モンスターカレンダー

« 2015年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

・2006年11月富山・石川旅行の最近のブログ記事

200611052320.jpg

お手洗いを済ませた後、インスタントコーヒーで眠気覚まし!
日付変更線をはるかに超えた頃に、自宅に辿り着きました。(-。-;)

近畿

北陸自動車道賤ヶ岳SA(上り線)

 〒529-0522 滋賀県長浜市余呉町大字坂口94

 0749-86-3347

200611052104.jpg

200611052105.jpg

ファミレスでご飯でも食べて高速にのろうかと物色中に目に入ったココ。
何となくイイ感じだったので、入ってみる事にしました。
お値段もリーズナブル。
接遇も良かったので良かった。
お茶が無くなったら、すぐ注ぎに来てくれたし。
私が食べた黒胡麻担担麺609円。
ピリリと辛さがあって胃袋が熱くなる~。
ゴマもいっぱい!
もやしも麺もスープも熱々で美味しかった!
ツレが食べた五目らーめん609円。
こちらの五目らーめんか野菜たっぷりらーめん(だったと思う)には無料でご飯を付ける事が出来ます。
あんかけスープらしいのですが、そんなにとろみは感じませんでした。
でも味は美味しかったよ。
帰ってから調べたら、ここって北陸でよく見る「8番らーめん」の系列だったのね~。

北陸

華天麺屋野々市店

 〒921-8815 石川県石川郡野々市町本町4-7-8

 076-227-0188

200611051935.jpg

200611051938.jpg

200611051939.jpg

今回は、自遊人の温泉パスポートを使わせてもらいました。
前回は混み混みで、浴室には熱気がこもっていてあまりイイ印象が残らなかったのですが、今回は空いていたし湯温も適温だったので、印象が変わりました。
ずーっと貸し切り状態♪ラッキー!
ちょろちょろとお湯が投入されています。
湯口付近でじーっとおとなしくしていたら、時間をかけて細かい泡が付着してきます。
すぐ泡まみれになる訳ではありませんが絹のように細かいアワアワがまとわりついてきます。
洗い場で体を洗っていると、湯口からどばーーーっと大量にお湯が出て来ました。
だいたい5分間程でしたでしょうか。
その後ちょろちょろが10分程、どばーーーが5分の繰り返しと言った感じでした。
ザバザバ湯船から溢れるお湯を見ていたら、嬉しくなりました。
お味は薄味で飲みやすかったです。

北陸

銭がめ

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒920-1116 石川県金沢市板ケ谷町イ50

 076-235-1426

 

入湯料:500円

 

温泉>石川014

200611051913.jpg

200611051911.jpg

200611051905.jpg

200611051826.jpg

200611051828.jpg

200611051829.jpg

200611051901.jpg

200611051900.jpg

ココはしっかりした資料を持たずに家を出てしまったんですよね~。
一応ナビのデータを作っていったし、住所も殴り書きとは言え控えてきたし...。
しか~し!ナビの目的地付近には全然温泉なんてなさそう!
ナビデータのポイント付け間違えた~~!!!
近くの派出所にはお巡りさんが常駐していない!
近くのコンビニで買い物がてらに聞いてみたけど、そんな温泉聞いた事ないって言われるし!
コンビニの駐車場で佐川急便のドライバーさんに聞いても「そんな住所はありませんよ」と言われるし!
もう一度派出所に言って置いてあった電話で問い合わせると、本庁に電話がかかって、そちらの人に調べてもらっても「該当する住所がないんですよ」と言われるし!
犀川の向こうとこっちをうろうろして諦めかけた時に、目印である「通行禁止」看板が見えました!
どなたかのサイトで「この看板があっても気にせずに奥に進む事」って書いてあったっけ~と記憶が蘇ってきて、おそるおそる奥へ。
看板から1.5km程進んだ所、殆ど未舗装路の先にありました~~!!
あ~~~よかった~~~。
露天は広く、お湯が冷え気味なのかちょっと温め。
湯口に張り付いていないと寒いです。
その上浅めなので、寝湯状態じゃないと寒い。
岩の上に頭を乗せるとずるずるとずり落ちるので、円柱状の所に足を引っかけて寝湯を楽しみました。
時々、お湯を温める為の薪の火の粉が夜空に舞ってキレイです。
でも流石に温まらないので最後は内湯で温まりました。
湯口にはコップが置いてあったので飲んでみましたが、程良いお味で美味しかったです。
「平日も営業されているんですか~?」と聞くと「平日"も"やっている事"も"ある。」とのお答え。
平日はフレキシブルに営業されているようです。
「またよろしくねぇ~~!」とお言葉を頂き、「また」の日を楽しみにこの湯を後にしました。

北陸

神仏湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒920-1302 石川県金沢市末町チ29

 

 

入湯料:300円

 

温泉>石川018

200611051550.jpg

やはりココの安さはダントツ!
しっかり給油して、帰路につく事に。
で、何となーーーんと!!またもや「777」が揃って1等!リッター@7円引きに!!
「777」が揃った画面をカメラで撮影しようと思ったけど、すぐに画面が変わっちゃった。
仕方がないので、貼り紙を撮ってみた。
結局またまたリッター@114円!!

