モンスターカレンダー

« 2013年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013年4月アーカイブ

201304281450.jpg

201304281451.jpg

201304281455.jpg

201304281506.jpg

201304281458.jpg

201304301811.jpg

201304281456.jpg

201304281457.jpg

201304281509.jpg

201304281514.jpg

201304281515.jpg

201304281517.jpg

201304281522.jpg

201304281520.jpg

201304281525.jpg

せっかく近くのサントリー京都ビール工場に行くのだし、送迎バスのバス停が都合良く長岡天満宮前にあるのだし...。
今の時期はキリシマツツジが綺麗だと言う事で立ち寄ってみました。
キリシマツツジの花見にしてはやけに人が多いな~と思っていたら、献菓祭と言う催しもされている模様。
中央通路を埋め尽くす真っ赤なキリシマツツジに目を奪われながら、社殿へと進みます。
中央通路を渡りきった先には露店が出ていて、ドライフルーツやポン菓子などがありましたが、あまり興味がないのでズズズイと先へ。
朱の色が鮮やかな社殿を参拝した後、社務所で御朱印を頂きます。
初穂料は300円。美しい文字で丁寧に書いていただけました。
りりしい牛さんをなでなでして、長岡稲荷大明神にも参拝し、紅葉庭園・錦景苑経由で八条が池水上橋へ。
先に進んだ所に何軒か食べ物の出店があり、その中の「京都伏見稲荷寿司ひろめ隊のいなり寿司」がタイムサービスで何と100円!
恐らくもうすぐ店じまい時間で売り切り価格だったのでしょうね~。
小ぶりのいなり寿司は甘めの味付けで、ご飯はちょっと柔らかめ。
100円だったら大満足。
定価の300円だったら買わないだろうけど。^^;
と言うわけで最後はやっぱり花より食い気な私達でした。

近畿

長岡天満宮

 〒617-0824 京都府長岡京市天神2-15-13

 075-951-1025

201304281430.jpg

201304281437.jpg

長岡天満宮前で送迎バスを降り、まずは腹ごしらえ!
ココの天一には2年前訪れてイマイチな印象だったのですが(定食を頼んだら貧相だった)今回はラーメンしか頼まないし近くに適当な店も無いし、まあエエかと。
こってり麺固めで!680円なり。
ってか麺固で普通の固さなんですが。^^;
これでノーマル注文してたら絶対柔らかかっただろうな。
それにしてもやっぱココの天一はどうも私には合わないなぁ。
どんぶりがこてこてでベタベタなのは天一デフォで仕方がないとしても、あまりにもこてこてベタベタ過ぎだし。
床がヌルヌルなのも...ってかトイレの床がヌルヌルなのは危ないでしょ。

近畿

天下一品長岡店

 〒617-0824 京都府長岡京市天神1-15-7

 075-953-0509

201304281159.jpg

201304281230.jpg

201304281231.jpg

201304281229.jpg

201304281238.jpg

201304281236.jpg

201304281311.jpg

201304281313.jpg

201304281316.jpg

201304281325.jpg

201304281327.jpg

201304281333.jpg

201304281341.jpg

201304281351.jpg

201304281352.jpg

201304281232.jpg

何度となく訪れた事がある、サントリー京都ビール工場。
またまた来ちゃいました。^^;;
予定よりも早く長岡天神に着いたので、もし空きがあれば30分早いツアーに参加したいなと淡い期待を持ちつつ、満員御礼の送迎バスに乗り込みます。
工場に着いて聞いてみたら、やはり前の回は満席。
うむ、待つのみです。
やっと13:00になりましたが、なんせスゴイ人出なので、前のツアーも押し気味。
結局10分遅れで案内してもらいました。
ガイドのおにいさんは、2年前にも案内してくれた人かな?何となく見覚えがあるような...。
試飲タイム確保の為に超巻き巻きでのガイド。^^;
サントリーさんにとっては不本意な気も。^^;;;
試飲タイムもいつもより短かく巻き気味だったような...。
と言いつつしっかり3杯頂きましたがねっ。
ちょっと慌ただしい工場見学(と言うより無料試飲会!?)でした。

近畿

サントリー京都ビール工場

 〒617-8530 京都府長岡京市調子3-1-1

 075-952-2020

大阪天満宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304281025.jpg

201304281031.jpg

201304301810.jpg

201304281027.jpg

201304281028.jpg

201304281050.jpg

201304281051.jpg

先週は旅行先で御朱印を頂きましたが、地元大阪でも頂いておこうとプチトリップ。
大阪では「てんじんさん」でお馴染みの、大阪天満宮です。
ご本殿にお参りした後、御朱印を頂きます。
初穂料300円。丁寧で美しい文字ですね。
天満宮ならではの牛さん。愛嬌があるお顔です♪
星合池はグリーンティーの様に真っ緑!コケか何かが発生しているのでしょうか?^^;
通称亀の池とも呼ばれているだけあって石像も亀、そしてたくさんの天然(!)の亀さんも甲羅干ししていました。

