました。
広い店内はお客さんがいっぱい!
皆さんラーメンを食べておられる方が多いような。
ただ2人ともお腹ペコペコでがっつりと食べたかったので、ご飯お代わり自由の定食から選ぶ事に。
私は煮カツ定食950円なり。
小鉢はゼンマイや山菜など、春の味が♪
カツの端にちょっとかための脂身があり、脂身が苦手な私はその部分だけはちょっと(x_x)でしたが(ちゃんと食べましたが)それ以外は美味しく頂きました。
煮カツの味付けが美味しくて、白いご飯が進みました。
ツレはホルモン定食950円なり。
こちらも食べ応えがある量で満足していたようです。
次に利用する事があれば、名物?の味噌ラーメンを食べてみたい!

甲信越

食堂ニューミサ

 〒949-2315 新潟県上越市中郷区稲荷山367

 0255-74-2096

201305061640.jpg

201305061641.jpg

201305061644.jpg

201305061712.jpg

201305061704.jpg

201305061657.jpg

201305061656.jpg

201305061655.jpg

むかしむかしに1度だけ浸かった事がある七味温泉。
その時は紅葉館を利用し「他のお宿のお風呂にも浸かってみたいなぁ」と思っていたのですが、なかなかその機会も無いまま時が過ぎ。
今回は「まっとうな温泉・東日本版」にホテル渓山亭惠の湯が掲載されていて無料入浴温泉手形があったので、利用させて頂きます。
ホテル渓山亭とあったので、渓山亭の駐車場に車を停め...と、はっぴを着た宿の方が近づいて来られ「○○様ですか?」と問われたので「いいえ、日帰りで...」と答えると、「日帰りの場所は違います」と言われちゃいました。(#^_^#)
ホテル渓山亭と惠の湯は離れていたんですねぇ~。
私達が訪れた時には閉館まで1時間を切っていたので、「17時30分閉館ですよ?」と確認されました。
あと、こちらの利用が初めてだと言うと「こちらの温泉は湯船に硫化鉄がたまっているので、お尻や足の裏が黒くなりますけど洗ったら落ちますので~」と教えて頂けました。
内湯は少し灰青色がかった白濁のお湯で硫黄臭がプンプン!たまりまへんなぁ~。^^
露天風呂のお湯は白濁ではなくグレー。少し青みがかった灰色に見えます。
もしかしたら露天はお湯を張ってからの時間が短いのかな?(未確認)
露天のお湯も硫黄臭が♪やっぱり良いですねぇ。
そうそう、お尻や足の裏、手のひらはやはり黒く色づきましたが、洗うと殆ど取れてしまいました。
閉館間際だったこともあり空いていて良かったけど、やっぱりもっとゆっくり浸かっていたかったなぁ。

七味温泉 渓山亭

ホテル渓山亭惠の湯

 単純泉

 〒382-0817 長野県上高井郡高山村七味

 026-242-2921

 

入湯料:500円

 

温泉>長野019

201305061534.jpg

201305061522.jpg

201305061523.jpg

201305061524.jpg

善光寺の門前町に小川の庄おやき村があると見知っていたので、善光寺をお参りした後に寄ろうと計画していました。
表の看板に「今日のおやきは野沢菜・ふき味噌」と書いてあった様な気がしたけれど、いざ中に入って中程のレジ付近を見ると、他の種類もあるような。
とりあえず野沢菜とふき味噌を1人1個ずつ頼んで待つ...と、電子レンジでチン!
あ!表の看板のは囲炉裏端のおやきだ!
囲炉裏端のおやきを食べるつもりが、囲炉裏端は奥にあったぁ~。
そう言えば本店も、囲炉裏端の焼きバージョンのおやきと、お蕎麦が食べられる方の蒸しバージョンおやきが分かれていたんだっけ。
程なくしてアツアツに温まったおやきが登場。
お店のおばちゃんが奥の囲炉裏端からお味噌汁をついでもって来てくれました。
後は蕎麦茶と試食用のまぜごはんも。
囲炉裏端で焼いたおやきはもちろん美味しいけれど、チンしたおやきもなかなか美味しい♪
と言う事で、冷凍のおやきを買って帰りました。
ちなみに本店に行った時におやき村の住民登録申請書をもらい、おやき村の住民になっていたので、イートインと購入両方とも住民票提示で10%OFFでした。^^

