モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

・2011年10月山梨・静岡旅行の最近のブログ記事

201110032126.jpg

高速に乗る前に給油をします。
会員カードを持っているのでリッター@143円でした。

東海

三菱商事石油GasOle!株式会社インターオート浜西ビックビーグル浜松SS

 〒431-1111 静岡県浜松市西区伊左地町8502-6

 053-486-6555

201110032104.jpg

201110032052.jpg

秘密のケンミンSHOWを見て、食べてみたかった「げんこつハンバーグ」。
コレを食べる為に、他のモノを食べてお腹を膨らませないように、何とか耐え抜いてやって来ました。
何せ「初さわやか」の私達。
げんこつハンバーグのお作法がわかりませんので、店員さんに教育的指導を受け、紙シートの向こう側で繰り広げられる、げんこつを半分に解体し焼きを入れる鉄板ショー?を楽しませてもらい、いよいよ実食!
ん~!肉々しくジューシーでかつ香ばしくて美味いっ!!
げんこつハンバーグ、ライス大盛りで1186円。
お腹も満たされ、満足しました♪

東海

炭焼きレストランさわやか細江本店

 〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川5443-1

 053-522-3650

201110031541.jpg

201110031544.jpg

201110031700.jpg

201110031657.jpg

こちらの工場見学は事前に電話で申し込んだ後、送られてきた申込書に必要事項を記入して返送するという、結構細かい過程を踏むことが必要です。
ガイドも、他の工場でありがちなシュッとしたお姉さんではなく、総務課長?のおじさまと異色。
私が見学した日は残念ながらラインのメンテナンスと重なって、製造工程はVTR紹介ばかり。
どちらかと言うと、大塚製薬の企業理念や社会貢献、文化活動などを朗々延々と説明されるばかりで、まるで入社説明会のような...。
工場間近に新幹線の線路があるので、今度東京方面に出張する際は、袋井近辺を通過するときに新幹線の中から目をこらして見てみようと思ったぐらい。
お土産はポカリスエット、ポカリスエットの粉、ソイッシュ、ソイジョイ2本と豪華版だったけど、工場見学の醍醐味は少なかったかな。

東海

大塚製薬株式会社袋井工場

 〒437-0031 静岡県袋井市愛野2402-1

 0538-44-2211

201110031216.jpg

201110031053.jpg

201110031054.jpg

201110031055.jpg

201110031056.jpg

201110031151.jpg

201110031202.jpg

201110031148.jpg

201110031205.jpg

ドライバーさんには泣いてもらって、蒸留所見学にやって来ました。
こちらは事前予約がいらず、尚かつガイドツアー以外にもフリーツアーも受け付けているので、気楽に訪れる事ができます。
工場内は撮影禁止なので写真はありませんが、他の蒸留所と比べて、何となく工場工場していると言うか...。
貯蔵庫など、ウイスキーや樽の香りをダイレクトに楽しむ場が無かったからかもしれません。
見学が終わった後は、お楽しみに試飲タイム!
ウイスキーは、「富士山麓」と「ロバートブラウン」の2種用意されています。
「20分間2杯目安でお願いします~」と言われたのですが...、サーバーから自分で注ぐ方式なので1杯がなみなみになってしまったり。^^;
「ドライバーさん用に置いてある小岩井のジュースでウイスキーを割って飲んだら美味しかったと、お客さんがおっしゃってましたー」とガイドさんが良いこと教えてくれるから...。
すみません。だいぶ酔っぱらってしまいました...。

東海

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

 〒412-0003 静岡県御殿場市柴怒田970

 0550-89-4909

201110030933.jpg

201110030906.jpg

201110052316.jpg

201110062108.jpg

201110062109.jpg

201110042159.jpg

201110052315.jpg

201110151909.jpg

201110030932.jpg

次の目的地である御殿場に向かう途中、信号待ちでふと外を見ると、桔梗屋工場アウトレットの文字が!
おー、ココが「信玄餅詰め放題」の所か~と立ち寄ってみることにしました。
工場前の駐車場はほぼ満車状態で、ギリギリ滑り込む事が出来て良かった♪
既に「信玄餅詰め放題」は長蛇の列!
一応最後尾に並んでみましたが、どうも入場スタートが9:30で何人か単位で列を切って行く...と考えると何時に辿り着けるかわからないので、詰め放題はヤメヤメ~っ。
9:00から開店の、工場アウトレット社員特価販売1/2を覗いてみました。
定価の半額ほどの商品がズラリ!
思わずあれもこれもと買いすぎてしまいました。^^;

