モンスターカレンダー

« 2011年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011年7月アーカイブ

201107181830.jpg

201107181841.jpg

201107181842.jpg

201107181843.jpg

旅の最後にはやっぱり、その土地ならではの名物を食べたい!
って事で、中津川で今話題の!?しょうゆかつ丼を食べるために、このお店に立ち寄りました。
お腹がペッコペコなので、しょうゆかつ丼840円にプラス320円でお値打ちのそばセットにしました。
蕎麦は冷たいのと温かいのから選べたので、冷たいのをオーダー。
揚げたてサクサクのとんかつに、とろみのある秘伝の特製しょうゆダレがかかったしょうゆかつ丼、美味し!
ダシが効いていて、ご飯が進む進む~♪
お蕎麦の麺もつゆも美味しい。
ただ、蕎麦つゆの味としょうゆかつ丼のタレの味がちょい被り気味なので、例えば冷たいお蕎麦でも、山形の冷たい肉そばみたいなつゆだと味的に被らず面白いかも。
んでも癖になるお味で、おいしゅうございました♪

東海

五万石落合店

 〒508-0006 岐阜県中津川市落合706-8

 0573-69-3501

201107181714.jpg

201107181758.jpg

201107181716.jpg

201107181717.jpg

201107181719.jpg

550円とかなり微妙な入湯料ですが、滅多に訪れない木曽のお湯に浸かっておきたいと思い立ち寄りました。
木工直売所と食堂と温泉をされていると言うこちらは、ちょっと雑多な雰囲気。
温泉入浴・お食事入口から中に入ると、いきなり食堂。意外にお客さんが多く、結構混んでいました。
食事は別の場所でする予定だったので入湯料を支払い、靴を脱いで浴室に向かいます。
脱衣室でちょっとすえたような臭いを感じたのは(-_-;ウーンですが、浴室はタイル張りで清潔感あり。
湯船は高野槇で造られた立派なものです。
そんなに多くない量ですが新鮮なお湯が絶えず投入され、澄んだ透明のお湯はツルツル感があり、肌触りが良く気持ちイイです。
湯船自体は言うほど大きくないので、混雑するとかなりストレスが溜まりそうですが、私が訪れた時にはちょうど親子連れと入れ違いで貸し切り状態だったので良かった!
昔は、壁から天井、床まで総木曽檜造りだったらしく、その時に浸かってみたかったですが、今は今で清潔感があって良いのではないでしょうか。
ただ入湯料が550円ってのが設備等考えるとちょっと割高な感じです。
せめて500円だったら良いのになぁ。

甲信越

あららぎ温泉湯元館

 アルカリ性単純泉

 〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻2333

 0266-52-3659

 

入湯料:550円

 

温泉>長野104

201107181616.jpg

南信は高値安定。
@150円を切るところが少ないですが、こちらはセルフでリッター@148円でした。

甲信越

三菱商事石油株式会社小栗屋E-Zセルフ飯田東店

 〒395-0026 長野県飯田市鼎西鼎564-1

 0265-21-6020

201107181554.jpg

201107231159.jpg

味噌蔵を見せてもらえると言う情報を持っていたので立ち寄ってみましたが、残念ながら蔵は見られませんでした。
試食してみて美味しかった信玄野沢菜(みょうが入り)295円と、賞味期限間近でお安くなっていたみそ漬茶漬400円→150円を購入しました。

甲信越

稲垣来三郎匠飯田本店

 〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田2721-1

 0265-56-1550

201107181530.jpg

201107181528.jpg

201107182326.jpg

道中偶然見かけた「林檎畑の小さなワイナリー」の看板。
面白そうだし折角だから寄ってみよう!と寄り道寄り道...。
林檎畑の中に、本当に小さなワイナリーがありました。
こちらではジュースとワインを試飲させてもらえます。
ジュースの味が濃いっ!甘っ!!
特に桃のジュースが絶品だったのですが、かなりヨイお値段で...断念。
ワインも何種類か飲ませてもらい、まし野ワイナリー限定ワインの中からキャンベル1200円を選びました。

