モンスターカレンダー

« 2011年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年11月18日アーカイブ

201111181952.jpg

201111182001.jpg

201111182042.jpg

一番搾りとれたてホップと釜揚げしらす。
一番搾りとれたてホップと笹かまぼこ。
デザートは重ねDolceマロン&カスタードをホットコーヒーと共に。
クリーム、バニラカスタード、モンブラン風マロン、一番底にはカシスソース。
カスタードとカシスソースの酸味が混ざり合う感じが新感覚で結構いける。

東北

滝の湯旅館

 〒992-0775 山形県西置賜郡白鷹町黒鴨403

 0238-85-1135

滝の湯旅館 夕食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111181806.jpg

201111181758.jpg

201111181759.jpg

201111181800.jpg

201111181801.jpg

201111181802.jpg

201111181803.jpg

201111181804.jpg

201111181805.jpg

201111181807.jpg

201111181808.jpg

さてさて、お楽しみの夕食です。
意外なほど品数豊富!
まずは鯉のうま煮。卵がブリブリたっぷりで美味しかったぁ~。
お刺身は鯉のあらいじゃなくて、ちょっと残念。
里芋やこんにゃく、鶏肉、にんじんなどがゴロゴロ入った煮物。
春雨の酢の物。
蕗はちょっと味が濃かった。
マカロニサラダ、かわいらしい量。
ほうれん草の白和え?すごく甘い。胡桃か何かで和えてあったのかな。
わらびも蕗と同様に味が濃いめ。
おみそ汁にご飯、漬物。
お腹が空いていたのでガツガツがっついて、小振りの炊飯器のご飯を平らげました。

東北

滝の湯旅館

 〒992-0775 山形県西置賜郡白鷹町黒鴨403

 0238-85-1135

201111181643.jpg

201111181621.jpg

201111181622.jpg

201111190734.jpg

こちらは鉱泉なので、ある程度加温する事が必要です。
こちらに宿泊する日の夕方前に携帯に連絡を頂いたのは、恐らくお風呂の沸かし時間の都合もあったからでしょう。
チェックインしてひといきついてから、いよいよお風呂へ。
私達が泊まった日は、宿泊客は私達だけだったので、男湯のみにお湯が張ってありました。
鉱泉ならではの風呂蓋を上げて手を浸けてみると、かなり熱めに加温されています。
浴槽右端にあるカランは源泉だと言う噂なので、暫し投入して湯温を下げてザブン。
軽く濁ったお湯は、ニュルニュルの感触!
スルスルヌルヌル...思わず肌を撫でてしまいます。
循環なのは残念だけど、沸かし湯だから仕方がありません。
夕食後もう一浴した時にはボイラーが止まっていたので、宿のお母さんに「ぬるかったら言ってくださいねー」とお声掛けいただきましたが、問題なし。
少し冷めてぬるくなっていたので、結構長く浸かっている事ができました。
「朝は何時頃入ります?」と尋ねられた際に「温湯好きなのでもう少しぬるめに沸かして下さい」とお願いして、翌朝は私達にとっての適温で浸かる事ができました。
何度浸かってもニュルニュルぶりには驚かされるお湯でした。

東北

滝の湯旅館

 ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉

 〒992-0775 山形県西置賜郡白鷹町黒鴨403

 0238-85-1135

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山形007

201111181615.jpg

201111181644.jpg

201111181556.jpg

201111181557.jpg

201111181559.jpg

今日のお宿に到着。
少し前に携帯に連絡があり大体の距離を答えたので、宿のお母さんが出迎えてくれました。
本日の宿泊は私達だけみたいです。
「梅の間」にはこたつやエアコンなど暖房設備完備。
テレビは無料。
すぐ側には川が流れていて、部屋の中から水音が結構聞こえます。
ちょっとお掃除が...アレで、じゅうたん敷きの床に先客達の髪の毛が落ちているのがかなり気になりますが。^^;