近畿

大阪天満宮

 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

 06-6353-0025

201304222131.jpg

201304222110.jpg

201304222111.jpg

201304222117.jpg

旅の〆は美味しい食事で!
ガッツリとお安く食べられると評判のこちらへ立ち寄ってみました。
大食漢の私達でも満足できるか...楽しみ♪
注文するメニューはサービスメニューでもある"毎日エビとんDay"とんかつロース130g871円。「ご飯少し多めでオネガイシマス」
定食のごはん大盛はプラス150円だけど大盛にするととんでも無い量になるらしいから、無料サービスの「ご飯少し多めで」。
やってまいりました!とんかつロース130g。デミグラスソースがかかっています。
んで「少し多め」のご飯ドーーン!1人用のお櫃の蓋が浮いていて、開けるとてんこモリモリのご飯が!!
かなり笑える量です。
とんかつはラードで揚げてあるらしく衣がサクサク~♪
かかっているデミグラスソースがこれまたウマー!
チーズを挟んで揚げてあるそうで、まったりとコクがありボリューミー。
ご飯がご飯がススム君~(古っ)なのですがお櫃にかなりみっちりと詰まっていたので、ツレに少し手伝ってもらいました。^^;

東海

レストランito

 〒518-0842 三重県伊賀市上野桑町2178

 0595-21-0589

201304221957.jpg

201304221823.jpg

201304221852.jpg

以前に自遊人の温泉パスポートで入らせてもらったこちらの温泉。
その時には閉館まで1時間しかなくぬるい源泉浴槽にもっと浸かっていたかった!と感じたので、今度こそは制限時間いっぱいの2時間じっくり浸かりたいなぁと。
しかし到着が遅れてしまったので、浸かれる時間は約1時間半!
今回は「まっとうな温泉・東日本版」の無料入浴温泉手形を使わせて頂きます。
更衣ロッカーで、貸与された作務衣に着替え、女湯である「もえぎ」へ。
前回利用した時も「もえぎ」でしたので「むらさき」の方を利用してみたかったなぁ。
カランも温泉利用らしく、体と髪の毛を洗っていてもニュルニュルしていて、石鹸分が残っているんだか落ちたんだかわかりません!(〃^∇^)
お肌がテッカテカになっちゃいました。
さあ、楽しみにしていた源泉浴槽へ向かいます。
ん~ひんやりして気持ちイイ!ってかちょっと寒いかな。
でもじっくり浸かり続けられる湯温はかなりの魅力です。
ヌルスベの感触が気持ちイイのですが、前回感じた細かい泡付きを今回は感じませんでした。
湯口から手にお湯を受けると、硫黄臭を感じられてウットリ。
加温浴槽、露天風呂にも少しだけ浸かりましたが、やはり今回も源泉浴槽中心になってしまいました。

湯元榊原舘

湯元榊原舘 湯の庄

 アルカリ性単純泉

 〒514-1251 三重県津市榊原町5970

 059-252-0206

 

入湯料:1000円

 

温泉>三重007

201304221647.jpg

伊勢の街は結構坂があって、自転車で廻るとかなり疲れました。
ただ、バスで廻るよりは効率的だろうし、車で廻るならば駐車場の心配をしなければいけないし...、レンタサイクルはベストチョイスだったかもしれません。
しかし、サドルが固くてお尻が痛くなってしまいました。^^;

東海

外宮前伊勢市観光案内所

 〒516-0074 三重県伊勢市本町14-6

 0596-23-3323

月夜見宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221639.jpg

201304221641.jpg

自転車で爆走し、外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)に辿り着きました。
月夜見尊(つきよみのみこと)と月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)が合わせてお祀りされています。
日が陰ってきて、神秘的な雰囲気が増している様な気がしました。

東海

月夜見宮

 〒516-0072 三重県伊勢市宮後1-3-19

 0596-24-1111

倭姫宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221613.jpg

201304221617.jpg

201304221618.jpg

内宮の別宮である倭姫宮(やまとひめのみや)には倭姫命(やまとひめのみこと)が祀られています。
別宮は内宮や外宮に比べて人が少ないので良いですね。

東海

倭姫宮

 〒516-0014 三重県伊勢市楠部町5

 0596-24-1111

月讀宮 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221552.jpg

201304221553.jpg

201304221603.jpg

201304221557.jpg

201304221558.jpg

201304221559.jpg

201304221600.jpg

201304221601.jpg

内宮の別宮であるこちら。
四つのお宮があり、月讀尊(つきよみのみこと)が祀られている月讀宮(つきよみのみや)、月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)が祀られている月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が祀られている伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られている伊佐奈弥宮(いざなみのみや)。
森の中にご鎮座されているので落ち着いて参拝する事ができました。