甲信越

小川の庄おやき村大門店

 〒380-0841 長野県長野市長野大門町56-1ぱてぃお大門内

 026-232-5786

201305061513.jpg

201305061433.jpg

201305061510.jpg

201305061438.jpg

201305061439.jpg

201305061440.jpg

201305061443.jpg

201305101142.jpg

201305061500.jpg

201305061501.jpg

201305061502.jpg

201305061503.jpg

201305061504.jpg

201305061505.jpg

長野には何度も訪れているのに、善光寺参りは初めてです。
大きな仁王門をくぐると更に参道が。
善光寺案内所の中に牛さんの像がありました。一応ナデナデしておきましょう。
先に進むと山門(三門)が見えてきました。
それにしてもさすが善光寺!混んでいますねぇ。
本堂は何とも重厚。
今回は境内のみ拝観させて頂き、内陣参拝・お戒壇めぐりは次の機会にさせて頂きます。
授与品所で御朱印を頂きます。御朱印料は300円。達筆ですねぇ。
さて帰路につこうかとした時、何だか人だかりが。
上山田神楽保存会さんがちょうど、上山田大々御神楽の奉納を行う所。
たまたまこんな機会に出会えてラッキー♪
笛や太鼓の音色にのせて、獅子舞が軽やかに舞います。
ユーモラスな動きが楽しいですね。
幸せを祈願して、獅子舞が頭を噛んでくれるので、何とか頭を差しだし噛んでもらいました。

甲信越

定額山善光寺

 〒380-0851 長野県長野市大字長野元善町491-イ

 026-234-3591

201305061425.jpg

善光寺の駐車場は120分500円。
こちらのコインパーキングは少し離れていますが歩けない距離ではないし、90分100円と激安!

甲信越

タウンパーク権堂

 〒380-0833 長野県長野市大字鶴賀権堂町2268-1

 

201305061214.jpg

201305061215.jpg

201305061216.jpg

途中、峠の釜めし本舗おぎのやに寄ってみたけど、...う~ん高いなぁと断念。
お腹が空いたまま次の目的地まで行くのは辛いので、コンビニに立ち寄り。
お安くなっているカップラーメンがあったのでお買い上げ&お湯入れて即食い~。

甲信越

セーブオン軽井沢バイパス店

 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2670-8

 0267-45-8441

椋神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305060914.jpg

201305060916.jpg

201305060931.jpg

201305060925.jpg

201305060919.jpg

201305060920.jpg

201305060930.jpg

201305060932.jpg

201305060933.jpg

201305060936.jpg

昨日立ち寄った道の駅龍勢会館にも程近いこちらの神社に立ち寄ってみる事に。
こちらの狛犬さんはスレンダー!後に調べてみるとどうもオオカミさんだそうだ。
ふと立ち寄った神社ですが、何だか惹かれるモノがあります。
昨日立ち寄った道の駅龍勢会館にもポスターなどがありましたが、農民ロケットとも呼ばれている龍勢を上げる龍勢祭りは、こちらの神社の例大祭で行われるお祭りとの事。
こちらで明治時代に3000人が武装蜂起し秩父事件の始まりとなったとは信じられない位、静かで穏やかな雰囲気です。
御朱印をもらおうかどうか悩んだ末に今回は見送り...。
こちらを離れて次の目的地まで向かう間ずーっとこの椋神社が気になって、是非ともまた訪れたいと思いました。
その時こそは是非とも御朱印も頂くぞーっと。

椋神社

 〒369-1503 埼玉県秩父市下吉田7377-1

 0494-77-1293

201305050758.jpg

201305060855.jpg

201305060856.jpg

201305060854.jpg

201305051612.jpg

201305102002.jpg

ちょっと年季の入ったちょっとドキドキするお宿で、貴重な体験をさせてもらいました。
2階のトイレは数個あるうち、現在使えるのは1個のみ。
廊下もかなり傾斜していて、たまにミシミシと軋むのにはかなりドキドキもんです。^^;
今後、改装や補修などの手を入れられなさそうな雰囲気なので(推定)、宿泊するなら今がチャンスなのかも!?
ちなみに玄関先に置いてある案内の紙。
『御入浴24時間』と言うのは元々は宿泊するお客さんに向けて書いていたそうな。
しかしその紙を見た人が「(日帰り入浴も)24時間入浴OK」と解釈されてネットなどにも情報が上がり、その後は夜遅く入浴に来られるお客さんもいるので、今は24時間玄関を開けて外来入浴を受け入れているそうだ。
近くにキャンプ場もあるのでそう言うお客さんには好評の様子...だけど、宿泊客の立場で言うと24時間玄関に鍵がかかっていないのはちょっと怖いかな。
好きな時に好きなだけ鉱泉に浸かる事ができるってのは良かったです。
最後までお心遣い頂き、秩父飴をお土産に頂きました♪

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305060815.jpg

201305060818.jpg

差し替えの熱いお湯入りポットに、昨日と同じく梅干しと、お着き菓子にもあった秩父飴が添えられていました。
まずは熱いお茶と梅干しでシャキっと目覚めて...。
朝食はブルーベリー&ホイップのコッペパン。
ホットコーヒーとジュースを飲みながら食べました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305051902.jpg

201305051928.jpg

201305052048.jpg

枝豆・豆腐・酢の物・南蛮漬けとあっさりさっぱり中心の夕食。
散策の最中に食べたハムカツが美味しかったので、スーパーでもまたハムカツを買っちゃいました。
今日の晩酌は、秩父丘陵わいん。
秩父産葡萄100%使用だそうで、やや甘口ですがさっぱりとして料理の味を邪魔しない感じでした。
ワインの後はエビスビール、ベビースターおとなのチップスをつまみに。
デザートはすまんじゅう。米麹のみで作った酒饅頭らしいです。こしあん入り。
ホットコーヒーと一緒に頂きました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305051743.jpg

