モンスターカレンダー

« 2012年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年5月アーカイブ

201205141238.jpg

201205141446.jpg

201205141239.jpg

201205141440.jpg

201205141441.jpg

201205141404.jpg

201205141416.jpg

201205141409.jpg

201205141417.jpg

201205141426.jpg

201205141431.jpg

気温も上がり汗ばむ位のこの季節。
この季節と言えばやっぱり、ビール工場見学でしょ!
アサヒビール工場では4月から6月までの期間限定で工場見学後の試飲タイムに、いつものスーパードライに加えプラス1ビールとしてもう1種類飲めるビール(発泡酒)が用意されているのです。
で、5月末までは、私が今まで飲んだ事のない「ヒューガルデンホワイト」がプラス1ビールに。
(日本の酒税法では発泡酒に分類されるらしいです)
工場見学はいつもの如く撮影禁止なので写真は無しですが、ライン見学前の展示物は、「工場見学・試飲が終わってからもご自由にご覧下さい」と言われたので撮影もOKと解釈してパチリ。
写真が撮れなかった生産ラインは、瓶ビールも缶ビールも続々生産中!グリグリ回っていて楽しかった♪
工場見学の後は、毎度お楽しみの試飲ターーイム!
「1杯目は是非、当工場で生産した、できたてのスーパードライを!」と言われましたので。
できたてのスーパードライは、やっぱり美味い!
おつまみは初めて見る「OKOGESTA」。アサヒフード&ヘルスケアの商品です。
以前のおつまみは「おっとっと」でしたが、関連会社商品でおつまみまで賄うとは、なかなかやりますねぇ。
そして2杯目は、お楽しみの「ヒューガルデンホワイト」を。
淡い黄色ですが無濾過だけあって、白っぽく濁っています。
一口含んだ瞬間、ムハーー。何だかとってもフルーティ。
私たちは、ホップの香りが立ちまくっていると勘違いしていたのですが、このフルーティな味わいは、オレンジピールやコリアンダーの風味らしいです。
好き嫌いが分かれるらしいですが、私たちは嫌いじゃないお味。
と言うことで、3杯目も「ヒューガルデンホワイト」。
おつまみの「OKOGESTA・海鮮うま塩味」は歯ごたえカリカリで美味い!
後ほど売店で見てみましたが、小さい袋の割にちょっとお高めなので、購入は見送りましたが...。
そして、ノンアルコールの所にあった「アサヒドライゼロ」も頂いてみました。
だって、自分でノンアルコールビールを買う事無いもん!
ハンドルキーパーの人が、ビールを飲んでいるかどうか混同してしまうのを避けるため、缶ごとの提供です。
但し持ち帰れないように、プルタブを開けての提供ですが。^^;
前にサッポロビールでノンアルコールビールを飲んだときにも感じたのですが、何だかトマトジュースっぽい味が見え隠れするような。
何だか気のせいの様な...。
いつ行っても工場見学は楽しいなぁ~♪
20分で3杯飲んだので、毎度ながら酔っぱらいましたーぁ。

近畿

アサヒビール吹田工場

 〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町1-45

 06-6388-1943

201205061932.jpg

201205061936.jpg

201205061937.jpg

201205061939.jpg

201205061945.jpg

高速の休日特別割引を利用するために下道を走って時間調整をしていたら、富山から福井まで下道で来てしまいました。
超お腹が空いたので、幸楽苑でご飯を食べた後高速に乗る事に。
夜(17:00~1:45)限定のメニュー、鉄鍋チャーハン・中華そば&ギョーザセット724円をオーダー。
自分でグリグリ混ぜて、溶き卵が固まっていく様が面白いですな。
おこげっぽく仕上げる事もできるし。
中華そばは少し味濃いめかな~って感じだけど、麺ツルプリでガツガツ頂きました。
餃子はまあ普通かな。
セルフ鉄鍋チャーハン、結構楽しい♪
大阪にあまり店舗が無く、利用する機会が無いのが残念かも。

北陸

幸楽苑福井長本町店

 〒910-0844 福井県福井市長本町606

 0776-57-5420

201205061700.jpg

201205061701.jpg

5月3日に給油した時と同じく店頭価格はリッター@142円、ハイオク・レギュラー10リッター以上給油でスロット回転、ミカン絵柄揃いで最低値引きの-1円、都合リッター141円でした。

