モンスターカレンダー

« 2007年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007年9月18日アーカイブ

200709182025.jpg

200709182114.jpg

キャンプと言えば焚き火。
高床式バンガローの下にブロックなどが置いてあり、焚き火が出来るようになっていた。
揺らめく炎を見ていると何だか落ち着きます。
で、本日のデザートはブルボンのちょこづつみ。
モチモチしておいしい~~っ。

東北

かたまえ山森林公園キャンプ場

 〒014-0511 秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻117

 管理棟 0187-47-2007

200709181834.jpg

200709181839.jpg

200709181848.jpg

200709181904.jpg

200709181923.jpg

きりたんぽ鍋の準備完了~。
その前にぐぐーっと冷たいモノを頂きましょう。
おつまみはチーズ入り笹かまぼこ。
ビールは、チルド一番搾り。
んま~~い!!!
さてさて、きりたんぽ鍋もできあがり♪
ソーセージは昨日の鍋材料の残り。
きりたんぽ鍋に入れるものではありませんが。
美味い~~!
きりたんぽって腹持ちいいのね。お腹いっぱい。
またもやビールが進みます。
日本で唯一のブナ天然酵母ビール・ぶなの森ビール。
癖がなく美味しいビール。
ちょっと高いけどね。

東北

かたまえ山森林公園キャンプ場

 〒014-0511 秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻117

 管理棟 0187-47-2007

田沢湖湖畔 撮影

| コメント(0) | トラックバック(0)
200709181727.jpg

200709181730.jpg

夕日に染まり始める田沢湖と、えげつない(!)金ピカさのたつこ像。
オスカー像かっ!

200709181638.jpg

夕食の材料を買いにタカヤナギへ。
今日はきりたんぽ鍋。
きりたんぽは賞味期限が迫っていたのか半額になっていてラッキー。

東北

タカヤナギ田沢湖プラザ

 〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内浮世坂26-9

 0187-43-1000

200709181525.jpg

200709181612.jpg

200709181552.jpg

200709181553.jpg

200709181619.jpg

駒ケ岳観光ホテルとは違います。
こちらは奥まった少し分かり辛い場所にあります。
ガラス張りで明るい浴室。
ただ、ガラスが曇っているので景観はなし。
どんどん投入されるお湯が大きな浴槽に満ちています。
外では工事をしているのか?それとも湯の吹き出る音?でにぎやかだったので、あまり落ち着いて浸かれませんでしたが。
湯の華がどっさりと沈殿しているので、他のお客さんがいない時にかき混ぜて超白濁湯にして楽しみました。
もう少し風通しが良くて静かなら最高なんだろうなぁ~。
帰りには入口の脇にある地下水を頂く事に。
こちらのお宿の名物である十割蕎麦はこの水を使って打っておられるとか。
癖のない美味しいお水でした。

東北

駒ケ岳温泉

 含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

 〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野80-68

 0187-46-2688

 

入湯料:400円

 

温泉>秋田012

200709181416.jpg

200709181418.jpg

200709181436.jpg

200709181419.jpg

200709181438.jpg

200709181440.jpg

200709181442.jpg

200709181448.jpg

200709181457.jpg

200709181459.jpg

事前情報では400円だと思っていたのが500円だったので、ちょっとビックリガッカリ。
まずは看板に従い、混浴露天風呂へ向かいます。
小屋に入ったらすぐ脱衣室がありそしてすぐ湯船。
私達はこれが混浴露天だと思いこんでいたのですが、自宅に戻って改めて調べると、この混浴内湯の奥の戸を開ければ混浴露天に繋がっていたとは。;;
でもまあ、お湯の質が変わる訳ではないだろうからイイけど。
出たり入ったりでマッタリしていると、途中、山歩きの中年グループが戸を開けてジロジロ見て行きやがりました。最悪。
それも謝りもせず去っていくし。
最近のおっさんおばはんはタチ悪いわ。
(○`ε´○)
次は、受付前の看板を混浴露天と逆方向、男女別内湯(&女性専用露天)に向かいます。
私はこっちの雰囲気の方が好み。
凛とした空気が漂っています。
女湯は、内湯から出られるようになっていて、そこが女性専用の露天風呂。
内湯と同じ位の大きさの湯船に白濁のお湯が静かに注がれています。
囲いがあるのですが引き戸の様になっているようで、開け閉め可能?
その囲い引き戸が開いていたので、外にはススキと古い民家風建物が見えます。
お風呂から上がって風景をぼんやり眺めゆったりしていると...、古民家風建物の前の道を歩く山歩きのおっさんと目が合ったような!?
うむ。安心出来ません。