甲信越

信州まし野ワイン株式会社まし野ワイナリー

 〒399-3304 長野県下伊那郡松川町大島3272

 0265-36-3013

201107181330.jpg

201107181406.jpg

201107181408.jpg

201107182327.jpg

201107181424.jpg

201107181415.jpg

201107181435.jpg

駒ヶ根と言えば、ソースカツ丼より養命酒でしょ!?
って訳で、初めて養命酒の工場に寄ってみました。
到着した時間がちょうど、ガイドツアーの開始時間!
走って受付まで行くと「PR映画の途中で宜しければどうぞ」と合流させてもらいました。
PR映画が終わると工場内見学...なのですが、残念ながら祝日はライン稼働なし。
それでも結構丁寧に、ガイドして頂きました。
見学が終わると、養命酒とハーブの恵みの試飲タイム。ハンドルキーパーさんは、養命酒の仕込みにも使われている超軟水の養命水を1本貰えます。
養命酒は私的に思ったより飲みやすく、胃薬っぽいスーッとした後口は結構好きかも!?
見学の後は、敷地内を自由散策してみました。
創始者である塩沢宗閑翁の銅像や、復元された縄文・弥生・平安時代の住居跡、そして深い緑に包まれた清らかな水の流れ、季節の花々...。
酒蔵を移築し改装した記念館には、養命酒の歴代ボトルや生薬などの展示、そして養命酒や家醸本みりんなどの商品が並べられたショップやカフェがあり、長い時間楽しめる施設でした。

甲信越

養命酒駒ヶ根工場健康の森

 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂16410

 0265-82-3310

201107181246.jpg

201107181310.jpg

201107181249.jpg

201107181252.jpg

201107181254.jpg

201107181255.jpg

201107181314.jpg

201107182325.jpg

石和にある本坊酒造の山梨マルスワイナリーには何度か行った事があるのですが、こちらの蒸留所は初めての訪問です。
見学の受付をすると場内の案内マップと試飲用のカップをもらって自由見学。
各々のポイントで音声の説明ボタンが設置されているので、わかりやすいコースになっています。
ニッカウヰスキーでおなじみ、国産ウイスキーの生みの親・竹鶴政孝の高校の先輩であり摂津酒造の上司でもあったのが、マルスウイスキーの生みの親・岩井喜一郎。
上司として英国に竹鶴を送り出し、後に竹鶴から国産ウイスキーの原点となった「竹鶴リポート」を受け取った岩井喜一郎が、本坊酒造・本坊蔵吉の義父と言う事があり、岩井喜一郎の指導の元に「竹鶴リポート」を参考にし設計されたポットスチルにより、原酒の製造を始めたらしいです。
サントリーにもニッカにもそしてマルスにも絡んでいる、竹鶴さん恐るべし。
こちらの蒸留所では1992年3月から蒸留をストップしていたそうですが、19年ぶりの2011年2月に蒸留再開をされたとの事。
今年蒸留したモノが飲めるのはだいぶ先でしょうが、楽しみですね。
(ただこの情報を職員のおじさまが教えてくれなかったのはちょっと不満。まあ、知っている上で行ったのでイイっちゃー良いけど、折角見学に来ている客なんだから、それぐらいは自主的に教えてくれても罰は当たらないだろうと。)
直売店の手前にはワインやジュースの無料試飲スペースと、地ビールの有料試飲スペース、直売店にはウイスキー(マルス・アンバー)の無料試飲コーナーがありました。
記念に何か買って帰ろうと選んだのは、販売店限定商品のIWAI TRADION、1850円ナリ。
岩井喜一郎さんに思いをはせながら、ちびりちびり飲むつもりです。

