モンスターカレンダー

« 2007年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007年1月アーカイブ

200701271738.jpg

やっと帰ってきました。
長い1日、そして長い旅が終わろうとしています。

近畿

ポートライナー三宮駅

 〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通8

 078-251-2115

200701271715.jpg

ぐったし。
行きよりは混んでいなかったからイイけど。

近畿

ポートライナー神戸空港駅

 〒650-0048 兵庫県神戸市中央区神戸空港1

 

200701271707.jpg

200701271705.jpg

はぁ~ぐったりぐったり。
やっと着きました。
早く帰りたいぃ~。

近畿

神戸空港ターミナル

 〒650-0048 兵庫県神戸市中央区神戸空港1

 078-304-7777

200701271429.jpg

結局、乗機出来たのは14:30。
飛び立ったのは15:00前だったかな...。
滑走路で待機している時にウトウトしていて、飛び立った時間は正確ではありませんが...。

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-23-0111

200701271340.jpg

200701271401.jpg

13:45発なのでセキュリティーチェックを済ませ待っていると...。
雪の為に2つある滑走路が1つ閉鎖と放送が!
なんてこった!と待っていると、今度はもう1つの滑走路も閉鎖となっ!?
んもぉ~~~!!遅れると分かっていれば、まだ外でお土産物屋さんを冷やかしているのに~~~!!

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-23-0111

200702112100.jpg

200701281608.jpg

200701302040.jpg

200701302051.jpg

ふらふら~っと散策しつつお買い物~。
まずはマルセイバターサンド。
次は、じゃがポックル。
噂通りの人気っぷり。
売っていないお店も多かったし、売っていても1人5箱限定とか。
おいしかったから5箱買っておけば良かった~。
そして悩みに悩んで最後は...やっぱりいくら。
300gで2100円はお手軽価格♪
ぎょれん販売で買いました。
後日家で作ったいくら丼の写真ですがこれで約半分、約150g使用です。

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-23-0111

時間を持てあまして、結局この電車に乗りました、が...。
ちゃんと列を作っていたのに違う電車用の列に並んでいた人々が割り込んでくるし、電車の中では自分のジャケットで1席潰し、自分のガキで1席潰し(膝にのせろ!っちゅ~の)と言うバカ親はいるし。
あ~不快。

北海道

JR札幌駅

 〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西3-1-1

 011-222-7111

200701270955.jpg

送迎してくれた人がえらく気を遣ってくれて、雪道なのに超特急で札幌駅まで送ってくれました。
かなりドキドキモノでした...。(;^_^A
ドトールでお茶をして地下街などを見て回りましたが、なにぶん中途半端な時間しか残っていないので、遠出をする訳にもいかず。

北海道

JR札幌駅

 〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西3-1-1

 011-222-7111

200701270828.jpg

200701270829.jpg

200701270855.jpg

200701270904.jpg

ツアーに付いていた「朝市海鮮丼」。
前日に送迎の予約を入れていたので8:00にホテルに迎えに来てもらい、食べに来ました。
思っていたより立派なのが来たのでウレシイ。
特にいくら、トビっ子がうまい。
かに汁も付いてきました。
ヤン衆丼(お吸い物付)2950円と言うのと似ていたようですが、ウニはのっていませんでした。
リッチな朝食を頂いたあと、予約不要の送迎バスが9:30発と言う事で、周りのお店をウロウロと見て回りましたが客引きが鬱陶しくて、唯一客引きのないお店で物色しました...が結局何も買わず。
9:30前に店の前に戻ってきて待つも送迎の車が全然来ず。
結局、急遽手配してもらった送迎車に9:45頃乗り、札幌駅に向かいました。


北海道

ヤン衆料理 北の漁場

 〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西21北の漁場2号店2F

 011-351-8811

200701270759.jpg

全室が改装され防音などが整わない限り、ココを自分でリザーブする事はないでしょう。
今回のようにツアーでなら、選択の余地が無くまた利用する事になるかもしれませんが。
静かに眠れれば、部屋の綺麗さや広さにはこだわらないのですが...。

ススキノグリーンホテル2

ススキノグリーンホテル2

 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西7

 011-511-9111

200701270744.jpg

200701270745.jpg

睡眠不足。(-_-メ;)
最後に眠りについたのは、チェックイン時と違う部屋。
昨晩は、同じフロアにツインを数部屋使っている団体がいて、夜の23:00過ぎから1つの部屋で宴会を始めました。
廊下を行ったり来たり。
そのたびにドアはバタンバタン、大声で騒ぐし...。
1度フロントから注意が入ったようですが止まず、結局1:50に堪忍袋の緒が切れました。
真夜中に寝る為だけに部屋を移動。
常識のないヤツらは大嫌い。
チェックイン時の部屋とは雲泥の差。
デラックスツインみたいだからそうなのかもしれないけど。
ドアもオートロックでした。

ススキノグリーンホテル2

ススキノグリーンホテル2

 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西7

 011-511-9111

200701262141.jpg

200701262126.jpg

200701262127.jpg

やっぱり〆はラーメンでしょ~...ってまだ食うか!?
いやいや、そのつもりで一丁ではご飯物をオーダーしなかったのだ。
で、やって参りました。らーめんサッポロ赤星さん。
一杯500円とお安いお値段で美味しいラーメンが食べられると評判だったので、楽しみにしていました。
私は塩ラーメン500円。
アサリのダシがしっかり出て、マジうま~。
岩のりがトッピングされてるのがちょっと変わっていてイイっすね。
ツレは醤油ラーメン500円と麦めし100円をオーダー。
魚系のダシがガツンと来ます。
こってり系をお好みの方はこっちかな?
テーブルの上にある「さばにんにく粉」を入れると、魚系の味がもっと前に出てきて感じが変わります。
なかなか置いてある店がないと言う、サッポロラガーがあったから飲んでみたかったのですが、疲れのせいか一丁で飲んだビールがかなり回って飲めなかったのが残念。
店長さんの接客や調理もとても丁寧だったし、札幌に行く事があればまた食べたいなぁ~と言うお店でした。

北海道

らーめんサッポロ赤星

 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西7-7

 011-272-2065

200701262016.jpg

200701262022.jpg

200701262025.jpg

200701262028.jpg

200701262031.jpg

200701262108.jpg

200701262113.jpg

札幌で安い居酒屋と言えばやっぱりココかなぁ。
ただ、前に来た時は狸小路店だったけど、こちらに移転したと言う事でお初。
いきなり順番待ちアリで、席に着けるまで20分程待ったでしょうか。
お通しは399円で、結構食べ応えがあっておトク感があります。
刺身八点盛り合わせ2079円です。
オーダーした際店員さんに「3~4人前となりますが...」と言われましたが、モチロンわかってオーダーしている訳で...ペロリ。
北海道産ししゃも452円。
北海道産鮭のちゃんちゃん焼き557円。
北海道産キタアカリの揚げいもバター452円。
いやぁ~、1時間足らずで食いまくりました。(*゚.゚)ゞ