北陸

カナショク福岡店

 〒939-0135 富山県高岡市福岡町本領733-1

 0766-64-1919

200611051526.jpg

200611051441.jpg

200611051519.jpg

200611051517.jpg

以前、雪が積もっている時に一度立ち寄ろうとしたココ。
車が停められなくてその時は断念しましたが、リベンジしました。
前の道は広くないので、路駐をしてもいいものだろうかどうか悩んで、とりあえず聞こうと中へ。
しかし声をかけても人はおられません。
テレビはついているけれど。
奥から声が聞こえるので廊下を進んでみると浴室があり、おばあちゃま方が今まさにお風呂に入ろうとしている所。
「ここって車停められますか~?」と聞くと「ぐるっと回ってこっち(裏)に停めなさい。」と言われ車を回しました。
地元の方々は裏から入られるようです。
さっきは表に人気がなかったので、脱衣室入口にある箱に370円を入れてお風呂へ。
(箱の傍に貼ってあった富山の銭湯料金の貼り紙を見て)
おばあちゃま方5名様は、湯船を背にずらりと入口に向かって座られており、井戸端会議花盛り。
掛け湯をして、ちゃぶんと浸からせてもらいます。
褐色の濁ったお湯は投入されているお湯がないのでちょっと温め。
私にとっては心地よい温度です。
おなあちゃま達は、体が冷めたら浸かりまた出て話に花を咲かせて...の繰り返し。
程なくして、1人のおばあちゃまが蛇口を開けてお湯を投入されます。
「もしかして源泉!?」とワクワクするも熱いお湯が流れてきたので、加温の方の蛇口を開けられたのね~とガックリ。
そーっと湯口に近づいてもう1つの蛇口ひねると、非加熱源泉が!
口に含むとシュワシュワ炭酸の酸っぱさ&鉄味~。
表から入って管理されている方にお金を払えば350円で済んだようですが、ま、いっか!!

北陸

国吉温泉(休業)

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒933-0974 富山県高岡市岩坪908

 0766-22-4526

 

入湯料:350円(370円)

 

温泉>富山020

200611051402.jpg

200611051357.jpg

昼食をとった海寶のちょっと先に道の駅があったので、ついでに寄ってみました。
中には12000円もする巨大なイカなんかも売っていましたが、何も買いませんでした。(^▽^;)
表に焼き物コーナーがありましたが、時間が時間なので残っている物は少なかったです。
イカのゲソ焼き300円なり。
イカの身も300円であったけど、こっちの方が食べ応えありそうだったから。(・・*)ゞ
程良くちょい半生な部分もあってんまかった♪
これはオススメ!!
表にイベント用テントが張ってあって、椅子とテーブルが置いてありましたが、これはたぶん多客時(週末とか休日とか)だけだろうなぁ~。
その焼き物コーナーでは、手数料を払えば中で買った魚介類を焼いてくれるようでした。

北陸

道の駅氷見

 〒935-0011 富山県氷見市中央町7-1

 0766-74-7100

200611051256.jpg

200611051318.jpg

200611051319.jpg

ココもとても楽しみにしていたのだ!
佇まいにちょっとワクワク。
でも建物に入って2階に上がると意外や意外、小ぎれいで普通のお店みたいだったので、ちょっとがっかり?^^;
その上有名なのか、順番待ちの列が!
名前を書いた時点で10グループ待ちでした。
15分位待って席に案内されたかな?
私は焼き魚定食1050円。焼き魚の名前を聞いたんだけど、忘れちゃった。
ツレは刺身定食1050円。
どちらも想像よりお上品でした。
もっと、どーーん!!ってのを期待していたのですが...。
あら汁はいろんな魚がごちゃまんと入っていて食べ応えがありました。
これはイイ意味で想像を裏切ってくれたかな。

北陸

氷見魚市場食堂海寶

 〒935-0012 富山県氷見市比美町435

 0766-74-0733

200611051247.jpg

200611051222.jpg

のみ不可なのかどうか...浸かりたい気持ちは満々にやって来ました。
お湯を頂けるかどうか伺うと、ご婦人方グループの宴席真っ最中と言った感じでしたが丁度今お風呂に入っている人が居なかったので、入らせてもらえて良かったです!
浴室が一つなので、男性が入っていれば男性しか入れないし、女性が入っていれば女性しか入れないし。
誰も入っていなければ、同性同士、もしくはグループ毎で浸かれると言う事みたいです。
あくまでも宿泊のお客さんや食事のお客さん優先なのでしょうから、もしお湯だけ目的の方は浸かれない事もあるでしょうし、事前に問い合わせてからの方がいいかもしれません。
ワクワクした気持ちでお風呂へ。
はっきり言って施設は整っていませんが、お湯はイイっ!
アブラ臭がきくぅー。
無論掛け流し。
赤褐色の濁ったお湯は塩辛く、すぐに温もり(逆上せ)ます。
脱衣スペースに出ると少しは涼しいので、体を冷ましては浸かり...。
でもあまり長い間浸かる事は出来ませんでしたが、本当に個性的でイイお湯でした。

北陸

あおまさ(旧施設)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒935-0024 富山県氷見市窪3203-1

 0766-91-5157

 

入湯料:500円(旧施設時は、宴会、宿泊のお客さんが利用していなければ)*旧施設時は、男女入れ替えもしくはグループ毎

 

温泉>富山019

200611050925.jpg

部屋の窓からの眺め。
お風呂の丁度真上です。
内湯の湯気抜き煙突と、露天部分の屋根が見えます。
他のお客さんは一部屋を除いてチェックアウト済みなようで、部屋のお掃除に大忙しの模様。
昼は貸し室にしているようですから、さっさと掃除して受け入れ態勢を整えなければいけないのでしょう。
それにしても、従業員の人達は皆様無愛想で笑顔がない。
掃除しているおばちゃんも。
挙げ句の果てに、フロントで鍵を返却する時におばちゃん(おばあちゃん?)が、外来の客に応対していたとは言えこちらに顔も向けず、面倒くさそうに手を差し出して「鍵よこせ」って風でムカッ。
前金だからお愛想も何もいらないのだろうけど、どん引き。
もう2度と利用する事はないと思う。
お湯はいいけどね。

北陸

たから温泉

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境642-1

 0765-83-3356

1234

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)