モンスターカレンダー

« 2004年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2004年5月アーカイブ

駐車場に結構車が停まっていたので、人気の温泉なのでしょう。
駐車場からちらりと見える男性用露天風呂からも、賑やかな声が聞こえてきます。
お金を払って浴室へ...。と場所がわからなくて戸惑っていると、ご主人が「初めてですか?」とお声をかけて来られる。
「ええ。初めてです。」と答えると、「温い湯と温かい湯を交互浴で」「最後は温い湯で〆て」「源泉は飲めます」と一通りレクチャーして頂きました。
お湯には自信を持っておられるようです。(^。^)
脱衣室には何組かの服を見受けられたので「混んでるのかなぁ~」と不安を感じましたが、ガラリと戸を開けると...、空いています。
温い源泉浴槽に誰も入っていない。ラッキー♪とりあえずそちらに浸かりました。
結構冷たい。けど気持ちイイ。硫黄臭もしっかり。飲むと卵味~♪いやはや、極楽極楽...。
「ちと寒いなぁ~」と感じて加熱浴槽へ浸かってみると、こちらは循環っぽかったです。底がやたら苔むしていたのが気になりました。
私がじっくり内湯の源泉浴槽に浸かっている間、何組かのお客さんが入って来られましたが、シャワーだけちゃちゃ~っと浴びて、ちょっと浸かって出て行かれる...。
「んん???(?_?)」と思っていたのですが、どうも内湯から出た後、バスタオル巻きで露天まで移動しておられるよう。
私も「露天にも行ってみようかなぁ~」と思ったのですが、とりあえず内湯は空いているしゆっくり出来るので、結局露天はパスしちゃいました。
バスタオル持ってきてないから、一度服来て移動するのも面倒くさいし...。
内湯だけでも、しっかり源泉を味わえ、満足出来ました。

 

甲信越

信甲・館

 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

 〒408-0319 山梨県北杜市白州町大武川343

 0266-64-2750

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨032

前身の「スカイプラザホテル」時代にも気にはなっていたのですが、経営が変わり、入湯料もちょこっと下がったので利用してみました。
但し、営業時間は7:00~11:00、15:00~22:00と、昼休みがあるので要注意!
(私は前々日にこの時間帯に当たってしまい、日を変えて仕切り直したのです...)
経営がかわり、若干リニューアルされているのでしょう。
内湯の脱衣室もキレイになっていました...が、浴室は触ってないのかな?(^_^;)ちょいと古めの印象。
「熱気がこもって暑い!」という噂を目にしていたのですが、私が行った日には窓が少し開いていて、風が通って涼しく快適~。
黄色っぽい透明のお湯で、鉄っぽい匂いも若干。湯口付近にいるとアワも付いてきます。
でも不思議な事に、同じ湯口付近でも右と左でアワ付きの具合が違う...。
スカイプラザホテルには無かったらしき露天風呂へ移動~。でも、一回服来て階段を上がっていくのが面倒くさい...。(T.T)
脱衣室から繋がっていれば言う事無いのになぁ。
露天の方にも、ちゃんと洗い場はあり、内湯っぽいものもあり、そしてベランダ露天。
内湯っぽいスペースの湯船からダバダバお湯が溢れて、豪快。
誰もいなかったので、思わずトドになっちゃおうかと思った位です。
ベランダ露天は、外気に触れているせいか、ちょいと温めで気持ちイイ。
但し眺めは...です。隣の建物の屋根が見えます。(^_^;)
これで450円(当時)ならなかなかイイかな~と感じました。露天への移動は面倒だけど。(ってシツコイ)

 

ホテル1-2-3F&B甲府

 単純泉

 〒400-0043 山梨県甲府市国母8-1-1

 055-221-7000

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨031

昔は、入湯料が高い!と言う事で躊躇していましたが、時間制プランも導入され入りやすくなったので浸かってきました。
施設はちょっと古めかなぁ?浴室の壁面タイルが落ちている箇所がありました。(^_^;)
ジェットバス、超音波バス、リラックスバス、ラドン室、サウナ、水風呂など種類豊富。
温泉はすべて掛け流しみたいです。
私はあまりブクブク系(ジャグジーなど)が好きでないので、まずは何にも細工がないリラックスバスへ。
ドッパドッパとお湯が投入されて気持ちイイ~!けど(;´д`)ゞあちぃ。浸かっていたいけど(;´д`)ゞあちぃ。
結局温めのお湯を探して、ジェットや超音波を行き来してしまいました。(T^T)
ラドンも一応入ってみましたが、やっぱ逆上せる~。
ドッパドッパがもう少し温ければ言う事無しなのですが、源泉温度が高いのかな?
薄黄色で仄かに匂いもあるのですが、イマイチインパクトに欠ける感じでした。

