モンスターカレンダー

« 2006年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2006年11月アーカイブ

200611052320.jpg

お手洗いを済ませた後、インスタントコーヒーで眠気覚まし!
日付変更線をはるかに超えた頃に、自宅に辿り着きました。(-。-;)

近畿

北陸自動車道賤ヶ岳SA(上り線)

 〒529-0522 滋賀県長浜市余呉町大字坂口94

 0749-86-3347

200611052104.jpg

200611052105.jpg

ファミレスでご飯でも食べて高速にのろうかと物色中に目に入ったココ。
何となくイイ感じだったので、入ってみる事にしました。
お値段もリーズナブル。
接遇も良かったので良かった。
お茶が無くなったら、すぐ注ぎに来てくれたし。
私が食べた黒胡麻担担麺609円。
ピリリと辛さがあって胃袋が熱くなる~。
ゴマもいっぱい!
もやしも麺もスープも熱々で美味しかった!
ツレが食べた五目らーめん609円。
こちらの五目らーめんか野菜たっぷりらーめん(だったと思う)には無料でご飯を付ける事が出来ます。
あんかけスープらしいのですが、そんなにとろみは感じませんでした。
でも味は美味しかったよ。
帰ってから調べたら、ここって北陸でよく見る「8番らーめん」の系列だったのね~。

北陸

華天麺屋野々市店

 〒921-8815 石川県石川郡野々市町本町4-7-8

 076-227-0188

200611051935.jpg

200611051938.jpg

200611051939.jpg

今回は、自遊人の温泉パスポートを使わせてもらいました。
前回は混み混みで、浴室には熱気がこもっていてあまりイイ印象が残らなかったのですが、今回は空いていたし湯温も適温だったので、印象が変わりました。
ずーっと貸し切り状態♪ラッキー!
ちょろちょろとお湯が投入されています。
湯口付近でじーっとおとなしくしていたら、時間をかけて細かい泡が付着してきます。
すぐ泡まみれになる訳ではありませんが絹のように細かいアワアワがまとわりついてきます。
洗い場で体を洗っていると、湯口からどばーーーっと大量にお湯が出て来ました。
だいたい5分間程でしたでしょうか。
その後ちょろちょろが10分程、どばーーーが5分の繰り返しと言った感じでした。
ザバザバ湯船から溢れるお湯を見ていたら、嬉しくなりました。
お味は薄味で飲みやすかったです。

北陸

銭がめ

 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

 〒920-1116 石川県金沢市板ケ谷町イ50

 076-235-1426

 

入湯料:500円

 

温泉>石川014

200611051913.jpg

200611051911.jpg

200611051905.jpg

200611051826.jpg

200611051828.jpg

200611051829.jpg

200611051901.jpg

200611051900.jpg

ココはしっかりした資料を持たずに家を出てしまったんですよね~。
一応ナビのデータを作っていったし、住所も殴り書きとは言え控えてきたし...。
しか~し!ナビの目的地付近には全然温泉なんてなさそう!
ナビデータのポイント付け間違えた~~!!!
近くの派出所にはお巡りさんが常駐していない!
近くのコンビニで買い物がてらに聞いてみたけど、そんな温泉聞いた事ないって言われるし!
コンビニの駐車場で佐川急便のドライバーさんに聞いても「そんな住所はありませんよ」と言われるし!
もう一度派出所に言って置いてあった電話で問い合わせると、本庁に電話がかかって、そちらの人に調べてもらっても「該当する住所がないんですよ」と言われるし!
犀川の向こうとこっちをうろうろして諦めかけた時に、目印である「通行禁止」看板が見えました!
どなたかのサイトで「この看板があっても気にせずに奥に進む事」って書いてあったっけ~と記憶が蘇ってきて、おそるおそる奥へ。
看板から1.5km程進んだ所、殆ど未舗装路の先にありました~~!!
あ~~~よかった~~~。
露天は広く、お湯が冷え気味なのかちょっと温め。
湯口に張り付いていないと寒いです。
その上浅めなので、寝湯状態じゃないと寒い。
岩の上に頭を乗せるとずるずるとずり落ちるので、円柱状の所に足を引っかけて寝湯を楽しみました。
時々、お湯を温める為の薪の火の粉が夜空に舞ってキレイです。
でも流石に温まらないので最後は内湯で温まりました。
湯口にはコップが置いてあったので飲んでみましたが、程良いお味で美味しかったです。
「平日も営業されているんですか~?」と聞くと「平日"も"やっている事"も"ある。」とのお答え。
平日はフレキシブルに営業されているようです。
「またよろしくねぇ~~!」とお言葉を頂き、「また」の日を楽しみにこの湯を後にしました。