道の駅龍勢会館で買った、おいしい堂の水ようかんを早速頂きます♪
黒砂糖のあっさりした甘みは抑えめで、ツルルンとアッと言う間に無くなっちゃいました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305051556.jpg

201305051557.jpg

201305051558.jpg

201305051559.jpg

201305051600.jpg

201305051602.jpg

道中の案内板で「ぼけ封じ」の文字を見て、ちょっと立ち寄り。
最近頓にボケが入っている私。(^^ゞ
「これ以上ボケませんように」とお祈り(-∧-)しておきました。 

吉田山龍泉寺

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田1701

 0494-78-0190

201305051523.jpg

201305051541.jpg

宿へ戻る途中、道の駅があったので立ち寄ってみました。
水ようかんが美味しそうなので買いました。

道の駅龍勢会館

 〒369-1501 埼玉県秩父市吉田久長32

 0494-77-0333

201305051433.jpg

昨日と同じく今日もベルグ宮地店で夕食の買い出し。
暑い中歩き回った後なので、口当たりが良くサッパリするモノを中心に選びました。

ベルグ宮地店

 〒368-0021 埼玉県秩父市下宮地町19-16

 0494-23-5511

201305051413.jpg

201305051412.jpg

201305051411.jpg

車で何度か行き来をする度に、独特のフォルムが目を引いていた秩父橋。
旧秩父橋から眺めてみました。
近代的で雄大な橋ですなぁ。
歩行者と自転車しか通れない旧秩父橋は、レトロでなかなか良い雰囲気でした。

旧秩父橋

 〒368-0016 埼玉県秩父市阿保町3795

 

やなぎだ 買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051406.jpg

喉が渇いたので飲み物を購入。
結構お安かったのでラッキー。
元々は酒屋さんの様ですが、食料品なども置いてあって、ミニスーパーと言った感じでした。

やなぎだ

 〒368-0016 埼玉県秩父市阿保町11-27

 0494-23-5534

聖神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051344.jpg

201305051346.jpg

貧乏な私達は銭神様にお参りしなきゃーいかんでしょ!?と行ってみました。
和同開珎が祀られているって事で金運アップのお願いをしようと思ったのですが、本殿のど真ん前のど真ん中で御守りなどの開運グッズを売られているのが...。^^;
そこまでしてこそ、金運アップの神様なのかもしれませんが、...ん~引いてしまって祈願の気が入らなかった。^^;;;

聖神社

 〒368-0001 埼玉県秩父市黒谷字菅仁田2191

 秩父市和銅保勝会 0494-23-5631

いっぽんぎ 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051301.jpg

201305051314.jpg

201305051308.jpg

201305051309.jpg

蕎麦が美味しいお店はいろいろあるでしょうが、大抵のお店は量が少ない割に高い。;;
こちらのお店はお安くコスパが良さそうなので、昼食に立ち寄りました。
ただ、普通のお蕎麦にしても面白くないので、秩父の名物くるみそばをオーダー。
大盛で700円。
普通のもりそばが450円で、付けダレをくるみ汁にすると+150円、大盛で+100円と言う内訳。
以前は普通のもりそばが350円と、今の価格より100円安かったようなのでちょっと残念。
とは言えまあ安いですよね。
自家製麺の麺は細めですが、コシ...と言うかチュルチュルした食感が楽しい。
くるみ汁は意外にもくるみの癖や特徴を感じる事ができず、次は普通のもりそばでもイイかも!?
メニューにあった豚モツ丼ってのにも惹かれました。
( ̄¬ ̄*)

いっぽんぎ

 〒369-1872 埼玉県秩父市上影森155-1

 0494-25-1868

201305051216.jpg

201305051218.jpg

201305051219.jpg

201305051220.jpg

201305051221.jpg

テクテクと散策中線路に近づくと、多くの人が線路際で何かを見ている。
なんだなんだ?と野次馬根性で視線の先を目で追うと、おお!蒸気機関車が停車しているではないかいな。
ますは普通の電車を見送った後、
蒸気機関車・パレオエクスプレスが発車!
たまたまでしたが、珍しいモノを見られてラッキー。

安田屋 おやつ

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051153.jpg

201305051154.jpg

散策途中に美味しそうなモノ発見!
揚げたてのハムカツをゲット!何と1枚50円なり。
ウマーーーぃ♪

安田屋

 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町19-9

 0494-22-4322

201305051041.jpg

201305051026.jpg

201305051025.jpg

201305051038.jpg

201305051037.jpg

201305051049.jpg

201305051051.jpg

201305051100.jpg

201305051151.jpg

201305051155.jpg

201305051158.jpg

秩父神社の参拝を終えた後、秩父の町中をブラブラと散策してみます。
ほっとすぽっと秩父館は商人宿を改築しコミュニティ・観光施設として開放されていて、内部を見る事もできます。
秩父をモデルにしたアニメ関連の展示物がありました。
1階と2階の間には大きく立派な神棚が!
2階には大広間が。
「こんな所で昼寝をしたら気持ちイイだろうなぁ~」
レトロな建物がそこかしこにあり、それを見つけながらの散策も楽しい。
秩父って結構面白い街なのね♪