北海道

うおや一丁ノルベサ店

 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5-1-1ノルベサビルB1

 011-232-3773

200701261944.jpg

200701261945.jpg

200701261946.jpg

チェックインの際「お客様の階へは手前のエレベーターでは行けませんので、奥のエレベーターをお使い下さい」と言われ、イヤな予感はしたのだが...。やはり改装前の棟でした。(ノ_・、)
寝るだけには十分な広さですし、格安ツアーだから仕方ないけどね。
風呂、トイレがセパレート。これも前泊まった時と変わりありません。
でも、改装後の部屋に泊まってみたかったなぁ~。

ススキノグリーンホテル2

ススキノグリーンホテル2

 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西7

 011-511-9111

道路情報館 休憩

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701261844.jpg

札幌まであと少しだから休憩なんか取らずに走って欲しいのに...。
トイレ休憩のみ、トイレが終わり次第出発と言う事でこちらに停車。
でもなぁ~停めちゃうと煙草吸いに行ったりしちゃうでしょ。
結局10分程停まっていたかなぁ。(・3・)
私はトイレにも行きたくなかったので、結局バスから出ませんでした。

北海道

道路情報館

 〒061-2273 北海道札幌市南区豊滝424-1

 011-595-5555

200701261735.jpg

ツアーバス復路のトイレ休憩の定番!ルスツリゾートホテル。
ココでもお客さんを乗せます。
立派なトイレを使わせてもらいました。
いつかは泊まりたいなぁ...。

ルスツリゾートホテル

ルスツリゾートホテル

 〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13

 0136-46-3331

200701261659.jpg

小腹が空いたので、先日マックスバリュで買ったお菓子を。
北海道のメーカー、ナシオのお菓子です。
パリパリしておいしい♪

200701261612.jpg

200701261639.jpg

200701261638.jpg

200701261640.jpg

とりあえずホテルで着替えてスキーとブーツを片づけて荷物をまとめたら宅配便に出して...、ふにふにしている間にいい時間。
駐車場に向かいました。
さようなら。では、また。

北海道

ニセコグラン・ヒラフウェルカムセンター(ひらふ第1駐車場)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 北海道アクセスネットワーク株式会社 011-219-4411

スキー

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701261424.jpg

荷物をまとめてチェックアウトして、スキークロークに荷物を預けてゲレンデへ。
センターフォー→キング3→キング4といつもの定番コースに行くも、今日はガスキツメ。
花園に逃げてもガス。
途中何度か休憩しつつ滑ってみても、目が利かないからあまり楽しくないナリ~。
予定より早くあがる事にしました。
だいぶ下までおりたら、少し晴れ間が見えましたが...。
お天気よろしくない最終滑走日でした。

200701260759.jpg

これで最後ね。朝食バイキング。
とろろ納豆たまごごはんと言う、掟破りなネバネバメニュー。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701252148.jpg

最後の晩酌はサッポロクラシック。
硬いベビースターはおいしいなぁ。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701272110.jpg

ちゃっちゃっちゃ~~~とダッシュでお買い物。
だってナイト号に乗り遅れたくないからね。(-。-;)
甘い物とおつまみ、デザートを買いました。
こんな変わった物も買いました。

北海道

マックスバリュ倶知安店

 〒044-0045 北海道虻田郡倶知安町南11条西1-30

 0136-21-2711

200701251856.jpg

200701251855.jpg

200701251918.jpg

200701251921.jpg

200701251944.jpg

200701251947.jpg

去年の秋北海道を旅行した時にも、ココはチェックしていたのだ。
しかし16:00までに来られず断念。
今回もモチロン食べられないと思っていました。と言うか、どうせ開いている時間には間に合わないとノーチェックでした。でも~~っ!ニセコグラン・ヒラフウェルカムセンターで取ってきたWine&Dineという小冊子を見ていたら、何と冬は営業時間が延びているではないかいな!
って事で、初のスープカリー体験と相成りました。
私は冬のシーフードスープカレー980円を注文してみました。
ツレは仔羊の北海道スープカレー1050円。100円プラスで大盛りに。
先客はお1人。お店の方もお1人。
先客の前にはまだカレーの皿が出ていない...って事でだいぶ待ちました。30分弱。
私が注文した冬のシーフードカレー、冬のトッピングは、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、クワイ、オクラ、ピーマン、パセリ、白ゴマ、ブナシメジ、マイタケ、赤唐辛子、フェットチーネ、チーズ2種だとか。
それにエビ、ホタテ、タコ、ムール貝をプラスでシーフードカレー♪
程良い辛さと色鮮やかな具材が目にも楽しく、舌に美味しい!!
ツレの注文した仔羊の北海道スープカレーに、ど~~んと鎮座まします骨付きの仔羊!
他の具材もたっぷり♪ボリューム満点です。
食後にはコーヒーも頂け、お得ぅ。
時間に余裕がある人には(作るのに時間がかかるからね;^_^A)ぜひともオススメしたい。
味の時計台と同じ建物。
本当に隣同士です。

北海道

キッチンはれる屋(廃業)

 〒044-0045 北海道虻田郡倶知安町南11条西1佐々木ビル1階

 

今日も利用しましたくっちゃんナイト号を利用。
やっぱりオージーだらけ。

スキー(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701251528.jpg

200701251609.jpg

アンヌプリでお気楽スキーを楽しんだ後、コース閉鎖される前に移動。
アンヌプリから高度を保ちつつ横滑りして、ダイナミックコースに出てくる事が出来ました。
その後はひたすらキング4で上がって滑ってまた上がって...。
キング4停止の16:00ギリギリまで滑りまくりました。
今日は17:00過ぎにあがって、ナイターはナシ。

200701251328.jpg

200701251402.jpg

200701251404.jpg

200701251403.jpg

きょうもココでティーブレイク。
私は洋なしのタルトとココア、ツレは昨日と同じショコラなんとか~ってケーキとカフェオレ。
30分程休憩して外へ。
キレイに晴れていますね~。

北海道

ニセコアンヌプリ国際スキー場ぱらだいすヒュッテ

 〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ

 0136-58-2080

スキー(1)

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701251027.jpg

200701251028.jpg

200701251041.jpg

200701251141.jpg

200701251206.jpg

200701251232.jpg

今日は掃除のおばちゃんに追い出される前にゲレンデへ。
センターフォー降り場で気持ちいい青空だったので、パチリ。
そして、エースヒル前名物・白い恋人温度計を望む。
修旅生がいっぱいいますね。(^^;)
キング3からキング4を目指すと大行列!
晴れているからと言うのもあるけど、大行列一番の理由は、エース4が止まっているから!
この旅が終わり、グラン・ヒラフのサイトを見たら、何とリフト要員がいなかったから止めていたらしい。
荒天で止まっているならまだしも、人不足で止まっていたとは...。
ちょっと不細工。
せっかく気持ちのいいグルーミングバーンなのに。
今日のダイナミックコースは昨日、一昨日と比べてキレイなグルーミングバーンだったから気持ちよ~く飛ばしていたら、コース後半あたりでいきなり圧雪が不完全なゾーン出現!
思いっきりこけました。
スキーの片一方を上に残したまま転げ落ちました。
気持ちイイ~~~♪けど、リフトも混んでいるし飽きてきた。
今回東山はまだ滑っていないので、降りてみる事に。
東山ゴンドラが老朽化に伴い休止中なので、プリンスゴンドラに滑り降りるしかない。
最後のプリンスコースがダラダラだから嫌いなのよね~。
全般的にコースの幅も狭いし、非圧雪もあまり好きじゃないし...。
って事で、下まで滑り降りて小休止した後、プリンスゴンドラで上まで行って、アンヌプリに移動。
アンヌプリはお気楽気分で滑れるから、まったり出来る~。

