モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

・2010年12月西宮旅行の最近のブログ記事

201012111737.jpg

201012111743.jpg

201012111753.jpg

201012111754.jpg

折角西宮まで出てきたのだし~と事前に調べておいたこちらで夕食をとる事に。
食べログを見て決めていた、カスミルセット(Kashmiri Set)1550円ナリを注文。
ホットペッパーのクーポンをプリントアウトして持っていっていたので、ラッシー1杯ずつをサービスで頂きました。
まずはサラダ。オレンジ色のドレッシングが何とも美味い!
ジュージューと音を立て、タンドリーチキンとシシカバブが登場!写真は2人前です。
好みでミントソースを付けて頂きます。
うん、爽やかなミントソース、変わっているけど美味しい。
タンドリーチキンとシシカバブ自体の味は、意外性のあるものではなかったけど。
次に登場した大きなナンは、フカフカでモチっとして、甘みのあるやさしい味。
さて、ナンが登場してまもなく、メインのカレーが運ばれてきました。
私はシュリンプカレーを中辛で。
中辛と言えども結構ピリリと辛くて美味しい!
小さいエビのプリプリ感と生姜の爽やかな味。結構好きです。
ツレはチキンカレーを辛口で。
辛口の割には、チキンカレーの方がマイルドに感じました。
私の好みはシュリンプカレーかな。
開店間もなかったので暖房が効いていなくて寒かったのと、何故か途中でBGMが止まって静寂の中でのディナーとなったので、何となく居心地は良くありませんでしたが、味的には気に入りました。

近畿

サガルマータ

 〒662-0857 兵庫県西宮市中前田町7-30

 0798-34-3255

201012111551.jpg

201012111552.jpg

201012111603.jpg

西宮神社から途中休憩を入れつつ、テクテクと歩いて辿り着いた双葉温泉。
道路のすぐ脇に源泉が流れる湯口があり、鉄分で色づいた岩を見ると期待感が高まります。
ネット上での評判を見ると、混んでいる時は洗面器や洗い場をキープする常連さんがいるとの記載もあったのでドキドキしていましたが、幸い私が訪れた時には混雑していなかった事もあり、そう言った人を見かけず、概ね快適に過ごせました。
しっかり掛け湯をした後、内湯を横目で見つつ露天風呂へ。
軽く褐色に濁ったお湯が岩の上からジョボジョボと注がれ、湯船のお湯は排湯口にドンドン流れて行っていますが、完全掛け流しではなく、湯温調整の為循環しているらしいです。
加温なしで湯温調整の循環って、どういう仕組みなのかしらん。
お湯かき混ぜを常時しているって事なのかなぁ?
とは言え、お湯の状態は良く、スベスベした感触があります。
鉄分のせいかお湯が流れてくる岩が茶色く色づいていますが、鉄臭い程でもなくいい匂いで、お味も薄く塩味。
真夏だと火照りそうな泉質ですが、寒いこの季節にはじっくり浸かるにちょうど良い温度で満足できました。
内湯の源泉風呂にも浸かってみましたが、匂いやスベスベ感はあまり感じず、あまり鮮度が良いように感じませんでしたので、露天で殆どの時間を過ごしました。

近畿

双葉温泉

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町2-28

 0798-22-1067

 

入湯料:410円

 

温泉>兵庫038

西宮神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
201012111456.jpg

201012111458.jpg

201012111500.jpg

201012111511.jpg

白鷹禄水苑からゆるりみちくさバスに乗って、西宮神社で降りてみました。
テレビでは毎年福男選びのニュースを見ていたのですが、実際に訪れたのは今日が初めて。
ゆるりみちくさバス運行日には、ツーリズム西宮楽らく探見隊(ボランティアガイド)の方に境内案内をして頂けると言う事で、案内をお願いしてみました。
お~!テレビで見る赤門だー。
ガイドさんに、大練塀が熱田神宮の信長塀、三十三間堂の太閤塀と共に日本三大練塀と言われている事などを教えてもらいましたが、写真が無い。^^;
福男候補達が疾走する参道をそぞろ歩きながら、いろんな説明をして頂けました。
廣田神社の境外摂社・南宮神社の狛犬は何と子連れ!なんて事がわかるのも、ガイドして頂ければこそ。
なかなかイイ体験でした。