ほっとすぽっと秩父館

 〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町18-2

 0494-24-8856

秩父神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305051005.jpg

201305050927.jpg

201305050926.jpg

201305050928.jpg

201305050930.jpg

201305050931.jpg

201305050948.jpg

201305050949.jpg

201305050953.jpg

201305050956.jpg

201305050950.jpg

201305050932.jpg

201305051000.jpg

201305051001.jpg

201305101147.jpg

せっかく秩父の地に来たのだから、知知夫国の総鎮守にお参りしなくては。
町中にある神社ですが、鳥居をくぐると賑わいの中にも落ち着きがあって良い雰囲気です。
ご本殿の華やかな彫刻はスゴイ。
子育ての虎、つなぎの龍、北辰の梟、お元気三猿。極彩色の美しさ。
ご本殿の奥には天神地祇社が。こちらは何と全国の一ノ宮(計75座)をお祀りしているとの事。
献酒は何と、秩父の蒸留所・ベンチャーウイスキーのイチローズ・モルト!
神様も美味しいウイスキーを楽しまれているのかしら?
秩父宮妃殿下御手植の銀杏は、気根と呼ばれる枝から垂れ下がった突起が女性の乳房のような形である事から乳銀杏と呼ばれています。
私達が訪れた時にちょうど朝のおつとめの時間で、ご本殿でのおつとめを終えられた後、授与所もお祓いされていました。
そのお祓いを終えられた後、御朱印を頂きました。
初穂料は300円でした。

秩父神社

 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町1-3

 0494-22-0262

201305050851.jpg

昨日も国道140号線で渋滞に巻き込まれたのですが、今日もやはり混んでいる。
羊山公園の芝桜ってそんなに集客力があるんだ~と埼玉に馴染みのない私達はビックリ。
かなり時間がかかったけど、道の駅ちちぶに到着ー!と第1駐車場はもう埋まっているぅ。
砂利敷きの第2駐車場は辛うじて空いていたのでホッ。

道の駅ちちぶ

 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮4625

 0494-21-2266

201305050708.jpg

201305050723.jpg

朝食は宇治抹茶&小倉コッペパンと昨晩食べきれなかったおにぎり。
わたぼくのカフェオ・レと共に。
「熱いお茶をどうぞ」と熱湯の入ったポットに差し替えて頂いたので、お茶を煎れて、添えられていた梅干しと共に頂きました。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305042019.jpg

201305042127.jpg

今日の夕食はスーパーで買ったお惣菜。
枝豆やら焼き鳥やら若鶏の竜田揚げやら子持ちシシャモの唐揚げやら。
デザートは黒糖風味のシュークリーム。
紙パックのコーヒーはわたぼくのカフェオ・レ。
「わたぼくって?」と調べてみると、埼玉の森乳業株式会社のブランドで「わたしとぼくの」を略して「わたぼく」との事。 

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305042010.jpg

201305042011.jpg

201305041945.jpg

201305042007.jpg

201305041947.jpg

201305051627.jpg

宿泊しての利用だったので、他のお客さんがいらっしゃらないのを確認して、まずは男湯を少しだけ覗かせてもらいました。
男湯の湯口は石積みの上にあるので、ドボドボと湯面が乱れていました。
さて女湯はと言うと、湯口は湯船の側面にあり、男湯の様に湯面が乱れず静かに注がれています。
鉱泉なので加熱循環をしていると思います。(吸い込み口確認済み)
しかし湯船のお湯の量は減った分追加されているような感じなので、完全循環ではなく半循環かな?
お湯の温度は低めに設定されているので、ゆっくり長く浸かる事ができ、ぬる湯好きの私好みの湯温です。
こちらのお湯の特徴は、何と言ってもヌルスベの触感。
ヌルヌルスベスベで長湯ができる。イイですね~。
重めの木の蓋を何枚も開閉するのは大変ですが、湯温を保つ為には仕方なし。
こちらの温泉は私にとって埼玉県初体験の温泉(鉱泉)。
とは言え温泉法上の規定泉ではありませんが、下手な温泉よりは浴感がありました。

千鹿谷鉱泉旅館

 泉質不明(無色澄明微硫化水素臭)

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>埼玉001

201305060857.jpg

201305051624.jpg

201305041927.jpg

こちらは良い鉱泉だと評判だったので、ゆっくりお湯を楽しむ為に宿泊利用する事にしました。
素泊まりで1人1泊4000円。
建物はかなり年季が入っています。

千鹿谷鉱泉旅館

 〒369-1505 埼玉県秩父市上吉田2148

 0494-78-0243

201305041758.jpg

今日のお宿は食事付きも選べたのだが、到着時間などが読めないし縛りがない方がいいので素泊まり。
なので夕食用の惣菜とアルコール、デザート、朝食用のパンなどを買いました。