東海

月讀宮

 〒516-0028 三重県伊勢市中村町742-1

 0596-24-1111

201304221543.jpg

201304221544.jpg

境内は明るく、開放的で気持ちの良い神社です。
混んでいなかったので何だかホッとできる雰囲気でした。

東海

猿田彦神社

 〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10

 0596-22-2554

201304221443.jpg

201304221449.jpg

201304221450.jpg

201304221452.jpg

201304221453.jpg

201304221457.jpg

201304221500.jpg

201304221504.jpg

201304221509.jpg

201304221510.jpg

201304270923.jpg

201304221521.jpg

201304221528.jpg

201304221530.jpg

201304221529.jpg

201304221531.jpg

201304221532.jpg

201304221533.jpg

外宮からは上り坂もあり、自転車での移動は結構キビシイものが。
その上ダダ混みのおはらい町につっこんでしまったもので、アクセスはかなり困難でした。
いよいよ伊勢神宮内宮(皇大神宮)参拝です。
宇治橋鳥居をくぐり宇治橋を渡り、火除橋の先の手水舎で心身を清め...、五十鈴川御手洗場で更に手を清めます。
荘厳な造りの神楽殿。
最奥に御正殿が。ご祭神は天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)。
人が多くザワザワとしていますが、暫し心を清浄にして手を合わします。
御正殿の横には新御敷地があり、外宮と同じく新しい社殿が白い布で見えない様に囲われていました。
次は内宮の別宮である荒祭宮を参拝します。天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)をお祀りされている別宮との事。
その次は風日祈宮を参拝。級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祀りされている別宮。
内宮域内の別宮参拝を終えて、神楽殿で御朱印を頂きました。
外宮と同じくやはりシンプルな御朱印。初穂料は300円。
御朱印を頂いた後に内宮の管社である大山祇神社を参拝。大山祗神(おおやまつみのかみ)をお祀りされています。
大山祇神社の隣には子安神社があり、こちらは木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)をお祀りされているとの事。
再訪する機会があればこちらも外宮と同じく、朝早い静かな時間にお参りしたいものです。

東海

伊勢神宮内宮

 〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町

 0596-24-1111

201304221416.jpg

201304221540.jpg

外宮前にある伊勢市観光案内所でレンタサイクルを借ります。
4時間までだと500円。
観光案内所の営業時間が17:00までなので、必然的に4時間以内(ってか3時間もない)になりますな。
ちょっとがたつきがあって乗りにくいですが、先を急ぎます。

東海

外宮前伊勢市観光案内所

 〒516-0074 三重県伊勢市本町14-6

 0596-23-3323

201304221350.jpg

201304221351.jpg

201304221353.jpg

201304221355.jpg

201304221356.jpg

201304221400.jpg

201304221403.jpg

201304221404.jpg

201304270922.jpg

二見興玉神社で禊...ではなく参拝を済ませ、いよいよ伊勢神宮外宮(豊受大神宮)を参拝させて頂きます。
手水舎で心身を清めた後、第一鳥居、第二鳥居をくぐりまずは神楽殿の前を通ります。
更に先に進み、いよいよ御正殿へ。
平日でも参拝される方が多く、落ち着いて参拝...とはいきませんでしたが、やはり神聖な雰囲気を感じる事はできました。
豊受大御神(とようけのおおみかみ)は神々にたてまつる食物を司られる神様なので、どうか食べる事に一生困りません様にと祈願。(-∧-)
御正殿のすぐ隣には、遷宮の際ご神体が引っ越しなされる新御敷地が。白い布に囲われていて中が見えない様になっていました。
縄で囲われた場所は三ツ石だそうです。(当日は何だろう~と写真だけ撮ってきて後で調べてわかった訳で。(^^ゞ)
次は外宮の別宮である多賀宮を参拝。豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)をお祀りされている別宮との事。
その次は風宮を参拝。級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祀りされている別宮。
そして土宮を参拝。大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)をお祀りされている別宮です。
外宮域内の別宮参拝を終え、神楽殿で御朱印を頂きました。
シンプルな御朱印ですね。初穂料は300円。
いつか再訪する事があれば、朝早く人が少ない、空気が澄んだ時に参拝したいものです。

東海

伊勢神宮外宮

 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279

 0596-24-1111

201304221250.jpg

201304221252.jpg

201304221253.jpg

201304221255.jpg

201304221311.jpg

201304221310.jpg

201304221309.jpg

201304270921.jpg

201304221307.jpg

201304221308.jpg

伊勢神宮に参拝するならば、まずはこちらで禊...代わりの参拝をさせて頂こうと。
神使はカエルと言う事で随所にカエルさんが。
参道を進むと夫婦岩が見えてきました!
荒波に洗われる夫婦岩。迫力満点です。
荒々しさの中に神々しさも感じたり。
参拝を済ませた後に御朱印を頂きます。
お若い巫女さんでしたが丁寧に力強く書いて下さいました。
初穂料は志納と言う事で、300円を納めさせてもらいました。

東海

二見興玉神社

 〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575

 0596-43-2020

起矢食堂 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304221214.jpg

201304221226.jpg

201304221228.jpg

201304221234.jpg

初伊勢うどんはこちらのお店で。
残念なのは、先客のおっさんおばはんグループが、ビールが入って酔っぱ状態でうるさい事!
...最近はいい年したジジババおっさんおばはんのマナーがなってないと言うか何というか。
束になると増長して、周りの迷惑とか考えられないのかねぇ。
うるさいおっさんおばはんのオーダー品が行き渡り、私達がオーダーした伊勢うどん月見が到着!480円なり。
「よく混ぜて食べてね」とお店のおばちゃんの言葉を守り、よーーく混ぜて頂きます♪
色の割には辛くなく、甘いタレと卵が混ざってマイルドな味わいが、フワフワしたぶっというどんに絡みついてウマー。
美味い!けどうるさくて落ち着けないので、ガガッとかきこんでごちそうさま。
お金を払ってお店から出て、「うるさかったね~」と話ながら車を出そうとすると、お店のおばさんが出ていらっしゃって「うるさくてゴメンねー!」と。
いやいや、あのおっさんおばはん達がうるさかっただけで。
で「はい!おやつ」とおにぎりせんべいの小袋をくれました。(笑)
味も美味しかったけど、気持ちもホッコリできました。

