モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

・2011年07月長野・山梨旅行の最近のブログ記事

201107181830.jpg

201107181841.jpg

201107181842.jpg

201107181843.jpg

旅の最後にはやっぱり、その土地ならではの名物を食べたい!
って事で、中津川で今話題の!?しょうゆかつ丼を食べるために、このお店に立ち寄りました。
お腹がペッコペコなので、しょうゆかつ丼840円にプラス320円でお値打ちのそばセットにしました。
蕎麦は冷たいのと温かいのから選べたので、冷たいのをオーダー。
揚げたてサクサクのとんかつに、とろみのある秘伝の特製しょうゆダレがかかったしょうゆかつ丼、美味し!
ダシが効いていて、ご飯が進む進む~♪
お蕎麦の麺もつゆも美味しい。
ただ、蕎麦つゆの味としょうゆかつ丼のタレの味がちょい被り気味なので、例えば冷たいお蕎麦でも、山形の冷たい肉そばみたいなつゆだと味的に被らず面白いかも。
んでも癖になるお味で、おいしゅうございました♪

東海

五万石落合店

 〒508-0006 岐阜県中津川市落合706-8

 0573-69-3501

201107181714.jpg

201107181758.jpg

201107181716.jpg

201107181717.jpg

201107181719.jpg

550円とかなり微妙な入湯料ですが、滅多に訪れない木曽のお湯に浸かっておきたいと思い立ち寄りました。
木工直売所と食堂と温泉をされていると言うこちらは、ちょっと雑多な雰囲気。
温泉入浴・お食事入口から中に入ると、いきなり食堂。意外にお客さんが多く、結構混んでいました。
食事は別の場所でする予定だったので入湯料を支払い、靴を脱いで浴室に向かいます。
脱衣室でちょっとすえたような臭いを感じたのは(-_-;ウーンですが、浴室はタイル張りで清潔感あり。
湯船は高野槇で造られた立派なものです。
そんなに多くない量ですが新鮮なお湯が絶えず投入され、澄んだ透明のお湯はツルツル感があり、肌触りが良く気持ちイイです。
湯船自体は言うほど大きくないので、混雑するとかなりストレスが溜まりそうですが、私が訪れた時にはちょうど親子連れと入れ違いで貸し切り状態だったので良かった!
昔は、壁から天井、床まで総木曽檜造りだったらしく、その時に浸かってみたかったですが、今は今で清潔感があって良いのではないでしょうか。
ただ入湯料が550円ってのが設備等考えるとちょっと割高な感じです。
せめて500円だったら良いのになぁ。

甲信越

あららぎ温泉湯元館

 アルカリ性単純泉

 〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻2333

 0266-52-3659

 

入湯料:550円

 

温泉>長野104

201107181616.jpg

南信は高値安定。
@150円を切るところが少ないですが、こちらはセルフでリッター@148円でした。

甲信越

三菱商事石油株式会社小栗屋E-Zセルフ飯田東店

 〒395-0026 長野県飯田市鼎西鼎564-1

 0265-21-6020

201107181554.jpg

201107231159.jpg

味噌蔵を見せてもらえると言う情報を持っていたので立ち寄ってみましたが、残念ながら蔵は見られませんでした。
試食してみて美味しかった信玄野沢菜(みょうが入り)295円と、賞味期限間近でお安くなっていたみそ漬茶漬400円→150円を購入しました。

甲信越

稲垣来三郎匠飯田本店

 〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田2721-1

 0265-56-1550

201107181530.jpg

201107181528.jpg

201107182326.jpg

道中偶然見かけた「林檎畑の小さなワイナリー」の看板。
面白そうだし折角だから寄ってみよう!と寄り道寄り道...。
林檎畑の中に、本当に小さなワイナリーがありました。
こちらではジュースとワインを試飲させてもらえます。
ジュースの味が濃いっ!甘っ!!
特に桃のジュースが絶品だったのですが、かなりヨイお値段で...断念。
ワインも何種類か飲ませてもらい、まし野ワイナリー限定ワインの中からキャンベル1200円を選びました。

甲信越

信州まし野ワイン株式会社まし野ワイナリー

 〒399-3304 長野県下伊那郡松川町大島3272

 0265-36-3013

201107181330.jpg

201107181406.jpg

201107181408.jpg

201107182327.jpg

201107181424.jpg

201107181415.jpg

201107181435.jpg

駒ヶ根と言えば、ソースカツ丼より養命酒でしょ!?
って訳で、初めて養命酒の工場に寄ってみました。
到着した時間がちょうど、ガイドツアーの開始時間!
走って受付まで行くと「PR映画の途中で宜しければどうぞ」と合流させてもらいました。
PR映画が終わると工場内見学...なのですが、残念ながら祝日はライン稼働なし。
それでも結構丁寧に、ガイドして頂きました。
見学が終わると、養命酒とハーブの恵みの試飲タイム。ハンドルキーパーさんは、養命酒の仕込みにも使われている超軟水の養命水を1本貰えます。
養命酒は私的に思ったより飲みやすく、胃薬っぽいスーッとした後口は結構好きかも!?
見学の後は、敷地内を自由散策してみました。
創始者である塩沢宗閑翁の銅像や、復元された縄文・弥生・平安時代の住居跡、そして深い緑に包まれた清らかな水の流れ、季節の花々...。
酒蔵を移築し改装した記念館には、養命酒の歴代ボトルや生薬などの展示、そして養命酒や家醸本みりんなどの商品が並べられたショップやカフェがあり、長い時間楽しめる施設でした。