北陸

神仏湯(廃業)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒920-1302 石川県金沢市末町チ29

 

 

入湯料:300円

 

温泉>石川018

200611051550.jpg

やはりココの安さはダントツ!
しっかり給油して、帰路につく事に。
で、何となーーーんと!!またもや「777」が揃って1等!リッター@7円引きに!!
「777」が揃った画面をカメラで撮影しようと思ったけど、すぐに画面が変わっちゃった。
仕方がないので、貼り紙を撮ってみた。
結局またまたリッター@114円!!

北陸

カナショク福岡店

 〒939-0135 富山県高岡市福岡町本領733-1

 0766-64-1919

200611051526.jpg

200611051441.jpg

200611051519.jpg

200611051517.jpg

以前、雪が積もっている時に一度立ち寄ろうとしたココ。
車が停められなくてその時は断念しましたが、リベンジしました。
前の道は広くないので、路駐をしてもいいものだろうかどうか悩んで、とりあえず聞こうと中へ。
しかし声をかけても人はおられません。
テレビはついているけれど。
奥から声が聞こえるので廊下を進んでみると浴室があり、おばあちゃま方が今まさにお風呂に入ろうとしている所。
「ここって車停められますか~?」と聞くと「ぐるっと回ってこっち(裏)に停めなさい。」と言われ車を回しました。
地元の方々は裏から入られるようです。
さっきは表に人気がなかったので、脱衣室入口にある箱に370円を入れてお風呂へ。
(箱の傍に貼ってあった富山の銭湯料金の貼り紙を見て)
おばあちゃま方5名様は、湯船を背にずらりと入口に向かって座られており、井戸端会議花盛り。
掛け湯をして、ちゃぶんと浸からせてもらいます。
褐色の濁ったお湯は投入されているお湯がないのでちょっと温め。
私にとっては心地よい温度です。
おなあちゃま達は、体が冷めたら浸かりまた出て話に花を咲かせて...の繰り返し。
程なくして、1人のおばあちゃまが蛇口を開けてお湯を投入されます。
「もしかして源泉!?」とワクワクするも熱いお湯が流れてきたので、加温の方の蛇口を開けられたのね~とガックリ。
そーっと湯口に近づいてもう1つの蛇口ひねると、非加熱源泉が!
口に含むとシュワシュワ炭酸の酸っぱさ&鉄味~。
表から入って管理されている方にお金を払えば350円で済んだようですが、ま、いっか!!

北陸

国吉温泉(休業)

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒933-0974 富山県高岡市岩坪908

 0766-22-4526

 

入湯料:350円(370円)

 

温泉>富山020

200611051402.jpg

200611051357.jpg

昼食をとった海寶のちょっと先に道の駅があったので、ついでに寄ってみました。
中には12000円もする巨大なイカなんかも売っていましたが、何も買いませんでした。(^▽^;)
表に焼き物コーナーがありましたが、時間が時間なので残っている物は少なかったです。
イカのゲソ焼き300円なり。
イカの身も300円であったけど、こっちの方が食べ応えありそうだったから。(・・*)ゞ
程良くちょい半生な部分もあってんまかった♪
これはオススメ!!
表にイベント用テントが張ってあって、椅子とテーブルが置いてありましたが、これはたぶん多客時(週末とか休日とか)だけだろうなぁ~。
その焼き物コーナーでは、手数料を払えば中で買った魚介類を焼いてくれるようでした。

