モンスターカレンダー

« 2011年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年11月17日アーカイブ

201111172152.jpg

月餅とホットコーヒー、美味い。

東北

高東旅館

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉築沢23-1

 0229-84-7220

高東旅館 昼酌

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111171423.jpg

仙台のスーパーで買った燻り牛たんと先程買った山田商店のしそ巻きを酒の肴に、グビッ。
どちらのつまみも美味しい~。幸せ♪

東北

高東旅館

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉築沢23-1

 0229-84-7220

山田商店 買い物

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111171408.jpg

川渡に泊まったならば、こちらのしそ巻きも外せない!
またも割引券を使わせてもらい、購入させてもらいました。

東北

山田商店

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字川渡45-2

 0229-84-7128

鳴子ダム 撮影

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111171220.jpg

201111171222.jpg

201111171223.jpg

201111171228.jpg

201111171229.jpg

201111171230.jpg

201111171235.jpg

今日も何だか良い天気!
折角なので、何処か景観の良さそうな所へ行こうと鳴子ダムへ。
チラホラ紅葉が残っていて、鳴子峡の紅葉より若干キレイかも。
空の青、ダム湖の水の緑、紅葉の赤や黄色。
なかなか見応えのある風景でした。

東北

鳴子ダム

 〒989-6806 宮城県大崎市鳴子温泉字岩渕2-8

 0229-82-2341

201111171200.jpg

お風呂上がりに喉が渇いたので、すぐ近くのこちらで飲み物を購入。

東北

ウジエスーパー鳴子店

 〒989-6822 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷159-1

 0229-82-2366

201111171104.jpg

201111171106.jpg

201111171108.jpg

201111171109.jpg

201111171153.jpg

201111171134.jpg

201111220258.jpg

こちらにある薬湯(くすりゆ)が凄いと言う評判を見知っていたので、いつかは浸かりたいと思っていました。
ただ薬湯は1グループ毎の貸し切りになるので、できれば空いている時に行きたいなぁ~と。
私が訪れたのは平日の昼間、それもチェックアウト時間後だったので、先客は無くすぐに薬湯に浸かる事ができました。
地下へ続く階段を降りていくと、噂の薬湯があります。
扉を開け浴室に1歩入ると、鼻腔をくすぐるアブラ臭ともわっと濃い湯気が襲ってきます。
私が浸かった時には窓が開いていたにもかかわらず、窓の外が隣の外壁に阻まれている事もあり、湯気や熱気が抜けず漂っている感じでした。
湯気の正体は、浴槽横の洞穴の内部に熱い源泉が溜まっていて、そこからモワモワ~っと出てきたモノ。
浴槽のお湯自体は熱めでほぼ透明。
浴室に入った時に感じたアブラ臭は、不思議と湯自体からはあまり感じませんでした。
スベスベした肌触りで浸かり心地は気持ちイイのですが、逆上せてしまって長くは浸かっていられません。
上がって冷まして...と考えるも、熱気でサウナ状態になった浴室ではなかなか体が冷えず、短い時間でも長湯をした時の様に汗が噴き出てグンニョリするので、薬湯から上がって暫しブレイク。
幾分体の熱気が抜けてから、次に男女別浴室に向かいます。
薬湯とは別源泉らしいのですが、こちらも浴室に入るとアブラ臭。
お湯の雰囲気は薬湯と似た感じなのですが、こちらはお湯自体からアブラ臭を強く感じる事ができました。
浸かった感触はヌルスベとして、何とも気持ちが良いものです。
窓が大通りに面しているのでそんなに大きく窓を開ける事ができませんが、窓の隙間から冷たい空気を取り込む事ができるのがイイ。
こちらを訪れる皆様、薬湯を絶賛されていますが、私は意外とこの男女別浴室のお湯が気に入りました。
大満足でお湯から上がり失礼させて頂こうとしたところ、愛想の良い女将さんから「薬湯のスプレー」を頂いちゃいました♪
湯めぐりチケットのシール2枚と、少し安く浸からせて頂いたのに恐縮です。
自宅で使っていますが、スベスベ結構イイ感じ~。
遠く離れた鳴子を懐かしむ瞬間です。

東北

国民宿舎ホテルたきしま

 <薬湯>ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

 <男子浴室、女子浴室、家族風呂>ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩泉

 〒989-6822 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷28-1

 0229-83-3054

 

入湯料:500円

 

温泉>宮城002

高東旅館 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201111171000.jpg

前に買った大福と昨日の残りの栗だんごを、ホットコーヒーと共に。

東北

高東旅館

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉築沢23-1

 0229-84-7220

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)