東海

起矢食堂

 〒516-0031 三重県伊勢市尾上町5-31

 0596-23-5740

201304221021.jpg

烏龍茶を買う為に立ち寄りました。
ついでにトイレ休憩。

東海

アピタ鈴鹿店

 〒513-0816 三重県鈴鹿市南玉垣町3628

 059-388-8911

201304220819.jpg

201304220835.jpg

201304220836.jpg

ペカーッと晴天で、窓からの眺めも爽快!
高層階にして頂いたお陰で、静かで良く眠れたし。
名古屋に泊まる事があれば、リピートしようと思いました。

アイリス愛知

アイリス愛知

 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-5-10

 052-223-3751

201304220803.jpg

201304220728.jpg

201304220746.jpg

ぐっすり眠って、パワーチャージ完了!
さて朝食を頂きますか。
...あら、早い時間だと言うのに結構混んでいる。
愛知県自治研修所が同居しているホテルだからなのか、海外からの研修?のお客さんが多く、その方達のお行儀があまり良くなくて、人の席の横でバタバタ動き回って落ち着かない...。
仕方がないので席を移ったり。落ち着かなくて残念。
スクランブルエッグとポテト・ソーセージ、サラダは数種あり。
ご飯類は無くパンのみ。食パンと小さめのパンが数種あります。
ジュースは2種類。コーヒーはドリップ済みで置いてあるモノとは別にコーヒーマシンがあり、エスプレッソやカプチーノ・カフェモカなんかも飲めちゃいます。
フルーツ入りのヨーグルトもあって満足。
これで落ち着いて食べられたら良かったんだけどねぇ。
(研修の方々が出て行かれてからは静かでしたが)

アイリス愛知

アイリス愛知・サザン・クロス

 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-5-10

 052-223-3751

201304211905.jpg

201304211908.jpg

201304211907.jpg

201304211906.jpg

201304211910.jpg

201304211911.jpg

外観も立派でしたが、お部屋の中もなかなかイイ感じ。
窓からは夜景がキレイ!遠くには名古屋テレビ塔が見えます。
今日は安眠出来そう!何よりです。 

アイリス愛知

アイリス愛知

 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-5-10

 052-223-3751

201304211834.jpg

201304211722.jpg

201304211723.jpg

201304211728.jpg

201304211804.jpg

201304211805.jpg

201304211808.jpg

201304211835.jpg

手羽先と言えば山ちゃんや風来坊が有名ですが、山ちゃんは大阪に出来たし~。
風来坊にしようかと思っていたのですが、ホテル近くの風来坊は日曜休み。
手羽先以外のモノもチョロリと食べたいし全品税込304円で安いし!とやって参りました。
昼間にビールを飲み過ぎたので、飲み物は白桃サワー。
お通しがあるのは仕方が無いにしても、2人分でこの量はちょっと。コレで608円かい?みたいな。
まずは第1目的である「こくうま!手羽先唐揚」を。
1人前4本で304円なのでまずは4人前注文。
(あとであと2人前追加したけど)
味付けは至ってマイルド。ごまたっぷりで美味しい。
串カツはソース1人前(3本)と味噌1人前(3本)をオーダー。
お肉の部分は可愛らしい量ですが、このギュギュっとした感じの肉感も嫌いではない。
〆はケチャップたっぷりの鉄板ナポリタンを。
もっとキンキンに熱い鉄板だと雰囲気が盛り上がるような。
でもキンキンに熱いと卵に火が通り過ぎちゃうからコレぐらいが適度なのかな。
目立ってどうと言うお味ではありませんでしたが、名古屋っぽい味を色々楽しめるのはイイかも。

東海

名古屋ヤミツキ酒場名古屋錦橋店

 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-23-2

 050-5831-0636

名古屋駅前 撮影

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304211703.jpg

201304211705.jpg

201304211706.jpg

名古屋駅から徒歩で次の目的地まで~と...んっ!?
公道でマリオカート!?(゜○゜)
(カメラを取り出すのが遅れて正面から撮れなかったのが残念!)
ちゃんとナンバーが付いていたので公道OKなんですね!
ナナちゃんは「アイアンマン3」姿に変身。Coolですなぁ。
モード学園のビルも...Cool!?

201304211659.jpg

201304212021.jpg

名古屋と言えばういろうでしょー!どうせならば名古屋でしか買えないういろうを買ってみましょうとやって来ました、ジェイアール名古屋タカシマヤ。
餅屋文蔵(餅文総本店)単独コーナーかと思い探しても見つからず、インフォメーションで聞いたら銘菓百撰扱いだった。^^;
生ういろ桜を購入。315円なり。
後に少しだけ冷やして食べてみましたが、甘みはかなり抑えめでモチモチして美味しかったです。

東海

第15代餅屋文蔵のういろジェイアール名古屋タカシマヤ店(銘菓百撰)