甲信越

本坊酒造株式会社信州ファクトリー

 〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村4752-31

 0265-85-4633

201107181237.jpg

201107181241.jpg

201107182305.jpg

本坊酒造株式会社信州ファクトリーに向かう途中、「ファクトリーアウトレット」の文字を見かけ急停車!
工場の受付前にドーナツの売場があり、久助(はねもの)のドーナツなどがお安く買えます。
いろんなドーナツがありましたが、もち入りあんドーナツ8個入り250円と、牧場のドーナツ10個入り180円を買いました。
どちらも定価の半額程度ですが、久助(はねもの)ではなく、普通の商品っぽい整った形のドーナツです。
平日ならば工場見学も出来るらしいですが、祝日なので残念。
敷地内のすぐ側には、カフェ併設のスイーツ専門店がありましたが、さすがにケーキなどを長距離持ち帰る訳にもいかないので今回は立ち寄りませんでした。

甲信越

株式会社北川製菓駒ヶ岳工場

 〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村1934-5

 0265-85-0188

201107181225.jpg

201107181224.jpg

201107181214.jpg

もしかしたら工場直売の訳あり商品が安くあるかも?と立ち寄ってみました。
ただ売店を見る限り、スーパーで売っているモノとあまり変わり映えがしない感じ。
おまけに観光バスで乗り付けたじじばば軍団の、試食に群がる勢いが半端無い。
げんなりしたので早々に撤収。
祝日なので、製造ラインは動いていませんでした。

甲信越

かんてんぱぱガーデン

 〒399-4432 長野県伊那市東春近木裏原10695-1

 0265-78-2002

201107181102.jpg

201107181039.jpg

201107181040.jpg

201107181042.jpg

201107181048.jpg

201107181101.jpg

こちらには大昔に一度立ち寄り、味噌で作ったふりかけ(根性鉄火ふりかけみそ)を買った覚えがあります。
今回は、お味噌汁とソフトクリームを食べるために立ち寄りました。
まずは具だくさんのとん汁。なんと100円!
米こうじと名人のみそを3:7であわせ、だしは使っていないとの事。
だし無しとは思えない~!味わい深くて美味しい。
具もゴロゴロ入っていて満足感アリ。
そしてもう1つのお楽しみ!ごまみそソフトクリーム300円ナリ。
グレーがかったクリームの中には、ごまみその黒っぽいツブツブがチラホラと見受けられます。
味噌なので茶色く味噌汁みたいな味なのか!?と思っていたのですが、どちらかと言うとごまの風味の方が勝った感じの、香ばしくどっしりこってりとした味わいのソフトクリームで、なかなか美味しかったです。
売店ではいろんな味噌を味見しながら選べ、私達は贈り物用のお味噌を買いました。

甲信越

タケヤ味噌みそ会館

 〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-3-17

 0266-52-4000

201107181021.jpg

201107180944.jpg

201107181011.jpg

201107181012.jpg

201107181014.jpg

201107181013.jpg

狭い路地を進みワクワクするアプローチの先に、突如カオスな中庭が現れます。
ふと振り返ると料金箱。私が訪れた時にはすぐ奥にご主人がいらっしゃったので直接お金を渡してお風呂へ。
私が訪れた時にはちょうど地元のマダム2人が、掛け湯槽の前で体・髪を洗っておられる最中。
間から一寸失礼して掛け湯をして、湯船に体を沈めます。
薄黄色でふわんと硫黄臭のするお湯は、スベッとした感覚で気持ちイイ。
少し熱めかな~と感じる湯温ですが、耐えられない程では無し。
ただ浸かっている間に逆上せてくるので、湯から上がって湯船の側でクールダウン。
掛け湯槽から湯船へ源泉が流れ込む構造になっていますが、先客が皆上がられ、湯温が上昇し気味になってきたので蛇口を閉めました。
ライオン湯口からは直接湯船に源泉が投入されますが、こちらからはチョロチョロと少量投入。
壁や床のタイル、ライオン湯口は緑色で統一され、ステンレスの湯船と共に一種独特な雰囲気を醸し出しています。
硫黄臭の中にゆったり体を遊ばせ、暫し一人きりの時間を楽しみました。
唯一残念だったのは、入浴前に中庭で喉や頭を撫でさせてくれた人懐っこいネコちゃんに、帰りには会えなかった事。
もう少し遊びたかったなぁ。