北陸

カナショク株式会社砺波市役所前店

 〒939-1371 富山県砺波市栄町5-28

 0763-34-6055

201205061616.jpg

201205061622.jpg

201205071849.jpg

201205071851.jpg

201205071850.jpg

お茶を頂きながら、ゆっくりおかきが試食できると言うのに惹かれ、立ち寄りました。
日曜日なので、工場見学ができないのは残念ですが...。
いろりを囲むように椅子(ベンチ)が置いてあり、こちらでお茶を飲みながら試食のおかきを頂く事ができます。
どのおかきもウマーーィ。ボリボリボリ...。ずずーっ。(茶をすする)
結局買ったのは、われおかき・すやき500g619円を2袋。
「いろんな種類のおかきが入っているしコレいいじゃん」と買ったのですが「すやき」ってのを見落としていて...、塩味が付いていないのでちょっと物足りなかった。^^;
われおかき・豆500g619円を1袋。
こちらはしっかり塩味が付いていて美味しかった!あ~こっちを2袋買えば良かった~。
こがねいろの風は、こぶりのおかきが14枚入りで400円とちょっと高級路線ですが、試食の中にこのおかきもありすごく美味しかったので購入する事にしました。
スモークチーズ味がおかきにコーティングされている感じでウマーーィ!
今度は工場が動いている平日に再訪したいなぁ。

北陸

御菓蔵直売店

 〒939-1315 富山県砺波市太田1891-5

 0763-33-6560

201205061325.jpg

201205061414.jpg

201205061409.jpg

日曜日の昼間で空いている訳は無いと思ったのですが...、やっぱり混んでいました。
車も結構いっぱい。おじいちゃん、おばあちゃん比率がかなり高い、温泉銭湯です。
浴室も結構コンパクトで、洗い場と洗い場の間が狭く、隣のおばちゃんのシャワーが掛かるし。--;
強力なジェットが噴射される湯船に、麦茶っぽい茶褐色のお湯が撹拌されまくっています。
アブラ臭がしてすべすべした肌触り。
なにぶん強力ジェット噴射なものであまり落ち着いていられないのと、キャパオーバーの感がある盛況ぶりと、換気がイマイチだった事もあり、結構すぐにのぼせてしまい残念。
ただ銭湯料金でサウナ付き、温泉付きは立派なモノ。
空いている時に是非利用したいものです。

北陸

日方江温泉

 ナトリウム-塩化物泉

 〒931-8415 富山県富山市針日269-20

 076-438-2335

 

入湯料:400円

 

温泉>富山023

201205061241.jpg

201205071853.jpg

富山を離れる前にほたるいかを買って帰ろう~と立ち寄りました。
滑川産のほたるいか1パック178円×3パック。
1パックあたりのグラム数は少ないですが、大阪で買うよりは安いだろうし、地の物だし。
手持ちの発泡スチロールボックスに氷を詰めたので、自宅まで持ち帰っても大丈夫!

北陸

マックスバリュ上飯野店

 〒930-0827 富山県富山市上飯野41-5

 076-452-1000

201205061213.jpg

201205071854.jpg

「もしかしてラインとか動いているかな~?」と思って立ち寄ってみました。が...、何と他にお客さんがいない!
店員さんが奥からいそいそと出てこられ「いらっしゃいませ~」。
あわわあわわ。何も買わずに出られない状況。
あああ、お茶まで入れてくれて...。
ラインが動いていなかったので展示物の方を見に行くと、おもむろにDVDまで再生してくれて...。
あわわあわわ。そんなに気を遣われると、どうしましょうどうしましょう。あせあせ。
...と試食品が2品程おいてあり1品はにしんの煮物。美味しいけれど、かまぼこ屋さんで買わなきゃいけないものでもないし...。
で、もう1品はかまぼこかな。パクっ。お!?おもしろ美味い!
何と皮付きのじゃがいもとかまぼこが合体した練り物!
お値段を見ると...リーズナブルなので、コレに決定!
ポテトかま・たこ入りとポテトかま・いか入りを1つずつ買いました。1つ250円。
合計500円の買い物なのに、試食品のかまぼこ5切れ入りまで頂いちゃいました。
ポテトかま、オススメです! 

