モンスターカレンダー

« 2002年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2002年10月アーカイブ

朝10:00開店と同時に入るべくスケジュールを立てたのですが、皆さん開店前から列を作って待っておられます。スゴイ。
外に足湯が造られているのでまずはそちらに。
薄く色づいたお湯は、ちょっとヌルつきます。
お湯の成分なのか何なのかはわかりませんでしたが。(^_^;
この日女湯は、樽風呂が無い「幸の湯」。
しかし、源泉湯船が目当てのKAKUKAKUは問題なし!
開店したばかりなのに、女湯は洗い場満員!
うへへ...。源泉湯船は結構空いています。( ̄ー+ ̄)
掛かり湯をしっかりして、ダーーシュで源泉湯船へ。
源泉と言っても3倍希釈してあるらしいですが、低めの温度がウレシイです。
最初、湯口付近には他の人がブロックしている事もあり近づけなかったので、湯口から離れた所に体を沈めます。
それでも炭酸がジワジワと襲ってきて、たまに息苦しくなる事もありました。
湯口付近が空いたので、即座に移動。
ゴボゴボと注がれる湯口付近に来た途端、ぐ・ぐるじぃぃぃ~!
上体を伸ばし危険回避。ゼイゼイ、ハアハア...。息が落ち着くと、普通の体勢に戻してみます。
ぐっ!んぐぐぐ...ゲホゲホ...ぐるじぃぃぃ~。
一緒に行ったひろみんさんと喋っていると、2人とも咳き込みます。
湯口から若干離れて、ふっちーさんと3人で喋っていても...ちょっと苦しいです。
体にはアワアワも付くしイイです!苦しいけど。^^;
希釈ナシだったら、どんなお湯なんだろう...。
内湯大浴槽は10倍希釈のようですが、眼中になかったので浸かりませんでした。
露天風呂は白湯っぽいです。
源泉湯船で窒息死しそうになった時、危険回避の為浸かりました。(^^ゞ
残念なのは、脱衣室に入った瞬間から感じるカルキ臭...。何とかならないモノでしょうかねぇ~。
あとはお値段高めな所でしょうか。
かっちさん曰く「福の湯」の源泉湯船の方が、湯口の位置関係上、窒息率は低いようです。
思う存分窒息出来てヨカッタです♪(^◇^;)

 

近畿

よかたん(旧施設)

 二酸化炭素・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉

 〒673-1114 兵庫県三木市吉川町吉安224

 0794-72-2601

 

入湯料:600円

 

温泉>兵庫025

温泉別荘地の中にある簡素な施設です。
KAKUKAKUが行った時は、女湯は小さい方だったみたいでした。(; ;)
でも空いていたから問題なし。
湯船の底は成分でうっすら白くコーティングされている感じです。
入った時お湯が注がれていなかったので「ご自由に」の表記に甘えて、お湯を投入することにしました。
蛇口が3つ。お湯 水 お湯 となっていて、お湯の出口付近には成分が少しこびりついていました。
左のお湯の方が味も濃くこびりつきも多く感じたので(お湯の蛇口は左右とも同じモノだとは思いますが、気持ちそう感じたので)左の蛇口からお湯を投入~♪
透明のお湯は硫黄臭も感じられます。
しかし、結構高温に沸かしてあるので熱いです。
出たり入ったりを繰り返しましたが、やっぱり逆上せてしまいました。

 

近畿

門柳温泉(廃業)

 アルカリ性単純低温泉

 〒679-0312 兵庫県西脇市黒田庄町門柳53-13

 

 

入湯料:500円

 

温泉>兵庫026

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)