北陸

道の駅氷見

 〒935-0011 富山県氷見市中央町7-1

 0766-74-7100

200611051256.jpg

200611051318.jpg

200611051319.jpg

ココもとても楽しみにしていたのだ!
佇まいにちょっとワクワク。
でも建物に入って2階に上がると意外や意外、小ぎれいで普通のお店みたいだったので、ちょっとがっかり?^^;
その上有名なのか、順番待ちの列が!
名前を書いた時点で10グループ待ちでした。
15分位待って席に案内されたかな?
私は焼き魚定食1050円。焼き魚の名前を聞いたんだけど、忘れちゃった。
ツレは刺身定食1050円。
どちらも想像よりお上品でした。
もっと、どーーん!!ってのを期待していたのですが...。
あら汁はいろんな魚がごちゃまんと入っていて食べ応えがありました。
これはイイ意味で想像を裏切ってくれたかな。

北陸

氷見魚市場食堂海寶

 〒935-0012 富山県氷見市比美町435

 0766-74-0733

200611051247.jpg

200611051222.jpg

のみ不可なのかどうか...浸かりたい気持ちは満々にやって来ました。
お湯を頂けるかどうか伺うと、ご婦人方グループの宴席真っ最中と言った感じでしたが丁度今お風呂に入っている人が居なかったので、入らせてもらえて良かったです!
浴室が一つなので、男性が入っていれば男性しか入れないし、女性が入っていれば女性しか入れないし。
誰も入っていなければ、同性同士、もしくはグループ毎で浸かれると言う事みたいです。
あくまでも宿泊のお客さんや食事のお客さん優先なのでしょうから、もしお湯だけ目的の方は浸かれない事もあるでしょうし、事前に問い合わせてからの方がいいかもしれません。
ワクワクした気持ちでお風呂へ。
はっきり言って施設は整っていませんが、お湯はイイっ!
アブラ臭がきくぅー。
無論掛け流し。
赤褐色の濁ったお湯は塩辛く、すぐに温もり(逆上せ)ます。
脱衣スペースに出ると少しは涼しいので、体を冷ましては浸かり...。
でもあまり長い間浸かる事は出来ませんでしたが、本当に個性的でイイお湯でした。

北陸

あおまさ(旧施設)

 ナトリウム-塩化物泉

 〒935-0024 富山県氷見市窪3203-1

 0766-91-5157

 

入湯料:500円(旧施設時は、宴会、宿泊のお客さんが利用していなければ)*旧施設時は、男女入れ替えもしくはグループ毎

 

温泉>富山019

200611050925.jpg

部屋の窓からの眺め。
お風呂の丁度真上です。
内湯の湯気抜き煙突と、露天部分の屋根が見えます。
他のお客さんは一部屋を除いてチェックアウト済みなようで、部屋のお掃除に大忙しの模様。
昼は貸し室にしているようですから、さっさと掃除して受け入れ態勢を整えなければいけないのでしょう。
それにしても、従業員の人達は皆様無愛想で笑顔がない。
掃除しているおばちゃんも。
挙げ句の果てに、フロントで鍵を返却する時におばちゃん(おばあちゃん?)が、外来の客に応対していたとは言えこちらに顔も向けず、面倒くさそうに手を差し出して「鍵よこせ」って風でムカッ。
前金だからお愛想も何もいらないのだろうけど、どん引き。
もう2度と利用する事はないと思う。
お湯はいいけどね。

北陸

たから温泉

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境642-1

 0765-83-3356

たから温泉 朝食

| コメント(0) | トラックバック(0)
200611050903.jpg

昨日買った菓子パンが朝食。
ただ今日のお宿も湯沸かしポットではないので、熱いコーヒーを飲めない...。><

北陸

たから温泉

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境642-1

 0765-83-3356

たから温泉 晩酌

| コメント(0) | トラックバック(0)
200611042021.jpg

朝日町の大阪屋ショップで買ったお刺身。
左がふくらぎ、右がさわら。各々380円とお安いのですが新鮮で美味しかった♪
それにしても、下の浴室前廊下でおガキがドタバタ走り回っている騒音が、もろ部屋に響いてきて鬱陶しい。