北陸

株式会社梅かまU-mei館

 〒939-3552 富山県富山市水橋肘崎482-8

 076-479-1850

くぼ多 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201205061145.jpg

201205061144.jpg

201205061135.jpg

201205061128.jpg

「日曜日だけのそば処」。たまたま日曜日に通りかかるので、昼食はココで食べようと決めていました。
事前に調べていなければ、お蕎麦屋さんとはわからない佇まい。
私達が到着した時は先客無しでしたが、注文して待っている間に次々お客さんが入ってこられたので、この近辺では有名なのでしょうか。
限定10食の十割そばもありましたが1000円とお高めだったので、普通のもりそばを頼みました。
私が頼んだ並盛りは700円、ツレが頼んだ大盛りは900円。
お蕎麦自体はお上品な素直なお味。
お蕎麦以上に印象的だったのは、付いていたわさびの香り高さ。
「葉の部分なのでつゆに溶かずに麺にのせてもらった方がイイかも」と言うご主人の言葉通りに頂きましたが、凄く香りが立つ美味しいわさびでした。
少し気になったのは、並盛りと大盛りの量の違いが目で見る限りあまりわからなかったのと、大盛りの下の方の麺がプチプチ短い物が目立った事かな。

北陸

くぼ多

 〒937-0842 富山県魚津市吉野215

 090-2373-2189

201205061033.jpg

201205061029.jpg

キャンプ場を出て程なくして、土砂降りの雨!
せっかく牧場に来たのに、草をはむ牛さんの姿など見られる訳もなく...。
第1の目的は牧場のソフトクリームを食べる事だったので、ま、いっか。
ミルキーな味わいのソフトクリームは300円ナリ。
満足の美味さでした♪

北陸

新川育成牧場うしのいえMOOガーデン

 〒938-0864 富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4

 0765-52-2604

201205060919.jpg

201205060918.jpg

201205060947.jpg

201205060954.jpg

201205060955.jpg

椅子は2段ベッド1台につき、約2名が座れるベンチが1脚で計3脚。
冷蔵庫、テーブルが設置され洗面台とトイレ付きで、1泊1棟4200円+寝具(シーツクリーニング代)滞在中1名1組200円はリーズナブルだと思いました。
駐車場から荷物を載せたリアカーを引いて「修行の坂」を上るのはかなりキツイですが。
今回は、すぐ隣のバンガロー利用のグループ客が夜10時過ぎまでバンガロー横の外でワイワイバーベキューをしていてうるさかったなど若干の不満も残ったので、今度は空いている時期に利用したいなぁ~。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205060840.jpg

201205060841.jpg

今日チェックアウトなので、残り食料を朝食に。
いなり寿司とフルーツ牛乳寒天、ウマ~。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205051825.jpg

201205051826.jpg

今日は晴れていたから、夕陽がキレイに見える!
田植え前の水田にも夕陽が映り込んで、何ともステキな風景だ。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205051730.jpg

201205051732.jpg

201205051731.jpg

201205051733.jpg

201205051734.jpg

201205051735.jpg

201205051736.jpg

201205051737.jpg

201205051745.jpg

201205051738.jpg

201205051746.jpg

201205051800.jpg

さてさて、夕食です。
2日前アピタ魚津店で買った志むら乃寿司。
日持ちのする真空パックの物を買ったので問題なし。8個入りで820円。
上一面に海苔、真ん中には焼き鯖のフレークがサンドしてあり、しっかりとした押し寿司です。
魚魚した感じがなく、あっさりとしたお味でした。
リッチに蟹足~と思いきや、大人のかにかま。ちゃんと蟹酢まで付いていました。
富山ならではの板無しかまぼこは色鮮やか!
チーちくは富山の物ではありませんが。^^;
ピーナツもやしのナムルは豆感がハンパ無い!
磯貝しぐれはコリコリの歯触り。
おぼろ豆腐は口当たり滑らか~。
水菜はドレッシングをかけてサラダに。
飲み物は、宇奈月麦酒館のアルトビール「トロッコ」、ボックビール「カモシカ」、ケルシュビール「十字峡」の各1本を2人で分け合って飲み比べました。
どれも癖が無く美味しい地ビールでした。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205051120.jpg