200701250818.jpg

今日はパンを食べてみた。
フツーでした。(爆)

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701241950.jpg

200701242002.jpg

今日はトップバリュの缶チューハイ。
で、小腹が空いたので...、
私はまたもやラーメンになってしまいました...。(^^;)

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

ナイタースキー

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701241813.jpg

200701241815.jpg

200701241835.jpg

今日はがんばって滑ってみました。
キング3横の林間コースを中心に。
雪の勢いが...!
ひょえ~~~。
結局19:00前にはあがりました。
寄る年波には叶いません...。

200701241629.jpg

200701241630.jpg

200701241704.jpg

今日は少しでもナイターを滑ろうと、ホテルに戻らず外で夕食を済ませる事に。
で、北の時計台。
1日目に食べた味の時計台ではありません。
(味の時計台で修行をして暖簾分けしてもらったと言う噂)
ファミリーコースのゲレンデサイド・ホテルスノーユニバース(廃業)の前にある、冬期のみ営業のラーメン屋さん。
ツアー参加時に貰った、なま得クーポンで50円引きになるって言うのもココを選んだ理由の1つ。
お腹が空いていたので、私は塩ラーメンを+100円で大盛りに。
650円+100円で750円。(だったと思う)
ツレは味噌ラーメン700円。もちろん+100円で大盛りに。
計800円。(だったと思う)
表面に油が浮いていてなかなか冷めない!
アツアツでおいしかった...のだが。
お会計の時になま得クーポンを出すと「え~!?先に出さなきゃ!」といきなりぶっきらぼうなおじさん(店主?)。
クーポン自体にはそんな事が書いてなかったし、前日そのクーポンの本を見た時にもそんな事が書いてなかったような記憶があったのだけど、クーポンを切り取って本ごと持ってきていなかったので確信はない。
結局50円ずつは値引したが、クーポンも1グループにつき1枚と書いてあったにもかかわらず「もう1枚出して!」と1人1枚とるし。
まぁ、ココ以外でクーポン使う予定がなかったから別にいいんだけど。
結局ホテルに戻ってクーポンが付いていた本自体をじっくり見たが、どこにも「注文時に提示」なんて書いてなかったし、何より偉そうな言い方に気分が悪くなった。
うまくても、私はもう2度と行く事はないでしょう。

北海道

北の時計台(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田193

 

200701241252.jpg

200701241300.jpg

200701241301.jpg

200701241331.jpg

ココはいつも前を通りかかっても入った事がありませんでしたので、今回初体験です。
お!結構安い!
(って言ってもゲレ食価格として安いと言う意味)
ケーキセットは700円。
私は紅茶のシフォンケーキとココアを選びました。
ツレはショコラなんとか~ってケーキとカフェオレ。
ケーキも食べ応えがあってGOOD。
ココは今後も利用しよう♪
さて、腰をあげますか。

北海道

ニセコアンヌプリ国際スキー場ぱらだいすヒュッテ

 〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ

 0136-58-2080

スキー

| コメント(0) | トラックバック(0)

10:00前にホテルの掃除のおばちゃんに有無を言わさず部屋を追い出された。
(T_T)
いつものようにセンターフォー→キング3→キング4でダイナミックコース。
その後ひらふからアンヌプリへ移動する事に。
東山に滑り降りる事もなく横滑りオンリーでアンヌプリ到着。
程々の斜度がキモチイイ。
ただアンヌプリからひらふへは早々に帰らないとリフトが止まり、その後はバス移動しかできなくなるので注意注意。

200701240808.jpg

昨晩は団体がうるさかったなぁ。
ドア開けたままバカ騒ぎするな!っちゅ~ねん。
ホテルも注意せいっ!っちゅ~ねん。
お陰で今日の起床は遅め。
何はともあれ、今日もガッツリいただきます。
おかゆが胃にやさしい...と言いつつ、食い過ぎや!っちゅ~ねん。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701232141.jpg

セイコーマートで買ったシュークリーム。
疲れた体が甘い物を欲します。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701231743.jpg

セイコーマートで買ったお弁当、スパゲティと缶ビールの夕食。
安い割にはおいしかった。
食べ終わったら疲れがドッと...。
ナイター断念。(x_x)

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

今日の夕食はお弁当。
デザートも買いました。
ホテルまでの坂を板を持ってブーツであがるのは辛いので、赤10番の消防署車車庫前の停留所でグラン・シャトルにのり、ひらふ第1駐車場で降りてホテルに帰りました。

北海道

セイコーマートニセコひらふ店

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田190

 0136-23-3271

200701231419.jpg

200701231329.jpg

お昼の時間も過ぎたしそんなに混んでいないだろう...と建物の中に入ってビックリ!
オージー(もしくは白人系外国人)が約8割!
あのプレハブの!ぼろい!(失礼)花園レストハウスにギッチリグッチョリ!
「欧米かっ!!」
日本人はたぶん1割ほど。
あと1割はアジア系外国人。
ほぼ満席。平日だべ!?
さっきキングベルで他人が飲んでいた生ビールが美味しそうだったので、50円安いココで飲むことに。
生ビール1杯600円。フライドポテトは400円。
それにしても、カニラーメン1000円ナリを食べているオージーの多い事!金持ちねっ。
レンゲで麺を引き上げて口に運ぶ人あり(これはまぁほほえましいのだが)、割り箸でエアードラムをやるネエチャンあり。
ココの箸袋には外国人向けに「正しいお箸の使い方」が書いてあり、「箸でドラムをたたくような事をしてはいけません」的な項目があったような気が...。
ちょっと下品でうんざり。

北海道

ニセコグラン・ヒラフ花園レストハウス

 〒044-0084 北海道虻田郡倶知安町花園

 0136-22-0109

スキー

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701231220.jpg

今日はひらふから花園を流す予定~。
んでも花園からは早々に帰らないと、リフトが止まっちゃうから要注意。

200701230740.jpg

朝食はバイキングなので、ガッツリいかせてもらいました。
我ながらよう食うわ...。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701231056.jpg

200701231057.jpg

200701231105.jpg

200701231139.jpg

ちょっと疲れてきた&トイレにも行きたいので、休憩タイム。
何か食べようか、飲もうかと思ったけど、やっぱ高いっ!
外は寒々しい空の色。
今回新調したグローブはすこぶるイイ感じ。
スポーツグラブ375さんの牛革・一枚革のグローブです。
革はしなやかだし、ブランドのデカデカとしたロゴがなく上品だし、牛革なのにお値段がお手頃!
ちょっとだけ青空も見えてきたので、そろそろ腰を上げますか。