ベルグ宮地店

 〒368-0021 埼玉県秩父市下宮地町19-16

 0494-23-5511

201305041741.jpg

201305041745.jpg

埼玉に入ったら、やっぱりガソリンが安かった!
看板はリッター@147円でしたが、エネオスカード会員価格だとリッター@144円。
カード請求時は更に2円引きだからお得だよねぇ。

ENEOS株式会社JOMOネット埼玉事業部秩父上野町SS

 〒368-0031 埼玉県秩父市上野町10-5

 0494-22-3380

201305041509.jpg

201305041508.jpg

長野は高値安定だねぇ。
リッター@152円だったので、10リッターだけ入れました。

甲信越

昭和シェル石油有限会社大豊商店セルフ佐久穂SS

 〒384-0613 長野県南佐久郡佐久穂町高野町522

 0267-86-2261

201305041239.jpg

201305041238.jpg

春宮から秋宮へ徒歩で戻る途中に見つけた水場。
「へぇ~湧き水かぁ」と手を出すと、温泉だっ!
「温泉なのに、洗濯や洗車はしないでしょ」と看板に突っ込みを入れつつ通り過ぎたのですが、家に帰って改めて調べてみると、同じ場所で清水が湧いていると!
よくよく見ると台の下あたりから水がこんこんと湧いているじゃん!気付かなかったなぁ。

甲信越

御作田神社

 〒393-0018 長野県諏訪郡下諏訪町新町下

 

201305041340.jpg

201305041341.jpg

201305041342.jpg

201305041343.jpg

B&BめぐハウスZuKuの宿主さまからの、朝食付箋メッセージに書いてあった聖光寺。
近くを通るので立ち寄ってみました。
桜はまさに今が盛りと言った感じ。
ただ空が曇っていて灰色だったのと、風が強かったせいか全体的に埃っぽくて、桜色が映えなかったのが残念。
桜の名所なのか、かなり多くの人がいらっしゃっていました。

甲信越

蓼科山聖光寺

 〒391-0301 長野県茅野市蓼科高原4035

 0266-67-2397

万治の石仏 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305041227.jpg

201305041229.jpg

201305041231.jpg

もう少し素朴な雰囲気を期待して行くも、周りは整備されていて、何とも落ち着かないというか何というか...。
自分も含めて多数の人が、石仏を時計回りに三周してお参りするもんで、特に落ち着かないのかも。
この石仏こそ、人が少ない時期に見に行った方がいいですね。

甲信越

万治の石仏

 〒393-0093 長野県諏訪郡下諏訪町東山田

 下諏訪観光協会 0266-26-2102

201305041212.jpg

201305041222.jpg

201305041213.jpg

201305041220.jpg

201305041221.jpg

201305041215.jpg

201305101146.jpg

201305042213.jpg

下社秋宮からテクテクと徒歩で、4社目の下社春宮へやって来ました。
下社秋宮と同じく注連縄が立派な神楽殿。
幣拝殿も下社秋宮と同じ様な造りです。
あ!境内の雰囲気はココが一番好きかも。
あくまでも私の好みってだけですけどね。
さて、こちらで4社目の御朱印を頂きました。
他の3社と同じく初穂料(御朱印料)500円。
4社の御朱印を頂いたと言う事で、御神供の蕎麦落雁を頂きました。

甲信越

諏訪大社下社春宮

 〒393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町大門193

 0266-27-8316

201305041140.jpg

201305041141.jpg

201305041143.jpg

201305041144.jpg

201305041147.jpg

201305041148.jpg

201305101145.jpg

諏訪大社参り3社目。下社秋宮へやって参りました。
こちらの周りはすごく賑わっていて、観光地だな~と言った感じ。
しかし境内は神聖な雰囲気を崩していません。
神楽殿の太い注連縄がスゴイ迫力!
立派なものですねぇ~。
幣拝殿の彫刻は細かくて目を奪われます。
こちらでも御朱印を頂きました。
上社本宮、上社前宮と同じく初穂料(御朱印料)は500円でした。

甲信越

諏訪大社下社秋宮

 〒393-0052 長野県諏訪郡下諏訪町上久保5828

 0266-27-8035

201305041044.jpg

201305041046.jpg

201305041053.jpg

201305041054.jpg

201305041055.jpg

201305041056.jpg

201305101144.jpg

せっかくですから4社参りしましょう~と上社前宮にやって来ました。
鳥居をくぐるとすぐに社殿があるかと思いきや、一度神社敷地から出る感じで、参道には民家もあって面白い。
上社本宮より素朴な雰囲気。
高台の森の中にあるので、何だか落ち着く...。
しかし私が訪れた時には結構人出があったので、じっくり落ち着いていられなかったのが残念。
眼下に広がる郷の風景はなかなか良いものでした。
空いている時に、風に吹かれながらボーっとしていたい。
こちらでも御朱印を頂きました。
上社本宮と同じく初穂料(御朱印料)500円なり。