201205051121.jpg

201205041745.jpg

201205051559.jpg

201205051658.jpg

201205051657.jpg

201205051649.jpg

201205051603.jpg

201205051604.jpg

201205051608.jpg

201205051605.jpg

201205051606.jpg

201205051612.jpg

こちらの温泉は、下調べの段階でわからない事が多い温泉でした。
まず、●経営変更前?の施設(明日温泉山荘)時代は日帰り利用OKだったのが、さか栄になって現時点では、原則外来入湯のみ利用は不可。
(昼の部屋休憩付きプランや宿泊プランだとビジター利用可。外来入湯のみ利用は原則会員制のメンバーのみの模様。)
但し、●どやまらんど明日キャンプ場宿泊利用者は、割引料金で(700円→500円)外来入湯が可能。
(現時点ビジターの外来入湯が不可なのに、何故「700円の所を割引で500円」なのかが謎~。)
●どやまらんど明日キャンプ場宿泊利用が外来入湯は可能だが、事前に予約して利用する事。
キャンプ場を予約する際「温泉の予約は今しておいた方がいいんですかね~?それともそちらにチェックインしてからでいいんですかね~?」とキャンプ場管理人さんに尋ねた所、「GW中は混んでいるから、GW期間中は予約しなくても大丈夫だと思いますよ~。」(キャンプ場とさか栄の経営・管理は全く関係が無い模様)とかなりファジーな感じな事。
●明日温泉山荘時代の入湯記は数少ないながらもネット上にあるが、さか栄になってからの入湯記は殆ど無い事。
●明日温泉山荘時代の入湯記を見る限り、少し離れたバーデン明日(黒部川明日温泉)と同じお湯を利用している様子。

とりあえずは現地に行ってみないとわからないし、黒部川明日温泉利用であれば前に浸かったことあるし、利用するかどうかは微妙だなと思っていました。
キャンプ場からは徒歩1・2分と近い位置ですし、利用した当日は晴れていてバンガローからの徒歩移動も苦にならないし、せっかくの「どやまらんど明日キャンプ場宿泊利用者」権利を行使したいと言うのもあって、利用してみる事にしました。
キャンプ場の管理人室で「温泉の割引券が欲しいんですけど~」と問うと、「いつですか?今?大丈夫かな~」とのお答え。
え?GW中だったらいつでも大丈夫そうだったんやないの?と思いつつ、温泉へ電話連絡をしてくれ「今ならOK」の返事を貰ったので、割引券を頂き、さか栄に向かいました。
(やっぱりファジーだわ。)
建物に入ると混んでいる様子は無さそう。ホッ。
女湯に進み脱衣室へ。こぢんまりとしていますが何だかちょっとおしゃれな雰囲気。
先客が誰もいなくラッキー♪
脱衣室に分析表が貼ってありますが、とりあえず浴室へ。
入ってすぐの所は内湯スペース。
内湯スペースには洗い場は2つとかなりコンパクトな作り。
お!?前に黒部川明日温泉を利用した時と、何だかお湯の雰囲気が違うような...。
お湯の色は黄色がかっていて、結構ヌメリ感のあるお湯です。
内湯の先にドアがあり、出た所にサウナがありますが、サウナは夜間のみ稼働しているとの事。
そのサウナの奥に露天っぽい造りのお風呂がありますが完全に建物の中なので、内湯その2と言った所でしょうか。
こちらも洗い場は2つ。
誰も利用していないからか、内湯その2の方は湯の表面が泡だっていて、ヌルツルした感触は内湯その1と同じ感じ。
脱衣室の分析表を見てみると、何と黒部川明日温泉とは別の源泉で、明日法福寺温泉と記載されていました。
キャンプ場やこのさか栄の近所に、法福寺と言うお寺があります。
成る程、そこに源泉があってココ(さか栄)はその源泉利用な訳だ!
非加水ではありますが、加温有り、一部濾過循環有り、塩素消毒有り。
ただ、お湯自体の特徴を感じられる湯遣いだったので、またどやまらんど明日キャンプ場を利用する事があれば、再訪したいかも。
ちなみに黒部川明日温泉は源泉温度が46.2度で、この明日法福寺温泉の源泉温度は32度。
事前予約が必要なのは、もしかしたら多客時以外で予約が入ってない日には、源泉の加温をしていないのかも。
もしそうであれば「事前予約必要」は納得。
また逆に多客時は、このこぢんまり浴室に何人もつっこむ訳にはいかないので、これまた「事前予約必要」は納得です。

※2012年4月からは風呂のみ営業を始められたとの事。
但し、基本的に貸切風呂で要予約。
2012年5月時点では料金1人700円、
平日は12:00~21:00(ラスト入浴20:00)で富山湾(ひのき風呂)のみ、
土日祝は12:00~21:00(ラスト入浴20:00)で日本海(私が利用した内湯と内湯その2がある方)と富山湾(ひのき風呂)。
詳しくは、公式サイトやブログ、電話でご確認下さい。

北陸

明日山荘さか栄

 ナトリウム-塩化物泉

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山31

 0765-65-2121

 

入湯料:700円*どやまらんど明日キャンプ場宿泊利用者割引価格500円

 