北海道

ニセコグラン・ヒラフヒュッテキングベル

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田

 0136-22-0109

200701222213.jpg

200701222214.jpg

200701222247.jpg

風呂上がりはビール♪
ベビースタードデカイラーメン・洋食屋さんのクリームシチュー味。
う~ん。クリームシチュー!?
ピン助ってのは、鱈を乾燥させたものらしい。
今回初めて食べてみた。そのままだとかなりあっさり味。
一緒にマヨネーズを買っておいて正解だった。
デザートは和菓子バイキング1個80円。
きんつば、そしてべこ餅ってヤツ。
べこ餅の方は、味噌味と黒砂糖味を買ってみました。
初体験のべこ餅。
北海道と東北ではポピュラーなお菓子だとか?
ういろうとかすあまに似た感じでした。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701221817.jpg

200701221816.jpg

200701250607.jpg

200701250638.jpg

200701250643.jpg

200701250644.jpg

スコットに泊まる事にしたのは、ゲレンデサイドだし安いし...ってのもあるけど、やっぱ温泉が出たって事が1番の理由。
まだ外来の時間が終わっていなかったので混雑具合はそこそこ。
洗い場に自分の物を放置して場所取りするヤツや、他人の事を考えないシャワーの使い方をするヤツやらがいてむかついたけど。
外来客が多い施設の割には清潔さが保たれていて(たぶんマメに掃除されているのでしょう)イイ感じ。
お湯は黄褐色。
色の割には匂いや感触にはこれと言って特徴がありませんでした。
加温して掛け流しらしいですが塩素入り。
しかし塩素臭はほとんど感じられませんでした。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>北海道067

200701221941.jpg

200701221942.jpg

200701221943.jpg

200701221959.jpg

マックスバリュの隣だし結構おいしいし、結局こちらで夕食を済ませる事に。
今回は季節限定メニューで攻めてみました。
私はきゃべとんこつラーメンの塩787円。
麺が少し細めです。
お味はあっさり。
ツレはもつにらラーメンの味噌780円。
麺は太めのちぢれ。
こっちの麺の方がおいしかったなぁ。
やはり頼んでしまうチャーハン577円。
そう言えばこの前(秋)にも聞かれたんだけど「スープはどうしましょうか?」って。
これって、サービスで付いてくるのかそれとも別料金なのか...。
サービスで付いてくるけどラーメン頼んでいるから、いるかいらないのか聞いているのかなぁ。
どっちにしても、今回も付けてもらわなかったけど。

北海道

味の時計台倶知安店

 〒044-0045 北海道虻田郡倶知安町南11条西1佐々木ビル1階

 0136-21-3131

この旅行中のアルコールとして、サッポロクラシックとトップバリュの缶チューハイ。
あとはおつまみ、カップラーメン、甘いものなどを仕入れました。

北海道

マックスバリュ倶知安店

 〒044-0045 北海道虻田郡倶知安町南11条西1-30

 0136-21-2711

200701221833.jpg

買い出し&夕食の為にくっちゃんナイト号を利用。
遅れて到着。
早速オージーまみれ。ココどこ?って感じ。

200701221710.jpg

200701221716.jpg

駐車場から徒歩1分。
前泊まったときは西館(古い方)の洋室。
今回は激安ツアーだったから和室なのよね。
西館の1階。やっぱ古さは否めません。

北海道

ホテルニセコスコット(廃業)

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町山田204

 

200701221544.jpg

200701221542.jpg

昔は道の駅フォーレスト276大滝の中で売っていた、きのこ王国のきのこ汁。
別棟になってからは初めてです。
隣とは言え結構離れている。
その上駐車場同士が雪で阻まれて繋がっていない。
一度道路まで出て、雪がてんこ盛りの歩道を小走りできのこ王国本店へ。
きのこ汁、100円ナリ。
バスの出発時間まで残り少ないので、持ったまままた道の駅フォーレスト276大滝の駐車場へ。
気温が低いのでだいぶ冷めちゃった。
(T_T)
きのこの瓶詰めとかおいしいらしいし、もっとゆっくり見たかったかも。

北海道

きのこ王国本店

 〒052-0303 北海道伊達市大滝区三階滝町637-1

 0142-68-6270

200701221535.jpg

200701221536.jpg

200701221537.jpg

ツアーバスのトイレ休憩の定番!1億円トイレ。
トイレ入り口外の自動演奏グランドピアノが有名。
女子トイレの入り口を入った所にテーブルセット?
おトイレの中ではそうじっくり腰を落ち着けたくないんだけど。(^^;)
こ洒落た(?)絵なんかも飾ってあったり。
広い個室内はこんな感じ。
ただ、使い方が汚いのか掃除頻度が低いのか、トイレットペーパーの切れ端が散乱していたりと、気持ちよく使えなかったのが残念。

北海道

道の駅フォーレスト276大滝

 〒052-0303 北海道伊達市大滝区三階滝町637-5

 0142-68-6041

200701221435.jpg

200701221437.jpg

200701221436.jpg

200701221438.jpg

バスが出発した途端に(!)昼食タイムです。
焼きさんまの棒鮨、980円ナリ。
箱を開けると2本入りで、1本ずつきっちり包装されています。
衛生的ですが、揺れる車内ではかなり食べ辛い...。
海鮮合わせ醤油が付いていましたが、かけなくても十分でした。
ただ、お醤油を付ければ若干感じる生臭さが軽減されるかも。
そして、新千歳空港名物・石狩鮨。880円ナリ。
やっぱり定番ですなぁ~。
ただ前食べた時よりご飯が軟らかい気がする。
気のせい?

200701221429.jpg

空弁を買って乗車。
ニセコまで長い旅が始まります。

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 北海道アクセスネットワーク株式会社 011-219-4411

200701221313.jpg

200701221342.jpg

今月のスペシャルドリンクはキャラメルカフェオレでした。
そんなに揺れる事もなく無事到着。
それにしても、雪がないっ!
スキー場は大丈夫なんでしょうか...。

北海道

新千歳空港ターミナル

 〒066-0012 北海道千歳市美々987-22

 0123-23-0111

200701221109.jpg

200701221127.jpg

空港自体が小さいので、すご~くまったりした雰囲気。
ただ、A○Aカードの入会促進要員の方々がちょっとうざかった。
空港だけでなく、飛行機もこぢんまり。
エアバスA320です。

近畿

神戸空港ターミナル

 〒650-0048 兵庫県神戸市中央区神戸空港1

 078-304-7777

200701221036.jpg

200701221037.jpg

200701221043.jpg

200701221045.jpg

ポートライナーの駅の改札を出たら、すぐ空港。
いやはや、こぢんまりしています。
屋上庭園に行ってみたり、う~ん。お店も見る所も少ないなぁ~。

近畿

神戸空港ターミナル

 〒650-0048 兵庫県神戸市中央区神戸空港1

 078-304-7777

200701221004.jpg

200701221006.jpg

ポートライナーに乗るなんて本当にひさしぶりです。
もちろん、神戸空港もお初。

近畿

ポートライナー三宮駅

 〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通8

 078-251-2115

200701082308.jpg

200701082254.jpg

200701082255.jpg

200701082256.jpg

200701082303.jpg

結局一般道で家まで帰る事に。
名阪国道に乗るまでに食事をしなければ食べっぱぐれそうなので、ココに入りました。
私は塩やみつきラーメン、680円ナリ。
150円プラスして、ミニチャーシュー丼とセットにしました。
(ミニチャーシュー丼単品なら200円)
ツレは醤油やみつきラーメン、680円ナリ。
プラスして大ライス200円。
麺の硬さも適度でイイ!
突き出しに出てきたカクテキも美味しかった♪