北陸

たから温泉

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境642-1

 0765-83-3356

200611050841.jpg

夕方に利用した時には外来のお客さんで結構混んでいました。
内湯は熱気がこもって、お客さんも多くせせこましかったので露天へ。
気持ち薄く色づいたお湯は内湯よりも温く、長湯出来る温度。
湯口から勢いよくお湯が出ているので飲んでみると、苦く塩辛かったです。
21:00頃再びチャプンと浸かりに。
まだ外来受け入れ時間なので、それなりにお客さんがいました。
露天の廃湯口付近にあごを乗せ、うつぶせ寝湯状態でいると気持ちよかったです。
翌朝8:30過ぎに利用した時は、流石に空いていました。
ただもう外来のお客さんがいらっしゃったし、貸し切り状態ではありませんでした。
人気の施設なんだなぁ~。

北陸

たから温泉

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境642-1

 0765-83-3356

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>富山018

栄食堂 夕食

| コメント(0) | トラックバック(0)
200611041655.jpg

200611041701.jpg

200611041705.jpg

さて、楽しみにしていた夕食です。
ガラスケースからタラの親子煮を取りました。400円。
そして名物タラ汁。一人前800円。写真は二人前です。
ご飯は大250円、中200円、小150円。
他にも刺身などガラスケースに入っていましたし、他のメニューもありました。
確かに美味しかったし概ね満足。
ただ、イイお値段なので「うわぁ~!」と言うビックリが無かったけど。
おじさんがちょっと無愛想で怖かった。
お客さんが多かったからかもしれないけれど。
あと、税込み価格か税抜き価格かが分からなかったのが。
宿に帰って計算したら100円合わなかったのよね...。

北陸

栄食堂

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境647-1

 0765-83-3355

200611041606.jpg

ふ~。今日の宿泊地に到着!
素泊まりは前金で、だって。
もう少ししたら、お向かいに夕食を食べに行く事にします。
ただ、ちょっと一休み。

北陸

たから温泉

 〒939-0704 富山県下新川郡朝日町境642-1

 0765-83-3356

200611041531.jpg

200611041515.jpg

ドーンと立派!駅前なのに駐車場広っ!!
それに結構激安!今晩のデザートや飲み物、晩酌のおつまみを買いました。
そして小腹が減ったので、今食べる為のモノを。
揚げ物も安くて美味しそうで種類豊富で目移りしましたが、豆あじの唐揚げにしました。
これで198円は安い!美味しかった♪

北陸

大阪屋ショップアスカ店

 〒939-0744 富山県下新川郡朝日町平柳688

 0765-83-8810

200611041336.jpg

トンネルを抜けると、忽然と立派な建物が。
フロントに行き露天のみの入湯料500円を払い、奥の遊歩道からまずは天然洞窟露天風呂へ向かいます。
脱衣室は男女に分かれていますが混浴です。
脱衣室のスノコが埃だらけ...。有料の施設の割には、ねぇ。(・_・)
石灰華の洞窟になっており、朝日町の天然記念物に指定されているそうです。
お湯はとてもあっさり系でちょっとスルスルする感じです。
飲んでみましたが味も殆ど分かりませんでした。
一度服を着て、今度は洞窟露天より少し上にある女性専用露天の蓮華の湯へ。
こちらはぱぁーっと視界が開けて、気持ちいい。
川のせせらぎを眺めつつ、暫しのんびりしました。
但し湯口付近の底が苔?でヌルヌルだったのがちょっと×。
全体的に、500円と言う値段からすると手入れがなされていないような印象が残りました。
料金的に内湯も入れて500円なら納得、内湯と露天で1000円と言うのはちょっと高いです。

