モンスターカレンダー

« 2006年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006年7月アーカイブ

「温泉博士」の温泉手形で浸からせてもらいました。
1階のパチンコ店が休業中のせいか、お風呂全体が空いていてイイ感じ♪
今回も前回同様、八角形浴槽を中心に浸かりました。
湯口付近の気泡は健在!湯口近くにいると、肌に泡が付いてきます。
塩素、加熱循環が本当にもったいないです。
前回より加熱温度が高いように感じ、すぐにのぼせたので、ごろ寝スペースなどで体を冷やしつつ浸かりました。
壺湯を独占して都会の夜空を見上げる(雲がかかっていて星は見えませんでしたが)のも乙なモノです。

 

近畿

なにわの湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒531-0061 大阪府大阪市北区長柄西1-7-31

 06-6882-4126

 

入湯料:750円

 

温泉>大阪032

前々からずーっと気になっていたのですが、駅からどう行けばいいのかよくわからないし...、で今回、地元ご在住の友人Aちゃんにご一緒頂き、雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
1階は温泉浴槽の周りに洗い場があり、銭湯にある昔ながらの水・湯プッシュ式ハンドルの蛇口です。
中央にある温泉浴槽は上段にまず温泉が注ぎ込まれ、そのお湯が溢れて下段に溜まる構造になっています。
まずは上段へ体を沈める。ごく薄い黄色に色づいたお湯はヌルスベ感があり、意外と温泉っぽいです。
ただ、建物入口にある飲泉場から出ているお湯に比べると、ちょっと物足りないのですが。
下段は上段と比べると、気持ち温いかな~と思う程度。
湯口を正面に見て上段左側には、電気風呂のプレートがあります。
2階には露天風呂や露天薬草風呂、塩サウナ、ドライサウナ、水風呂、超音波気泡風呂、打たせ湯と、楽しめるお風呂が盛りだくさんですが、一番温泉っぽいのは1階の浴槽なので、私は1階だけで十分でした。
小さくてかまわないので、飲泉場のお湯の状態のままの「源泉非加熱浴槽」があればなぁ~。
飲泉は浸かる前、浸かった後と2回楽しみましたが、鉄分、塩分を感じられるいいお湯だと思いました。

 

近畿

太陽温泉(廃業)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒560-0084 大阪府豊中市新千里南町1-2-D-1

 

 

入湯料:410円

 

温泉>大阪036

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
レギュラーコーナーとロイヤルコーナーで入浴料が違う事もあり「手形利用だとレギュラーコーナーのみかな」と思っていたら、ロイヤルコーナーOKのキーを貸していただき、ラッキー♪
なので、レギュラーコーナーは通過したのみ。ロイヤルコーナーへ直行しました。
レギュラーコーナーには洗い場に石鹸類が設置されていませんでしたが、ロイヤルコーナーの洗い場には、シャンプー、リンス、ボディソープ完備。
ロイヤルコーナーには露天風呂と水風呂、高温サウナ、スチームサウナ(ハマーム)、そして楽しい、ペンギンサウナ♪
氷温室に入った気分になれ、水風呂よりも緩やかに体が冷えてきますので、心臓バクバクがなくてイイ感じです。
露天の横には噂の「岩壁源泉浴槽(湯溜まり!)」源泉が流れる岩壁はしっかり茶色く色づいています。
鉄分を感じるちょっと塩味の温湯で、隣の露天より濃く感じました。
しかし浸かると腰から下だけなので体の向きをいろいろと変えてみて、寝湯状態で楽しんでみたりもしました。
肩までしっかり浸かれない分暑いこの季節には、腰浴状態で話に花を咲かせる女性達が何人かこの湯溜まりに浸かっていました。
レギュラーコーナーにも、うきうき風呂やエステバス、スピンジェット、ドリームバス、バブバンドル、リラックバス、ローリングバス、肩たたき、電気風呂...とバラエティ豊富な浴槽揃いで楽しめそうです。

 

近畿

天然温泉だんぢり湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒596-0023 大阪府岸和田市八幡町4-57

 0724-31-2611

 

入湯料:750円(ロイヤル)*レギュラー(シャンプー類なし 内湯のみ利用可)410円

 

温泉>大阪035

入湯料の高さからなかなかリピート出来ませんでしたが、雑誌「温泉博士」の温泉手形に掲載されていたので、久々に浸からせてもらいました。(^^)
迫力ある析出物も相変わらず健在。濃いぃ~お湯も健在。
源泉そのまんま温度の浴槽の方は湯口の横にパイプが引いてあり、そこから「ゴボッゴボッ」と激しい音と共にお湯が投入されています。
その湯口の近くにいると、湯が当たる部分が何となくカーッとするような?
炭酸効果で温まってくるのでしょうか?
しかし流石にちめたいお湯なので、脱衣室に出ると体が冷え切って震えが来ました。(^▽^;)
超苦々鉄塩エグ味のマズマズ湯と析出物でモリモリの湯口もやはり健在でした。

 

近畿

花山温泉

 含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒640-8303 和歌山県和歌山市鳴神574

 073-471-3277

 

入湯料:1000円*17:00~600円

 

温泉>和歌山001

温泉好きな人には有名すぎるココ。
私も訪れたいと思い続けていましたが、重い腰を上げてやっと浸かってきました。
日帰り入浴は露天のみ。その日、断続的に土砂降りに見舞われていた私達は最後の最後まで「ココ(神湯荘)にすべきか、それとも内湯がある(露天がない)「つるつる乃湯」か「わらびお公衆浴場」にすべきか...」と悩みました。
でも雨も小降りになった事もあり、初心貫徹!こちらを利用させて頂きました。
男性専用露天風呂「水の神」は通路から丸見え。(*´ェ`*)湯船の横に滝が流れていて迫力満点です。
女性専用露天風呂「山の神」はしっかり囲ってありますので、外から見える事はありません。
お湯はかすかに硫黄臭があり湯の華も見受けられる、ツルツルしたいいお湯です。
贅沢に掛け流されているのは何よりのご馳走。
一人っきりで静かだったので、まったり出来てとてもイイ!
...と思っていたら、女湯の隣にある貸切露天風呂「ランプの湯」にお若いであろうカップル(の声)が...。
「キャピキャピ♪」とまぁ楽しそうです。(落ちつかねぇ~)(・・;)
落ち着いて浸かれれば言う事無しでしたが、前半、静かにお湯と戯れていた時間は最高でした。

 

神湯荘

神湯荘

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒637-1558 奈良県吉野郡十津川村出谷220

 0746-64-0256

 

入湯料:500円

 

温泉>奈良007

旅行の際泊まった宿のお風呂に浸かってみました。
少しヌルツル感があり、肌がスベスベしました。
掛け流しと言う事でしたが、常時お湯が供給されているのではなく間欠的に供給されているようで、急にお湯が出だしてビックリしました。
湯口には白~クリーム色の析出物が付着していました。
こちらは長生源泉利用と言う事ですが、日帰りで長生源泉に浸かりたいなら、日帰り施設の「長生の湯」を利用されると良いかと思われます。
私自身は、この宿には2度と泊まりませんし、日帰り利用をする事もありません。

 

国民宿舎ベイリリィしらゆり荘

民営国民宿舎 ベイリリィしらゆり荘

 含食塩-重曹泉

 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3770

 0739-42-3050

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>和歌山002

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)