プレミアム桔梗信玄餅吟造り・4つ入りで210円。但し消費期限は翌日まで。
原料にこだわり(きな粉には極上の丹波黒大豆を使用、蜜は黒蜜に山梨県内で取れたアカシヤの蜂蜜を加えまろやか)上品な味で、普通の桔梗信玄餅よりはこっちの方が好みかも。

ねじり大福(栗)・2本入りで150円、草餅?・小降りのものが3個入りで105円。どちらも消費期限は当日中。
この餅類はあまり特徴がなかったかも。

木の実ブッセ・確か6個入り?で312円。消費期限失念。
中のクリームにナッツが混ざっていて、香ばしくて美味いやんかいさ♪

ぬれ煎餅(唐辛子・しょうゆ・ごま)・各々290円、せんべい・350円。
ぬれ煎餅美味い!ただ唐辛子はそんなに辛くなかった。せんべいはまあ普通かなー。

アウトレットも詰め放題の列に負けず劣らず...と言うか詰め放題の整理券を貰い終わった人も入ってくるのか、アウトレット店内は大混雑!
花菓亭(定価販売のお店)やお食事処がある建物に工場見学の受付がありそうなので行ってみると、9:00から大体毎正時1時間に1回、工場見学を行っている模様。
ただ私達が行ったのは9:00をだいぶ過ぎた時間...。
ダメ元で店員さんに「工場見学は出来ないですか?」と聞いたところ、何と私達2人の為だけにガイドして頂ける事に!
9:00からの回は誰もいなかったからなのかもしれませんが、ありがたや~。
ライン見学の前には、細工菓子・工芸菓子などがズラリと並んだスペースがありましたが、どっちかというとライン見学の方が好きなので、時間は短め。
ラインは撮影禁止との事でしたので写真は無いですが、どんどん出来ていく桔梗屋信玄餅を「風呂敷」で手作業で包んでいく、工員さんたちの手が早いこと!
次から次へ、大量に出来上がっていく様は圧巻でした。

甲信越

株式会社桔梗屋工場アウトレット社員特価販売1/2一宮店

 〒405-0077 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

 0553-47-3708

201110030813.jpg

施設全体かなりディープな雰囲気でしたが、布団もふかふかで安眠できて良かった♪
思ったより普通(!)に、快適に過ごせました。

湯ーとぴあ

ラドン健康パレス湯~とぴあ

 〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田1300-1

 055-276-9111

201110021707.jpg

201110022300.jpg

201110022301.jpg

201110022253.jpg

201110022254.jpg

201110022309.jpg

201110022315.jpg

201110022027.jpg

201110022014.jpg

201110022016.jpg

201110022017.jpg

前々から気にはなっていたこちらの温泉。
ただ、日帰り料金を見る限り縁が無いな~と思っていたのですが、竜王近くで宿を押さえたいと考えた際に、「ココに泊まれば温泉も浸かり放題じゃん!」と思い切って宿泊利用する事にしました。
まずは、夜間料金(昼間より少し安くなる)時間帯前に浸かってみようと17:00頃、本館のラドン風呂へ向かいます。
「ちょっとは空いているかも」の期待はあっさりと裏切られ、結構混んでいます。
その上「常連が幅をきかせて、自分の風呂道具等で洗い場をキープ」と言う、私が嫌いなタイプの客が多くて残念。
何とか空いている洗い場を探し掛け湯等しましたが...。
日帰り利用時間が終わる頃にもう一度浸かりましたが、その時は貸し切り状態で浸かれたのでまあ良しとしますか。
本館のラドン風呂は、入ってまずは大浴槽、洗い場に囲まれた水風呂、そしてドアで仕切られたラドン浴室があります。
水風呂も鉱泉か何かの様ですが、冷たいので浸かりませんでした。
大浴槽には高い位置からお湯が注がれており、周りに人がいなければ打たせ湯を楽しむことも出来ます。
お湯は薄黄色でヌルスベ感アリ。
ただ、他の方がウェブサイトなどで感想を述べられていた、泡付き感をあまり感じられなかったのが残念。
ラドン浴室には、建物玄関を入ったところにあるラドン発生装置で作られたラドンが充満していて(体感はしませんが)、熱気が部屋に籠もっているので、ゆるめのスチームサウナの様な感じです。
ラドン浴室の浴槽も、部屋の外の大浴槽と同じような大きさで、こちらは普通の高さから注がれた温泉が満ちています。
ラドン浴室の浴槽では、若干の泡付きを感じました。
飲泉すると、硫黄っぽい味と鉄分を感じるお湯。
本館の脱衣室は独特の雰囲気があり、洗面台の所にティッシュボックスでなくトイレットペーパーホルダーが設置してあったのが印象的でした。
新館・アクアプラザは、どちらかと言うと、おこちゃま向けのレジャー要素が高いお風呂です。
新館の脱衣室には温泉の分析表が掲示されていなかったので、もしかしたら白湯かも。
洗い場の水圧は本館よりも高いので、体や髪の毛を洗うならこちらの方がイイでしょう。
自分自身、高めの日帰り料金を払ってリピートするかと言われると??ですが、『温泉に入って、飲んで、食べてのあとは、ゆっくりとしたくつろぎの時間』(公式サイトから引用)を楽しみたい人には「パラダイス!」的な施設なのではないかと思います。