甲信越

大和温泉

 単純硫黄泉

 〒392-0024 長野県諏訪市小和田17-5

 0266-52-3659

 

入湯料:230円

 

温泉>長野007

201107180927.jpg

バスローブを貸してほしければフロント横で取って行き、湯沸かしポット(小型)やマグカップはフロントで借りる事が出来るので問題なし。
無駄を省いてリーズナブルって感じですかね。
静かで安眠出来たし、こちら方面に泊まる事があればリピはありありだな。

チサンイン諏訪インター

チサンイン諏訪インター

 〒392-0015 長野県諏訪市中洲境通2935-2

 0266-52-2811

201107180831.jpg

菓子パンと昨晩の残りの温泉卵と唐揚げ、そしてロビーで無料提供されているホットコーヒーの朝食。

チサンイン諏訪インター

チサンイン諏訪インター

 〒392-0015 長野県諏訪市中洲境通2935-2

 0266-52-2811

201107172206.jpg

201107172209.jpg

デザートは、台ヶ原金精軒で買った極上生信玄餅。
お米の味がしっかりして美味い!
甘さ控えめなので、黒蜜をかけてもしつこくなくて好みのお味でした。

チサンイン諏訪インター

チサンイン諏訪インター

 〒392-0015 長野県諏訪市中洲境通2935-2

 0266-52-2811

201107171858.jpg

どひゃーん、やはりちと買いすぎた。
カレー串カツ美味し。
今日のワインは飲みやすくスイスイ進みますこと!
バクバク食べまくりましたが、余ったおかずは明日朝にシフト。

チサンイン諏訪インター

チサンイン諏訪インター

 〒392-0015 長野県諏訪市中洲境通2935-2

 0266-52-2811

201107171748.jpg

201107171755.jpg

201107171756.jpg

今日のお宿に到着~。
素泊まりで1室6300円ってのは、お財布に優しく嬉しい限り。
クイーンベット+ロフトと変則的な造りですが、部屋面積が狭いながらも別々のベッドを利用出来るので問題なし。
ただまあ、ハシゴの上り下りがちと怖いですが。^^;
バストイレが意外と広いので使いやすそうです。

チサンイン諏訪インター

チサンイン諏訪インター

 〒392-0015 長野県諏訪市中洲境通2935-2

 0266-52-2811

201107171628.jpg

本日は素泊まり。
食事をしてからチェックインする予定でしたが疲れたので、食べ物とアルコールなどを買いました。
ちょっと買いすぎたかも。^^;
今日も安ワインですが、スーパーバローのPB(バロー・Vセレクト)で塩尻の株式会社アルプスが作ったモノ。
なんと酸化防腐剤無添加で1本498円。
甘めのマスカットを選んでみましたが、お味はどうかな~?

甲信越

バロー諏訪店

 〒391-0000 長野県茅野市中沖10-2

 0266-71-1127

201107171519.jpg

201107171503.jpg

201107171504.jpg

201107171506.jpg

201107171507.jpg

201107171515.jpg

201107182324.jpg

道中看板を見かけ、折角近くに来たのだからと立ち寄ってみました。
葡萄畑には若緑色の葡萄が実っています。
ワイン倉の中は自由見学。
ワインセラーは涼しくて気持ちイイ~。
直売店ではいろんなワインを自由に試飲させてもらえます。
数種類飲んでみて、北杜ルージュ・ベリーAを頂きました。1680円ナリ。

甲信越

江井ヶ嶋酒造株式会社シャルマンワイン山梨ワイナリー

 〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須1045-1

 0551-35-2603

201107171455.jpg

201107182355.jpg

201107242159.jpg

極上生信玄餅を食べてみたくて立ち寄ってみました。
北杜市で収穫された梨北米100%のみで作られたと言う生信玄餅。
賞味期限が3日と短いのですが、今晩のデザートなので全然問題なし!4個入り500円ナリ。
後は自宅で食べる用に、葛を使用した水羊羹・一枚流しと夏の季節限定・ブルーベリー一枚流し、各750円を購入しました。