温泉>富山022

201205051506.jpg

夕食の食材はスーパーで見繕う事にしました。
同じアピタでも魚津店と微妙に違う品揃え。
おつまみ中心の買い物になりました。

北陸

アピタ黒部店

 〒938-0806 富山県黒部市前沢字北1017-4

 0765-56-7711

生地鼻付近 散策

| コメント(0) | トラックバック(0)
201205051359.jpg

201205051400.jpg

201205051401.jpg

201205051402.jpg

「せっかく海の近くまで来たのだから、海の見える所まで行ってみよう」と言う事で、駐車場がある生地鼻に。
立派な生地鼻灯台。
そして海ーーー。

201205051316.jpg

201205051324.jpg

201205051325.jpg

201205051333.jpg

今日の夕食の食材探しにやって来ましたが、スーパーと比べるとちょっと高め。
珍しい魚などもありましたが料理できないので、買い物は他の所でする事に。
建物表のテントで売っていた漁師汁には思い切りそそられたのでお買い上げ~♪一杯100円ですもの。
魚のアラがゴロゴロ入っていて美味い。
漁師汁を食べていると、テントの方から「揚げたてフライ出来上がりました~」の声が。
その声にそそられ魚のフライゲット。小さいフライが2個で100円。
こちらもアツアツでウマウマでした。

北陸

魚の駅生地とれたて館

 〒938-0072 富山県黒部市生地中区265

 0765-57-0192

201205051234.jpg

201205051235.jpg

201205051236.jpg

201205051242.jpg

201205051248.jpg

201205051249.jpg

キャンプ場から遠くの山を眺めた時に、残雪が見えたような...。
で、車を走らせて、山がクリアに見える場所を探してみました。
この山は烏帽子山でしょうか?まだまだ雪が残っています。
自然の中に発電所。
芽吹きの緑と雪の白のコントラストが美しい風景でした。

201205051104.jpg

201205051115.jpg

201205051116.jpg

昨日の土砂降りと打って変わって、今日は快晴!
気持ちがイイのでキャンプ場内を散策してみました。
キャンプ場にはパターゴルフ場があり、隣接してグラススキー場もあります。
眼下に広がる風景も今日はクリア。
のどかですなぁ~~~。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205051018.jpg

朝食は、抹茶ホイップ&小倉とクッキークリームのサンドロール。
アマアマウマウマだけど、カロリーが...。^^; 

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205041651.jpg

201205041652.jpg

201205041653.jpg

201205041654.jpg

201205041655.jpg

201205041851.jpg

201205042315.jpg

201205041723.jpg

201205041724.jpg

201205041725.jpg

201205041941.jpg

201205041737.jpg

昨日と今日買ったモノが入り交じった夕食ー。
ボイルほたるいかは酢味噌で。ウマウマ~~~。
お魚サラミ棒天は、練り物なのにサラミ味。変わってますねぇ。
青紫蘇のしそ巻きは今まで食べた事がありますが、赤紫蘇のは初めて。
飲み物は昨日と同じくエチゴビールの麗醸。
冷えた体を温める為に、もやしとえのきだけとソーセージの小鍋。
麦とホップの黒をチーズ鱈と共に。
デザートは今日買ってきた福福饅頭(温泉饅頭)1個と頂いた黒部物語を半分こ、そして越路の旅まくらを1個。
どれも美味しかったけど、求肥で包まれたこしあんをしその蜜漬けで巻かれている越路の旅まくらは、特徴のある味わいで印象的でした。
甘い物を食べた後はしょっぱいモノも食べたくなって、柿の種をポリポリ。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205041553.jpg

今日は雨が降って肌寒いので、小鍋でもするか~と材料を買いにやって来ました
鍋材料の野菜とソーセージ、あとは安かったかまぼこや明日の朝用の菓子パンなどを買いました。

北陸

大阪屋ショップ宇奈月店

 〒938-0862 富山県黒部市宇奈月町浦山954

 0765-65-0333

201205041526.jpg

201205041523.jpg

201205041524.jpg

201205041714.jpg

今日のデザートはこちらのお菓子にしようとやってきました
いろんな種類のお菓子があって迷いました~。
おもかげ110円×2、きんつば120円×2、福福饅頭(温泉饅頭)80円×2、うなづき小町120円×2、越路の旅まくら100円×2。
「ホームページを見て来たんですよ~」と言ったので、黒部物語70円×1をサービスで頂いちゃいました♪

