モンスターカレンダー

« 2011年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011年5月 2日アーカイブ

201105022002.jpg

うちのお母さんが作ってくれたようなルックスの、食彩舟形工房のかぼちゃケーキ。
緑茶と一緒に頂きましたが、結構美味しかった!

東北

鳥海荘(廃業)

 〒996-0112 山形県新庄市大字本合海2535

 

201105021914.jpg

お求めやすい価格だった寿虎屋酒造のひや酒は瓶がキレイ~。
お味も素直な飲みやすいお酒です。
おつまみにはしそ巻きとオランダせんべい。

東北

鳥海荘(廃業)

 〒996-0112 山形県新庄市大字本合海2535

 

201105021833.jpg

201105021835.jpg

201105021834.jpg

201105021836.jpg

201105021837.jpg

201105021838.jpg

お風呂から上がると、調理場からは何だか香ばしい香りが~♪
観光宿泊ではなくお安いビジネス宿泊料金で予約したので、料理はどんなモノだろう?と思っていたのですが、あたたかさを感じられる家庭料理で美味しかった!
お風呂から上がった時に美味しい匂いがしていた、大きめのチキンカツ。
ちくわと糸コンと厚揚げ、野菜の煮物。
鮭の唐揚げ。
春雨と野菜の和え物。
タケノコとジャガイモがゴロゴロ入ったみそ汁は1人鍋風に固形燃料で温めます。
ご飯のかたさもちょうど良く、モリモリ食べちゃいました。

東北

鳥海荘(廃業)

 〒996-0112 山形県新庄市大字本合海2535

 

201105030739.jpg

201105021724.jpg

201105021732.jpg

201105030740.jpg

201105030738.jpg

201105030736.jpg

201105030735.jpg

昔は4軒ほどの宿がある温泉だったようですが、現在新庄温泉はこの鳥海荘が1軒残るのみ。
鳥海荘は日帰り利用を受け付けていないので、新庄温泉に浸かりたい時は必然的に宿泊利用となります。
チェックインしてからお湯をボイラーで沸かして浴槽に投入してくれるようで、チェックイン後1時間ぐらいしてから浸かる事ができました。
宿泊は私達だけという事もあり、男湯を利用。
男湯は岩造りの浴槽は、鉄分なのか茶色く染まっています。
まだ満杯にはお湯が溜まっていないので、寝湯状態で入浴。
すごく塩分が濃いお湯の様で、顔にお湯が付くとガビガビヒリヒリしてきます。
塩辛い温泉の割には意外に長時間浸かっている事ができ、逆上せにくいお湯です。
肌触りはヌルヌルスルスルして気持ちがイイ~♪
夕食後もう一浴...と男湯に入ろうとすると「あ!女湯へどうぞ」との事。
もしかして、今夜はもう浸からないと思ってお湯を落とされ、ご家族用に女湯にお湯を張られていたのかも。
いやはや申し訳ない。^^;
お風呂の所にも一応「夜は9時まで朝は7時から」と貼ってありますが、ボイラー加熱の都合もあるので、入りたい時間を知らせておいた方がいいかもしれません。
女湯は男湯よりも狭く、2槽のタイル貼り浴槽があります。
お湯が張ってあるのは手前の槽だけですが、2人で利用するには十分!
タイルは茶色く色づいていますが、お湯は透明でヌルツル。
翌朝は7:30位で良いですか?とちゃんと確認をして頂き、朝風呂を楽しむ事もできました。
朝風呂も女湯。男湯の扉には「女湯へ入って下さい」の貼り紙が。
自分達の為だけに沸かしてもらう贅沢。
恐縮しつつも嬉しい一湯でした。

東北

鳥海荘(廃業)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒996-0112 山形県新庄市大字本合海2535

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>山形003

201105021608.jpg

201105021812.jpg

201105021813.jpg

201105021616.jpg

201105021612.jpg

201105021622.jpg

201105021613.jpg

201105021619.jpg

201105021614.jpg

201105021615.jpg

今日のお宿にチェックインです。
フロントからいきなり独特の雰囲気を醸し出しています。
階段を上がり2階の「荘園」が私達の部屋です。
2人では十分な広さ、アナログテレビ完備。
広縁には座卓。足元の窓も磨りガラスでなく透明なので、高所恐怖のゾワゾワ感を感じられます。
超レトロな冷蔵庫も完備です...がコンセントを差して動作させなかったので、冷えるかどうかは不明。
窓からはため池?や廃業したお宿の裏側が見えます。
遠くには山を望め、見通しが良く開放感があります。
今日のお泊まりは私達1組のみ!貸し切り状態です。
新庄温泉には過去には数件のお宿があったのですが今はこの鳥海荘以外はすべて閉鎖・廃業されたようで...、と言う事は今日、新庄温泉に宿泊している客は私達だけ!!