東北

滝の湯旅館

 〒992-0775 山形県西置賜郡白鷹町黒鴨403

 0238-85-1135

201111181517.jpg

201111181518.jpg

201111181510.jpg

201111181436.jpg

201111181437.jpg

201111181438.jpg

平日の昼間だし空いているかな~と期待をするも、駐車場が結構埋まっている!
こりゃお風呂も混んでいるかなーと思いきや、浴室に入ると洗い場もチラホラ空いていて、思ったより混んでいなくてホッ!
C=(^◇^ ;
体を洗い終わると露天風呂が空いてきたのでGo!
お湯は緑褐色で塩分多め、後でグダっと来そうなお湯です。
飲泉許可が出ていないとの事でしたので飲みませんでしたが、かなり塩っからそう。
源泉そのまんまの掛け流しらしいのですが、湯の温度がちょうど良くてそれなりに長湯も可能。
...が浴槽横には、成分が濃いので3分以上は浸からないよう掲示してあります。
時々岩の上で火照った体を冷まし...柵の外に目をやると、冠雪したお山が見える!
広々した露天風呂なので、他にお客さんがいてもお互いに遠慮することなく浸かる事ができます。
内湯のお湯も同じ感じでしたが、外気に触れていない分少し熱く感じました。
300円でボディソープやシャンプー完備なので、気軽に立ち寄れてイイですね。

東北

百目鬼温泉

 ナトリウム-塩化物泉

 〒990-2361 山形県山形市百目鬼42-1

 023-645-9033

 

入湯料:300円

 

温泉>山形006

201111181341.jpg

今日の宿泊は食事付きなので、晩酌用の一番搾りとれたてホップとペットボトルのお茶、デザートなどを買いました。

東北

イオン山形南店

 〒990-2451 山形県山形市若宮3-7-8

 023-647-2221

201111181247.jpg

看板の表示額より給油機の価格は1円高かったので「看板は現金会員価格なのかー」とがっかりしたのですが、給油が終わりディスプレイのスロットが回ると、末等の1円引きに。
なるほど。結局は会員では無くても1円引きのリッター@134円で給油出来るのね~。ラッキー。

東北

キグナス河西建設株式会社セルフ徳内

 〒995-0033 山形県村山市楯岡新町3-3-7

 0237-53-5299

そば処鶴子 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111181113.jpg

201111181117.jpg

201111181118.jpg

201111181126.jpg

201111181127.jpg

山形に突入したらばまず蕎麦を食べたい!と、事前に調べていたこちらへ。
入口に貼ってあった「新そば打ち始めました」の文字が嬉しい。
もりそばは、普通盛りの「どぢやま」、大盛りの「おどもり」、特盛りの「ごしょざん」があり、私は「おどもり」、ツレは「ごしょざん」を注文。
すぐにきくらげとお漬物、つゆを薄める為の大根汁とつゆ、薬味のネギなどが運ばれてきました。
蕎麦茶はセルフサービスですが、ポット近くに座っておられた先客に入れて頂きました。(^^ゞ
きくらげには辛子が乗っていて、少し醤油をかけて食します。
こういう食べ方は初めてですが、意外と美味しい。
お漬物も美味しくて、蕎麦を待つ間についついポリポリ。
他のお客さんは蕎麦以外に、限定20食のかき揚げや定番のにしんなどを頼んで食べておられました。
さて、いよいよ蕎麦が到着!
私の大盛りとツレの特盛り、器の大きさ自体が違うので、一体どれぐらいの量の差があるかはわかりませんが、私は大盛りで十分。
もう少し田舎っぽい蕎麦かなーと想像していたのですが、細めで上品な香りのお蕎麦。
大根の汁でつゆを薄めるってのは良いですね。
結構な量がありましたが、アッと言う間に平らげてしまいました。

東北

そば処鶴子

 〒999-4443 山形県尾花沢市大字鶴子445

 0237-28-3041

201111181004.jpg

201111181012.jpg

201111181013.jpg

201111161103.jpg

201111161104.jpg

外気温が低めでも、南向きの窓からは明るい日差しが入ってきて部屋の中はポカポカ。
今回も、ゆっくりまったり過ごさせてもらいました。
こういうお宿に慣れていない人が泊まったのか、昨晩は結構物音が大きかったですが。
最後にテトちゃんにご挨拶を~とカメラを向けたのですが、今回はお掃除をしているお母さんの行方が気になるようで、ジッとしてくれませんでした。^^;
またいつか「かえる」と心に決めて、宿を後にしました。

東北

高東旅館

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉築沢23-1

 0229-84-7220

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)