東海

東麺房亀山店

 〒519-0214 三重県亀山市長明寺町872-6

 0595-82-3383

200701082109.jpg

200701082206.jpg

自遊人の温泉パスポートを利用させて頂き、入湯する事ができました。
かけ湯を済ませてまずは露天へ。
湯口付近で常連さんがにぎやか...。
寒い日だったのでお湯もぬるめで長湯が出来ます。
だからなかなか常連さん達も湯口を空けてくれません。
(^▽^;)
湯口から少し離れた場所にいても、スベスベと細かい泡が肌に付着するのがわかります。
常連さん達がいなくなった後は湯口横に!
泡付きが良いように感じました。
コレと言って特徴があるお湯ではないと思いますが、ドバドバとお湯が投入される様はやはり気持ちいいものです。
結局、ほとんどの時間を露天で過ごし、最後に内湯で温まって上がりました。
男湯はマナーのよろしくないお客さんが多かったらしいですが...。

アクアイグニス 片岡温泉

片岡温泉(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野片倉5000-1(旧施設)

 059-394-1511

 

入湯料:600円

 

温泉>三重004

200701082011.jpg

名神の一宮付近で事故があり一車線潰れていて、一宮先頭で小牧まで超渋滞らしい。
と言う事で、小牧ICで高速を降りて、一般道で目的地に向かう事に。
小牧IC付近はガソリンも安かったが入れ損ね様子を見ながら進むと、どーも飛島村周辺が安いみたい!
特にココ!!!
無印ガソリンだけど、リッター@121円は激安っ!!
...機械メッチャ古いけど...、驚く事にセルフじゃないのよね...。
プリカは更に2円安!!

東海

末広商事名四飛島SS

 〒490-1436 愛知県海部郡飛島村大字飛島新田字竹之郷トチノ割300-2

 0567-55-3190

200701081656.jpg

200701112318.jpg

高速にのったら除雪もバッチリ!
ただ、チェーンを外せる場所がない...。
結局ココ、辰野PAまで耐えました。
結構雪は残っていますが、路面は大丈夫。
ついでにトイレを済ませ、売店を覗いてみました。
ガイドのとらの「信州温泉」の新版が出ていたので購入。

甲信越

中央自動車道辰野PA(下り線)

 〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町大字平出2270

 0266-41-3791

元祖塩天丼 昼食

| コメント(0) | トラックバック(0)
200701081534.jpg

200701081545.jpg

200701081546.jpg

200701081600.jpg

蓼科でイタメシ屋さんをピックアップしていたのだが、ランチタイム終了時間前にもう「close」の札が。><
ランチタイムの設定時間15:00までに食べ終わるように、閉店しているのかも。
...っつーことで、昼食を食べ損ねたまま先へ進むと、諏訪名物?塩天丼のお店発見!
丁度「諏訪と言えば塩天丼だよね~」と話していた矢先、それもランチタイム、ディナータイムのみの開店ではなく、終日開いているお店だったのでラッキー。
ただ、休日メニュー、平日メニューって区別しているのかなぁ~。
ノーマルの塩天丼ってメニューがなく(ノーマルのえび天丼はあったけど)、全体的に高めの設定だったのがちょっと。
えびの大きさは、普通→大→ジャンボとあるらしい。
私がオーダーしたのは「ジャンボ塩天丼」。980円ナリ。
えびばっかりじゃなく他の天麩羅も食べたかったので、塩天丼をセレクト。
でっかいジャンボえび1尾とちくわ、かぼちゃ、玉ねぎ、ししとうの天麩羅がのっかっています。
ツレがオーダーしたのは「塩大えび天丼」。
980円を大盛りにして100円プラス。
私のジャンボえびより少し小さいえび天が3尾のっかっています。
ノーマルのえび天丼よりは大きいえびらしいです。
塩天丼という響きから「こだわりの美味しい塩で味付けしているのかな~」とイメージしていたのですが、実際は特製のふりかけがかかった天丼です。
う~ん。美味しいんだけどビミョー。
てんぷら定食とか定食類が結構安かったから、今度来る事があれば塩天丼はナシかな。
ノーマルの塩天丼とか安いメニューがあれば別だけど。
右はラーメン屋さん、左が塩天丼屋さんの入口です。
中では繋がっているようですが。

甲信越

元祖塩天丼

 〒393-0033 長野県諏訪郡下諏訪町西高木10616

 0266-26-1538

200701081317.jpg

200701081323.jpg

200701081328.jpg

200701081331.jpg

200701081332.jpg

200701081406.jpg

200701081412.jpg

立派な佇まい。
日帰り入浴も1500円と高価ですが、今回は自遊人の温泉パスポートを使わせて頂き、タダで入らせて頂きました。
宿泊のお客さんもまだ到着していない時間帯なのか、混んでいなくて良かった~。
内湯は黄土色っぽいお湯です。
内湯を出てすぐの露天はちょっと小振り。
内湯と同じ黄土色のお湯です。
更に奥、雪に埋もれかけた小道を進めば大きい露天があります。
こちらのお湯は、濃い茶色のお湯でした。
眺めはこちらの方がイイと思いますが、ちょっと塩素臭が強めだったかな。
鉄分多めのお湯は、黄土色の方は内湯、露天ともに循環?
奥の茶色のお湯は掛け流しなのかな?よくわかりません。
アメニティは充実!特に馬油シャンプー・リンス・ボディソープはしっとりして良かったです。
洗顔用の石鹸も2種類、液体の洗顔剤も2種類、ピーリングジェルも完備。
シャンプー・リンス・ボディソープも、馬油以外に炭のシリーズが置いてあり、女の子ウケしそうな感じ。
秘湯の宿と言うよりは、団体さんに強いと言うか観光色が強い宿のようでした。

横谷温泉旅館

横谷温泉旅館

 単純二酸化炭素鉄泉

 〒391-0301 長野県茅野市北山5513

 0266-67-2080

 

入湯料:1500円

 

温泉>長野097

長野市近辺は安かったのに諏訪近辺は高っ!
その中でも出来るだけ安いトコを探して...。
セルフでリッター@134円でした。
高速よっかは1円安いけど。(-""-;)

甲信越

昭和シェル石油細川商店四賀SS

 〒392-0012 長野県諏訪市大字四賀神戸2928-1

 0266-52-1346

200701081033.jpg

200701101826.jpg

200701001943.jpg

200701101827.jpg

200701081034.jpg

ウォッシャー液のタンクが空になったので補給する為にココで小休止。
産直の売店があったのでチェックしてみました。
でっかい白菜が80円!
半玉分でもスゴイ量。
まるまる1玉で80円は安い!
あとは、ジャガイモ大振りなものが1袋120円。
山芋は小さめのが150円。
小振りなジャガイモであれば1袋100円でした。
さてさて、出発しますか。

