モンスターカレンダー

« 2005年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005年3月アーカイブ

1999年12月に温泉利用を始めたというココ。(もっと前に掘削は終わっていたようですが)
ニセコへスキーに行く度に気にはなっていたのですが、ナイターに時間が割かれ行けなかったり、微妙に入湯料が高い事もあって、なかなか足を運ぶに至りませんでした。
今回は、このゆころがあるペンション街にも比較的近い宿に泊まった事と、強風の為ナイターに行くのを挫折した事で、やっと浸かるに至りました。
玄関の階段下には、捨て湯がドボドボと満たされた、コンクリート造りの生け簀っぽいモノが!
思わず「ココでいい~!」と言いたくなるような湯量。
ホントにココに浸かったら犯罪モノなのでモチロンやめましたが...。(^_^;)
夕食前の時間帯だったので、脱衣所はかなりの混雑!
最近ニセコで増えてきた、オーストラリアからのお客さんも見受けられました。
何とか脱衣篭を確保し、いざ浴室へ!脱衣室から更に階段を下りて浴室に向かいます。
脱衣室の混雑の割には、浴室は言う程混んでいなかったので、ホッ。
とは言えど、13個ある洗い場は、空きを探すのが大変でした。
お湯は黄褐色の濁った感じ。微かに硫黄臭+鉄臭っぽいモノも感じられます。
1月に浸かったJファーストのお湯と泉質は一緒ですが、Jファーストで強烈に感じた油臭は殆ど感じられませんでした。
肌触りはスベスベ。
露天と内湯とを入り比べてみましたが、あまり違いを感じられなかったので、殆どの時間を露天ですごしました。
逆上せたら縁の岩に上がり、カラダを冷まして...。岩がゴツゴツしていてお尻が痛かったけど。(;^_^A
飲むとクセのない塩味。但し湯温が熱いので、コップに入れて少し冷まして...ゴクゴク頂きました。
この飲みっぷりを見た子供から「キモイ」と言われていたようですが。(ー_ーメ)
毎日お湯を落として掃除をして、投入量のみで湯温調整をし、薄め無しの掛け流しを守っておられるのはイイ!
もう少し入湯料が安ければ、もっとイイ!!なのですが...。

 

北海道

ゆころ

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田163-53

 0136-23-3434

 

入湯料:600円

 

温泉>北海道048

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)