 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4ジェイアール名古屋タカシマヤB1F

 052-566-8560

201304211342.jpg

201304211343.jpg

201304211344.jpg

201304211345.jpg

201304211420.jpg

201304211423.jpg

201304211424.jpg

201304211425.jpg

201304211505.jpg

201304211517.jpg

201304211511.jpg

201304211518.jpg

201304211527.jpg

201304211538.jpg

新守山駅からテクテク徒歩でやって参りました。
午前キリンビール、午後アサヒビール。^^;;;
私達が予約した14:30の回は人数が多い為、2つに分かれての案内となり、先行組なので10分ほど早めにスタート。
ビールタンクを間近で見られるのでイイですね。
アサヒビールさんは写真撮影OKなのは、ウエルカムホールまで。
工場内は撮影NGですがビールタンクは撮り放題なので、何枚かパシャリ。
私達を案内してくれたガイドのおねえさんは、閉鎖された西宮工場から転勤して来られたとの事。
わかりやすく説明して頂き、名古屋でも頑張っておられるようでした。
見学が終われば、お楽しみの試飲タイムです。
1杯目はスーパードライ。出来たてでウマー!
おつまみのオコゲスタ美味し!
2杯目はスーパードライドライブラック。
ブラックだけど重すぎず軽い口当たりでゴクゴクいけちゃいます。
3杯目は休日限定でもう1種類「プラス1ビール特別試飲」のヒューガルデンホワイト。
生きた酵母を加えて瓶の中で二次発酵させた自然な濁りが特長のこのビール(日本では発泡酒の部類)はフルーティでオレンジピールなどの華やかな香りがスゴイ。
朝から飲みまくってヘロヘロになってきたので、ちょっとリセットする為に冷たいワンダを頂きました。
いやはや、しっかり満喫させて頂きました♪

東海

アサヒビール名古屋工場

 〒463-0089 愛知県名古屋市守山区西川原町318

 052-792-8966

201304211249.jpg

201304211240.jpg

201304211242.jpg

201304211243.jpg

と言うわけで本日2回目の昼食!きしめん食べ比べです。
こちらのかき揚げは揚げ立てですが、先程かきあげきしめんを食べたので今度はかけきしめんを。340円なり。
(こちらのかきあげきしめんは、かきつばたの特製かきあげきしめんより20円高い500円)
冷凍麺でコシがあるという評判でしたが、う~んさっきのかきつばたの方がコシがあったような。こちらはピロピロ~っとした食感。
住よしさんも美味しいのだけど、ダシの感じも麺も、私はかきつばたの方が好みかな。
蛇足ですがこちらのドアチャイム(入店音)、ファミマと同じです。^^;

東海

名代きしめん住よし JR名古屋駅10・11番ホーム店

 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JR名古屋駅10・11番ホーム

 052-565-6835

201304211219.jpg

201304211230.jpg

201304211222.jpg

お昼ごはんは名古屋駅のホームできしめんを食べるぞ!と決めていました。
こちらのお店は食券制では無くキャッシュオンデリバリーです。
「かきあげきしめん」とオーダーすると「特製ですか?」と聞かれ咄嗟に「はい!」。
「はい!」と言ってメニューを見ると、なるほど特製と普通のかき揚げがあって、特製は480円で「当店のおすすめ!当日調整の大判かきあげ使用・数量限定」なのね。
ちなみに普通のかき揚げは440円らしい。
特製を選んで正解!(だと思う)大判のかき揚げウマウマ♪
その場で揚げたてでは無いとは言え美味いっす。
こちらはゆで麺を温める方式らしいですが、茹で具合も適度でコシがあってンマイ!
かつおぶしもたっぷりのっていて、ダシも好みのお味。
ネットなどで見ていると冷凍麺利用の住よしさんの評判が良い様ですが、食べ比べてみてもイイかも。

東海

麺亭かきつばた 7・8番線店

 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JR名古屋駅7・8番ホーム

 052-565-6835

201304210958.jpg

201304211154.jpg

201304211039.jpg

201304211042.jpg

201304211048.jpg

201304211049.jpg

201304211055.jpg

201304211106.jpg

201304211108.jpg

201304211122.jpg

201304211127.jpg

201304211135.jpg

201304211131.jpg

201304211136.jpg

201304211140.jpg

201304251354.jpg

201304211156.jpg

ホテルに車を置いて移動した理由は...、ビール工場見学をしたかったから!
JR枇杷島駅から送迎バスに乗って、キリンビアパーク名古屋へ。
入口では金鯱が出迎えてくれます。
こちらの工場は写真撮影OK!バシバシ撮らせてもらいます。
こちらの工場で特徴的だったのは、AR(拡張現実)を利用した説明箇所。
楽しい動きがあり、単にVTRを見るよりも惹きつけられました。
冷たく冷えた麦汁を飲む事もできてラッキー♪「お好きな方はもう1杯おかわりどうぞ」と言われておかわりしちゃった。
こちらのビールタンクは、ビール色に塗り分けられていて何だかおちゃめ!
休日なので機械は止まっていましたが、キラキラ美しいフォルムを堪能させて頂きました。
見学の後は、お楽しみの試飲ターーイム♪
1杯目は一番搾りを、
2杯目は一番搾りスタウトを、
ガイドのおねえさんが、一番搾りツートンの説明をされている最中に^^;
3杯目の一番搾りと一番搾りスタウトのハーフアンドハーフを頂きました。
一番搾りツートンの体験(限定1名)にはじゃんけんに負けてしまったので見学のみでしたが、ガイドのおねえさんが作られた一番搾りとキリンレモンのツートンを飲みたい人!の挙手でツレがゲット。
その後「ツートンの材料が余っていますからあと2名様ツートン体験はいかが?」の挙手で、私がツートン体験をゲット!一番搾りと一番搾りスタウトのツートンを作り、頂きました。
都合4杯ずつ飲んでかなりヨッパになっちゃって、ゴキゲンな工場見学でした。