甲信越

道の駅小坂田公園

 〒399-0712 長野県塩尻市大字塩尻町1090

 0263-52-6414

200701080949.jpg

200701080951.jpg

イイ天気だけど、路面状況はまだまだ安心出来ません。
客室のドアクローザーがないせいか、出入りが多い時間帯はちょっとうるさかった。
あと、水回りの音が異常に響いてうるさかったかな。
(隣の部屋の水音も聞こえていた)
もう1つ改善して頂きたいのは、エクストラベッドの足元に小型冷蔵庫があり、丁度冷蔵庫の角ですねを打ってしまうレイアウトになっている事。
ただ、値段の面からすると文句は言えませんが...。

スマイルホテル松本

スマイルホテル松本

 〒390-0812 長野県松本市県1-1-1

 0263-35-5175

フロント横で7:00~9:00にパンと飲み物の簡単な朝食が用意されていると言う事で8:00頃行ってみると、もう既にパンは残り僅か!
とりあえず確保して頂く事に。
飲み物は、カップ式の自販機が7:00~9:00にはフリー状態になって自由に飲める仕組み。
この自販機にも常時列が出来ていて大繁盛。
しかし、私達よりちょい後に来た人達のパンはほとんど無かったなぁ。
たまに追加されるパンも極僅かなので、あっと言う間に無くなっていたし。
種類豊富にとは言わないが9:00まである程度パンがある状態にしておかないと、逆に不満が残る結果になるかも。
今日は特にお客さんが多いor大食漢のお客さんが多いかで、パンの数も読めなかったのかもしれないけど。
ちょっとトゲトゲした雰囲気もありーのの朝食でした。

スマイルホテル松本

スマイルホテル松本

 〒390-0812 長野県松本市県1-1-1

 0263-35-5175

200701072008.jpg

テレビを見つつ発泡酒を飲みつつ、夕食です。
ワインも飲もうと買って来たのに、昼間の疲れが出たのか発泡酒1本でダウン。

スマイルホテル松本

スマイルホテル松本

 〒390-0812 長野県松本市県1-1-1

 0263-35-5175

宿から徒歩圏に大型スーパーがあるのは嬉しい!
雪道で歩き辛かったけど何とか辿り着いて、割引シール中心にお買い物。
(*´ェ`*)

甲信越

ジャスコ東松本店

 〒390-0811 長野県松本市中央4-9-43

 0263-36-6611

200701071911.jpg

1周年記念特別プランと言う事で、ツイン1室が4980円!
ただ1周年と言っても、1973年にホテルサンルート松本として開業し、その後ホテル1-2-3F&B松本となり、その後スマイルホテル松本となったようなので、ホテルの建物自体はかなり古い物を改装して利用されている模様。
ツインと言えども、実際の所はシングル+エキストラベッド。
エキストラベッドの方はかなり幅狭です。
ただ同じような料金だとセミダブルの2人利用がほとんどなので、ベッドが別にあるってぇのはありがたいっす。

スマイルホテル松本

スマイルホテル松本

 〒390-0812 長野県松本市県1-1-1

 0263-35-5175

200701071843.jpg

200701071839.jpg

200701071840.jpg

200701071842.jpg

鉱泉を利用していると噂の銭湯です。
クラシックな風情はイイ感じ。
ただ、お湯は、塩素臭がするだけで浴感はありません。
自由に出せる鉱泉の蛇口がありコップも置いてあったので飲んでみましたが、味的にも特徴はありませんでした。
分析表の類はありませんが、「塩湯鉱泉の水質について」という看板が脱衣室にありました。
佇まいは渋くてイイ感じでした。

甲信越

塩井の湯

 塩類鉱泉?

 〒390-0874 長野県松本市大手3-6-3

 0263-32-1507

 

入湯料:360円

 

温泉>長野096

200701071137.jpg

若槻温泉を出て圧雪状態の道を走っていると、チェーンをしていない後輪が滑るっ!
ヒヤヒヤする事数回、ヤバイっちゅー事でオートバックスへ。
もう1セットチェーンを買って後輪にも装着しました...。
(〃´o`)=3

甲信越

オートバックス長野店

 〒380-0921 長野県長野市栗田字舎利田702

 026-226-3751

200701071347.jpg

200701071250.jpg

200701071255.jpg

200701071256.jpg

200701071311.jpg

200701071313.jpg

200701071323.jpg

200701112317.jpg

200701090141.jpg

200701112319.jpg

曲がり角のポイントに看板があったので、比較的容易に辿り着けました。
しかし看板がないと分かりづらい場所です。
雪の日だからなのか比較的空いていたので、のびのびと愉しむ事が出来ました。
内湯には先客がお一人だけ。
内湯で温まった後に露天へGO!
カワイイサイズの湯船の露天は加熱しているとはいえ、流石に内湯よりはぬるいです。
でも、私にとっては長く浸かれるイイ温度かも。
雪がシンシンと降り続ける中、まるでスキー場のお風呂に入っているような錯覚に陥ります。
飲泉許可は出ていないと記載されていたのですがちょっと口に含んでみると、鉄分と塩分、酸味を感じるお味でした。
お風呂上がりには、コーヒー牛乳をゴクッと。
休憩室には無料のお茶も用意されていたので、そちらも頂きました。
売店には地元若槻の会社が作られている「こうじ豆」があったので買ってみると、違う種類のお味噌も味見させて頂きました。
ご飯がすすむ~って感じで、家に帰って食べるのが楽しみ♪
あとは美味しそうだった「あとひき豆」と、この若槻温泉も掲載されている「信州の日帰り温泉」もココで買いました。
結局1時間半ほど滞在したでしょうか。
いや~。とっても落ち着けてイイお湯で再訪したいです。

甲信越

若槻温泉

 ナトリウム-塩化物泉

 〒381-0084 長野県長野市若槻東条1303-3

 026-295-4546

 

入湯料:500円

 

温泉>長野095

200701070935.jpg

ホテルの駐車場を出たら...、ぅぁぁぁぁタイヤが滑る~。
足湯を横目に見ながらちょっと駐車場をお借りして、チェーン装着させて頂きました。
足湯したかったけど...先を急ぐので今回は断念。

200701070818.jpg

お部屋に文句なし!お風呂もホテルプラトンホテル雄山どちらにも入れるからGOOD!d(>_・ )
朝食は...、次利用する事があればそん時はパス。
また長野市近辺で宿泊する際には利用するかも。
チェックイン時間が遅いのはOK。
チェックアウト時間が早いのは気が急いて落ち着かないけど、安さにはかなわないなぁ。

ツーリストホテルグリーンプラザ

ツーリストホテルグリーンプラザ

 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-22-9

 026-276-7111

200701070819.jpg

200701070738.jpg

チェックインの時に申し込んだ525円の朝食バイキング。
グリーンプラザ向かいのプラトン1階の中華レストラン華林で7:00~9:00。
525円は安いっ!と思って申し込んだのですが、お味はイマイチでした。残念ながら。
ご飯は水加減を間違ったんじゃないの?と言いたくなる程のかたいかたいご飯。
おかずも全般的に美味しくない。サラダなら...と思いきや鮮度がよろしくない。
当初の予定通り、コンビニのパンにしておいた方が良かった...。(-""-;)

