モンスターカレンダー

« 2004年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2004年8月アーカイブ

雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
普段はお値段的に手が届かない施設ですから。(^_^;)
内湯が1号泉、そして露天が2号泉利用と、2つの源泉を楽しめる旅館です。
2号泉は姉妹館でもある日帰り施設「祥風苑」のお湯で、そこから引っ張ってきているようです。
私が訪問した時は女湯が小浴場+露天でした。(;.;)
小浴場+露天の組み合わせの場合、内湯(小浴場)と露天を行き来する際は、一度服を着なければいけません。
まずは露天へ。川っぷちにあるのびのびとした露天です。
しかし川側から容易に見えてしまう事もあり、有る程度の高さまでは簾で目隠ししてありました。
ヌルヌルというほどではないですが、ちょっとスベスベするやさしいお湯です。
ドバドバと水(湧き水?)を投入してある場所が小さく仕切られていてそこは超温かったので、「ちょっと逆上せたな...」と感じた時にはそちらに逃げ込んで、体を冷ましました。
ちょうどレジャーシーズン(川遊び・バーベキュー)の時期だったので、川の喧噪がダイレクトに聞こえて来るのは辛かったです。
もっと空いている時だと落ち着いてイイ感じだとは思うのですが。
一度服を着て内湯へ。1号泉を利用していますが、こちらは殆ど浴感がありませんでした。
ジェットバスなどで体をマッサージする事に専念。
後は体と頭をしっかり洗って...。
内湯はやっぱり物足りなかったので、再度露天へ。また服を着るのが面倒でした。
湯上がりには、喫茶スペースにある給水機に入った冷たい源泉を頂きました。
クセがなくて冷たくおいしかったので、思わず2杯飲み干しました。

 

山水館

山水館

 <1号泉>アルカリ単純泉

 <2号泉>ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒569-1051 大阪府高槻市大字原3-2-2

 072-687-4567

 

入湯料:1300円

 

温泉>大阪026

入浴料の高さで躊躇していたココ。
雑誌「温泉博士」の温泉手形を利用して浸かってきました。
手形利用なのでMyタオル持参で行ったのですが、お風呂フロントの方が親切に「どうぞ使って下さい」と小タオルとバスタオルを貸してくださいました。(^_^)
私が行った日・時間帯は、ちょうど女湯が小さい方。(;.;)
お湯は透明の薄茶色。
メイン浴槽、ジェットバス、水風呂全てに使用されています。
たぶん半循環、そして塩素投入です。めちゃくちゃ塩素臭いという程ではありませんでしたが。
ちょっとツルスベ系のお湯は熱めに沸かしてあるので、すぐ逆上せちゃう!
建物の地下という事もあり露天スペースがないので、体を冷ませないのがちょっと辛いです。
なので「ひえびえ~」な水風呂に気合いを入れて浸かって、体を冷ましました。(^_^;)
ジェットバスは寝湯になっているので、ゴーゴージェットをツボに当てて、凝り固まった体をマッサージ。
湯上がりにリラックスルーム(って言ってもそんなに広くありませんが)でTVを見てのほほ~ん。
体も心もリラックス出来たかな?

 

スーパーホテルCity大阪天然温泉

スーパーホテルCity大阪天然温泉

 単純泉

 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀3-6-35

 06-6447-9000

 

入湯料:1680円

 

温泉>大阪025

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)