 

甲信越

国母駅前温泉健康ハウス

 単純泉

 〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条251

 055-275-7132

 

入湯料:550円(3時間まで)*1日入浴1000円

 

温泉>山梨030

地元の方の憩いの場所?公園の中にある、公民館的な施設です。
外見からは温泉施設っぽく感じないのですが、ちゃんと温泉。
お風呂自体もそんなに大きくなく、さりとて小さくもなく...って感じでしょうか。
私はGWの日曜日真っ昼間に行ったのですが、結構空いていました。
湯船は一つだけ。10人強浸かる事が出来る位の大きさでしょうか。
お湯は黄色っぽい透明。加熱の為に循環してるみたいです。
但し、湯口からは恐らく源泉そのまんまが投入されているので、お湯本来の個性に出会う事も出来ます。
湯口から出るお湯はカナリ鉄臭い&鉄味。かなーり温め。
脱衣室には分析表が掲示されているのですが、元ある分析表に紙が貼ってあり、元々の分析表は、昭和63年分析、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。
その上に貼ってある分析表は、平成15年分析、単純泉となっており、昭和63年分析の物と比べると、成分総計の数値も下がって、泉温も下がっていました。
(細かい数字は控えていませんが...(^^ゞ)
昔と比べると、「薄く」なっているのかなぁ~?

 

甲信越

釜無川レクリエーションセンター(旧施設)

 単純泉

 〒400-0117 山梨県甲斐市西八幡4268-6

 055-276-1151

 

入湯料:500円(旧価格)

 

温泉>山梨029

さてさて入浴すべし!と駐車場に車を入れかけると、公衆浴場入口(旅館入口とは別)をふと見ると...「昼休み中11時から13時」と言うような内容の表示が...。(T^T)
「あと20分かぁ~。待たなきゃねぇ。」と思っていると、宿の女将さん?らしき方が出てこられて「入るの?」とゼスチャー。「入ります~」とゼスチャーで返すと、あらあら、その表示看板を横へ避けて下さった。
ラッキー♪とお金を払って浴室へ。すると、脱衣室に常連のおばちゃん達が数人。
一応昼休みはあるけど、臨機応変に対応しておられる様子。
扉を開け浴室へ。脱衣室までの雰囲気とギャップがあり、新しく整った印象。
タイル貼りの浴室、女湯で言うと左側、男湯との仕切り沿いに浴槽があり、手前は小さめの源泉浴槽、奥には大きめの加熱浴槽があります。
源泉は、この季節でも冷ため、でも凍える程ではないので、まったり浸かります。
ツルツルして気持ちイイ感覚。但しずーっと浸かっていると体が冷えてくるので、たま~に加熱浴槽へ。
加熱浴槽はちょい循環しているのかなぁ?
源泉浴槽の蛇口からはお湯が投入されていませんでしたが、自由に開けてもイイ感じなので、勿体なくない程度入れさせてもらいました。(出る時は閉めました)
カラン、シャワーも温泉っぽかったので、最後はシャワーを浴びて出ました。
ツルヌル以外の特徴はあまり感じられませんでしたが、お手軽価格で源泉に触れられるのはGOOD♪

 

甲信越

宏池荘

 アルカリ性単純泉?

 〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1959

 0553-33-2033

 

入湯料:400円

 

温泉>山梨028

前から浸かりたい浸かりたい...と思っていた温泉。今回、やっと浸かりに行く事が出来ました。
しかも、数日前に購入した自遊人のパスポートが使え、計画段階では思いも寄らなかった嬉しい誤算!
掛け流しの湯量は評判通りドバドバ迫力満点!
特に、内湯の鯉の口から注がれるお湯は圧巻です。
内湯の湯船も広く、カナリ快適♪湯温も私好み♪
スベスベして、硫黄臭も感じられ、とりあえず気持ちイイ~!!
岩で造られた露天風呂もカナリイイ!屋根があるので、日差しが強い時も快適です。
飲泉でもしっかり硫黄分を感じられました。
やさしく気持ちイイお湯を楽しめ、まったりとリラックス出来ました。d(-_^)

 

甲信越

はやぶさ温泉

 アルカリ性単純泉

 〒404-0014 山梨県山梨市牧丘町隼818-1

 0553-35-2611

 

入湯料:500円

 

温泉>山梨027

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)