甲信越

養命酒駒ヶ根工場健康の森

 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂16410

 0265-82-3310

201107181246.jpg

201107181310.jpg

201107181249.jpg

201107181252.jpg

201107181254.jpg

201107181255.jpg

201107181314.jpg

201107182325.jpg

石和にある本坊酒造の山梨マルスワイナリーには何度か行った事があるのですが、こちらの蒸留所は初めての訪問です。
見学の受付をすると場内の案内マップと試飲用のカップをもらって自由見学。
各々のポイントで音声の説明ボタンが設置されているので、わかりやすいコースになっています。
ニッカウヰスキーでおなじみ、国産ウイスキーの生みの親・竹鶴政孝の高校の先輩であり摂津酒造の上司でもあったのが、マルスウイスキーの生みの親・岩井喜一郎。
上司として英国に竹鶴を送り出し、後に竹鶴から国産ウイスキーの原点となった「竹鶴リポート」を受け取った岩井喜一郎が、本坊酒造・本坊蔵吉の義父と言う事があり、岩井喜一郎の指導の元に「竹鶴リポート」を参考にし設計されたポットスチルにより、原酒の製造を始めたらしいです。
サントリーにもニッカにもそしてマルスにも絡んでいる、竹鶴さん恐るべし。
こちらの蒸留所では1992年3月から蒸留をストップしていたそうですが、19年ぶりの2011年2月に蒸留再開をされたとの事。
今年蒸留したモノが飲めるのはだいぶ先でしょうが、楽しみですね。
(ただこの情報を職員のおじさまが教えてくれなかったのはちょっと不満。まあ、知っている上で行ったのでイイっちゃー良いけど、折角見学に来ている客なんだから、それぐらいは自主的に教えてくれても罰は当たらないだろうと。)
直売店の手前にはワインやジュースの無料試飲スペースと、地ビールの有料試飲スペース、直売店にはウイスキー(マルス・アンバー)の無料試飲コーナーがありました。
記念に何か買って帰ろうと選んだのは、販売店限定商品のIWAI TRADION、1850円ナリ。
岩井喜一郎さんに思いをはせながら、ちびりちびり飲むつもりです。

甲信越

本坊酒造株式会社信州ファクトリー

 〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村4752-31

 0265-85-4633

201107181237.jpg

201107181241.jpg

201107182305.jpg

本坊酒造株式会社信州ファクトリーに向かう途中、「ファクトリーアウトレット」の文字を見かけ急停車!
工場の受付前にドーナツの売場があり、久助(はねもの)のドーナツなどがお安く買えます。
いろんなドーナツがありましたが、もち入りあんドーナツ8個入り250円と、牧場のドーナツ10個入り180円を買いました。
どちらも定価の半額程度ですが、久助(はねもの)ではなく、普通の商品っぽい整った形のドーナツです。
平日ならば工場見学も出来るらしいですが、祝日なので残念。
敷地内のすぐ側には、カフェ併設のスイーツ専門店がありましたが、さすがにケーキなどを長距離持ち帰る訳にもいかないので今回は立ち寄りませんでした。

甲信越

株式会社北川製菓駒ヶ岳工場

 〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村1934-5

 0265-85-0188

201107181225.jpg

201107181224.jpg

201107181214.jpg

もしかしたら工場直売の訳あり商品が安くあるかも?と立ち寄ってみました。
ただ売店を見る限り、スーパーで売っているモノとあまり変わり映えがしない感じ。
おまけに観光バスで乗り付けたじじばば軍団の、試食に群がる勢いが半端無い。
げんなりしたので早々に撤収。
祝日なので、製造ラインは動いていませんでした。

甲信越

かんてんぱぱガーデン

 〒399-4432 長野県伊那市東春近木裏原10695-1

 0265-78-2002

201107181102.jpg

201107181039.jpg

201107181040.jpg

201107181042.jpg

201107181048.jpg

201107181101.jpg

こちらには大昔に一度立ち寄り、味噌で作ったふりかけ(根性鉄火ふりかけみそ)を買った覚えがあります。
今回は、お味噌汁とソフトクリームを食べるために立ち寄りました。
まずは具だくさんのとん汁。なんと100円!
米こうじと名人のみそを3:7であわせ、だしは使っていないとの事。
だし無しとは思えない~!味わい深くて美味しい。
具もゴロゴロ入っていて満足感アリ。
そしてもう1つのお楽しみ!ごまみそソフトクリーム300円ナリ。
グレーがかったクリームの中には、ごまみその黒っぽいツブツブがチラホラと見受けられます。
味噌なので茶色く味噌汁みたいな味なのか!?と思っていたのですが、どちらかと言うとごまの風味の方が勝った感じの、香ばしくどっしりこってりとした味わいのソフトクリームで、なかなか美味しかったです。
売店ではいろんな味噌を味見しながら選べ、私達は贈り物用のお味噌を買いました。

甲信越

タケヤ味噌みそ会館

 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-3-17

 0266-52-4000

1234

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)