モンスターカレンダー

« 2009年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2009年9月20日アーカイブ

200909202140.jpg

つるこまんじゅうは見た目からして甘甘かと思いきやそうでもなく、パフパフして唾液が取られる感じ。

東北

玉勝温泉別館

 〒039-2405 青森県上北郡東北町上北南1-31

 玉勝温泉 0176-56-3007

200909202024.jpg

お風呂上がりには、秋限定カロリをキュッといただきます。
んまい。

東北

玉勝温泉別館

 〒039-2405 青森県上北郡東北町上北南1-31

 玉勝温泉 0176-56-3007

200909202014.jpg

200909202008.jpg

基本的には宿泊者しか浸かる事ができないと言うこちらのお風呂。
脱衣室からアーチ状のトンネルをくぐって浴室に進みます。
クラシックなタイル貼りの浴室は、銭湯のミニチュア版と言った感じでかわいらしい。
黄色がかった緑色のお湯は結構熱く、あまり浸かっていられないのが残念だがイイお湯です。
ツルツルした肌触りのお湯いつまでも浸かっていたいけど...浴室内に熱気が籠もりアッと言う間に逆上せて終了。
新鮮なお湯に浸かる事ができるのはd(>_・ )グッ!。

東北

玉勝温泉別館

 単純泉

 〒039-2405 青森県上北郡東北町上北南1-31

 玉勝温泉 0176-56-3007

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>青森013

200909201757.jpg

かなり空腹なので早々に夕食。
生さんま、生かつおの刺身とにぎり寿司。
美味い。

東北

玉勝温泉別館

 〒039-2405 青森県上北郡東北町上北南1-31

 玉勝温泉 0176-56-3007

200909201739.jpg

200909201743.jpg

今日のお宿に到着~。
車は道を挟んで向かいにある本館の駐車場に、宿泊受付は本館で行います。
お部屋はちょっとやさぐれていますが^^;1泊2500円なので文句なしです。

東北

玉勝温泉別館

 〒039-2405 青森県上北郡東北町上北南1-31

 玉勝温泉 0176-56-3007

200909201648.jpg

200909201727.jpg

200909201654.jpg

200909201731.jpg

北東北温泉本持参で浸からせてもらいました。
2つの湯船に別れた内湯がありますが、体が熱を保っていて外気に当たりたい気分だったので露天へ向かいます。
露天も内湯と同じく澄んだ黄色いお湯が満ちています。
絶えずお湯が投入されているので、体を沈める度にザバーッと湯がこぼれて気持ちイイ。
ヌルツルとした感触もたまりません。
露天はほぼ独占状態でしたので、浸かっては上がり、冷ましては浸かりを繰り返しました。

温泉旅館水明

温泉旅館水明

 アルカリ性単純泉

 〒039-2401 青森県上北郡東北町大字上野字山添56-4

 0176-56-5083

 

入湯料:240円

 

温泉>青森012

200909201552.jpg

今日のお宿は素泊まりなので、夕食と明日の朝食などを買いました。

東北

ユニバース上北町店

 〒039-2406 青森県上北郡東北町旭北1-680-1

 0176-56-2225

200909201514.jpg

200909201540.jpg

200909201546.jpg

北東北温泉本持参で浸からせてもらいました。
私が訪れた時は浴室満員状態!
自分の身の置き場を確保するのに大変な状態でした。
澄んだ褐色のお湯に体を沈めると、スルッとした感触が気持ちイイ。
ただ、湯気と熱気が籠もりモウモウとしていたので、アッと言う間に逆上せてしまいます。
混んでいたので体を冷ますスペースを確保するにも四苦八苦だったので、あまり長くは滞在できませんでした。

東北

八甲ラヂウム温泉

 単純泉

 〒039-2401 青森県上北郡東北町大字上野字北谷地39-186

 0176-56-2364

 

入湯料:200円

 

温泉>青森011

200909201353.jpg

200909201401.jpg

沿道にある「菜の花ソフト」の看板に惹かれて立ち寄りました。
うっすら黄色いソフトクリームは「菜の花?」と菜の花感はあまり感じませんでしたが、普通に美味しいソフトクリームでした。