東海

キリンビール名古屋工場(キリンビアパーク名古屋)

 〒452-8562 愛知県清須市寺野花笠100

 052-408-2000

201304210903.jpg

201304210905.jpg

201304210910.jpg

201304210935.jpg

アイリス愛知からJR名古屋駅までは地下鉄を使って移動するのが一般的なのでしょうが、私達は徒歩で移動。
歩道橋からだだっ広い道路(100m道路?)をパチリ。
途中のセブンイレブンでセブンカフェのブレンドコーヒーを。
100円で本格的な味わい。うみゃい。
ゆるゆる歩きで35分、名古屋駅に到着です。

201304210849.jpg

昨日とは打って変わって...なホテルに到着。
フロントに断りを入れて、チェックイン前に車を停めさせてもらいます。

アイリス愛知

アイリス愛知

 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-5-10

 052-223-3751

201304210749.jpg

安いけどリピートは無いかな。
部屋の狭さは耐えられても、うるさい、眠れないのはノーグッド。

名古屋トラックステーション

名古屋トラックステーション

 〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前3-601

 052-303-2188

201304210725.jpg

昨晩は疲れたので早めに就寝...と思いきや、遅めにチェックインしてきた隣部屋がツイン利用、尚かつ声高で超うるさい!
ってか壁薄すぎ。;;耳栓をしても丸聞こえで全然ダメ。
部屋を変えてもらい、やっと眠る事が出来ました。
なので長居は無用!と昨日買った菓子パン・おにぎりをサクッと食べました。

名古屋トラックステーション

名古屋トラックステーション

 〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前3-601

 052-303-2188

201304202103.jpg

201304202128.jpg

イオンで買ったサラダとタコの酢の物をアテに、エビスビールをグビッと。
デザートは「なごやん」。黄身餡のお饅頭ですな。
部屋にポットが備え付けられていないので、缶コーヒーを購入しておいて正解!

名古屋トラックステーション

名古屋トラックステーション

 〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前3-601

 052-303-2188

201304202146.jpg

201304202148.jpg

201304202153.jpg

201304202154.jpg

さすがはトラックステーション、男性用の大浴場はあっても女性用はシャワールームのみなのだ。
まあ良いけどね~と1階のシャワールームへ。ん?開かない?
あぁなるほど。フロントの人にオートロック解除してもらわないと開かない仕組みになっているのね。
これならば男性が乱入してくる危険は無いと。
脱衣室はロッカーが何個もあって立派。シャワールームなのに。
...ってかシャワールームじゃなくて、立派な風呂じゃん!ただ単に湯が張ってないだけで。ん~勿体ない。
女性客は殆どいないので、1階浴場(シャワールーム)は14:00~23:00が女性用、2階の男性専用浴場がクローズしている9:00~14:00は男性用のシャワールームとして利用されている模様。
狭いシャワーブースと違ってノビノビと体を洗えるのは良いのですが、ちょいと寒い。

名古屋トラックステーション

名古屋トラックステーション

 〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前3-601

 052-303-2188

201304201943.jpg

201304201944.jpg

今日の宿泊場所はなんと、トラックステーション!
だってツインで1室4000円だし~。
...ツインっていってもシングルと部屋の大きさは同じで、サブベッドを展開したら足の踏み場が殆ど無いけど。^^;
バス・トイレは共同。テレビは壁設置でコンパクト。
ま、眠れれば問題無しっしょ。

名古屋トラックステーション

名古屋トラックステーション

 〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前3-601

 052-303-2188

萬寿食堂 夕食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201304201847.jpg

201304201832.jpg

201304201833.jpg

201304201834.jpg

だいぶ前に老舗と呼ばれるお店で味噌煮込みうどんを食べた事がありますが、かなり割高に感じたのと粉っぽく固い麺に違和感を感じたので、リピートする事がありませんでした。
今回の旅行を計画している時に調べてみると、こちらのお店の味噌煮込みうどんは、私達にも馴染みやすそうだし何より安いし!
調べ進めてみると、CBCテレビ「ノブナガ」のごはんリレーのゴールのお店ってのも面白そうだし(ノブナガはちょくちょく見ていたがゴールシーンは見損ねていた模様^^;)立ち寄ってみる事にしました。
ツレは味噌煮込みうどん単品+100円の味噌煮込みうどん定食680円なり。
100円アップでご飯だけでなくじゃこおろし・お漬物が付いてくるのは良心的。
私は味噌煮込みうどん単品で。580円なり。
お安いのに鶏肉も卵もかまぼこも油揚げもネギも...。お得感大!
麺は細めだけどコシはあり、太い麺と違い粉っぽくなくておいしい♪
味噌の味もくどくなくてんまい。
麺が残り少なくなった所で、卵を箸でつっついて黄身と絡ませて...ウマー。
私にとっては高すぎる味噌煮込みうどんより満足感の高い味噌煮込みうどんでした。

