モンスターカレンダー

« 2011年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年11月19日アーカイブ

201111200832.jpg

201111200804.jpg

201111192113.jpg

月岡温泉は以前さかえ館を利用した事があり、掛け流しの気持ち良い湯を堪能したのですが、この浪花屋旅館も掛け流しで、さかえ館と違う源泉を使っていると言う事で利用してみました。
意外と大きい?浴槽に(男湯と見比べると珍しく女湯の方が広かった!)エメラルドグリーンのキレイなお湯が掛け流されています。
湯の表面には油膜のようなモノが見受けられ、硫黄臭がプーンと香ってたまらな~い!
以前さかえ館でも飲泉した事があるので味は想像できていましたが、改めて飲泉するとやっぱりにがーーーーい!!
良泉口に苦しです。
お湯がちょっと熱めなので、時々窓の隙間から冷気を浴びてクールダウン。
出たり入ったりを繰り返し、耐えきれなくなったらお部屋に戻ってグンニョリ。
こういうお湯は、日帰りより宿泊して短い入浴時間を何度か楽しむ...ってのがイイですね。
結局晩3回、朝1回入浴して、体が硫黄臭まみれになりました。
余談なのですが、こちらにチェックインする前に浸かった温泉が鉄分多めの温泉で、その成分がタオルにしっかり残っていたらしく、こちらのお湯を汲んだ洗面器にタオルを浸したところタオルが変色していき、白いタオルがアッと言う間にグレーに!
鉄分を酸化させる硫黄泉のパワーを実感しました。

甲信越

浪花屋旅館

 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

 〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉609-7

 0254-32-2010

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>新潟011

201111191834.jpg

201111191908.jpg

一番搾りとれたてホップのお供に、スーパーで買ったお惣菜達。
氏家鯉店で鯉のあらいを買った時に多めに付けてもらった辛子酢味噌を置いておいたので、サラダにかけて頂きました。
お惣菜を食べ終わったら、今度は金麦&ドリトス。

甲信越

浪花屋旅館

 〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉609-7

 0254-32-2010

201111191739.jpg

201111191825.jpg

201111191712.jpg

寄り道をしているうちに、すっかり暗くなってしまいました。
今日は湯治素泊まりで安く泊まらせてもらいます。
お部屋は広々8畳間。
部屋を出てすぐの所に共用の流し台がありますが、この棟に泊まっているのは私達だけらしいので、実質私達用。
トイレも共同トイレですが、同じく今日は私達だけ用。
自炊宿泊なので暖房器具使用は別料金なのですが、気温が高かったのでそれも必要なしで経済的♪

甲信越

浪花屋旅館

 〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉609-7

 0254-32-2010

201111191344.jpg

201111211929.jpg

今日は素泊まりなので、夕食をこちらで確保!
お惣菜やおにぎり、ペットボトルのお茶、そして今まで見た事がない「濃い味の上善如水」を持ち帰り用に買いました。

甲信越

イオン新発田店

 〒957-0061 新潟県新発田市住吉町5-11-5

 0254-21-7500

201111191434.jpg

201111191411.jpg

201111191412.jpg

201111191405.jpg

201111191433.jpg

201111191432.jpg

前から食べたかった、新潟のソウルフード?イタリアン。
と言いつつ、ベーシックなイタリアンではなく、私は鶏そぼろイタリアン・420円が割引価格で380円、ツレはマーボ豆腐イタリアン420円が割引価格で380円。
味の濃いアン?タレ?の下に隠れている麺はほんのりソース味。
一口食べた時にはアン?タレ?の味しか感じないのですが、食べ進め噛み進めるうちに、ソースの味が台頭してきます。
かなりB級なグルメですが、嫌いじゃありません。
お互いのものを半分ずつ食べ合ったのですが、お互いが各々選んだ方が好みだと言う結論に。
商品を買うと来年の2月末まで使える割引券を貰えたので、食後はソフトクリーム♪
170円のソフトクリームが50円引きの120円。
私は抹茶いちごソフト、ツレは抹茶チョコソフトを食べました。

甲信越

みかづきイオン新発田店

 〒957-0061 新潟県新発田市住吉町5-11-5

 0254-23-5567

201111191256.jpg

201111191255.jpg

201111191252.jpg

201111191253.jpg

ちょっと小腹が減ったので、道の駅に立ち寄ってみました。
敷地内には別棟で温泉施設があり、そちらからこのちぐらの建物の表までお湯が引いてあって、足湯がありました。
ただ雨が降っていたし時間もそんなになかったので、足湯は利用しませんでした。
店内をブラブラ~っと見て回りましたが、結局は表にある玉こんにゃくが美味しそうなので頂きました。1本100円なり。

甲信越

道の駅関川

 〒959-3264 新潟県岩船郡関川村上関1252-1

 0254-64-3311

201111191207.jpg

201111191201.jpg

201111191154.jpg

201111191155.jpg

201111191142.jpg

もう少し鄙びた宿なのかなーと想像していたのですが、思ったより立派な建物の温泉です。
入湯料の500円を払おうとしたら、女将さん?らしき人が「今日は檜大浴場は使えませんが」「400円です」との事。
天然水わかし湯の檜大浴場が利用できなかったから100円引きだったのかな~?であればラッキー♪
もし利用できたとしても、檜大浴場はパスしようと思っていたから。
と言う事でいそいそと源泉を使った温泉浴場へ。
先客は1人だけ。人が多くなくて良かった~。
と言うのも浴室自体凄く小さく、洗い場はモチロン湯船もかなりカワイイサイズだったので。
お湯は温めで薄緑褐色。
鉄分が多めのようで、湯船周りや洗い場が茶色く染まっています。
炭酸泉ですが体に泡が付着するなどの泡感はあまりありません。
しかし、注がれている湯からなのか、炭酸臭っぽいものは感じました。
ぬるめにじっくり、浸かりっぱなしでも大丈夫なのは、温湯好きの私にとって好都合。
先客が出た後は、ひたすらボーっと浸かり続けました。

東北

三好荘

 含鉄・二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒999-1522 山形県西置賜郡小国町大字小玉川715

 0238-64-2220

 

入湯料:500円(※私が利用した時は天然水わかし湯の檜大浴場が利用できなかったからなのか400円でした)

 

温泉>山形008

201111190929.jpg

お湯は良いし、他のお客さんが居なかったので静かだし、お布団も悪くはないし、ご飯もお腹いっぱい頂いたので概ねは満足なのですが、お掃除だけが...惜しい。
1泊2食で1人6500円でした。

東北

滝の湯旅館

 〒992-0775 山形県西置賜郡白鷹町黒鴨403

 0238-85-1135

滝の湯旅館 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111190806.jpg

鮭、温泉卵、帆立黄金?、納豆、味付け海苔、メンマ、漬物、みそ汁、ご飯。
そして梅干しは、昔ながらの遊びのない、ご飯が進みまくる梅干し。
前泊まった新庄温泉の梅干しも遊びのない梅干しだったし、山形の梅干しは、遊びのないしょっぱい梅干しが多いのかしら。
朝からガッツリ、頂きました。

東北

滝の湯旅館

 〒992-0775 山形県西置賜郡白鷹町黒鴨403

 0238-85-1135

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)