モンスターカレンダー

« 2007年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2007年6月アーカイブ

200706290954.jpg

200706292102.jpg

200706292103.jpg

200706291249.jpg

200706291251.jpg

昔、阪急沿線に住んでいた時には、たまに十三で途中下車していました。
およばれをした時、お土産によく持っていっていた「十三焼」。
その時は、十三駅の西口改札を出てすぐの所の直売店を利用していたのですが、本店は利用した事がありませんでした。
で、やって来ました。十三大橋のたもとまで。
愛想のいいおばちゃんが
「本日中に食べてね。」と。
直径5cmほどのカワイイサイズなので、ペロリと頂けます。
(現に家に帰って、1人5個、ペロリと頂きました。)
よもぎと白が5個ずつ、合計10個で630円。
昔は10個で500円位だったっけ...。
米粉を水で練って作られている皮が美味い!こしあんも上品なお味で美味い!

 浪花名物 十三焼の由来
  享保十二年二月先祖久兵衛が
  十三の渡場北詰にてあん焼をはじめ、
  その鄙びある風味を親しまれ参勤交代に
  旧西国街道を御通行の諸大名方の
  ごひいきを賜り
  浪花の名物として今日に到るまで
  広く御贔屓を頂いて居ります。
  なるべくお早くお召し上がり下さい。
  もしかたくなりましたら焼いて
  お召し上がり下さい。
 創業享保十二年
 本家元祖 今里屋久兵衛

前に、石切神社の参道で「十三屋わび助」と言うお店を見つけた時には「え~?何で東大阪で十三焼を売っているの~?」と思ったのですが「十三屋わび助」の「十三やきもち」はどうも生駒名物らしい。
由来は「十三屋わび助」も「今里屋久兵衛」と同じく十三の渡場のようです。
昔は船。今は橋を渡れば梅田です。

※2009年3月に新本店(大阪府大阪市淀川区新北野2-1-18)が移転オープン。他にも十三駅改札を出てすぐ(大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-27)に支店あり。

近畿

今里屋久兵衛本店(移転)

 〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野1-4-27

 

幸福亭 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
200706291240.jpg

200706291230.jpg

お昼ご飯は楽しみにしていたココで。
日替わりではなく(これも美味しそうだった。サーモンフライと串カツだったかな?)「あとのせオムライス」をオーダーすると「ちょっとお時間かかりますが...」との事。
ほぼ満席だった事もあり覚悟しております!
ソースはデミ、トマト、ハヤシから選べますが、何も言わないでいると「デミでよろしいでしょうか?」と言われたので、一押しはデミかな~とデミをオーダー。
「あ!大盛りに出来ますか?お願いします!」と一言プラスして暫し待つ。
(待っている間にもほぼ満席が続き、数組のお客さんを断っておられました。)
で、ほぼ20分後、やってまいりました~!
あとのせオムライス800円ナリ。
となりのお姉さんが食べているオムライスと見比べると、私の方が幾分大きめ。
でも楽勝です。女だから手加減してくれたのかしら。大盛り具合。
卵がトゥルントゥルン♪(゚Д゚)ウマー。
写真にちらりと写っておりますが、スープとサラダも付いています。
他のメニューも魅力的だったので、また利用してみたいなぁ~。

近畿

幸福亭

 〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町3-3-2

 06-6304-5029

波平通り

| コメント(0) | トラックバック(0)
200706291205.jpg

( ̄w ̄) ぷっ。笑かしてくれます。

神津神社 参拝

| コメント(0) | トラックバック(0)
200706291201.jpg

200706291159.jpg

200706291200.jpg

200706291158.jpg

200706291156.jpg

200706291155.jpg

200706291154.jpg

200706291153.jpg

今日は十三界隈を外回りのついでに、散策。
空模様がイマイチなのは残念。
商店街の奥に忽然と現れます。
手水舎で清めます。
すばらしい!手水のお作法が子供にも分かりやすく書いてあります。
境内には祖霊社、十三戎、六所神社、山之稲荷神社。
そして正面には立派な拝殿があります。
1月には恒例の十三戎、そして毎月13日に行われる十三市には、とても賑わうようです。

近畿

神津神社

 〒532-0023 大阪府大阪市淀川区十三東2-6-39

 06-6301-5724

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)