甲信越

台ヶ原金精軒台ヶ原店

 〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ケ原2211

 0551-35-2246

201107171438.jpg

201107171436.jpg

201107171417.jpg

201107171421.jpg

201107171424.jpg

201107182301.jpg

だいぶ前に立ち寄った時には、今ほど有名で無かったのでがら空きでアイスもゆっくり落ち着いて食べられたのですが、今や駐車場入り待ちの車の列が出来るほど有名になってしまいました。
ただタイミングが良かったのか駐車場入り待ち行列が殆ど無かったので、すぐに建物に入る事が出来ました。
が...、凄い人・人・人...。
工場見学と言うよりは、タダアイス食べ場。
まるで難民キャンプ状態で荒みまくってます。
まあ、私も行ったからにはガッツリ頂きましたがね。^^;
売店で、訳あり・自宅用の白州名水・涼月みつ豆6個入り600円と、白州名水・涼月抹茶黒豆、白州名水・涼月栗かのこ3個ずつ計6個入り600円を買い求めました。
ド平日に個人客でも見学(タダ食べ?)出来る日にたまたま通りかかり、がら空きであれば立ち寄ってもイイかと思いますが、こんなに混雑している時に訪れる事はもうないでしょう。
現在の難民キャンプ状態は、シャトレーゼさん的に、宣伝効果よりも失う物の方が多いような気がするのですが...。

甲信越

シャトレーゼ白州工場

 〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1

 0551-35-4611

201107171248.jpg

201107171249.jpg

201107171327.jpg

201107171334.jpg

ウイスキーのガイドツアーを申し込んでいる時に気付いた、天然水ガイドツアーの文字。
震災以来天然水工場見学は中止されていたのですが、前日の7月16日から見学が再開されたとの事!
ウイスキーのガイドツアーが終わった後、速攻天然水ガイドツアーにも申し込んで、直近の回ゲット!
今回のガイドさんは男性でしたが、ウイスキーのガイドさんと比べると慣れていないのか、少し頼りがないような...。
「一部を除き写真撮影OKです」と言われていたので製造ラインの所でパシャっと撮ると、ガイドさんでなく誘導の人に注意されちゃった。
まあ、フラッシュが光ってガラスに反射したので、結果撮れてないんですがね。
撮影NGの場所では改めて案内して欲しいものだ。
工場の見学が終わった後は、ミネラルウオーターの飲み比べ。
軟水の南アルプスと硬水のヴィッテル。
私はコテコテの日本人なのか、南アルプスの方が好きだな。
そんでもってこちらでも!白州の天然水割りを頂けました♪

甲信越

サントリー天然水白州工場

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

201107171352.jpg

201107171135.jpg

201107171137.jpg

201107171139.jpg

201107171150.jpg

201107171152.jpg

201107171202.jpg

201107171157.jpg

201107171159.jpg

201107171201.jpg

201107171205.jpg

201107171207.jpg

201107171217.jpg

201107182323.jpg

夏休み前の連休と言う事もありガイドツアーの予約をする事が出来ず、先着順による受付なので、待ち時間がどれぐらいだろう?と心配しつつ訪れましたが、直近の回にエントリー出来て良かった!
サントリーは写真撮り放題で嬉しいなっ♪(動画はNGです)
発酵槽が木桶槽ってのは珍しいですね。(ステンレス槽もありますが)
ポットスチルはガラス越し。
貯蔵庫の中はウイスキーの香りが充満してタマラン~!
白州蒸留所開設年の樽もありました。
だいぶ前に訪れた時には見られなかったリチャーを見る事が出来たのが嬉しい。
長い間使って熟成力が落ちた樽の内側を焼いて、力を復活させるリチャー。
アルコール分が飛びオレンジへ変化し燃え上がった炎を、柄杓たった1杯の水で一瞬にして消火!
職人技ですなぁ~~~。
見学の後はお楽しみの試飲!
ハンドルキーパーさんには泣いてもらいます。^^;
1杯目は天然水割り。
2杯目はリクエストしてロックで頂きました。
白州シングルモルトウイスキーを購入。
1400円ナリ。