近畿

西宮神社

 〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17

 0798-33-0321

白鷹禄水苑 見学

| コメント(0) | トラックバック(0)
201012111345.jpg

201012111349.jpg

201012111407.jpg

201012111410.jpg

201012111422.jpg

ゆるりみちくさバスの時間までまだあるし~と彷徨っているうちに、白鷹禄水苑まで歩いちゃいました。
白鷹の蔵元・辰馬家の住居をイメージし再現した建物だそうで、渋くてイイ感じ。
入ってすぐの建物にはショップやBAR、ホールなどがありますが、その建物の奥から庭園に出て白鷹集古館へ行ってみます。
酒器や文献、伊勢神宮の資料や酒造り道具などが展示されていて、無料で見る事ができます。
雨に煙る庭園もなかなか味わい深いものでした。
本館の方に戻り、今度は暮らしの展示室へ。
江戸の末から昭和初期にかけての蔵元四世代の生活用品が展示されており、その時代の暮らしぶりを目で見る事ができます。
ショップには美味しそうな日本酒などがありましたが、無料試飲はなさそう。
蔵BARでは飲み比べセット(1000円)などがありましたが今回はパス。
「少量だけ試飲する(無料で)」と言うスペースもあればいいのになぁ。

近畿

白鷹禄水苑

 〒662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町5-1

 0798-39-0235

201012111319.jpg

201012111326.jpg

201012121148.jpg

201012121149.jpg

201012112006.jpg

201012121146.jpg

201012112012.jpg

201012121150.jpg

今回のショートトリップ第一の目的地!万代大澤醸造株式会社にやって参りました。
小さな酒蔵の小さな販売スペースは、数組のお客さんでギュウギュウ、繁盛していました。
私達の番になったので初めての訪問の旨を伝え、試飲をさせてもらいます。
絞り立ての純米生原酒、生原酒、にごり生原酒の順で飲みました。
にごりは今までちょっと苦手だったのですが、酸味が少なくやさしい甘さでくどくなく美味しい!
生原酒も美味しかったのですが、どっちかと言うと純米生原酒の方が好みだったので、純米生原酒とにごり生原酒を買いました。
にごり生原酒はガス抜き栓で横にするとこぼれてしまうので、持ち帰りには少し大変でしたが。
(で、にごりは帰宅後早速晩酌に。美味しかったぁ~♪)
お知らせハガキなどが届く会員登録をしたので、小さな瓶の日本酒も頂きました。

近畿

万代大澤醸造株式会社

 〒662-0922 兵庫県西宮市東町1-13-25

 0798-34-1300

今津灯台 見学

| コメント(0) | トラックバック(0)
201012111258.jpg

201012111300.jpg

ゆるりみちくさバスに乗車する際にもらったクーポン付きガイドブック(乗車証)に掲載されており、徒歩移動する次の目的地までちょっと寄り道する程度の距離だったので、テクテクと行ってみました。
防潮提の外側に位置し、何だか私有地の中に入り込むような雰囲気です。
先に進むとかわいらしいサイズの灯台が見えてきました。
と言うか、最初は灯台?ととまどいました。
まるで出石の辰鼓楼のようなルックスなので。^^;
大関のご先祖様が私財をなげうって建造された灯台で、修復をしながら創建から200年経つ今も現役と言うのはスゴイ。

近畿

今津灯台

 〒663-8225 兵庫県西宮市今津西浜町地先

 大関株式会社 0798-32-2011

201012111150.jpg

201012111201.jpg

201012121145.jpg

ゆるりみちくさバスでまず訪れたのは、大関甘辛の関寿庵本店。
ナショナルブランド・大関のお店で、日本酒を使った和菓子をはじめ、酒の肴や漬物、大関しぼりたて原酒や焼酎などがあります。
奥にはお休みどころ(喫茶コーナー)もあり、お菓子と飲み物のセットメニューなどがありましたが、私は事前に調べて目を付けていた、酒まんソフトクリーム260円を注文。
少し色づいたクリームは、少しザラッとした舌触り。
酒饅頭のあんこの味なのかお豆っぽい香ばしい風味とやさしい甘みがあり、なかなか美味しかった。
酒饅頭は2種類あり、酒寿は皮が薄めで箱6個入りで550円、酒まんじゅうは酒寿より皮が少し厚く箱無し8個入りで500円とお得感があり試食して美味しかったので、酒まんじゅうを自家用に買いました。

近畿

大関甘辛の関寿庵本店

 〒663-8227 兵庫県西宮市今津出在家町3-3

 0798-32-3039

201012111113.jpg

201012111118.jpg

今日は出不精な自分に喝!と言う事でショートトリップ。
ネットで調べてみると、2010年11月6日~12月25日の土曜日限定で、甲子園~酒どころ無料運行されている「ゆるりみちくさバス」と言うのがあるらしい。
JR西宮駅の南口にあるバスロータリーの一角で賑やかな声が。
ガイドのお兄さんとお姉さんが元気に呼び込み?中で、クーポン付きガイドブック(乗車証)と観光資料を手渡してくれました。
バスが来て、いよいよ出発です。

近畿

JR西宮駅

 〒662-0911 兵庫県西宮市池田町9-3

 西宮観光協会(ゆるりみちくさバス運行企画) 0798-35-3321



カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)