ホテルおがわ

ホテルおがわ

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒938-0163 富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1

 0765-84-8111

 

入湯料:500円(露天のみ)*内湯・露天両方だと1000円

 

温泉>富山017

200611041241.jpg

200611041244.jpg

200611041319.jpg

200611041304.jpg

200611041305.jpg

200611041306.jpg

200611041309.jpg

200611041307.jpg

200611041312.jpg

200611041325.jpg

小川温泉までもうすぐって距離なのですが、景色が良さそうなので道草。
駐車場だけだと面白くないので、先に進んでみる事に。
橋を歩いて渡って対岸に。
更に先に進むとポッカリと口を開けるトンネルが。
立ち入り禁止とも書かれていないので先に進んでみます。
トンネル内は入口からの光と出口から差し込むうっすらとした光が頼りです。
足元はまったく見えませんが...。
ただ途中で緩やかにカーブしているので、真っ暗な場所もあります。
舗装路最後の所に朝日小川第一発電所がありました。
それより先は未舗装路になりますが、延々と林道が続いているようです。
しかし遭難しそうなので、戻る事にします。
(6 ̄  ̄)
良い運動になりました。
温泉に浸かって火照り気味の体をクールダウンさせるつもりでしたが、暑くなりました。
(´~`ヾ)

北陸

朝日小川ダム

 〒938-0162 富山県下新川郡朝日町山崎1-6

 0765-84-8757

200611041138.jpg

バーデン明日と言う立派な施設がすぐ隣にありますが、こちらの方がリーズナブル。おまけに空いている時に行ったからのびの~~び♪
ほぼ貸し切り状態でした。
浴室入口の貼り紙には塩素使用、循環とありましたが、浴槽からはお湯がダバダバ溢れていて、飲泉口付近にいるとほぼ掛け流しな感じを味わえます。
湯口から源泉を飲むと鉄分と塩分、そして酸味を感じる事が出来ました。
手すりのステンレスパイプには、湯の高さの所にクリーム色の析出物がラインを描いていました。

バーデン明日

舟見寿楽苑地域交流ホームふれあい温泉

 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

 〒938-0103 富山県下新川郡入善町舟見1664

 0765-78-2080

 

入湯料:450円

 

温泉>富山016

200611040939.jpg

フロントの偉そうじゃない男性は愛想が良かったけど、仲居さんやフロントの偉そうな方の男性など全般的にあまり愛想が良くなかった。
壁が薄いので、安いけどリピはないかな。
ちなみにお値段は、トクー!直前最安値プラン1泊2食付5250円+トクー!パブリック会員会費840円+入湯税150円=6240円でした。

北陸

ホテル北山(廃業)

 〒937-0826 富山県魚津市北山476-1

 

200611040750.jpg

隣との壁薄すぎ...。
結局あまり安眠出来ませんでした。
朝はショボめですが、一応イカ刺しが付いていました。
しっかり睡眠が取れなかったので、ちょっと不機嫌です。

北陸

ホテル北山(廃業)

 〒937-0826 富山県魚津市北山476-1

 

200611032036.jpg

風呂上がりはジョッキ黒で晩酌。
氷が入ったクーラーバックでキンキンに冷やしていたので、んまかった♪
ちなみにこのホテル、お部屋に冷蔵庫がありますが、中はドリンクを引き出すと自動カウントされる形態のモノ。
フリースペースは一切ありませんのでご注意を。

北陸

ホテル北山(廃業)

 〒937-0826 富山県魚津市北山476-1

 



温泉の方はバリ循だとわかっていたので、期待せずに体&髪を洗いに行きました。
外来を受け付けている時間だったので結構混んでいます。
シャワーの水圧が弱かったので、髪の毛を洗うのに難儀しました。
ジャワーの水圧は洗い場によってまちまちなので、水圧の強い洗い場を探すべし!です。
浴槽は、右側が深い立ち湯、真ん中が泡沫湯、左側が何の細工もなし湯船でしたが、どこも一滴たりとも零れませんでした。(^^;)
軽くカルキ臭があり、やたら肌に引っかかるようなキシキシした感触のお湯でした。