北陸

福多屋菓子舗

 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉294-1

 0765-62-1144

201205041513.jpg

201205041413.jpg

201205041417.jpg

201205041418.jpg

201205041419.jpg

201205041414.jpg

201205041509.jpg

201205041511.jpg

「宇奈月温泉って黒薙温泉からの引き湯だし、黒薙には浸かったことあるし」と今まで未湯だった宇奈月温泉。
近くに3泊も滞在するのだから、この機会に宇奈月温泉にも浸かっておこう!と、湯遣いの良さ気なこちらを利用する事にしました。
日帰り利用ですが、フロントの方の接遇も良く好感触。
最上階7階に浴室があり、時間によって男女交代のようです。
残念ながら私が利用した時は、女湯が狭い方の浴室。でも、幸い殆どの時間を貸し切り状態で利用できたので問題ありませんでした。
黒薙から延々と引き湯しているので、お湯も気の抜けたモノになっているかな...と思いきや、ツルスベ感を味わえるなかなか良いお湯です。
何より、加水無し、加温無し、循環無し、消毒無しの大量かけ流しなのが気持ちイイ。
そして、はちみつや馬油、資生堂TSUBAKIなど、アメニティの種類が豊富で選ぶ楽しさがあるのが嬉しい♪
窓から外を眺めるとトロッコ列車が見えます...が、この土砂降りの中開放車両はちょっとカワイソウ。
ちなみに広い方の浴室は結構ノビノビ。ちょっと悔しいかも。
湯上がりに飲める冷水が用意されていて、細かい心遣いが行き届いていました。
リーズナブルな宿泊料金でチェックアウト後も駐車させてくれ、駅のすぐ側なので、トロッコ列車観光の拠点としても良さそうなお宿でした。

宇奈月温泉 フィール宇奈月

フィール宇奈月

 アルカリ性単純泉

 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉462-2

 0765-62-9520

 

入湯料:500円

 

温泉>富山021

201205041355.jpg

晴れていれば運動がてら、歩いてこちらまで来ようかと思っていたのですが、土砂降りで断念。
宇奈月麦酒館の地ビールを買いに、車でやって来ました。
ボックビールの「カモシカ」、アルトビールの「トロッコ」、ケルシュビールの「十字峡」の3本がセットになったモノを購入。1150円ナリ。

北陸

道の駅うなづきうなづき食菜館

 〒938-0861 富山県黒部市宇奈月町下立687

 0765-65-2277

201205040959.jpg

朝食は食べないつもりでしたが、お腹が減ってきた。
って事でカップうどんをズルズル~。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205032134.jpg

デザートはフルーツ牛乳寒天。
超あっさりでやさしいお味でした。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205031743.jpg

201205031729.jpg

201205031757.jpg

201205031730.jpg

201205031731.jpg

201205031732.jpg

201205031736.jpg

201205031734.jpg

201205031804.jpg

201205031815.jpg

201205031817.jpg

さて、お楽しみの夕食ターイム♪
ほたるいかの刺身は地元ならではの楽しみ方!
内臓に寄生虫がいる可能性があり生食NGなので、内臓はしっかり抜いてありました。
プリプリ新鮮でウマウマ~。
白エビは結局事前に調理はせず、食べるその時に頭を取って皮をむいてしゃぶりつき!
淡泊なお味で、なかなか美味しかった~。
野菜不足にならないように、サラダほうれん草を安くなっていた食用花と共にドレッシングをかけてサラダに。
そしてドーン!ますの寿司!
わっぱの中に笹に包まれたお寿司が。
本来なら笹に包まれたまま添付のナイフで切り分けるようですが、見た目重視で笹を広げて切ります。
つやつやの鱒の身が美味しそう♪
パクっと食べると、鱒の身が分厚く脂がのっていて美味い!!
食事のお供には、エチゴビールの麗醸を。
タダでさえ地ビールは高いのに、麦芽100%で1本198円と大変リーズナブル。
お味もなかなかでした。
濃厚な旨みの甘エビはZIMAと共に。
その後ツレは天丼を、私はちらし寿司をちょこっと食べて超満腹。
大満足の夕食でした。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205031601.jpg

201205031612.jpg

201205031556.jpg

201205031557.jpg

201205031830.jpg

今日から3泊お世話になる、どやまらんど明日キャンプ場に到着!
キャンプ場内は車乗り入れ禁止なので、田園風景を一望できる駐車場に車を置いて、バンガローまでリアカーを使って荷物を運びます。
6人用バンガローは1棟1泊4200円×3泊=12600円、寝具(シーツクリーニング代)は1組200円×2名分=400円、合計13000円。
バンガロー内には2段ベッドが3台と冷蔵庫、テーブル。椅子は2段ベッドの下段にある柵を引き出すと、約2名が座れるベンチになっています。
各ベッドに枕・敷き布団・掛け布団・そしてシーツ付きの毛布がセットしてあり、寝袋を持って来ようが来まいが寝具(シーツクリーニング代)の料金はかかり、枕・敷き布団用のシーツをチェックイン時に手渡されます。
こちらを選んだ最大の理由は、バンガロー内にトイレが完備しているから!
洗面台もありますが台所はないので、炊事は外の炊事場でする必要があります。