ホテルプラトン

ホテルプラトン

 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉3-12-2

 026-275-5111

200701070729.jpg

200701070654.jpg

200701070730.jpg

200701070731.jpg

ツーリストホテルグリーンプラザに泊まると、何と系列であるお向かいのホテルプラトンと裏手のホテル雄山のお風呂に入れるのです!
いつもより早起きをして朝湯を楽しむ為にホテル雄山へ。
結構立派なホテルです。
朝早いにも関わらず、宿泊者の方々が浸かっておられました。
ホテルプラトンとは源泉が違い、こちらは上山田温泉株式会社の源泉です。
やはり加温の為の半循環ではございますが、こちらも十分な湯量。
ただ、プラトンの方が湯船が小さかったので、掛け流しの迫力はプラトンの方があったかも。
こちらの雄山のお風呂は、広々としています。
浴室が広いせいか、硫黄の香りもプラトンより薄めに感じますが、しっかり硫黄臭。
お湯の色はこちらの方が気持ち緑っぽく濁っていたように見受けられました。
窓から見える坪庭部分に雪が積もっていて、ちょっと風情がありました。
クリスマスみたいな青色LEDイルミは、ちとミスマッチだったけどね。
(^▽^;)
お風呂上がり、グリーンプラザまで戻る道は、すっかり雪国の風景です。

ホテル雄山

ホテル雄山

 単純硫黄泉(上山田温泉株式会社)

 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-32-11

 026-275-2333

 

# ツーリストホテルグリーンプラザに宿泊にて入湯

 

温泉>長野094

200701070124.jpg

さっきコンビニで買ったお弁当を、持ってきた発泡酒と共に。
早起きしなきゃいけないので、食べたらさっさと寝ました。
(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

ツーリストホテルグリーンプラザ

ツーリストホテルグリーンプラザ

 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-22-9

 026-276-7111

200701070050.jpg

200701070051.jpg

200701070112.jpg

ツーリストホテルグリーンプラザに泊まると、何と系列であるお向かいのホテルプラトンと裏手のホテル雄山のお風呂に入れるのです!
ホテルプラトンの入口は夜中もオープン、ホテル雄山の入口は夜中閉まっていて従業員入口からは入れるらしいので、1/6の夜はプラトンのお風呂、そして1/7の朝湯は雄山にする事に決定!
ホテルプラトンの女湯は小さいのですがお湯がザンザカ。
加温の為の半循環ではございますが、十分な湯量が掛け流されていてイイ!
硫黄の香りがプンプン♪千曲温泉株式会社の源泉です。
入ってはいませんがサウナも併設されていました。
ホテルプラトンのお風呂は、プラトンかグリーンプラザで食事をしただけでも浸かる事が出来るそう。
ランチメニューにも適用されるらしく、ラーメンだと700円弱だしお得かも。

ホテルプラトン

ホテルプラトン

 単純硫黄泉(千曲温泉株式会社)

 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉3-12-2

 026-275-5111

 

# ツーリストホテルグリーンプラザに宿泊にて入湯

 

温泉>長野094

200701070038.jpg

200701070039.jpg

夕方~夜に家を出て、現地に着くのは夜中。
夜中にチェックイン出来るお宿もなかなかなく、いつもラ○ホ泊まりのパターン。
「何とかならんものか!?」と家で物色していた時に見つけたこの宿。
1日1部屋の限定プランではあるが、21:00以降チェックイン、翌9:00チェックアウトのプランがあったの。!
何と何とツイン1室(1人ではない)素泊まり5800円!
チェックアウトがちょっとバタバタしてしまうのだが、チェックイン時間が遅いのは問題なし。
チェックインの際、「朝食はどうなさいますか?」と聞かれる。
あ!そうだった!525円で朝食バイキングがあったんだ!と思い出し、さっきコンビニで買ったパンは明日の昼にシフトする事にして朝食を予約。
それでも1人あたり3425円、2人で6850円。
この安さだから、お部屋の方は期待していなかったのですが、やたら広いし、結構イイ感じです。
それに他にもお楽しみがあるし...。(^^)

ツーリストホテルグリーンプラザ

ツーリストホテルグリーンプラザ

 〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉2-22-9

 026-276-7111

ふぅ~。道程は長かった。
飯田を過ぎたあたりから、チェーン規制が出ていない割にはワッサワッサ雪が降っているし...。
チェーン規制が出ていた伊北~岡谷よりも豊科から北よりも、伊北より南の方が怖かった。
何はともあれ、ETC深夜割引になる0:00過ぎに、時間調整もナシに更埴ICで下道へ。
今夜の夜食と飲み物、明日の朝食のパンを買いました。

甲信越

セブンイレブン更埴寂蒔店

 〒387-0016 長野県千曲市寂蒔330-1

 026-273-5302

200701062158.jpg

目的地まではギリっぽいし下に降りてもガソリンが高いか安いかわからないし...。
高速上でもう1発入れておく事にしました。
セルフなのでフルサービスのスタンドより2円引きのリッター@133円でした。

甲信越

中央自動車道阿智PA(上り線)

 〒395-0303 長野県下伊那郡阿智村駒場186-1

 0265-43-2930

200701062018.jpg

高速は下よりガソリンがちと高い気がするが、背に腹は替えられません。
リッター@135円でした。
雨がザンザン降ってきました。

近畿

名神高速道路多賀SA(上り線)

 〒522-0342 滋賀県犬上郡多賀町大字敏満寺59-2

 0749-48-0422

200701061920.jpg

200701061921.jpg

200701061934.jpg

仕事終わりでよ~いドン!出発だったので、お腹減った~。
大津SAで、前もってスーパーで買っておいたお寿司を食べる事に。
半額シールだけど美味いっす♪満足!
それにしても、いつの間にか改装していたのね。
外観も何だかおしゃれっぽくなっていました。
雨がショボショボ降っていて、先行き不安ナリ...。

近畿

名神高速道路大津SA(上り線)

 〒520-0052 滋賀県大津市朝日が丘2-8-1

 077-527-0781

200701030719.jpg

200701030721.jpg

行きと違い車両真ん中付近だったので軋みはあまり感じず、揺れもマシっぽかった。
夜中にどっかの子供がぐずって大泣きしていたのには参ったけど。
三宮手前の車内放送で目覚め、身支度を済ませる。
5分遅れで大阪へ到着。
次利用するかと言われると...だけど、懐かしさを感じられた旅でした。

近畿

JR大阪駅

 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1

 JR西日本お客様センター 0570-00-2486

200701022132.jpg

200701022133.jpg

鳥栖駅では、あかつきとの連結の為に約30分間停車。
あかつきと連結する為に、電気機関車を切り離しているようです。
あんまりじっくり見過ぎて置いて行かれてもイヤなので、あかつきが連結されるシーンは見ませんでした。

九州

JR鳥栖駅

 〒841-0034 佐賀県鳥栖市京町709

 0942-82-2020

200701022007.jpg

200701022004.jpg

200701022139.jpg

発車~オーライ。
今日は満席ですって。
Uターンラッシュの時期ですからねぇ。
相変わらず狭いけど~。(-。-;)