甲信越

諏訪大社上社前宮

 〒391-0013 長野県茅野市宮川2030

 0266-72-1606

201305041041.jpg

お!業務スーパーって事は烏龍茶も安いかも!?と立ち寄ってみました。
予想通りお安い烏龍茶があって良かった良かった。

甲信越

生鮮&業務スーパーユー・パレット茅野店

 〒391-0013 長野県茅野市宮川字姫宮1199-1

 0266-82-7334

201305040950.jpg

201305040953.jpg

201305040954.jpg

201305040957.jpg

201305040958.jpg

201305040959.jpg

201305041003.jpg

201305101143.jpg

本当は諏訪大社に寄る予定では無かったのです...。^^;
安いガソリンスタンドがあると調べていたので行ってみたら、何とレギュラーは売り切れ!
「上社近くまで来たのだし」と何だか逆の様な気もしますが、前から参拝してみたかった事もあり立ち寄りました。
...そう言えば御柱は2度も見に行っているくせに、大社を参らないなんて罰当たりよね。
まず目を惹くのは大太鼓が置かれた神楽殿。
横には相撲の土俵があります。
上社の御柱で付けられる「めどでこ」が奉納され、展示されています。
所々改修をされているようで、拝所の奥には書き割りを張ってあったのがちょっとトホホ...。
とは言え力強い御柱を見ることも出来たし、神聖な雰囲気を感じられて良かったです。
初穂料(御朱印料)は500円とお高めですが、せっかくなので頂きました。

甲信越

諏訪大社上社本宮

 〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1

 0266-52-1919

201305040720.jpg

201305040855.jpg

201305040856.jpg

全4室のこぢんまりとしたお宿なので、アットホームな雰囲気で、静かに過ごせました。
また諏訪に泊まる事があれば、是非ともリピートしたいお宿でした。

甲信越

B&BめぐハウスZuKu

 〒392-0012 長野県諏訪市四賀5852

 0266-54-7127

201305040726.jpg

201305040728.jpg

1階のダイニングに下りていくと、朝食用のパンが各部屋毎に置いてありました。
(付箋のお手紙つき)
チェックイン時に説明して頂いた後は程よく放置してくれるけど、要所要所細かい気を配ってもらっている感があり、私達にとっては何とも居心地が良いです。
食パン(1枚ずつ)、菓子パン(2人で2個なので2種を半分ずつ)、ヨーグルト、ジュース、いちご+自分達の好みで入れられる飲み物。
インスタントコーヒーを頂きシャキッと目覚めました。

甲信越

B&BめぐハウスZuKu

 〒392-0012 長野県諏訪市四賀5852

 0266-54-7127

201305032014.jpg

201305032042.jpg

201305032038.jpg

201305032126.jpg

家から持ってきたおにぎり+オギノ茅野ショッピングセンターで買ったサラダと餃子の夕食。
オギノで買ったCGCの酎ハイドライが甘さ抑えめでスッキリして、安い割りには結構美味い。
ちょいと甘めのおつまみ~こつぶさくら棒。黒砂糖のふ菓子違い、甘さがやさしい。
お次は魚肉ソーセージ。丸善ってトコのは初めて食べるかも。
デザートにはオギノで買ったジャンボどら焼き。半額だから29円。安っ。

甲信越

B&BめぐハウスZuKu

 〒392-0012 長野県諏訪市四賀5852

 0266-54-7127

201305031659.jpg

201305040709.jpg

201305040710.jpg

201305032000.jpg

201305032001.jpg

201305032002.jpg

201305040708.jpg

B&BめぐハウスZuKu宿泊者の特典とも言える、ジモ専(組合員専用)である普門寺温泉利用!
ZuKuで鍵と洗面器をお借りして徒歩すぐの普門寺温泉へ。
中門川源湯と湯小路源湯の混合泉との事。
地元の方々が語らい合いながらお風呂を楽しんでおられます。
お邪魔にならないように隅っこで体を洗い、大きな湯船に浸かります。
薄い黄色に色づいたお湯は、硫黄臭がして良い感じ。
お湯の蛇口の所には「最後の人はお湯を1/3位に絞って出ましょう」などのお作法が記されていました。
人が少し引いた後、隅にある小さな湯溜?湯船?からお湯を取ってみましたが、湯船のお湯よりも硫黄臭が強いような気がしました。
お湯の色は、大きな湯船で見られた薄い黄色と言うよりは薄い緑色に見えました。
男湯ではこちらの湯船?に浸かっておられた地元の方もいらっしゃったとか。
もし大々的にOKだったのであれば、私も浸かりたかったなぁ。
組合員の為のお風呂なので、あくまでも「お借りしている」気持ちを忘れずに。
良いお湯に浸からせて頂きました。

甲信越

普門寺温泉

 単純硫黄泉

 〒392-0012 長野県諏訪市四賀6344

 

 

# B&BめぐハウスZuKuに宿泊にて入湯(組合専用)

 

温泉>長野007

201305031618.jpg

201305032200.jpg

201305031612.jpg

201305031622.jpg

201305031623.jpg

オギノ茅野ショッピングセンターまで車で迎えに来て頂いて、お宿に到着ー。
利用させて頂くお部屋は2階にある8畳間。太い梁が印象的です。
ふかふかのお布団が既にセット済み♪
部屋にテレビはありません。
1階には共有のダイニングがあり、ある物は自由に使ってかまわないとの事。
(台所の奥にテレビやパソコンが置いてあるリビングがありましたが、そちらを勝手に使ってイイかどうかは確認しませんでした)
電気ケトルも完備しているので、気軽にインスタントコーヒーを入れられるのが嬉しい!