甲信越

サントリー白州蒸留所

 〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

 0551-35-2211

201107170911.jpg

部屋の外を他のお客さんが歩いている時に部屋に振動が伝わってきたので「安眠できるかな~?」と少し心配だったのですが、各部屋にバストイレが完備している事もあり夜中に廊下を歩く人もいなかったので、ぐっすり安眠できました。
1泊2食で6300円+消費税とリーズナブルでお食事も美味しかったし、またリピートしたいお宿でした。

甲信越

明治屋旅館

 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町大字御代田2453

 0267-32-2103

明治屋旅館 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201107170751.jpg

201107170752.jpg

朝食は少しずついろんなモノが食べられるメニューが楽しい。
割烹旅館と名乗られているだけあって(ビジネス旅館とも名乗られていますが)、丁寧な仕事をされています。

甲信越

明治屋旅館

 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町大字御代田2453

 0267-32-2103

明治屋旅館 晩酌

| コメント(0) | トラックバック(0)
201107161936.jpg

201107162012.jpg

ツルヤで買い求めた299円の激安チリワインは、やはり値段なりだった!
酸味が強くてなかなか進みません。^^;
味の濃いスナック類にも負けない酸味でした。

甲信越

明治屋旅館

 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町大字御代田2453

 0267-32-2103

明治屋旅館 夕食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201107161825.jpg

201107161826.jpg

201107161827.jpg

201107161829.jpg

201107161828.jpg

お安いプランで予約したのでどんな食事だろうと思っていたのですが、品数も豊富。
天ぷらはまだ温かさが残っていてサクサク。
お魚は脂がのっていて美味しい。
お刺身もあります。
具だくさんのそうめんは涼味満点!
小さなお櫃に入ったご飯も平らげて、ゴチソウサマ~♪

甲信越

明治屋旅館

 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町大字御代田2453

 0267-32-2103

明治屋旅館 入浴

| コメント(0) | トラックバック(0)
201107161603.jpg

201107161605.jpg

温泉ではないけれど、大浴場があるならば利用させてもらいましょ。
広い窓から坪庭を望める、明るいお風呂です。
ブラックシリカ効果はよくわかりませんでしたが、さっぱりしました。

甲信越

明治屋旅館

 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町大字御代田2453

 0267-32-2103

201107161531.jpg

201107161538.jpg

201107161537.jpg

201107161546.jpg

こちらの宿を予約した理由は、まず、メルシャン軽井沢蒸留所まで歩いて行ける場所である事、そしてチェックイン前に車を駐めさせて貰える事。
お陰でドライバーも心おきなく試飲出来ました。
部屋は和室を選びました。踏込み、広縁除いても八畳で広々。
おまけにバストイレ完備です。
ポットには冷た~い麦茶、お茶菓子はくるみ餅。
暑さで火照った体に、冷たい麦茶が染み入りました。