北陸

どやまらんど明日キャンプ場

 〒938-0172 富山県黒部市宇奈月町土山133

 0765-65-1567

201205031511.jpg

201205031730.jpg

201205031731.jpg

201205031732.jpg

201205031736.jpg

むかしむかしに駅弁のますの寿司を食べた記憶はありますが、それ以降はコンビニで売っているますの寿司おにぎり位しか食べた記憶が無し。
せっかく富山に来たのだから美味しいますの寿司を食べたい!と、前日に予約をして買いに来ました。
買いに行った時には「本日は売り切れました」の看板が出ていたので、予約して正解!
今日の夕食としていただきます♪

北陸

魚づ鱒寿し店

 〒937-0051 富山県魚津市駅前新町701

 0765-24-3761

201205031348.jpg

201205071852.jpg

今日から3泊バンガローで宿泊なので、こちらのお店で食材やアルコールなどを調達します。
念願だった白エビをお安くゲット!あと、珍しくほたるいかの刺身があったのでこちらもゲット。
バンガローに冷蔵庫が設置されていると言う事で、かなり大量に買い込みました。^^;
ほたるいかの日干しは持ち帰り用に購入。

北陸

アピタ魚津店

 〒937-0851 富山県魚津市住吉600

 0765-23-4111

201205031246.jpg

201205031249.jpg

せっかくココまで来たのだから、海王丸を見に行ってみようと寄り道~。
乗船するには料金がかかるので、外から眺めるのみ。^^;
イベント広場ではフリーマーケットが開催されており見て回りましたが、風がきつく、タープなどを張って出店されている方が大変そうでした。

北陸

海王丸パーク

 〒934-0023 富山県射水市海王町8

 0766-82-5181

201205031204.jpg

「何か面白そう!」と立ち寄ってみました。
海鮮市場のお魚類は美味しそうなのだけどちょっと高めなような気がしたので、結局手を出さず。
白エビせんべいなどのお土産類も充実していましたが、これまた買わず仕舞い。
お客さんが多く、大変賑わっていました。

北陸

新湊うまいもん株式会社新湊きっときと市場

 〒934-0023 富山県射水市海王町1

 0766-84-1233

201205031148.jpg

201205031150.jpg

「祝日だから工場は止まっているだろうな~」と思いつつも立ち寄ってみました。
駐車場に車を停めると、おもむろにニャンコが寄ってきた!
買い物を終えた客だと思い寄ってきたのでしょうが、残念ながら何も持ってませーん...なのをすぐに察知し、プイッとすぐどこかに行ってしまいました。^^;
施設内に入ると、やっぱり工場は止まっていて残念。
試食をさせてもらいとても美味しかったのですが、少し高めかなーと結局何も買わず仕舞いでした。

北陸

株式会社新湊かまぼこ夢テラス海王

 〒934-0023 富山県射水市海王町21

 0766-82-7744

201205031118.jpg

201205031030.jpg

201205031034.jpg

201205031033.jpg

201205031058.jpg

201205031101.jpg

こちらにお邪魔するのは、何と12年ぶり!
以前訪れた時は大女将さんが応対してくれましたが、今回は女将さんが笑顔で迎えてくれました。
今回は男女どちらのお風呂にもお湯が張られて、グループ貸し切りではなく男女別利用です。
「お湯を投入する時には無色透明ですがその後空気に触れて茶色くなります。お湯が濁っていますので浴槽内の段差にはお気をつけ下さい。」とキチンと説明してくれ、好感度が高いです。
浴室に入ると「そうそう!こんな浴室だった!」と思い出しつつも、当時と若干違うところもありました。
まずは奥の洗い場の所にある男女を分ける低めの仕切り壁上部に、目隠しのシャワーカーテンがついていた事。
そして湯船横の男女仕切りがシビアになって^^;よしずなどでしっかり目隠しされていた事。
男女別で利用される事を大前提にしたマイナーチェンジかと思われます。
しかしお湯は当時と変わらず、黄褐色でジワジワ効く感じのお湯です。
ダイナミックにどんどん投入される様は、見ていて嬉しくなります。
口に含むと、鉄臭さは少しで塩分を濃く感じるお湯。
湯温は言うほど高くなく熱いと感じないのですが、浸かっているうちに...あぢぃ~~~。
湯船から出たり入ったり、はたまた脱衣室まで出て体を冷ましたり。
私が浸かっている間は貸し切り状態で、心おきなくゆっくりまったり。
湯から上がり服を着て脱衣室から出た時、ちょうど次のお客さんが来られたので、絶妙の良いタイミングでした。