湯ーとぴあ

ラドン健康パレス湯~とぴあ

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田1300-1

 055-276-9111

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山梨040

201110021606.jpg

201110030811.jpg

201110022316.jpg

201110021612.jpg

201110021620.jpg

201110021621.jpg

口コミサイトなどを見てある程度覚悟していたのですが、ディープな雰囲気が出まくり!
入ってすぐのロビーには、厳めしいラドン発生器がズラリ。
深紅の絨毯が超昭和的な雰囲気を醸し出す、長い廊下を進みお部屋へ。
入って右側には洗面台。出るのは水のみ!
左側にはドアがあり、タイル張りのトイレットスペース。
健康ランドなだけあって、部屋に風呂は無し。
無論問題なし。
意外と言ったら失礼なのですが、畳が新しく、気持ちよく過ごすことが出来そうです。

湯ーとぴあ

ラドン健康パレス湯~とぴあ

 〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田1300-1

 055-276-9111

201110021518.jpg

201110021524.jpg

201110021533.jpg

201110021534.jpg

201110021552.jpg

本当は、駅前のお食事処で鳥もつ煮を食べようと思っていたのですが、日曜が定休日とは。;;
宿から駅までの間に何か気の利いた店があるか探したけれども、イマイチ無し。
スーパーがあるかもと、事前に調べた住所の場所に行ってみるも、既に閉店し別のお店の看板がかかっている。;;
結局はホテルのすぐ近くにあるステーキガストで食事をする事に。
ステーキを食べに行く...と言うより、サイドメニューの食べ放題をしに行く店ですな。^^;
って事で、ステーキに執着している訳でもないし、こちらのお安いステーキは肉質もそれなりなのを知っているので、ガーリックチキンステーキを選択。950円ナリ。
メインディッシュが来るまで、サラダやフォカッチャ、カレーなどをガッツリ頂きました。
ガーリックチキンステーキが来た頃には、かなりお腹が膨れていたかも。
と言いつつも、しっかりデザートまで頂きました。

甲信越

ステーキガスト竜王店

 〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田1364-1

 055-260-4557

201110021346.jpg

201110021402.jpg

201110021408.jpg

201110021437.jpg

今回最後の立ち寄り地である敷島ワイナリーに到着。
こぢんまりとした、アットホームでかわいらしいショップです。
小さな店内には先客がいて、ワイン選びに没頭中。
負けじと何種類か試飲させて頂きましたが、ピンと来るモノが無かったので今回は購入見送り。
...次のバスまで1時間10分あるんだよな~。
お腹は空いているけれど、近くに食べ物屋さんはなさそうだし。
店内に置いてあった地図を見ると、こちらのぶどう畑は少し離れた場所にあるようだが、歩けない距離ではなさそう。
(人がいるときには電動カートで案内をしてくれるみたいなのだが、私が行った日は人がいなくてダメとの事。)
傾斜もあるし、ヒーヒー言いつつぶどう畑まで...。
地図の略し方がダイナミックだったので、だいぶ迷いましたが。^^;
かなり疲労しつつも、バスの時間にはしっかり間に合いました。

甲信越

敷島醸造株式会社マウントワイン敷島ワイナリー

 〒400-1113 山梨県甲斐市亀沢3228

 055-277-2805

1234

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)