甲信越

明治屋旅館

 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町大字御代田2453

 0267-32-2103

201107161423.jpg

201107161425.jpg

201107161430.jpg

201107161437.jpg

201107161439.jpg

201107161440.jpg

201107161454.jpg

201107161455.jpg

201107182321.jpg

こちらは旅の計画中に知った蒸留所で(なにぶんウイスキーには疎かったもので)、メルシャンがウイスキーを作っていたことも、メルシャンがキリンに吸収された事も、そしてこの蒸留所・美術館が今年の11月6日をもって閉館するという事も、今回初めて知りました。
まあ、キリンは御殿場に蒸留所を持っているし、採算性の合わない、贅沢に作られたこの施設をクローズするのもある意味納得。
ただ、この爽やかな良い雰囲気が無くなってしまうのは残念ですね。
ガイド付きのツアーに参加してみましたが、若いおねーさんガイド...カンペ棒読みで。^^;
数年前に製造を止めている事もあり、見られる場所も少なく、簡単な見学でした。
貯蔵庫の中などの撮影は禁止との事で外観だけ撮ってみましたが、雰囲気良いなぁ~。
見学の後はワインの無料試飲をさせてもらいましたが、正直ワインはワイナリーでイイかなぁと。
ヴィンテージウイスキーは有料での試飲なのでどうしようかな~と悩みましたが、次が味わう機会がもう無いウイスキーなので思い切って!
とは言えビンボー人のウチらなので、ワンショット500円の15年を各々飲もうとオーダー。
すると係のおじさま「折角お2人で飲まれるのでしたら、15年と20年を1杯ずつ頼まれて、飲み比べをされてみては?」とご提案。
...ん~~~~。20年だとワンショット1000円なんだよね~。
有料試飲で使ったショットグラスはお持ち帰り出来るとは言え、そのショットグラスが300円で売っているものだからウイスキーの価格は実質-300円だとは言え、1杯700円かぁ~~。
暫し悩みましたが、次は無いから!と思い切りました。
茶色のお盆に載っているのが20年ワンショット1000円ナリ。
黒のお盆の方は15年ワンショット500円。
なるほどなるほど。飲み比べてみると、20年の方がよりスッと入ってくると言うか何と言うか。
「15年だけ飲んでも十分美味しいと思うのですが、飲み比べてみると味の違いがわかりますでしょ?」とのおじさまの言葉に納得。
その他、スプーン1杯ずつ水を足して、自分の好みの濃度を探す方法など教えてくれたプロフェッショナルのおじさま、ココが閉館したらどうされるのかしら...。
折角なので、蒸留所限定ヴィンテージウイスキーの250ml瓶、琥珀色の色味が気に入って予算的にも合った1999年(11年)を買い求めました。1900円ナリ。

甲信越

メルシャン軽井沢蒸留所(閉鎖)

 〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1795-2

 

201107161340.jpg

201107161400.jpg

今日のお宿は2食付きなので、晩酌用のお酒とおつまみを買うために立ち寄りました。
何を飲もう?と売場を見ていると、ツルヤって全般的にお安いのね!
その中でも299円と言うクレイジーなお値段のワインを選んでみました。^^;
あまりの暑さにかき氷を購入して、店内のスペースで涼みながら頂きました。

甲信越

ツルヤ御代田店

 〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1743-1

 0267-32-7811

201107161317.jpg

201107161225.jpg

201107161226.jpg

201107161314.jpg

201107161303.jpg

201107161231.jpg

201107161233.jpg

201107161311.jpg

ちょっとお高めの入湯料で普段はかなり敷居が高い温泉ですが、今回は温泉博士のクーポンで入らせてもらいました。
かわいらしい看板娘?息子?さん達に迎えられ、思わず顔がほころびます。
クーポン利用にもかかわらず接遇が良く、柔らかな印象を受けました。
お風呂までのアプローチはやや厳しめですが、途中に休憩場所もあります。
畳敷きの脱衣所から洗面スペース、そして内湯までは壁が無く、何だか不思議な雰囲気。
内湯の湯船は、10月から5月までは「初恋りんご風呂」と名付けられ、お湯に浮かべられたりんごの甘い香りが楽しめるようですが、私は夏に訪問したので残念ながら無し。
内湯は塩素入りで加熱有りなので浸からずに、体を洗った後にドアを開けて露天風呂に出ます。
露天風呂の湯船は2つに分かれていて手前が加熱されたお湯、奥には源泉そのままのお湯が投入されています。
(加熱湯船と源泉湯船の仕切りはきっちりとは分かれていないので、若干互いのお湯が行き来していますが)
私はぬる湯好きなので、迷わず奥の湯船へ。
冷たすぎる事もない適温のお湯は、ほぼ透明でスベスベして極々軽く硫黄臭も感じられます。
気泡が付着すると言う情報があったので楽しみにしていたのですが、私が浸かったときには気泡感はほぼありませんでした。
敢えて言うなら、高い位置からお湯を投入されているので、その周辺のお湯が白く空気が混じった感じにはなっていましたが。
男湯から更に高い位置にある女湯の露天風呂は、木々や竹に程良く囲まれて旅館のすぐ側にある団地の建物が見えにくい構造になっているので、山の中の旅館に来たような良い雰囲気です。
飲泉所は石の階段途中にある休憩場所にあり、かなり気泡が混じって白いお湯は、軽い硫黄臭を感じられる薄い卵味の飲みやすいお湯でした。

