モンスターカレンダー

« 2005年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005年1月アーカイブ

前々から気にはなっていたんだけど、ツアーのお値段が高めでなかなか泊まる事が出来ませんでした。
今回お安いツアーが出たので、迷わず予約!やっと泊まれました!!
全室にバス、トイレが付いているせいか、浴室は小さめです。洗い場は3つしかありません。
内湯は白湯。露天が温泉です。
内湯から露天へ出る為の引き戸は、冬期には凍り付いて開きにくい時があります。
引き戸を出ると足元に泥落としマットみたいなモノが敷いてありますが、そこに水分が溜まって凍っていて滑りやすいので、コレもご注意!
お湯は油臭がプンプン臭ってきて、ヌルヌルツルツルした感触!
想像していたより「温泉らしい温泉」だったのが嬉しかった~。
湯の投入量で浴槽の温度調整をしているらしく、熱めの時があればぬるめの時もあり...と一定ではありませんが、水割りで調整するよりずっと良い。
湯口から出てくるお湯は、結構熱いです。手を出したら火傷しそうな温度でした。
コンクリート造りの素っ気ない浴槽なので、お湯の色は分かりにくかった。
滞在中は軽く濁った感じのお湯で、浴槽の側面には黒い析出物がガビガビにこびり付いていましたが、
最終日の昼間にお風呂の大掃除があり、その掃除が終わった後入った時はお湯はほぼ透明、析出物もこそげ取ってありました。
公式サイトには4月から11月までとありますが、冬期スキーシーズンも宿泊客の混雑状況を見ながら日帰り入浴を受け付けているようです。(当時)
入湯料金840円(当時)。バスタオル、フェイスタオルを借りる際は別料金ですが...。
以前浸かった「山田温泉ホテル」と近いながらも、全く違う泉質、源泉でした。

※2011年12月17日~2012年3月11日の間経営変更の際、「ニセコひらふロッジ」に名称変更。

 

北海道

ホテルJファースト(廃業)

 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

 〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田208

 

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>北海道047

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)