東北

トラベルプラザサンシャイン

 〒039-4114 青森県上北郡横浜町字大豆田127

 0175-78-2080

200909201306.jpg

リッター@130円と少し高め。

東北

ENEOS株式会社佐藤石油商会セルフ大畑バイパスSS

 〒039-4401 青森県むつ市大畑町松ノ木152-1

 0175-34-4145

200909201244.jpg

200909201206.jpg

200909201208.jpg

200909201247.jpg

北東北温泉本持参で浸からせてもらいました。
手前に洗い場、奥に湯船という造りです。
人が多いとせせこましそうですが、私が利用した時には途中で1人入って来られただけだったので問題なし。
緑白濁色のお湯が蕩々と流れて湯船を満たしています。
湯の華も舞うお湯は適温ですが、すぐにあたたまって逆上せ気味になったので、少し開いた窓の隙間から顔に外気を当てていました。
洗い場が壁で仕切られて独立性があるしシャワーの水圧も高かったので、体を洗うにもd(>_・ )グッ!
接遇も良く、気持ちよく利用する事ができました。

東北

ホテルニュー下風呂

 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

 〒039-4501 青森県下北郡風間浦村大字下風呂字下風呂67-2

 0175-36-2021

 

入湯料:600円

 

温泉>青森010

海峡荘 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
200909201110.jpg

200909201118.jpg

200909201119.jpg

200909201122.jpg

高いモノを食べるつもりはありませんでしたが、店頭での「焼きパフォーマンス」に惹かれ値段を聞くと500円という事だったので、まぐろのぶつ切りをいただきました。
結構行列があり、ありつけるまで少し時間がかかりました。
こってりと脂のりまくりで結構美味しかった。
大間のまぐろだったのかそれとも別のトコのまぐろだったのかは未確認。

東北

海峡荘

 〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間字大間平17-734

 0175-37-3691

大間崎 見学

| コメント(0) | トラックバック(0)
200909201102.jpg

200909201104.jpg

200909201105.jpg

200909201106.jpg

200909201107.jpg

200909201108.jpg

やって参りました!
本州最北端へ。
ピカッと光るまぐろ。
何か力んでいる手。
と思ったら、まぐろの一本釣りのオブジェだったのね。

東北

大間崎

 〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間字大間平

 大間町役場 0175-37-2111

200909201024.jpg

200909201022.jpg

200909201023.jpg

烏賊様レース場がありましたが、お客さんもいないしその時間でも無いのかレースはありませんでした。
焼きイカをいただきながら海を眺めました。

東北

風間浦村活イカ備蓄センター

 〒039-4501 青森県下北郡風間浦村大字下風呂字下風呂127

 0175-36-2112

200909200842.jpg

建物の裏手には立派な足湯がありました。
コレを露天風呂にしてくれれば、風も通るし湯も程良く冷めるんじゃないかな。
料理の質を考えると、ん~満足感は少し低めかなぁ。

東北

むつ矢立温泉

 〒035-0021 青森県むつ市大字田名部字矢立山49-1

 0175-22-8211

200909200805.jpg

200909200817.jpg

うむ。朝も簡素な食事です。
陶板焼きの中身はなにかな~?と思って開けたらベーコンエッグでした。^^;

東北

むつ矢立温泉

 〒035-0021 青森県むつ市大字田名部字矢立山49-1

 0175-22-8211

200909200749.jpg

宿泊しての入湯なので、朝だと人が少ないかなと言う期待を持っていたのですが、なんのなんの朝からそれなりに先客がいらっしゃいました。
緑褐色に濁ったお湯はとりあえず熱い!
ドンドン溢れ出るお湯は塩分、鉄分が豊富に含まれているようです。
浸かろうと何度か試しましたがアッと言う間に逆上せてしまい、湯船の周りでトドになるのが関の山でした。
夜も朝も絶えず日帰り客がいらっしゃるのは人気の現れでしょうが、宿泊客と日帰り客の入湯時間が全く一緒ってのは少し悲しい。
数時間だけでも宿泊客だけが浸かる事ができる時間を設けてくれればいいなあと思いました。

東北

むつ矢立温泉

 ナトリウム-塩化物強塩泉

 〒035-0021 青森県むつ市大字田名部字矢立山49-1

 0175-22-8211

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>青森009

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)