北陸

ホテル北山(廃業)

 弱食塩泉

 〒937-0826 富山県魚津市北山476-1

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>富山015

200611031803.jpg

200611031840.jpg

待ちに待った夕食でござる♪
宿泊している部屋の向かいの客室を1グループ毎の食事処にあててあります。
茶碗蒸しや天ぷらなどは冷めかけていたけど、値段の割には文句なし!
カニの足まで付いていた~。
スッカラカンのごちそうさま♪

北陸

ホテル北山(廃業)

 〒937-0826 富山県魚津市北山476-1

 

200611031706.jpg

200611031707.jpg

200611031704.jpg

200611031705.jpg

本当はもう1軒立ち寄ろうと思っていた温泉がありましたが、疲れたのでヤメ。
最近は「無理せずまったり」と言う事で、今夜のお宿にチェックイン。
トクー!の直前最安値プランの割には部屋が広く、次の間なんかもあったりします。
和室トイレ付のプランを予約したのですがなんとお風呂まで付いていました。
利用はしませんでしたけどね。
今日は朝昼兼用だったのでお腹が減った...。
夕食は18:00過ぎとの事。待ち遠しい。

北陸

ホテル北山(廃業)

 〒937-0826 富山県魚津市北山476-1

 

200611031542.jpg

駐車場や脱衣室、内湯はまあまあ混んでいましたが、露天は空いていてラッキー♪
薄い褐色のお湯はアブラ臭&塩分を感じられ、ツルスベした感触です。
露天風呂の外にはデッキチェアを置いてあるので、まっぱで火照った体を冷ます事も出来ます。(*^^*)
街中にある銭湯料金の温泉の割には意外に個性があるお湯で、半循環ではありましたが、お湯の状態もそんなに悪くなかったように感じました。

北陸

ごくらくの湯

 ナトリウム-塩化物泉

 〒939-0521 富山県富山市水橋中村町花内187-1

 076-479-1359

 

入湯料:400円

 

温泉>富山014

200611031337.jpg

200611031330.jpg

前々から浸かってみたかったココのお湯。
やっと浸かりに来ることが出来ました。
バス停奥の専用駐車場に車を置いてバス停手前の小道から下に下りていくと、目的の湯谷温泉。
長い廊下の奥にある階段を下りていくと途中に露天風呂跡らしきモノがありますが、それよりも更に下。
コンクリート造りの内湯があります。
ドアを開けるといきなり階段、
その下はいきなり湯船!
洗い場も湯桶もありません。
ちょっと狼狽えましたが、湯船手前に辛うじて浅瀬があり廃湯溝と繋がっていたので、そこで掛け湯をして湯船へ。
その狭い浅瀬では、常連さんもしくは湯治で逗留されているように見受けられるおばあさんが、器用に髪の毛を洗っておられました。
泡が湯船側に飛んでこないし、万が一飛んできても、男湯との境に湯口があり噴水のようにドバドバお湯が投入されているので、その水流で浅瀬側に流れているから大丈夫だったのでしょう。
湯船内部の縁は浅め、中心部は凄く深い造りになっています。
まずは深い所で肩までじっくり。
温まってきたら浅い所でトド状態。
ムッチリミッチリアワアワがくっついてきて、キモチイイ~♪
温めの湯温といい、私好みのお湯でした。
でも、掛け湯はしっかりしたいから、湯桶(手桶でいい)の1つは置いておいてもらいたいなぁ。

北陸

湯谷温泉

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒932-0303 富山県砺波市庄川町湯谷235

 0763-82-0646

 

入湯料:500円

 