甲信越

B&BめぐハウスZuKu

 〒392-0012 長野県諏訪市四賀5852

 0266-54-7127

201305031437.jpg

201305031436.jpg

201305031448.jpg

201305031538.jpg

茅野駅から徒歩でオギノ茅野ショッピングセンターまで移動。
今夜の夕食と晩酌用のアルコール(まだ飲むのか!?)、デザートを買いました。
白州であれだけアルコールを摂取すると喉が渇いた~と言うことで、マミーのピーチ味をゴクリ。

甲信越

オギノ茅野ショッピングセンター

 〒391-0002 長野県茅野市塚原1-17-1

 0266-71-2500

JR小淵沢駅 乗車

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305031407.jpg

201305031406.jpg

白州でのアルコールが抜けていないので眠い...。
乗り過ごさないように注意しなければ。

甲信越

JR小淵沢駅

 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町1024

 

201305031354.jpg

201305031356.jpg

201305031358.jpg

お昼ご飯を食べていないのでお腹が減ったぁ~。
発車時間まではまだ時間があるので、おダシの良い香りに誘われて...、立ち食いそばを頂きます。
メニューの一番右側に「山賊うどん・そば」の文字が。
山賊って確か松本辺りでよく見かける、鶏の唐揚げだっけね。
「山賊そば2つ!」「はーい」「山賊、無くなりました~」
間一髪!私達の2つを最後に山賊が売り切れました!
山賊そば380円ナリ。
いつもは陶器の丼鉢の様ですが、GWで多客だったせいか、使い捨ての容器でした。
使い捨ての容器は間口が小さくごっつい山賊をダシにダイブさせにくいのが残念でしたが、味は美味い!
ゆで麺の割りにはコシがあり蕎麦の香りも...。ツルシコでウマー。
山賊は揚げ置きなので冷えていましたが、ダシにダイブしながらかぶりつき!
しっかり下味の付いた、ボリューミーな美味しい唐揚げでした。
お店のおねえさんが爽やかであたたかな応対だったのも好印象。

甲信越

JR小淵沢駅・丸政の駅そば小淵沢駅改札横そば店

 〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町1024

 0551-36-2521

201305031238.jpg

201305031239.jpg

201305031304.jpg

201305031244.jpg

201305031245.jpg

201305031255.jpg

201305031257.jpg

201305031259.jpg

201305031307.jpg

201305031308.jpg

201305031309.jpg

201305031318.jpg

201305031310.jpg

201305031319.jpg

201305031335.jpg

乗る予定の送迎バスまではまだ時間もあるし、ゆっくりと見学してみようと博物館に入ってみました。
昔のウイスキーの瓶や広告、CMなど興味深いモノがいろいろ。
手塚治虫作のキャラクターを使っての説明とは何とも贅沢。
3階までの展示を見終わり、更に上に...とこんな所に展望台があったんだ!
ガラス越しなのはちょっと残念でしたが、晴れた空に山々の峰が栄えて良い風景でした。
森に囲まれて緑豊かで良い雰囲気なので、毎度ながら「また来たい」と思う蒸留所です。

甲信越

サントリー白州蒸留所・サントリーウイスキー博物館

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

201305031158.jpg

201305031203.jpg

201305031201.jpg

201305031206.jpg

201305031207.jpg

201305031214.jpg

201305031216.jpg

201305031217.jpg

201305031218.jpg

BAR白州の入り口にあるメニューを見ていると、おぉニューポットが飲めるんだ!それも100円で!
って事で白州のニューポットをオーダーしました。
樽の色が付いていない無色透明の液体です。
樽で寝かせた白州よりは尖った味わいですが、きつすぎ!って事はありません。
せっかくなのでもう1杯!と知多蒸留所のニューメイクを。
うむ、こちらはかなりアルコールアルコールしている。ウオッカって感じかな。
2杯目のニューメイクにはおつまみのチョコが付いてきました。
複数杯オーダーやお高い物をオーダーしたらおつまみがついてくるのかな?
私達は2杯で200円とやっすい客ですが。^^;;;