北陸

神代温泉

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒935-0106 富山県氷見市神代3021

 0766-91-1210

 

入湯料:500円

 

温泉>富山008

201205030945.jpg

201205030953.jpg

201205030954.jpg

201205030957.jpg

朝方に結構物音がしていたのは、職人さん達ご出勤の時間だったのかな?
8時頃から掃除の物音がしていましたがフロントにチェックアウト時間を言っていたので余裕をカマして睡眠...。
と、ガチャリとドアが開いて「あ!ゴメンナサイ!」と即ドアクローズ。^^;
食事のリピートはあるかもしれないけど、宿泊リピートは微妙かも。

職人の宿 あすか食堂

職人の宿あすか食堂

 〒934-0048 富山県射水市布目217

 0766-84-1313

201205030231.jpg

24時間チェックインOK!心おきなくこの時間にチェックインできるのは珍しいですね。
ちなみに「チェックアウト時間は何時ですか?」と聞いたところ、「大抵のお客さんは8時とか9時ですねー」とのお答え。
何たって「職人の宿」ですからねぇ。
「特に時間は決まっていませんが、何時頃になられますか?」と聞かれたので「10時までには出ます」と答えて、フロント(食堂の入口のレジと兼用ですが)でお金を払い(前金制)鍵をもらって、声をひそめてお部屋まで。
チラリと予約状況を見る限り、結構部屋がうまっていました。
お部屋は想像通りのちょいヤサグレ系な。^^;
洗面・トイレは共同(男女共同)。お風呂も共同ですが1つしかないので、女性は前もって何処かでお風呂を済ませておいた方がいいかも。
(って女性がこういうお宿には泊まらないか)

職人の宿 あすか食堂

職人の宿あすか食堂

 〒934-0048 富山県射水市布目217

 0766-84-1313

201205030204.jpg

201205030205.jpg

201205030206.jpg

201205030207.jpg

201205030208.jpg

201205030209.jpg

201205030227.jpg

201205030210.jpg

201205030211.jpg

201205030221.jpg

今宵の宿にやっと到着ー!
ですが部屋に向かう前に食堂で、待ちに待った夜食&晩酌を。
生ビールは470円で乾杯!銘柄はアサヒ・熟撰。
鱈のかす漬280円。
かつ皿は卵とじになっていて380円。
豚にら炒め?たしか380円位だったはず。
もつ煮280円。
白えびのかき揚220円。2人で食べるのを見越して半分に切ってくれました。
ココまでのおかずメニューはショーケースに入っていて、選んで店員さんに渡すと温め直してテーブルまで持ってきてくれます。
そして、下足の唐揚280円と鳥の唐揚380円は注文してから揚げてくれるので、アツアツウマウマ♪
ご飯や汁物とセットの定食もあるし、ごはん単品は180円で、さらにプラス料金を払えば大盛りにもしてくれるので、ガッツリ食べるには最適。
特にオーダーを聞いてから作ってくれる、揚げたての揚げ物メニューがオススメ!

職人の宿 あすか食堂

職人の宿あすか食堂

 〒934-0048 富山県射水市布目217

 0766-84-1313

201205030126.jpg

201205030130.jpg

店頭価格はリッター@142円、ハイオク・レギュラーを10リッター以上給油したらスロットが回り、絵柄が揃うと店頭価格より7円から1円引き!
やったあ!絵柄が揃ったぁ~!!と思ったら、ハイオク・レギュラーの場合ハズレは無くて、ミカンの絵柄は最低値引きの-1円で都合リッター141円。
ハイオク・レギュラー給油であっても10リッター以上じゃないとスロットが回らないし、軽油だと30リッター以上の上ハズレ絵柄もあるので、まぁ得なんですけどね。

北陸

カナショク株式会社砺波市役所前店

 〒939-1371 富山県砺波市栄町5-28

 0763-34-6055

201205022355.jpg

201205022349.jpg

名神で渋滞に巻き込まれ、到着時間が予定よりも遅くなりそう~。
食事は現地に着いてからにするつもりですが、お腹減りすぎなので腹つなぎにジャンボフランクを。

北陸

北陸自動車道南条SA(下り線)ファミリーマート

 〒919-0204 福井県南条郡南越前町上野78-8

 0778-47-3002

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)