島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘

中棚荘

 アルカリ性単純泉

 〒384-0802 長野県小諸市乙1210

 0267-22-1511

 

入湯料:1000円

 

温泉>長野103

201107161117.jpg

201107161204.jpg

201107161205.jpg

201107161207.jpg

201107161208.jpg

201107182320.jpg

ドライバーのツレからまた恨まれてしまいますが、ワイナリーに立ち寄りました。
この時期仕込みがないので機械などは動いていませんが、コンスタントに(その日の混雑状況により変動するようです)ガイド付きのツアーが実施されています。
プロモーションDVDを見た後、醸造場、熟成庫を見せてもらいました。
そしてその後は試飲タイム!
高級ワインのソラリスシリーズは有料試飲ですが、その他のワインはいろんな種類を無料で試飲させてくれます。
「さあ、どんどん飲んでください!」と薦めてくれるので、嬉しくなってグビグビ。
んで折角なので、こちらのワイナリーならではの品を買い求めました。
トスカ信濃リースリングは、葡萄(信濃リースリング種で仕込んだワイン)の搾りかすを発酵させたアルコールを蒸留して作ったモノで、焼酎のようなグッと来る味わいの中にブドウの風味が見え隠れしていておもしろい。
もう1本は善光寺1990。
マンズワインが絶滅しかけていた善光寺葡萄を復活させたとか?その善光寺種を100%使用したワインで上品な味わい。
2本とも自宅で飲むのが楽しみです。

甲信越

マンズワイン小諸ワイナリー

 〒384-0043 長野県小諸市諸375

 0267-22-6341

201107161100.jpg

201107161103.jpg

看板表示はリッター@145円でしたが、JAFカード提示で1円引き、そして更に土・日の特典なのか20リッター以上の給油でボックスティッシュもしくはリッター1円引きとの事でしたので、値引を選択。
都合リッター@143円でした♪

甲信越

ENEOS株式会社ジェイ・クエストセルフJ-Quest小諸店

 〒384-0809 長野県小諸市滋野甲70-2

 0267-26-0583

201107161013.jpg

201107161037.jpg

201107161018.jpg

201107161024.jpg

201107161025.jpg

201107161023.jpg

201107161040.jpg

岡谷ICから一般道をひた走り、やっと到着!
こちらで朝食を食べようと楽しみにしていました。
食券をカウンターに渡しふと目を移すと、カウンター上に刻み野菜の入ったカゴが置いてあり、サービスで食べても良いとの事♪
早速頂きました!野菜不足のこの身に染み渡る美味さ~。
さて、注文した品が出来上がりました。
私が頼んだのはそばすいとん380円ナリ。
大ぶりの器に野菜がたっぷり!
そばすいとんもゴロゴロ入っています。
噛むとそばの香りを感じられるすいとん、美味しい!
380円とお安い割にお腹も満足できました。
ツレが食べたのは、もつ煮定食600円。
思った以上にもつ煮がたっぷりでボリューミー!
食べ応えがあり、コスパも良いと思いました。
ごちそうさま~と食べ終わった後は、デザートのソフトクリーム!
ソフトクリームはサイズが2種あり、小270円・大350円。
ツレとシェアするので大サイズ、味はこちらの名物のくるみをセレクト。
小サイズは普通のコーンですが大サイズはワッフルコーンで大ぶり♪但し、コーンフレーク入りなのでクリームの量はほどほどです。
もっとしつこい味を想像していたのですが、甘さも程良く意外にさっぱりして美味い。
ほのかに香ばしさを感じました。

甲信越

道の駅雷電くるみの里

 〒389-0512 長野県東御市滋野乙4524-1

 0268-63-0963

201107160730.jpg

阿智PAのセルフより安いとの噂でこちらに立ち寄ってみました。
リッター@149円でした。

東海

中央自動車道恵那峡SA(上り線)

 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1120

 0573-26-1171

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)