モンスターカレンダー

« 2002年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2002年3月22日アーカイブ

3つのお風呂を楽しめるお宿だったので、思い切ってお泊まりしました。(*^_^*)
到着し、夕食前にまずは「桜湯」へ。
日帰り常連のおばさま方がたくさんいらっしゃいました。
ちょっと賑やかすぎるなぁと思いつつ、湯船に体を沈めます。
白い湯の華がいっぱい。軽く白濁、熱めのお湯です。
硫黄臭もふんわり。はぁ~たまりませんなぁ...。
夕食後は「竹之湯」へ。
暗くなってから行ったので、全体像がつかみにくいです。
灰色っぽい濁ったお湯、そしてきめ細かい泥。思わず塗り塗りしました。
思いっきり硫黄臭があり、飲めば酸っぱいです。
「開けてある窓は閉めないで」「冬場はお湯の量が少なく泥の量が多くなり酸性が高くなるので体調の優れない方は決して入浴しないで」という内容の貼り紙もありました。うーん、濃いのねー。
打たせ湯もあり、暫し肩に当ててみたりしました。
寝る前には「蒸し風呂」へ。
これはKAKUKAKUにとっては...地獄でした。まさに地獄蒸し。
小さな扉の奥に入った途端、鼻の穴が...口が...息が...と言う状態で、ラジウムを吸う暇もない位すぐに飛び出しました。
翌朝は再び「竹之湯」へ。
なるほど~、やっと湯の色や雰囲気がつかめました。
無骨な造りだけどお湯は泥でニュルニュル、スベスベ。
「桜湯」は激熱であまり長い間浸かっていられませんでしたが、朝の日差しが明るくて気持ち良かったなぁ~。

 

九州

南洲館

 <桜湯>硫黄泉

 <竹之湯>明礬緑礬泉

 <蒸し風呂>ラジウム泉

 〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場6357

 0995-74-3511

 

# 宿泊にて入湯

 

温泉>鹿児島011

余所者が入りに来るのは珍しいのでしょうか?
お金を払う際、じっと見られていた気が...。(^^ゞ
余所者価格でも80円(当時)!スゴイなぁ~。
浴室には1人先客アリ。それにしても静かです。
湯船からは透明のお湯がサラサラとあふれています。
これと言って特徴は無いのですが、飲むとかすかに卵味。
ぼぉーっと浸かっていると何だかとってもリラックスできるお湯でした。
心が癒される、って感じかなぁ。

 

九州

湯田区営温泉(旧施設)

 アルカリ性単純泉

 〒895-1817 鹿児島県薩摩郡さつま町湯田1366-21

 0996-55-9192

 

入湯料:150円

 

温泉>鹿児島010

第一浴場と第二浴場に分かれていて、第一浴場は少し熱め。
KAKUKAKUにとってはとっても熱め。(x_x)
お湯は軽く濁っていて、湯船の回りには析出物があり、泡付きが良かったです。
第二浴場は温めの温度。
こちらはKAKUKAKUにも過ごしやすい温度でした。
しかし、泡付きはあまりありませんでした。(>_<)
第二浴場のお湯の方が、褐色の色が強かったような気がしました。

 

諏訪温泉

諏訪温泉

 含重曹食塩泉

 〒895-1402 鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名8920

 0996-44-3472

 

入湯料:300円

 

温泉>鹿児島009

「日本朝風呂党本部」の看板が入り口にあります。
でも残念。KAKUKAKUは昼風呂になっちゃいました。
こぢんまりとした浴室は、いかにも「町のお風呂やさん」と言った感じ。
湯船は、熱い湯とぬるい湯の2槽に分かれていますが、ぬるい湯でも、KAKUKAKUにとってはちよっと熱め。
クリアな薄緑のお湯はヌルつきアリ、硫黄臭もアリ!
入湯料の安さ(当時120円)もウレシイですね。(^.^)

 

九州

田之湯温泉

 単純硫黄泉

 〒899-2201 鹿児島県日置市東市来町湯田3077

 099-274-2219

 

入湯料:150円

 

温泉>鹿児島008

渋い建物、静かな環境。KAKUKAKUが好む施設です。
木造の建物は天井も高く、広々しています。
浴室にでーーーんと大きな湯船。うーん、たまりません。
お湯はクリアな黄緑色で、とても美しいです。
硫黄臭がほわ~っとして少しヌルつきも感じます。
温度も適温でゆっくり浸かる事が出来ました。

 

九州

助代温泉(休業)

 単純硫黄泉

 〒899-3311 鹿児島県日置市吹上町和田4541

 099-296-4250

 

入湯料:330円

 

温泉>鹿児島007

カテゴリ


このブログは1999年7月7日開設のサイト「KAKUKAKU温泉」(アーカイブ1) (アーカイブ2) をブログ化したモノです。
更新頻度は基本KAKUKAKUが旅に出た時"だけ"です。
(実際の更新作業は旅行が終わって自宅に戻ってからです)
掲載した情報・料金には変更等ございますので、ご自身で事前にお調べ頂いた後、出かけられる事をおすすめします。

・タオルは湯船に浸けない。
・ちゃんと掛け湯をしてから湯船に入る。
・洗い場の場所取りはしない。
(特に混んでいる時)
・大声で騒がない、叫ばない。
・お湯の中でバシャバシャしない。
・シャワーは他の人にかからないように。
・洗い場回りの石鹸、シャンプーの泡はキチンと流して、使った後の洗面器や椅子を片づけて。
・湯上がりの濡れた体は浴室内であらかじめ拭いてから脱衣室へ。

マナーを守って楽しく浸かろう♪
  Atom

掲示板

  掲示板

月別 アーカイブ

最近のコメント


gogo.gs

リンク


MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)