モンスターカレンダー

« 2002年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2002年3月24日アーカイブ

この日泊まる所を決めていなかったKAKUKAKU。
ガイドブックに掲載されていた、お手頃価格のこちらに決めました。
最近改装されたばかりか立派で綺麗な施設。
お部屋も値段の割には広く快適でした。
お湯の方はと言いますと、「亀の湯(赤湯)」は褐色の色は残っているものの、バリバリ循環。
素性の良さをあまり感じられなくて、とても残念です。
せめて源泉浴槽を造ってくれればなぁ~と思いました。
「鶴の湯(白湯)」は無色透明で内湯はやっぱり循環のようでしたので、洗い場で体を洗うことに専念しました。
しかし意外にも、露天はザバザバお湯があふれています。
湯の行き先は不明ですが、軽い硫黄臭もしたので、もしかしたら掛け流しかな!?(未確認)
お湯目当てであれば、お隣の元湯旅館なんでしょうねぇ。たぶん。

 

九州

長命館

 <亀の湯(赤湯)>単純炭酸鉄泉

 <鶴の湯(白湯)>アルカリ性単純泉

 〒861-0111 熊本市植木町宮原292

 096-274-7777

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>熊本004

場所が分からなくてちょっと迷いましたが、無事到着!
...といきなり~♪~演歌でお出迎えです。(^_^;
あまり広くない浴室はそれなりに混んでいましたが、芋洗いではなくて良かったです。
透明のお湯は、ほのかにゴムっぽい臭い。
シュワシュワ細かい泡が付着してきて、気持ちイイ~!
泡を拭えば、スルッ。でもすぐに泡付き開始!
温めのお湯とアワアワが心地よく、思わず長湯をしてしまいました。

 

九州

華まき温泉

 ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒868-0086 熊本県人吉市下原田町1518

 0966-22-6981

 

入湯料:300円

 

温泉>熊本003

コーラ色と言うかブラックコーヒー色のお湯は、ヌルつきも感じられイイお湯です。
内湯の湯船は2つに仕切ってあり温い湯、熱い湯に分かれています。
加水により温度を下げてあったのが残念です。
しかし、熱い湯の方は熱くてなかなか浸かれなーい。^^;
温い湯の方も結構熱かったので上がって体を冷ましながら、地元のおばーちゃんと暫し語らい合いました。
「露天風呂もあるよ。外は涼しいよ。」とのお言葉に「えー!」と気づき、早速露天へ移動。
おお!なかなかヨイヨイ♪
温度もいい具合。逆上せれば湯船の外に出て体を冷ませばいいし。
内湯と違って熱気がこもっていない分、冷めも早くてヨカッタです。

 

九州

鶴丸温泉

 純重曹泉

 〒899-6101 鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸622-5

 0995-75-2858

 

入湯料:200円

 

温泉>鹿児島017

すーーーごーーーいーーー!
思わず叫びたくなる、KAKUKAKUの好みジャストミートな温泉です。
析出物の固まり方が半端じゃないです。
床も湯船も赤褐色の析出物で、もぉーガビガビ!
床はまさに千枚田状態。
褐色に濁ったお湯は、炭酸分が含まれ尚かつ適温なので気持ちイイ~♪
飲んでも、モチロン炭酸っ気を感じられます。
他に誰もいなく貸し切り状態でしたので、お湯が創った美しい芸術を眺めながら、かなり長い時間浸かっていました。
感嘆符(!)連続の温泉でした。
また行きたいです!!

 

九州

城山温泉(休業)

 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉

 〒889-4162 宮崎県えびの市大字内竪1575

 0984-37-0088

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎006

簡素な施設に期待が高まります。
中には地元のマダム達が楽しそうに語らっておられました。
薄麦茶色のお湯はちょっとスベっとする感じで、こげ茶色の湯の華も見受けられます。
しかし、KAKUKAKUにとっては熱かったので、そんなに長湯できませんでした。

 

九州

えびの温泉

 単純泉

 〒889-4151 宮崎県えびの市大字向江1157

 0984-37-0611

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎005

緑褐色のお湯に、褐色の湯の華もちらほら見受けられます。
飲むと甘い炭酸味がしました。
浸かった感じはサンヨーフラワー温泉と似ているかなぁ~。
掛け流しを強調する表記アリ。(^^)v
温めの湯温設定が、KAKUKAKUにとってウレシイ1湯でした。

 

九州

皇子原温泉健康村

 マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉

 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田5631-14

 0984-42-1221

 

入湯料:300円

 

温泉>宮崎004

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)