九州

JR熊本駅

 〒860-0047 熊本県熊本市春日3-15-1

 096-352-0212

200701022008.jpg

200701022009.jpg

200701022011.jpg

なはへの乗り換えに少し時間があると言う事で、アルコールの買い出しを。
行きは、大阪駅でカップ酒を1本ずつ買って「足りなきゃ車内の自販機で」と目論んでいたのが、何と車内の自販機にはソフトドリンクが数種あるだけで泣きを見たのもあり、ガッツリと買う事に。
一度改札を出て大きめのキヨスクで買い出しを済ませ、入線したなはに乗り込む。
地域限定の発泡酒。155円ナリ。結構美味しかった♪
八代・日奈久の鯛竹輪。6本入りで1050円。
プリプリ肉厚で美味しかった~♪
鹿児島中央駅では焼酎を飲んでいるし、発車までにかなり出来上がっております。^^;

九州

JR熊本駅

 〒860-0047 熊本県熊本市春日3-15-1

 096-352-0212

200701021950.jpg

200701021956.jpg

到着予定時刻の5分前になっても、車内放送をしない。
そろそろ着く頃だと席を立ちデッキで待っていたら「5分程到着が遅れます」と車内放送が。
遅いっちゅーねん!!!!(怒)
今更席に戻るのも面倒くさいし結局デッキで5分程立つ羽目に。
遅れるのは前々に分かる筈なんだから、早めに車内放送せいっちゅーに!

九州

JR熊本駅

 〒860-0047 熊本県熊本市春日3-15-1

 096-352-0212

200701021928.jpg

向かいのホームへ民族大移動状態。
これまた短い間しか乗っていられないのだが...。

九州

JR新八代駅

 〒866-0824 熊本県八代市上日置町4774-2

 0965-32-4317

200701021927.jpg

あっちゅー間に乗り換えです。
こっちにずっと座っていた~い。

九州

JR新八代駅

 〒866-0824 熊本県八代市上日置町4774-2

 0965-32-4317

200701021836.jpg

200701021834.jpg

200701021835.jpg

いよいよ鹿児島ともお別れ。
つばめを撮ってみた。
字体が独特。
お鼻が長いのね~。

九州

JR鹿児島中央駅

 〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1-1

 099-256-1585

200701021720.jpg

200701021750.jpg

200701021755.jpg

200701021758.jpg

帰りのバスは行きのバスと比べて、停留所が少なかったので良かった。
20分で鹿児島中央駅に到着。
電車の時間までに軽く何か食べておこうかと駅ビルの中を見るも、ピンと来るお店がない。
と言う事で、新幹線の改札を入ってすぐにある、さつま焼酎バーでチョイと引っかけようと言う事に。
私の一杯目は「海」。
一杯500円ナリ。
父は今日ある中で一番高い「伊佐美」を。
一杯800円ナリ。
おつまみは数種類置いてある乾き物の中からチーズ鱈とかわはぎを。
各々200円ナリ。
伊佐美はさすがに癖がなくて美味しかった。海も美味しいと思ったけど、伊佐美と比較すると...。
父の2杯目は生ビール。450円ナリ。
私は2杯目も焼酎を。
今度は安いのを飲んでみようと「白玉の雫」。
ぐっとお安く一杯300円ナリ。
手軽に鹿児島のいろんな焼酎を楽しめるっちゅーのはイイかも。
すっかりいい気分になっちゃいました。

九州

JR鹿児島中央駅・さつま焼酎バー

 〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1-1

 喫茶パティオ内 099-286-4707

200701021651.jpg

鴨池港に到着。
路線バスで鹿児島中央駅に向かいます。

九州

鴨池港フェリーターミナル

 〒890-0064 鹿児島県鹿児島市鴨池新町23-5

 099-256-1761

200701021604.jpg

200701021606.jpg

200701021607.jpg

200701021622.jpg

垂水を離れます。
さよなら。では、また。
桜島がほんのり夕日に染まっています。

九州

垂水港フェリーターミナル

 〒891-2117 鹿児島県垂水市潮彩町1

 0994-32-0001

200701021015.jpg

200701021059.jpg

200701021016.jpg

200701021023.jpg

200701021116.jpg

受付でお金を払おうとすると「お水?よもぎ茶?」と聞かれ、突然の問いにウッと詰まりつつも「お水を...」と答えると引換券とおつりを渡され「ゆっくりね~」とお声がけいただく。
立派な成分表などがズラリと貼ってあり、その奥が浴室。
B級な雰囲気が漂いますが嫌いじゃありません。
一番奥の浴槽は何の細工もない浴槽、手前の浴槽はジェットやジャグジーの跡はありますが稼働していませんでした。
手前の浴槽の方が幾分温めに感じました。
どちらの浴槽も白い湯の華が舞い、スベスベ系で心地よい感触。
匂いなどは検知出来ませんでした。
私が上がる11:00頃には続々とお客さんが入ってきて、地元の方に人気のお風呂なんだなぁと改めて思いました。
受付で券を渡すと「冷たいのもあるよ?今飲まないの?」と言われつつ、室温の水を頂いて帰りました。
全く癖のない、飲みやすいお水でした。

九州

テイエム技研

 単純泉

 〒891-2104 鹿児島県垂水市田神3498-2

 0994-32-7780

 

入湯料:330円

 

温泉>鹿児島021

200701011501.jpg

200701011526.jpg

200701011507.jpg

200701011527.jpg

200701011509.jpg

200701011504.jpg

200701011505.jpg

200701011508.jpg

200701011528.jpg

200701011525.jpg

200701011524.jpg

200701011538.jpg

200701011537.jpg

200701011547.jpg

200701011548.jpg

掛け湯を済ませてまずは名物の露天風呂へ。
「天然クロレラの藻が生えてすべりますので、必ず備え付けのサンダルを履いて(浴槽のなかも)気をつけて入浴してください」と言った注意書きがあるし確かにゴム草履も置いてあるし覚悟決めて来たのですが、おや~~?藻が見当たりません。
入ってみてもやはり全然滑らないので、草履ナシで普通に入浴します。
ちょっとスベ系のお湯ですが、個性はあまり感じられませんでした。
ただ、どんどこ掛け流されているのは気持ちイイ。
それとココの名物は、眺めの良さなのでしょうが、雨模様なのでさっぱりでした。(ノ_・、)
内湯は柚子湯となっており青い網の中に柚子が入っていましたが、あまり香りを感じませんでした。
あと、その下にあるステンレスの箱の中身が気になります。
(石か何かかな?)
内湯の方が露天より幾分スベスベ感が強いような気もしました。
シャンプー、リンス、ボディーソープ完備。それも財宝ブランド!
脱衣室には温泉を使った化粧水もあります♪
お湯にメッチャ個性がある訳ではありませんが景色やアメニティグッズなどを含めて考えると、値段の割には楽しめる施設なのではないかな~と思います。

九州

薩摩明治村

 アルカリ性単純泉

 〒891-2115 鹿児島県垂水市浜平629

 0994-31-3100

 

入湯料:360円

 

温泉>鹿児島020

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)