東海

萬寿食堂

 〒466-0855 愛知県名古屋市昭和区川名本町3-5

 052-751-5238

201304201725.jpg

夕食は外食の予定ですが、晩酌用のビールとおつまみ用の惣菜、お菓子、明日の朝食用のパン・おにぎり・缶コーヒーを買いました。

東海

マックスバリュ鳩岡店

 〒462-0025 愛知県名古屋市北区鳩岡町1-7-17

 052-917-0851

201304201635.jpg

201304201634.jpg

新しい車に乗り換えて初めての長距離ドライブ。思いの外燃費が良かった!
看板の価格表示はリッター@149円ですが、エネオスカードを使えば何と-5円!
リッター@144円で、尚かつエネオスカード請求時に-2円だからお得ぅ~。

東海

ENEOS株式会社一光ルート41豊山SS

 〒480-0202 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字流川125-1

 0568-39-1256

201304201338.jpg

201304201339.jpg

201304201342.jpg

201304201343.jpg

201304201949.jpg

道の駅明宝に立ち寄る前に、一度こちらの工場に来たのですが、ちょうどお昼休み中で工場もストップ。
せっかくなので、道の駅明宝で食事をして時間調整の後、再びこちらにお邪魔しました。
今度はバッチリ!工場営業中なので、まずは見学を先にさせてもらいます。
工場と言えども機械で製造と言う感じではなく、人の手での手作り感が満載。
まずは豚肉の解体。細かい作業なのですが驚く程手が早い!プロフェッショナルですね。
次はミキサーで攪拌されたお肉を充填していく作業。
ほぉ、ココも手作業なんだ~。丁寧に充填されて行く様を間近で見られるのはイイですね。
お!ミキサーのお肉を充填機にシュート!鮮やかな手さばきです。
工場見学の後は買い物♪要冷蔵品なので諦めかけましたが、保冷袋と保冷剤を付けて頂いたので、旅程途中に氷を足していきで無事持ち帰る事が出来ました。
試食をさせて頂き、パセリソーセージ462円とスモークソーセージ567円を選びました。
お会計の時に「こちらのハムは美味しいですよね」とお話させて頂くと、「こちらでは生のままの豚肉を仕入れて加工しているので、肉の旨味を逃す事無くおいしいハムになるのですよ」とお教え頂きました。
そっかなるほど!加工品だと冷凍の肉を使うのが定番ですものね。
美味しさのひみつは手間暇だけでなく材料にもこだわりがあるからなのね~。
1000円ちょっとの買い物なのに記念のタオルまで付けて頂いて感謝感謝。

東海

明宝特産物加工株式会社(明宝ハム工場)

 〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良47-3

 0120-448-601

201304201321.jpg

201304201307.jpg

201304201309.jpg

明宝フランクを食べ終わって、ココおかみさんの店頭に目をやると、先程よりも行列が短くなっているような。
よし並ぶぞ!と行列の最後に続きましたが、ここからが長かった。
店の中の席数が少ない上に、食事中の人々を見ると高齢者が多い=食べるのが遅い。
結局席に着くまで30分程かかったか...。長かった!
オーダーしたのは鶏ちゃん定食800円。
ジュウジュウと音を立ててアツアツの鶏肉がプリップリでんまい!
キャベツも甘くて美味しい。
味噌味が付いているけれど、お好みで別添えの味噌を混ぜても良し、付けて食べても良し。
私は最初のうちは、キャベツを別添え味噌に付けながら食べて、食べ進んだ後に別添え味噌を混ぜて頂きました。
定食には汁物が付いていて味噌汁かつぎ汁から選ぶ事が出来るので、つぎ汁をセレクト。
ルックスはあっさりすまし汁と言った感じなので気を抜いていましたが、飲んでビックリ!激辛です。
つぎ汁とは明宝寒水地区に伝わる郷土料理で、始まりはお寺の報恩講で出される精進料理の一つ。
とうがらしを素焼きにして茶袋に入れ、昆布・干し椎茸・煮干を入れた別の茶袋と共に鍋で煮出して、薄口醤油・酒・塩・砂糖で味付けして最後にお豆腐を入れて完成。
辛さの秘訣はとうがらしを素焼きする事と言う事で、私が食べたつぎ汁もしっかり辛くてヒーヒーでした。
長い待ち時間には参りましたが、ご飯は五穀米でおかず共々美味しかったし、平日空いている時にまたリピートしたいな。

東海

道の駅明宝和食処おかみさん

 〒501-4301 岐阜県郡上市明宝大谷1015

 0575-87-3158

201304201220.jpg

201304201227.jpg

201304201225.jpg

お腹が空いたので、道の駅で何かを食べようと立ち寄りました。
グルッと見て回って「ココだ」と思った店には行列が。
しかし諦めるのも何だし...って事で、とりあえずお腹の虫をおとなしくさせる為に軽いモノを~と目に付いた明宝フランクを。150円なり。
お!プリプリして美味い!やさしい味でくどくない!
道の駅の売店で冷凍のフランクフルトが売っていて、そちらが5本入りで735円。1本当たり147円だから、焼いたヤツが150円ってのはかなり良心的なお値段だ。
明宝フランク(焼いたヤツ)はココ咲さん以外でも同価格で売っているが、咲さんのフランクは串に刺してないので食べやすい。
売店に売っている冷凍のフランクフルトも買って帰りたい所だが、まだ旅行は続く~って事で断念。