東北

鳥海荘(廃業)

 〒996-0112 山形県新庄市大字本合海2535

 

201105021541.jpg

201105021557.jpg

201105041811.jpg

道の駅とざわ高麗館の看板があったので寄ってみたのですが、思いっきり韓流で...。^^;;;
韓流スターや韓国物産には興味が無いので(韓国物産なら大阪の方が多いし)高麗館ではトイレだけ借りて。
併設されているとざわ農楽市に何だかおもしろいモノがあるかも!?と寄ってみました。
こちらは野菜や手作りの食品などが置いてあり、村の物産館って感じでイイ!
素朴な感じのかりんとう300円、あられっこ210円、くじら餅350円を買いました。

東北

とざわ農楽市

 〒999-6402 山形県最上郡戸沢村大字蔵岡3704-20

 0233-72-2242

201105021513.jpg

201105021446.jpg

201105021511.jpg

201105021447.jpg

201105021501.jpg

評判の良いこちらのお湯に浸かるのを楽しみに訪れました。
入口付近に立つといきなり、ピンポーンとチャイムが鳴ったのでビックリ!
料金箱にお金を入れず、無銭入浴する人が多いのかなぁ~。
男湯は結構混雑しているようでしたが、女湯は私だけ。
大きなパイプから湯船にドンドンお湯が投入されていて、ザバザバと溢れています。
お湯に体を沈めると、ドーッとお湯が零れ、床に置いてあった洗面器が踊り出す!
ちょっと熱めのお湯はヌルヌル系で、自分の肌を触るのが楽しくなるお湯です。
小さな浴槽なので、お客さんが多い時には辛いなぁ~。
私は貸しきり状態だったので、マイペースでお湯に浸かったり浴槽から出て冷ましたりと自由でしたが...。
地元の方濃度が高く愛されている温泉の様ですが、男湯から聞こえた痰吐き音にはちょっと萎えました。^^;

東北

羽根沢温泉 共同浴場

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒999-5205 山形県最上郡鮭川村大字中渡1321

 羽根沢温泉旅館組合 0233-55-2081

 

入湯料:200円

 

温泉>山形002

201105021415.jpg

201105021418.jpg

201105021419.jpg

食品レジでもらった割引券を使い、リッター@148円でした。

東北

メガペトロ株式会社ペトラス新庄店

 〒996-0001 山形県新庄市五日町1311-1

 0233-28-8362

201105021335.jpg

眠気覚ましのタブレットなどを買い、ガソリンの割引券をもらいました。

東北

マックスバリュ新庄店

 〒996-0001 山形県新庄市五日町1291-2

 0233-28-8417

201105021236.jpg

201105060809.jpg

自宅で好んで食べている羽黒そばの箱入りがめっちゃ安い!と言う事で、どっさり買い込んでしまいました。^^;
あとはお菓子や持ち帰り用&旅行中用の日本酒、手作り感満載の食彩舟形工房かぼちゃケーキを買いました。

東北

ヨークベニマル新庄店

 〒996-0001 山形県新庄市五日町1305-5

 0233-23-4950

庄司そば 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201105021220.jpg

201105021154.jpg

201105021205.jpg

201105021206.jpg

201105021211.jpg

ちょうどお昼時間だったのですぐ座れるか心配だったのですが、店内が思ったよりも広く、すぐに席に着く事ができました。
もう1つ言うと、後で見かけた資料を見ると定休日が月曜日となっていた...けど、何故か祝日でもない月曜日なのに開いていた!
黒っぽい昔田舎と少し白っぽい今田舎が半分ずつの合い盛り850円をオーダーしました。
箸休めは蕎麦寒天とお漬物。
蕎麦寒天って初めて食べたけど、やさしい甘さで美味しい。
まずは昔田舎から。すすり上げて食べるお蕎麦ではありません。
モチモチでコシのある麺をモグモグと噛んで食すと、口の中には蕎麦の風味が広がります。
でもやっぱりすすり上げるお蕎麦も恋しくなってくる...と次は今田舎に箸を。
ツルツル~っとすすり上げて、軽く香る蕎麦の香り。
ん~こっちもンマイ!
交互に食べると、舌触りや味わいの違いを楽しむ事ができて良いです。
つゆの味も好み。
ズルズルモグモグカミカミ食べていると、店員のおばちゃんが、
「は~いこれサービス、かいもづ。蕎麦つゆにつけても美味しいよ~。」
と、2人に小皿1つ分のかいもづ(そばがき)をサービスしてくれました。
温かくてやわらかくて風味豊かでウマー。
大満足でした♪

東北

庄司そば

 〒996-0053 山形県新庄市福田703-2

 0233-28-0615

201105021000.jpg

201105021001.jpg

201105021019.jpg

201105010944.jpg

201105021002.jpg

201105021017.jpg

201105021020.jpg

宿泊者が自由に使える健康娯楽室には運動用の器具やマッサージチェアがあったりと、個室以外でも快適に過ごせるように工夫されていました。
私もお風呂上がりに利用させて頂いたマッサージチェア。めっちゃ気持ち良かった!
今回は、1人1泊当たり素泊まり布団無しで2530円+暖房費100円+消費税131.5円+入湯税70円=2831.5円。
2人3泊の合計で16989円。お安いですねぇ。
湯治の宿とはどういう宿で、客同士がお互いにどう気を遣って過ごしていくべきなのかわかっている人ならば、快適に過ごせるお宿だと思います。
また秋にでもゆっくり湯治生活をしたいなぁ。
大女将!?テトちゃんの悟りきったような風格のある姿もまた見たいし!^^

東北

高東旅館

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉築沢23-1

 0229-84-7220

高東旅館 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
201105020828.jpg

ちょっと変な組み合わせですが^^;、昨日あ・ら・伊達な道の駅で買った岩出山納豆と、遠藤屋のくるみとうふ。
岩出山納豆は、大きめの豆で大豆感がしっかり感じられ、好みの納豆♪
くるみとうふは、おかずと言うよりは完全にスイーツ!甘くてまろやかな味わいでした。

東北

高東旅館

 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉築沢23-1

 0229-84-7220

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)