甲信越

サントリー白州蒸留所・BAR白州

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

201305030933.jpg

201305030936.jpg

201305031015.jpg

201305031105.jpg

201305031109.jpg

201305031117.jpg

201305031119.jpg

201305031120.jpg

201305031121.jpg

201305031122.jpg

201305031123.jpg

201305031124.jpg

201305031125.jpg

201305031126.jpg

201305031139.jpg

201305031135.jpg

201305031145.jpg

201305031148.jpg

201305031153.jpg

201305031154.jpg

GWでお客さんが多いこともあり、私達が参加した回は2組に分かれてのツアーとなりました。
まずは貯蔵庫へ。
建物の中に入った瞬間から感じられる香り...ん~イイですね。毎度ながらスハスハしちゃいました。
お次は製造棟へ。
巨大な仕込槽や木桶の発酵槽。
木桶槽の中では今まさにプツプツと発酵しています!
ポットスチルの覗き窓?から沸騰する琥珀色の液体が見える!コレは初体験かも。
今回はリチャー見学は無し。ちょっと残念でした。
さてさて、見学の後は待ってました!の試飲。
今回はツレも飲めますので、私も遠慮無く飲みます。
1杯目は白州12年のソーダ割り。
2杯目はおすすめの天然水割りを振って(!)リクエストしてロックで頂きました。こっちはノンエイジかな?
3杯目は再び白州12年のソーダ割り。癖がないのでスルスル入っていっちゃいます。
駆け込みで4杯目!白州12年のストレートで〆ました。
いやはや、満喫満喫♪

甲信越

サントリー白州蒸留所

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

201305031052.jpg

201305031045.jpg

201305031047.jpg

天然水ツアーが終わり、ダッシュで蒸留所ツアーを申し込み!
ツアーまでは少し時間があるので、ファクトリーショップを覗いてみます。
白州25年は1本105000円!!
うちらには縁遠いですなぁ...。

甲信越

サントリー白州蒸留所・ファクトリーショップ白州 IN THE BARREL

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

201305030858.jpg

201305030908.jpg

201305030927.jpg

201305030931.jpg

201305030949.jpg

201305031000.jpg

201305031007.jpg

201305031008.jpg

201305031011.jpg

201305031012.jpg

201305031014.jpg

201305031016.jpg

201305031020.jpg

201305031024.jpg

201305031031.jpg

201305031036.jpg

JR小淵沢駅からは無料シャトルバスが出ているので(季節運行)ラクラクアクセス♪
GW中なのでツアーの事前予約はできず現地先着順でしたが、狙っていた回が満員になっていなくてホッ。
ツアー開始時間までは暫し、周りの新緑をパチリ。
時間になりツアースタートです。
水色の車体が目にまぶしい「民間企業初となるリチウムイオン電池を搭載した新型の電気バス」に乗って工場へ移動します。
環境に配慮した工場だと言う説明などを聞き、お次は製造ラインの見学。
前回と違い今回は「製造ラインの撮影はダメですがそれ以外はOKです」と具体的に説明して頂けていたので、ラインをパシャっと撮る間違いも犯さず。^^
ディスプレイではラインの一部をライブ画面を見られる様になっていたり、見所が少ない中にも工夫がありました。
工場の見学が終わると再び電気バスに乗り、試飲会場へ移動します。
電気バスは、バッテリー残量などが表示されるディスプレイ、LEDにライトアップされるリチウムイオンバッテリーなど、見学客を意識した構造になっていました。
工場の見学が終わった後は前回と同じく、軟水の南アルプスと硬水のヴィッテルの飲み比べ。
でその後は...、お楽しみの「白州天然水割り」♪
今回は欲張って、2杯いただいちゃいましたわよ。

甲信越

サントリー天然水白州工場

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

JR茅野駅 乗車

| コメント(0) | トラックバック(0)
201305030820.jpg

めぐハウスZuKuの宿主さまにわがままを言って、茅野駅まで送って頂きました。
さて、出発ぅ。

甲信越

JR茅野駅

 〒391-0001 長野県茅野市ちの3506

 

201305030802.jpg

チェックイン時間前ですが、事前にお願いして、チェックイン前に車を停めさせてもらいます。
ナビで目的地を示していたにもかかわらず、周りの民家と思いっきり同化していたので、一度通り過ぎてしまいました。^^;

甲信越

B&BめぐハウスZuKu

 〒392-0012 長野県諏訪市四賀5852

 0266-54-7127

201305030741.jpg

201305030743.jpg

安くて美味いセブンカフェ♪長野にもあって良かったぁ~。
その上クーポンが無いのにクーポン利用値引きしてもらって更にラッキー!

甲信越

セブンイレブン諏訪赤沼店

 〒392-0012 長野県諏訪市大字四賀1821

 0266-58-7711

201305030133.jpg

201305030148.jpg

諏訪湖畔の駐車場の中でも静かそうなココにターゲットを絞ってやって参りました。
野球場の所に立派なトイレが完備していて安心。
セブンイレブンで買った酎ハイをぐび~っと飲んで(小腹が減ったからおにぎりも食べて)就寝!

甲信越

諏訪中央公園

 〒392-0016 長野県諏訪市豊田字丸葭762

 諏訪市都市計画課 0266-52-4141

201305030113.jpg

今夜の晩酌(寝酒)を購入しました。

甲信越

セブンイレブン諏訪インター店

 〒392-0013 長野県諏訪市沖田町4-40-1

 0266-53-1010

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)