東海

道の駅明宝みたらし・五平餅の咲(さき)

 〒501-4301 岐阜県郡上市明宝大谷1015

 0575-87-2395

201304200955.jpg

旅先で地元スーパーを覗くのも、旅の醍醐味。
見た事がないジュースがあったので入手。
飛騨の朝露りんご・ももミックスジュース110円なり。
飛騨産もも10%と良質の国産りんご90%を使用したミックスジュースらしい。
...うん、桃の後にりんごが追いかけて来る感じで美味しいんだけど。
桃ジュースが無かったから買えなかったけど、桃だけジュースを飲んでみたいな。


東海

JAひだ白川支店Aコープ白川

 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町333-1

 05769-6-1301

201304200826.jpg

201304200828.jpg

201304200829.jpg

201304200833.jpg

201304200839.jpg

201304200840.jpg

201304200845.jpg

201304200849.jpg

201304200902.jpg

201304200903.jpg

201304200904.jpg

201304200909.jpg

201304200812.jpg

201304270920.jpg

201304270919.jpg

今回の旅で何故白川郷に立ち寄ろうかと思ったか...、それはこちらの御朱印を頂きたかったから!
御朱印を頂く為にはまず明善寺郷土館(入館料300円)に入館し、入館時に御朱印帳(御朱印御布施300円)をお預けした後、まずは白川村最大の合掌造りと言われる庫裡の中を見学します。
5階建ての庫裡の中は、1階の囲炉裏端の煙が行き渡る様になっていて、モウモウと煙がかかっています。
生活用具や農具・養蚕の道具などいろんなモノが展示されていますが、すのこ状になっている床を進んで行くのがドキドキで...。
庫裡を見せて頂いた後は本堂へ。
本堂の中は重厚で厳かな雰囲気だったので、何となく写真を撮らずに暫し阿弥陀如来像を拝顔。
板戸からは冷たい外気が伝わって来て、心までピンと引き締まるような感じでした。
最後は庫裡1階の囲炉裏端で暫しマッタリ。
住職様に書いて頂いた御朱印も出来上がっていました。
お~!合掌造りの墨絵とお言葉が何とも素晴らしい...。

東海

明善寺

 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町字山越697

 05769-6-1009

201304200815.jpg

201304200822.jpg

201304200819.jpg

201304200823.jpg

ゲーム・アニメ(ひぐらしのなく頃に)の聖地!?ともなっているこちら。
ゲームやアニメには全く興味がありませんがちょっと立ち寄ってみました。
奉納された絵馬は...すごかった。
こぢんまりと落ち着いた雰囲気で、ひぐらし目当てで無くても満喫出来る神社でした。

東海

白川八幡神社

 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町字山越559

 05769-6-1624

201304200805.jpg

201304200807.jpg

201304200808.jpg

201304200809.jpg

201304200910.jpg

201304200920.jpg

201304200921.jpg

201304200924.jpg

201304200941.jpg

荻町城跡展望台からテクテクと里へ下りて行き、散策開始。
土曜日と言えどまだ比較的早い時間なので人出は少なく、雰囲気もイイ感じ。
普通に暮らしておられる生活を邪魔しないように...遠くからパシャリ。
しかし9:00を過ぎる頃から日本人・外国人観光客が溢れて来て、静かでノンビリした里がアッと言う間に騒々しくなってウンザリ。
...普通に生活するなんて無理なんだろうなぁ。もう。
朝早くにはまだ開店していなかったお土産屋さんや食べ物屋さんも続々開店。
商売繁盛で潤っているのかもしれませんが、雰囲気はイマイチだな。

東海

白川郷荻町地区

 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町

 白川村産業課 05769-6-1311

201304200737.jpg

201304200729.jpg

201304200738.jpg

201304200739.jpg

201304200741.jpg

荻町城跡展望台までは車で行けて駐車場もあると見知っていたので混む前にGO!
お~!遠くには雪山、眼下には合掌造り!
まるで民話の世界ですね。
雪と桜を同時に味わえるなんて贅沢♪

東海

荻町城跡展望台

 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町

 白川村産業課 05769-6-1311

201304200709.jpg

201304200715.jpg

昨晩コンビニで買った菓子パンを、温かいコーヒーと共に。
昨晩は暗くてあまり見えなかったけど、桜がちょうど見頃です。

東海

道の駅白川郷

 〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島411

 05769-6-1310

201304200048.jpg

201304200058.jpg

『ここをキャンプ地とする!』
なのですが、メチャ寒い~!
車の中で晩酌の後、寝袋を広げて体の上にかけて仮眠を取りました。

東海

道の駅白川郷

 〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島411

 05769-6-1310

201304200019.jpg

白川郷にもコンビニがある事は調査済み!
晩酌用の酎ハイと明日の朝用のパンを買いました。

東海

デイリーヤマザキ白川村白川郷店

 〒501-5629 岐阜県大野郡白川村鳩谷64-1

 05769-6-1365

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)