モンスターカレンダー

« 2006年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006年1月アーカイブ

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
手形がないと、ちょっと辛い入湯料かな。
まずは、併設されているカットサロンで散髪を。
15分1000円と書いてありましたが、結局40分位やってもらったかなぁ。
じっくりやって頂き、追加料金もなくて良かったです。できあがりも満足しました
サッパリした後、いよいよお風呂へ。
洗い場には、シャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられています。
しかしタオルの貸し出しはないのでご注意を。ちゃんと売っていますけどね。
隣と仕切がある洗い場と、仕切がない洗い場があるので、仲良しさん同士で喋りながら体を洗いたいなら仕切なし、私みたいに隣のシャワーを浴びたくない人は仕切ありと選べるのがいいです。
(しかし、真後ろ背中合わせの人のシャワーが何度も何度も思いっきりかかったのはムカーッでしたが)
一通り洗った後、いよいよ浴槽へ...と内湯、露天の大きな浴槽を横目で見つつ、向かうのは露天スペースにある八角形の浴槽!
この浴槽だけが、除鉄・濾過なしの源泉が注がれているという噂なので。
確かに...注がれているお湯はぬるめ。しかしこの源泉浴槽にも塩素臭が。( p_q)
ただ夜暗い中で観察した限り、源泉が注がれている湯口付近のお湯は気泡で白っぽく見え、湯の表面はパチパチと弾けていました。
湯口付近にじっといると、肌には泡も付着しイイ感じ♪
湯口から少し離れてもスルッとした手触りだったので、若干泡付きしていたのかもしれません。
加熱循環が本当にもったいないのと、非加熱、無塩素の源泉浴槽がない事は本当に惜しいです。
源泉浴槽横の白湯の壺湯の一つでも源泉非加熱壺湯にすれば...、気持ちよくて長湯して、回転がめちゃくちゃ悪くなりそうですが。(6 ̄  ̄)ポリポリ

 

近畿

なにわの湯

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒531-0061 大阪府大阪市北区長柄西1-7-31

 06-6882-4126

 

入湯料:750円

 

温泉>大阪032

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)