東北

黒湯温泉

 単純硫化水素泉

 〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内2-1

 0187-46-2214

 

入湯料:500円

 

温泉>秋田011

200709181310.jpg

200709181314.jpg

200709181317.jpg

200709181318.jpg

200709181323.jpg

200709181330.jpg

200709181355.jpg

200709181340.jpg

200709181357.jpg

テクテク歩いて行くうちに見えてくる建物は雰囲気がありイイ感じ。
受付でおばあさんにお金を払って(ココは愛想があって良かった)まずは混浴の露天へ。
お湯は澄んでいて熱めです。
打たせ湯(瀧湯)の跡もありましたが、現在は使われていませんでした。
次は、混浴の石の湯へ。
あちぃ~。染みます。
私が行ったときはココも澄んだお湯でした。
さて次は、石の湯がある建物に入ってすぐ左にある女性専用の露天へ。
ココのお湯だけが他とちょっと違った雰囲気。
褐色に濁ったお湯で温度も適温でしたし他にお客さんもなく女性専用なのでノビノビと浸かりました。
最後は、別棟の湯小屋・唐子の湯へ。
こちらは、石の湯や混浴露天と同系統のお湯のような感じがしました。
ちょっぴりトドってみたり、独占状態ならではの楽しみ方を。
(^^)
駆け足で回ったので少し落ち着きませんでしたが、鄙びた感じが良かったです。

東北

孫六温泉

 ラジウム含単純硫化水素泉

 〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内先達沢国有林

 0187-46-2224

 

入湯料:500円

 

温泉>秋田010

200709181145.jpg

200709181226.jpg

200709181153.jpg

200709181209.jpg

200709181216.jpg

200709181221.jpg

200709181222.jpg

ココは北東北温泉本で無料入浴。
ずずずいと浴室に向かいまずは露天へ。
青緑白濁色のお湯が満ちています。
周りには目隠しの囲いがありますが、涼やかな風が通り抜けて気持ちイイ。
囲いの隙間からは緑の木々が見えます。
露天で体を冷まし終わり今度は内湯にも入ってみる事に。
露天寄り(左)の小さな湯船は、露天と同じ田沢湖高原温泉の白濁湯。
脱衣室寄り(右)の大きな湯船は、乳頭の湯温泉のお湯。
緑褐色のお湯は意外や意外にアブラ臭が感じられ鉄分たっぷりでヌルツル感もあります。
露天と内湯の小浴槽の田沢湖高原温泉はここら近辺ではそんなに珍しいお湯でもない感じなのですが、乳頭の湯温泉には個性を感じられ、私好みのお湯でした。

休暇村田沢湖高原

休暇村田沢湖高原

 <乳頭の湯>ナトリウム-炭酸水素塩泉

 <田沢湖高原温泉>単純硫黄泉

 〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1

 0187-46-2244

 

入湯料:500円

 

温泉>秋田009

200709181101.jpg

200709181106.jpg

200709181116.jpg

200709181111.jpg

200709181130.jpg

200709181102.jpg

200709181140.jpg

北東北温泉本で「平日なら無料」のこちらのお湯をお借りする事に。
受付のおじさん、ちょっと、かなり愛想悪し。何だかなぁ。
まずは内湯へ。
少し黄青(?)がかった白濁のお湯はほぼ適温です。
内湯から露天に出てみる事に。
露天には湯船が2つあり大きい方は黄色みが強いような感じがしました。
小さい方の露天は、かなりぬるくて長湯できます。
タダで入らせてもらったから文句は言うな!と言われるかもしれないけど、受付のおじさんのあの愛想の悪さはいただけない。
出る時に「ありがとうございました~」と声をかけたのに無視。
これじゃ仮に泊まったとしても、心から安らげない気がしました。
愛想にはお金がかからないのにね。

大釜温泉

大釜温泉

 酸性-含鉄(Ⅱ)-アルミニウム-硫酸塩泉

 〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖町田沢字先達沢国有林

 0187-46-2438

 

入湯料:500円

 

温泉>秋田008

200709180806.jpg

200709180843.jpg

朝食は、昨日の晩鍋に投入した白モツをば。
火にかけていたらちょっと獣臭さ(!)が気になったけど食べたらそうでもない。結構美味い!
おにぎりと共に...。
パンは少しヤバ目な雰囲気なので廃棄処分。(;;)
食後は甘めのカプチーノ。

東北

かたまえ山森林公園キャンプ場

 〒014-0511 秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻117

 管理棟 0187-47-2007

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)