温泉>富山013

200611031145.jpg

200611031159.jpg

200611031204.jpg

おばあちゃんがせっせと薪をくべて、お湯を加温してくれています。
お風呂に向かうと、先客は常連のおばあちゃん。
「ここは毎日お湯を抜いてキレイに掃除しているのよ。茶色いのが浮いているけど掃除はしているからね。」
茶色い湯の華をゴミと誤解すると思われたのでしょう。
お湯の投入はないながらも、お湯はまだ鈍っていない感じがしました。
程なくして浴槽の側からむわ~っと加熱した熱いお湯が。
「熱いだろうから冷たい源泉を入れて、蛇口の近くにいたら。」と常連おばあちゃんからありがたいお言葉。
とぼとぼと(どばーっと入れると冷めるから程々に)源泉を入れながら、眼下に広がる風景を楽しみつつまったり...。
源泉を口に含むと、鉄っぽさと弱めの酸味を感じるお湯でした。
湯守のおばあちゃん、どうぞいつまでもお元気で。
またほっこりしに来させてください。

北陸

観光荘(休業)

 単純二酸化炭素泉

 〒939-1822 富山県南砺市林道2-6

 0763-62-0207

 

入湯料:400円

 

温泉>富山012

200611031025.jpg

200611031026.jpg

朝メニューは終わっていたので、朝食兼昼食をとることにしました。
私は、ヘルシーチキングリルきのこ添え609円、ラージライス210円。
う~ん。微妙。なんかぬるかったし...。
ツレは、ハンバーグ&唐揚げ609円、ラージライス210円。
こっちの方が美味しそうだった。ボリュームもあったしね。

北陸

ガスト砺波店

 〒939-1364 富山県砺波市豊町2-14-22

 0763-34-8033

200611030920.jpg

必要最小限と言った感じでしたが、十分安眠できました。
宿泊は4800円~とお値段お安めで、財布に優しいお宿でした。

北陸

セピア

 〒939-0117 富山県高岡市福岡町福岡新662

 0766-64-4466

200611030945.jpg

200611030229.jpg

結局、アンバーも含めて3軒目に辿り着いたココがお安かったので、今夜の宿に決定。
へとへとだったのでまずは乾杯♪して、疲れ果てていたので風呂にも入らず、さっさと寝ました。

北陸

セピア

 〒939-0117 富山県高岡市福岡町福岡新662

 0766-64-4466

今晩の宿として狙っていた「ホテルアンバー」。
しかーし、一番安いグレードの部屋は満室!
フロントで様子を見てみた所、上から2番目のグレードの部屋は2室程空いていた模様。但し1泊10000円越え。><
夜中2時前にこの値段払ってチェックインするのは勿体ないと言う事で、アンバーは諦め。
アンバー近くで、さっき「チン」してもらった冷めかけのエビドリアを食べ、安そうなラブホを探しに福岡方面へ。
その途中にあったココは、看板価格がなんとリッター@121円。
タンクもほぼカラになりかけていたので給油しました。
給油して精算ボタンを押すと、ディスプレイのスロットが回転!
なんとなんと「777」が揃って1等!リッター@7円引きに!!
結局リッター@114円と激安価格に笑顔。
ホテル探しの疲れも少し吹っ飛びました。(^^)v
新店オープンしたばかりみたいだったので、超サービス価格だったのかも♪

北陸

カナショク福岡店

 〒939-0135 富山県高岡市福岡町本領733-1

 0766-64-1919

砺波ICの周りにどんな店があるかわからなかったので、小矢部ICで降りて、ルート途中にあったココで酒と夜食を買う事に。
エビドリアを「チン」してもらって、店を出ました。

北陸

ファミリーマート蓑輪店

 〒932-0124 富山県小矢部市蓑輪304-1

 0766-61-8511

200611022317.jpg

まずはお手洗いを済ませて...。
スナックコーナーを見たところ、お手軽価格のメニュー揃い。
しかし残念ながらまだお腹が空いていない。
眠気覚ましにインスタントコーヒーを作って飲んで、もう一踏ん張り!

近畿

北陸自動車道賤ヶ岳SA(下り線)

 〒529-0522 滋賀県長浜市余呉町坂口267-1

 0749-86-3348

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)