モンスターカレンダー

« 2012年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

【再訪】 白骨温泉 / 泡の湯旅館

| コメント(0) | トラックバック(0)
201209211133.jpg

前回利用した時に、内湯のアワアワっぷりに感動したこちら。
今回は、混浴露天風呂は完全パスして内湯のみに浸かろうとやって来ました。
日帰り受付で自遊人温泉パスポートに印を頂いて...。
随所に「コレより先はカメラ、カメラ付き携帯持ち込み・撮影禁止」の貼り紙があります。
入口だけでなく脱衣室や浴室の入口など何カ所にも貼り紙があったので、余程マナーの悪い人が多かったのでしょう。
何はともあれ、内湯へ直行!
んは~~♪源泉そのままのぬる湯、サイコー!
アワアワがみっちりと肌に付着してきて、フワフワ、シュワシュワ...。
混浴露天風呂はそれなりに混んでいたようですが、内湯はそれほど混んでいなかったので、まったり微睡みながら湯浴みを楽しみます。
何と言っても浸かりっぱなしでいられるこの湯温がたまりませんなぁ~♪
貧乏旅行ばかりの私達だけど、いつかは宿泊してこのお湯に浸かり続けてみたいなぁ~。

白骨の名湯 泡の湯

泡の湯旅館

 含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

 〒390-1515 長野県松本市安曇白骨4181

 0263-93-2101

 

入湯料:800円

 

温泉>長野003

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kakukaku.net/mt/mt-tb.cgi/2295

コメントする

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)